タグ:植物:一般 ( 247 ) タグの人気記事

c0189013_04133008.jpg
ノアサミとキンポウゲ(2018.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
5月になると、ため池の斜面をノアザミやキンポウゲが彩ります。

c0189013_04185982.jpg
オグマサナエ(2018.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
GWにため池をのぞくと、オグマサナエに出会うことができました。
早苗(サナエ)は、6月の季語で苗代を田に植え替えるころを意味します。

c0189013_04230741.jpg
オグマサナエ(2018.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボと同じぐらいの大きさです。
ため池の周囲の草地にちょこんととまっているので目立ちません。
それでも、この季節になると今年も無事見られるかなあと気になるトンボです。

c0189013_04342360.jpg
オグマサナエ(2018.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
伸び始めたワラビにとまっていることも多いです。

c0189013_04374488.jpg
オグマサナエ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
翌週にもう一度訪れると個体数が増えていて、水際で一定間隔に縄張りを張っていました。

c0189013_04455139.jpg
オグマサナエ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
メスがホバリングしながら産卵するところを見ることができました。

c0189013_04482505.jpg
フタスジサナエ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
そろそろ観察を終えようと思った頃に、オグマサナエだと思っていた個体のなかに
別の種類が混じっているかもしれないことに気がつきました。

c0189013_04525048.jpg
フタスジサナエ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
後日、詳しい方に教えていただいてフタスジサナエだと分かりました。
今まで何度も足を運んできたため池ですが、オグマサナエと似た種類なため、その存在に気がついていませんでした。
自分にとっては新たな発見となり、何だか嬉しい一日となりました。

c0189013_05034108.jpg
サナエトンボの仲間(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
というわけで、この写真の向きでは側面の模様が見えないので、種類を判別できません。
来年からは、オグマサナエにもフタスジサナエにも会いに来ますね。

c0189013_05083543.jpg
ホソミイトトンボ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ホソミイトトンボのカップルが、漂う枯れ枝に産卵していました。

c0189013_05120197.jpg
ホソミイトトンボ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
今年はホソミイトトンボをよく見ます。
以前は、このため池では見た覚えがなかったのですが。

c0189013_05141254.jpg
クロイトトンボ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
クロイトトンボもカップルになってました。
どの種類にも、来年も元気な姿を見せてねと声をかけたくなりますね。

c0189013_05174321.jpg
ハラビロトンボ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ハラビロトンボの未熟な個体がワラビの葉にとまっていました。

c0189013_05203816.jpg
シオカラトンボ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボを今年初めて観察したのもこの日でした。

c0189013_05400613.jpg
クサガメ(2018.5.12 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
トンボを観察して歩くと、どうしても亀さんを驚かせてしまいます。
水の中へ避難して、私が去るのを待ってくれていました。

c0189013_05231199.jpg
モチツツジ(2018.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
池の近くにはモチツツジがたくさんの花を咲かせていました。

トンボの種類も春のトンボから夏のトンボへとラインナップが変わっていきます。
オグマサナエやフタスジサナエは春に出現する種類なので、次の観察は来年です。


[PR]
by chantake123 | 2018-05-27 05:43 | Comments(2)

c0189013_00390671.jpg
広葉樹林(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
木々の芽吹きが美しい広葉樹林を、ギフチョウに会いに今年も歩きました。

c0189013_00443185.jpg
広葉樹林(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
林内ではピンクの花があちらこちらに。

c0189013_00461361.jpg
コバノミツバツツジ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
見上げると陽光に透かされた花弁が美しいです。

c0189013_00484351.jpg
コバノミツバツツジ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ちょうどミツバツツジが花の季節を迎えていました。

c0189013_00522533.jpg
カタクリ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
林床にはカタクリの花が満開でした。

c0189013_00553432.jpg
カタクリ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花色が違う2輪が仲良くツーショット。

c0189013_00580469.jpg
カタクリ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ピンク色の優しい色合い。

