ヒツジグサの咲く森

c0189013_06000555.jpg
キビタキ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
先月、数年ぶりに訪れた森で出会った生き物たちを紹介します。
「ピィ ピィピィ」と独特の鳴き声が聞こえたので、声の方向に目を凝らすと、
橙色と黒の美しい姿、キビタキ君でした。

c0189013_06111843.jpg
ヤマボウシ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
早くもヤマボウシの花がたくさん咲いていました。

c0189013_06152715.jpg
シダの仲間(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
シダの新緑が美しかったので、思わずカメラを向けてしまいました。

c0189013_06174298.jpg
アカシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この森の中には池が点在していて、ある池のほとりでちらちらと飛翔するアカシジミに出会いました。

c0189013_06220326.jpg
アカシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ササの葉にとまったので、飛び去らないでと願いながらシャッターを切りました。

c0189013_06280014.jpg
アカシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ちょっとずつ場所を移動した後、池の向こうへと飛び去ってゆきました。

c0189013_06310961.jpg
ルリシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
別の池の畔ではきれいなルリシジミに出会いました。

c0189013_06331852.jpg
ルリシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この池の畔にはクララがたくさん生えていて、たくさんのルルシジミが飛び交っていました。

c0189013_06371192.jpg
ルリシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
クララの花穂に産卵しているようでした。

c0189013_06385842.jpg
ルリシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
クララの花にとまろうと翅をばたつかせたときに、表翅の模様を見せてくれました。

c0189013_06410569.jpg
ルリシジミ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
最後は目の前で産卵する様子を見せてくれたのでした。

c0189013_06451497.jpg
クロヒカゲ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ルリシジミの撮影を終えて歩き始めたところで、ちょうど目の前のシダにクロヒカゲがとまりました。

c0189013_06473035.jpg
クロヒカゲ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日は曇っている時間帯が多かったので、長い間翅を開いて見せてくれました。

c0189013_06495223.jpg
クロヒカゲ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ちゃんと翅を閉じているところも見せてくれましたよ。

c0189013_06513087.jpg
森の中の池(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
アカシジミに出会った池に白い花がいくつも咲いていました。
花の奥にウシガエルが写っていますね(笑)

c0189013_06535627.jpg
トノサマガエル(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
池の様子を見ようと畔を歩くと、トノサマガエルも隠れていました。

c0189013_06562162.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
小形の白い睡蓮の花。ヒツジグサかなあと思ったのですがどうでしょうか。

c0189013_06584546.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
清楚な美しい花です。

c0189013_07013809.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサという名前なのだそうです。
この時は12時半くらいだったので、2時頃にはもっと花が開いたのかもしれませんね。

 
c0189013_07040488.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
たくさん咲いていて、この花もあの花もとパシャパシャ撮ってしまいました。

c0189013_07054728.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
咲き始めのつぼみもありましたよ。

c0189013_07064604.jpg
ヒツジグサ(2018.5.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
美しい花を間近から観察できました。

ヒツジグサでいいのかな。
スイレンの仲間の判別ができないので、詳しい方がおられましたらぜひ教えていただきたいです。
でも、思わず出会った白い花たちにしばし癒されてこの池をあとにしました。







[PR]
Commented by BBpinevalley at 2018-06-10 08:48
羊の国に咲くからヒツジグサですか。
面白いですね。
かわいい睡蓮の花。
こちらにはシダがとても多くて、国のシンボルにもなっていますが、日本のはデリケートな感じ。
素敵な写真ですね。
Commented by tomiete3 at 2018-06-10 18:40
こんばんは

ルリシジミの生息にはクララという植物が必須と聞きました。
 阿蘇の原野にも限定されるところにだけ生息しているそうです。
 やはり古代からの生き残りでしょうかね。
 
Commented by chantake123 at 2018-06-11 06:05
BBpinevalley さん、
ヒツジグサはほんとうに素朴な感じの白いお花が綺麗でした。
NZへ旅行で行った時、たくさんのシダを見たことを今でも覚えており、
今回シダの写真を撮ったときも、そんなことを思いながら観察していました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2018-06-11 06:22
tomiete3さん、
絶滅が心配されているオオルリシジミを知っておられるのですね。
自分は見たことがないんです。いつかそちらへ行って見てみたいです。
そちらで見られるオオルリシジミはルリシジミよりも少し大きくて、
草原が維持されている阿蘇のような場所で何とか生き残っています。
ルリシジミは身近な環境でも見られますよ。
コメントありがとうございます!
Commented by asitano_kaze at 2018-06-13 18:56
キビタキちゃん、撮れてますね。
私は肉眼で何度か見、後は耳でたくさん声を聞きました(笑い)。
シダ、幾何学模様が美しいです。
アカシジミ、この独特の模様、いいですね。
翅を広げたルリシジミ、かわいいかわいい。
クロヒカゲの開翅、いいですね。
ヒツジグサ、見られるところがすくなくなってきました。
可憐な少女、絶やしてはなりませんね。
Commented by Sippo5655 at 2018-06-16 21:52
クララと聞いて、オオルリシジミ!?と
思ってしまいました^^;
この場所にもかつてはオオルリシジミが
生息していたのでしょうか?
ヒツジグサ・・・睡蓮じゃないんですね(汗)
初めて知りました。
水に浮かんで咲くのは全部睡蓮と思っていたので。
東京ではもう会えないのかなあ・・・
Commented by natureflow at 2018-06-16 22:16
私が見たヒツジグサの写真
調べてみました。
確かにヒツジグサだと思います。
それにしてもトップのヒツジグサの池は見事ですね。
入江泰吉氏の万葉の写真集に
ヒツジグサの写真があります。
でもいまはもうなくなったと
書いてあったのを覚えています。

ヒツジグサ育てておられるお寺で
とてもよく増えるので
あげましょうかといっておられました。
Commented by chantake123 at 2018-06-18 04:06
asitano_kaze さん、
キビタキは美しい囀りを聞いてしばらくじっと目をこらすと、遠くに姿を何とか見つけることができました。
シダの美しさに今回気づかされたのですが、三脚がなかったのでぶれずに写すのが困難でした。
ヒツジグサは偶然にも初めて見ることができました。
周りが少し崩れてしまっている池で、護岸改修などされるとヒツジグサも見られなくなってしまう気が
するので心配です。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2018-06-18 04:13
Sippo5655さん、
確かにクララといえばオオルリシジミですよね。
クララ自体普段あまり見かけないのですが、
たくさんルリシジミが産卵していて思わず撮影してしまいました。
ヒツジグサは偶然出会ったのですが、これからもずっと見られるといいなと願っています。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2018-06-18 04:23
natureflow さん、
自分も今回 natureflow さんの以前のブログの写真を何回か見させてもらいました。
入江泰吉さんの写真は大好きで実家に本があるので、ヒツジグサの写真ももう一度見返してみようと思います。
お寺でも育てられているのですか。奈良の地で絶えることなく、これからもヒツジグサが見られることを願います。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chantake123 | 2018-06-10 07:12 | Comments(10)