人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゴイシシジミ

ゴイシシジミ_c0189013_20542211.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
夕方の里山で、笹の葉の裏に蝶がとまっていることに気がつきました。

ゴイシシジミ_c0189013_21032662.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
翅の裏面に碁石状の斑点があるゴイシシジミです。

ゴイシシジミ_c0189013_21160829.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
アブラムシの出す液滴を吸っているようでした。

ゴイシシジミは、日本の全種の蝶の中で、唯一、幼虫が完全な肉食性です。
ササなどにつくササコナフキツノアブラムシなどのアブラムシのみを食べるそうです。
(参考文献:ゴイシシジミ-大阪市とその周辺の蝶)

ゴイシシジミ_c0189013_21184438.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
水路沿いに生える笹で発生していました。

ゴイシシジミ_c0189013_21295905.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
少しずつ位置を変えながら吸汁する2匹。

ゴイシシジミ_c0189013_21313294.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります

ゴイシシジミ_c0189013_21323685.jpg
ゴイシシジミ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14 クリックすると大きめの絵になります
付かず離れず仲の良い2匹。
彼らの生活の一端を見せてくれたのでした。

ゴイシシジミ_c0189013_21355912.jpg
ダビドサナエ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14 クリックすると大きめの絵になります
水路で発生していたダビドサナエ。
夕方の時間帯は活動を活発にしているのか、小昆虫に飛びついて捕食しました。

ゴイシシジミ_c0189013_21390596.jpg
イボタノキ(2021.5.22 奈良県 , OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO) クリックすると大きめの絵になります
水辺にはイボタノキが花が満開でした。
イボタノキを食草とする蝶がいないかと探しましたが見つけられませんでした。
こちらの蝶にもいつか出会えたらと期待しています。

Commented by ex-h15 at 2021-05-30 11:34
ゴイシシジミ。可愛いですよね。
特に♂の脚が、体毛でモフモフなのが好きです。
こちらでは数が少ないのか、1年に1回か2回しか見たことがありません。ちょっと寂しいです。
Commented by m_2102_m at 2021-05-30 16:40
ゴイシジミ、とても綺麗なシジミチョウですね!
白地に黒い斑点👀♡見てみたいなぁ
幼虫が完全な肉食性で、成虫もアブラムシの汁を吸うんですね・・・
可愛いお写真に釘付けです♪
ダビドサナエも、もちろん見たことがありません。
すぐ判別できる流石のchantakeさんです^^v
今季は、シオヤトンボという春蜻蛉を見ることができて一歩前進です(笑)
Commented by Sippo5655 at 2021-05-30 22:02
ゴイシシジミの素敵なシーンに出会えましたね!
この子はなかなか安定して出会えないので
仰るように、生活シーンを見られるって
とても貴重な瞬間だと思います!
たっぷりと魅せて頂きました(*´∇`*)
イボタノキ、そうでしたか、
でもきっといつか(o^-^o)
Commented by 愉快な仙人 at 2021-05-30 23:03 x
こんばんは!
里山でゴイシシジミですか! 羨ましいですね!^^;;
ゴイシシジミには 以前から会いたかったのですが・・・身近なところには居ないようです。
ところが・・・片道2時間半かけて 標高:1,415 mの山頂に、車で登った時に 偶然見つけました! これです(^-^)
    ↓↓
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1209.html
Commented by hannsinn24 at 2021-06-01 21:13
こんばんは(^O^)
何時もコメント有難うございます。
又、可愛い蝶ですね こんな可愛い蝶も居てるのですね
何時も色んな所に出かけているのですね~
何時も楽しみに拝見してます。
Commented by chantake123 at 2021-06-05 17:40
ex-h15さん、
ゴイシシジミは自分も出会える年と出会えない年があります。
今回撮影してみて、足がモフモフしていることに改めて気づかされました。
アブラムシを相手にするのに適した脚なのかもしれませんね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2021-06-05 17:44
m_2102_mさん、
ブログを拝見して、逆に自分は植物や野鳥の事を毎回教えていただいております!
ゴイシシジミは水辺に近くて、クマザサが生い茂ったような場所に居る印象があります。
以前、祖母の家の裏の畑にもいましたが(笑)
笹に棲むアブラムシがいることが必要条件なようです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2021-06-05 17:47
Sippo5655さん、
ゴイシシジミは一度飛ぶと高く飛び去ってしまうこともあります。
今回至近距離からゆっくりと観察できたのはやはりラッキーだったと思っています。
イボタノキに棲む蝶もいつか出会ってみたいです(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2021-06-05 17:51
愉快な仙人さん、
山頂でのゴイシシジミのお写真拝見しました♪
翅裏だけでなく、翅表もしっかり観察されていますね!
自分も見習って、今度出会えるときには撮影を試みてみたいと思います。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2021-06-05 17:56
hannsinn24さん、
トンボの見られるフィールドは蝶にもお花にも出会えるといった具合です。
ただ、やはりフィールドに出向く頻度はちょっと考えなくてはいけないと反省です。
梅雨に入って一気に蒸し暑くなり、体力の消耗を感じながら週末をむかえています。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chantake123 | 2021-05-29 21:42 | Comments(10)

奈良周辺の美しい自然を見ていければと思っています。


by chantake123