c0189013_01003986.jpg
カタクリ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
静かな森の中に凛と咲く姿に、毎年魅了されてしまいます。

c0189013_01143284.jpg
ギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
カタクリの花を撮影している時はギフチョウが一度横切っただけで、今年は写真に撮るのは厳しいかもしれないと感じていました。
日当たりの良いギャップに出たところで、数頭の雄が飛び交っているのにようやく出会えました。
雄の翅はだいぶくたびれていました。今年は季節の移ろいが早いので、ギフチョウの発生も早かったのでしょう。

c0189013_01294743.jpg
タチツボスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
しばらく観察していると、ギフチョウたちは2、3頭で追いかけ合ったり地面に降り立ったりしながら、
定期的にスミレの花に蜜を吸いに飛んでくることに気がつきました。
うまくピントを合わせられぬまま、飛び去るギフチョウを見送ること数回…
今日はこの場所と決めて座り込んで待っていると、予想だにしなかった場面に遭遇することに。

c0189013_01384010.jpg
ギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
しばらくして、またギフチョウがスミレの方へ飛んで来そうだったので、
スミレの花をカメラのファインダーで見ながら、シャッターを押すタイミングを待っていたのです。
ところがギフチョウは花の寸前で落ちるように下草にとまりました。
何が起こったのか分からなくて、ギフチョウのとまったあたりを覗くと確かにいました。

c0189013_01492507.jpg
交尾するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
よく見ると2頭います。交尾が始まっていたのです。
陽だまりで飛び交っている時にも、通りがかった雌を雄がはたき落そうとするような場面を一度目撃していたので、
もしかしたら、訪花しようとした雌が花へとまろうとする寸前に、
見つけた雄が絡んで落下させて交尾に持ち込んだのかもしれません。

c0189013_02030369.jpg
交尾するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
上が雌で下が雄です。
雄は相当翅がくたびれていますが、子孫を残すためにこのチャンスを求めて飛び回っていたのでしょう。

c0189013_02060581.jpg
交尾するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
雄の姿が見える角度を探して、草のすき間から覗いてみました。
雄は後翅がだいぶ痛んでいます。
雄が雌と巡り会って無事に命のバトンを繋いでいくのは、本当に至難の業なのだと思います。

c0189013_02175327.jpg
交尾するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
5分ほど時間がたったときでしょうか。
雌が翅を動かし笹の葉へ上り始めました。

c0189013_02214730.jpg
交尾するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この写真の直後、2頭で交尾したまま飛びあがってゆきました。
木立の奥へと飛び去って行くのを、ただ茫然と見送りました。

c0189013_02265648.jpg
タチツボスミレで吸蜜するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この後も、数回ギフチョウがスミレの花にやって来て、何とか吸蜜の場面を写真に収めることができました。

c0189013_02310092.jpg
タチツボスミレで吸蜜するギフチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
いつかは見てみたい。
ずっと思い描いていた場面。
大好きなスミレの花とギフチョウの巡り合わせ。
ギフチョウはスミレの花でエネルギーを補充し、短い春を謳歌するように飛んでゆく。
スミレの花はギフチョウを呼び寄せて受粉し、種子をつくって子孫を残してゆく。

c0189013_02473552.jpg
山桜(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ふと見上げると、ギフチョウが飛び回る陽だまりの向こうには、満開の山桜が咲いていました。


ギフチョウたちが懸命に命を繋いでゆく場面に遭遇できたことは、幸運としか言いようがありません。
この森でギフチョウたちが、これからもずっと飛び回ってくれることを願っています。
そして、来年以降もギフチョウたちを見に、この森を訪れたいと思っています。


[PR]
by chantake123 | 2018-05-04 03:34 | Comments(8)

c0189013_03164229.jpg
新緑(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
水の豊かな森は新緑で輝いていました。

c0189013_03444157.jpg
ツルカノコソウとムラサキケマン(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元にはツルカノコソウやムラサキケマンのお花がたくさん。

c0189013_03492304.jpg
ルリシジミ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ルリシジミが吸水に下りてきていました。

c0189013_03215497.jpg
ツマキチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
数匹のツマキチョウがムラサキケマンの花へ吸蜜しにひらひらと飛んできたのです。

c0189013_04000951.jpg
ツマキチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
たくさん花がついているので、しばらく蜜を吸うとちょんと移動して少し向きを変えます。

c0189013_04045386.jpg
ツマキチョウ(2018.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
何度も花にやってくる姿を見せてくれました。

c0189013_04065940.jpg
ツマキチョウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
次の花を求めて飛んでゆきました。

c0189013_04102392.jpg
ミヤマセセリ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ミヤマセセリも見かけたのですが、こちらはなかなか近づかせてくれませんでした。
なので、かろうじて証拠写真の一枚です。

c0189013_04162640.jpg
テンナンショウの仲間(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
水の豊かな森にはさまざまなお花も咲いていました。
緑の花はムロウテンナンショウでしょうか。

c0189013_04201005.jpg
ニリンソウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
水の流れる所にはニリンソウが咲いていました。

c0189013_04232636.jpg
ニョイスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の仲間もたくさん見られました。
斜面に点々と咲く小さなお花はニョイスミレ。

c0189013_04284630.jpg
ナガバノタチツボスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
水際に咲いていた濃いめの紫色のお花はナガバノタチツボスミレ。

c0189013_04351274.jpg
ナガバノタチツボスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ナガバノタチツボスミレは花色の薄いものも咲いていました。

c0189013_04364548.jpg
シハイスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ピンクのお花をたくさん咲かせていたシハイスミレ。

c0189013_04383052.jpg
エイザンスミレ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
日陰でひっそりと咲いていたのはエイザンスミレでした。

c0189013_04412218.jpg
キジムシロの仲間(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この時期いつも判別に悩む三つ葉の黄色いお花たちです(笑)
テリハキンバイかもしれません。

c0189013_04444858.jpg
フデリンドウ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日はフデリンドウの青いお花にも出会うことができました。

c0189013_04462412.jpg
ニホントカゲ(2018.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
おまけの写真はトカゲさん。
カサコソと落ち葉を踏み分けて移動してゆきました。

麗らかな日和、爽やかな風そよぐ森のなかで
たくさんの美しい蝶や花たちに出会えたことを
本当に感謝したいです。







[PR]
by chantake123 | 2018-04-28 04:48 | Comments(6)

カタクリ一輪

c0189013_05232536.jpg
風そよぐ高原(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
近くのお山へ家族3人でお出かけ。

c0189013_05303425.jpg
風そよぐ高原(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
息子にとっては初めての山の上でした。

c0189013_05315393.jpg
霜柱(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
実は、この日は寒気が入り込んで、登山道にも霜柱ができていました。

c0189013_05335441.jpg
山頂の雪(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
朝から雪が降ったのだそうです。

c0189013_05352033.jpg
シハイスミレ(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の花が咲き始めていました。

c0189013_05371248.jpg
カタクリ(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
カタクリのつぼみも開きそうでした。

c0189013_05382560.jpg
カタクリ(2018.4.8 , EOS 7D, EF300mm F4L IS USM) クリックすると大きめの絵になります
もう少しで開花しそうでした。

c0189013_05412958.jpg
カタクリ(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
開き始めているものもありました。

c0189013_05425233.jpg
カタクリ(2018.4.8, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
そして、一輪咲いてました♪

c0189013_05442904.jpg
カタクリ(2018.4.8, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
陽が射すと短時間で花弁が反り返っていきました。

何とかカタクリの花が見られて良かったです。
息子もぐずることなく、初めてのお山を楽しんでくれたようでした。



[PR]
by chantake123 | 2018-04-21 05:49 | Comments(4)

桜・躑躅・菫 花散歩

c0189013_05064090.jpg
山麓の桜(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
郷土の山へ花散歩です。

c0189013_05103017.jpg
ミツバツツジ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ミツバツツジが一気に開花してきています。

c0189013_05125425.jpg
タチツボスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元の菫を確認しながら登っていきました。

c0189013_05155631.jpg
タチツボスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
タチツボスミレも一斉に咲いています。
かがんで撮影していると「大丈夫?」と声をかけられました。
「しんどくてうずくまっているのかな」って心配かけてすみません(笑)。
桜があちこちに咲いているのに、まさか菫の花を撮っていると思わなかったと笑い話になりました。
c0189013_05263533.jpg
シハイスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
登山道沿いには、ピンクのシハイスミレもちらほら。

c0189013_05290919.jpg
センボンヤリ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
センボンヤリも可愛らしい花を咲かせています。

c0189013_05310299.jpg
センボンヤリ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ほのかなピンク色です♪

c0189013_05343283.jpg
センボンヤリとニオイタチツボスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫とセンボンヤリのツーショット。

c0189013_05360146.jpg
センボンヤリとニオイタチツボスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
こちらでもツーショット。
同じような場所が好きなのかもしれませんね。

c0189013_05373196.jpg
ニオイタチツボスミレ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日一番出会った菫はニオイタチツボスミレ。
陽が当たると花びらが透けて綺麗でした。

c0189013_05402823.jpg
ニオイタチツボスミレ(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の花のブーケ♪
これもニオイタチツボスミレかなぁ。

c0189013_05425785.jpg
タチツボスミレの仲間(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
これがいつも悩む菫なんです(笑)
ナガバノタチツボスミレなのか。ニオイタチツボスミレなのか。

c0189013_05471073.jpg
桜と新緑(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
桜と新緑が仲良く春を告げていますね。

c0189013_05502102.jpg
稜線の桜(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
桜の種類は分かりませんが、ソメイヨシノとはまた違って、控えめに咲いているのもいいですね。

c0189013_05524761.jpg
稜線の桜(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
お気に入りの眺望。

c0189013_05563990.jpg
稜線の桜(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山頂付近の桜も満開ですね♪

c0189013_05574049.jpg
山頂の桜(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山頂の日時計は8時40分くらいだったでしょうか。

c0189013_05590361.jpg
山桜(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ヤマザクラも満開でした。

c0189013_06001239.jpg
ニホンカナヘビ(2018.4.1 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
カサコソと落ち葉を鳴らしながら、
陽気に誘われてカナヘビさんが顔を出してくれました。

c0189013_06020290.jpg
ナガバノモミジイチゴ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
苺の花も咲き始めていました。

c0189013_06035012.jpg
クサイチゴ(2018.4.1, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
クサイチゴの花を見ながら下山しました。

桜・躑躅・菫 たくさんのお花に元気をもらって、新年度のスタートです。










[PR]
by chantake123 | 2018-04-08 06:09 | Comments(3)

桜満開

c0189013_05185894.jpg
飛鳥川沿いの桜(2018.3.31 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
昨日は、飛鳥川沿いの桜が満開でした。

c0189013_05204656.jpg
スミレ(2018.3.31 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
朝から近所を歩いて菫の花を見比べてみました。
スミレは左右2枚の花びら(側弁)に毛が生えていて、
近所に生えているものに関しては葉に毛は生えていない感じです。

c0189013_05274056.jpg
ノジスミレ(2018.3.31 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ノジスミレは左右2枚の花びら(側弁)に毛が無く、
葉には毛が生えています。
判別に自信がなくなったのですが、これも勉強と思って観察を続けていこうと思います。
2種類とも家の近所で見られますし、数メートルの距離で両種が見られる場所もありました。

c0189013_05343713.jpg
キランソウの仲間(2018.3.31 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫だと近づいたらキランソウでした。
でもキランソウに比べてピンクっぽいような。
菫以上にキランソウの仲間はもっと自信がありません(笑)

c0189013_05365567.jpg
飛鳥川沿いの桜(2018.3.31 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
休日の朝なので、桜の写真を撮られる方、散歩される方、ジョギングされる方、犬の散歩をされる方。
皆、春の空気を満喫されているようでした。



[PR]
by chantake123 | 2018-04-01 05:40 | Comments(3)

c0189013_05444772.jpg
ソメイヨシノ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
飛鳥川沿いの桜が早くも満開になりそうです。

c0189013_05480531.jpg
ソメイヨシノ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
一週間前に咲き始めたと思っていたら、あっという間にこんなに咲きました。

c0189013_05522962.jpg
飛鳥川沿いの桜(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
これは一昨日(27日)の写真ですが、昨日出勤時に運転しながら通ったら、
もっと満開に近づいていました♪

c0189013_05561937.jpg
スミレノジスミレ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼの土手には、たくさんのスミレが咲いています。

c0189013_06204854.jpg
ツクシ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
土筆もあちらこちらでにょきにょき顔を出していますね。

c0189013_06254769.jpg
公園の桜(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
公園の桜は、飛鳥川沿いよりも早くてもう満開になっています。

c0189013_06344606.jpg
公園の桜(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
もう全部咲いていますね!

c0189013_06404862.jpg
スミレノジスミレ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
公園の一角にもスミレがいくつも咲いていました。
実は奥さんが先日、息子と散歩したときに見つけてくれました(笑)

c0189013_06480295.jpg
多神社の桜(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM ) クリックすると大きめの絵になります
多神社の境内でも桜が咲きました。
こちらは山桜のように花と葉が同時に開くタイプですね。

c0189013_06522931.jpg
ヒメスミレ(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
切り株の根元でひっそりと咲いたヒメスミレ。
数年前に比べてずいぶん少なくなっちゃいましたが、
今年も見られて良かった♪

c0189013_07063497.jpg
多神社の桜(2018.3.27 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
朝陽を受けた桜が美しいです。

桜が3月に満開になるのも、スミレの花を3月に見るのも今まで記憶にありません。
今年の春は、みんな早い!

(2018.3.30 追記)
スミレと思って撮った写真はノジスミレのようです。
スミレもすでに咲いているので、ちゃんと区別できるように撮り比べてみようと思います。



[PR]
by chantake123 | 2018-03-29 07:12 | Comments(6)

桜が開花しました♪

c0189013_21332613.jpg
ソメイヨシノ(2018.3.21 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
奥さんに「昨日、桜が咲いてたよ!」と聞いて、飛鳥川沿いの道を散歩しました。
ソメイヨシノがあちらこちらで開花していました。

c0189013_21392509.jpg
桜の仲間(2018.3.21 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ピンク色の濃い種類は咲くのが早いですね。もう満開に近いです。

c0189013_22184690.jpg
ホトケノザ(2018.3.21 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
桜並木の足元では、ホトケノザの花も満開です。

c0189013_21470210.jpg
シロバナタンポポ(2018.3.21 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
シロバナタンポポもたくさん咲いていました。

c0189013_21482510.jpg
甘樫ノ丘(2018.3.11 奈良県明日香村, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ここからは、10日前に明日香を訪れたときの写真です。

c0189013_21543660.jpg
白梅(2018.3.11 奈良県明日香村, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
甘樫ノ丘では、この時は桜はまだ開花前。
代わりに梅の花が満開でした。

c0189013_21593399.jpg
ノジスミレ(2018.3.11 奈良県明日香村, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年初めて見つけた菫の花。

c0189013_22020321.jpg
テングチョウ(2018.3.11 奈良県明日香村, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年初めて撮影した蝶はテングチョウでした。
この他にモンシロチョウやルリタテハも見かけました。

今年は桜だけでなく、ほかの花や昆虫の出現も早い気がしています。


[PR]
by chantake123 | 2018-03-21 22:10 | Comments(12)

タゲリ

c0189013_06313126.jpg
タゲリ(2018.2.18 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング クリックすると大きめの絵になります
先月、車の定期点検をしてもらいに車を走らせていると、ため池にタゲリがいることに気がつきました。
この道は通勤に毎日通っている道で、朝通るときはタゲリは見られません。
しかし、休日に昼前や午後通った時には、半分水の抜けたこのため池で餌をついばむ姿が見られました。
どこか別の場所で寝て、餌を食べるために毎日やって来ていたのかもしれません。
結果的に2週にわたって休日にその姿を楽しませてくれました。

c0189013_06420082.jpg
タゲリ(2018.2.18 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング
警戒心の強い鳥ですね。
ここに写っている3羽も「だるまさんがころんだ」方式で同じタイミングにトトトトッとシンクロして歩きます!
このため池では8羽のタゲリを見ることができました。

c0189013_06475811.jpg
タゲリ(2018.2.18 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング クリックすると大きめの絵になります
時々、餌をめぐってなのか喧嘩が勃発するのです(笑)
でも、しばらくすると、まためいめいに餌を探していました。
難があるとすれば、このため池はゴミが多くて…(涙)
せっかく美しいタゲリの姿が見られたのに、背景に多くのゴミが写っているのが何とも残念でした。

c0189013_06581034.jpg
紅梅(2018.2.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
2月はあれだけ寒かったのが、3月に入って暖かい日が多くなりましたね。
近くの畑でもあちらこちらで梅の花が咲いています。

c0189013_07044715.jpg
白梅(2018.2.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は花の咲き始めが去年に比べて早い気がします。
3月に入り忙しくてカメラを持てていませんが、
春の訪れを感じて、シーズンインを楽しみにしています。



[PR]
by chantake123 | 2018-03-11 07:09 | Comments(4)

彼岸花の季節

c0189013_20515476.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
今年もたくさんの彼岸花が咲きました。

c0189013_20555069.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
これから迎える稲の収穫を祝うかのように、田んぼの周りを朱く彩ります。

c0189013_20585282.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
放射状に広がって咲くたくさんの花たちです♪

c0189013_21072550.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
稲穂をバックに撮ってみました。

c0189013_21085602.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
彼岸花を撮っていると、足元を小さなイトトンボが横切りました。

c0189013_21105272.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
夏にはまだオレンジ色を帯びていたアオモンイトトンボが成熟していました。

c0189013_21132029.jpg
シオカラトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボのメスは翅がだいぶくたびれていますが、きっとこの水田で子孫を繋いでいってくれるでしょう。

c0189013_21193341.jpg
モンシロチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
モンシロチョウはちらほらと飛び続けては、時々稲穂の上で休みます。

c0189013_21220259.jpg
モンキチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
活動前の朝のモンキチョウ。彼岸花を撮ったあと戻ってみると、もう姿はありませんでした。

c0189013_21244613.jpg
ノビタキ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM,トリミング クリックすると大きめの絵になります
彼岸花の咲く季節には、ノビタキが姿を見せてくれるようになります。

c0189013_21273636.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
水路にはメダカの姿も見られました♪

c0189013_21285504.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
上から見た時に中央に走る黒いラインがメダカの証です。

c0189013_21375077.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの中にも、その姿を見ることができました。

c0189013_21401206.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼに走る農道では、足元からトノサマバッタが飛び出してきました。

c0189013_21415132.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
トノサマバッタににじり寄って、レンズにぶつかりそうな距離から撮ってみました。

c0189013_21463036.jpg
エンマコオロギ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
一週前の写真も少し。久々に見かけたコオロギです。
子供の頃はよく見かけたなぁと懐かしく感じました。

c0189013_21521307.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元に落ちていた毬栗。

c0189013_21534884.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
見上げるとたくさん実っていました。

c0189013_21545091.jpg
ウスバキトンボ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
最近は9月に赤とんぼにはなかなか出会えなくて、ウスバキトンボばかりですね。

c0189013_21572548.jpg
イチモンジセセリ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
イチモンジセセリとツユクサのツーショットで、今回はおしまいです。





[PR]
by chantake123 | 2017-09-30 21:59 | Comments(6)