お盆休み 2018

c0189013_07165257.jpg
雨上がりの里山(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
今週はつかの間のお盆休みです。
昨日の午後はお昼過ぎに強めの雨が降った後で晴れ間が出てきたので、
居ても立ってもいられなくなり、里山へと出かけました。

c0189013_07242622.jpg
キアゲハ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM,トリミング
里山を歩き始めると、雨上がりで雲が多めなため日差しも弱めで、
暑さがましで比較的歩きやすかったです。
道沿いの草地では、ひっそりとキアゲハの交尾が見られました。

c0189013_07290541.jpg
トノサマバッタ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
道を歩く私に驚いてトノサマバッタが飛び出しました。

c0189013_07354299.jpg
カブトムシ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
今日のお目当ては、雑木林のスター。
カブトムシ君とクワガタムシ君です。
心当たりのクヌギの木をのぞくと、樹皮の割れ目にカブトムシ君のおしりが♪
あと、奥のスズメバチが覗いている割れ目の奥にはクワガタムシ君も確認!
後で出てきてもらいましょう。

c0189013_07404517.jpg
ヒメスズメバチ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
近くにスズメバチがいて心配しましたが思いのほかフレンドリーで、
私の事など意に介さず樹液に顔をつっこんだりした後で飛んでゆきました。
家に帰ってから調べてみたところ、おしりの模様からヒメスズメバチのようです。

c0189013_07444048.jpg
カブトムシ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
今回出会えたカブトムシ君は小柄で角も可愛らしい感じでした。

c0189013_07465160.jpg
カブトムシとサトヒマダラヒカゲ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
このクヌギの木は樹液の出がいいようで、カブトムシ君の撮影中にも
入れ代わり立ち代わり、サトヒマダラヒカゲやヒカゲチョウが飛んできました。

c0189013_07542352.jpg
コクワガタ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
樹皮の割れ目に指をつっこんで、クワガタムシ君を外へと出してみました。
コクワガタの雄でした。

c0189013_07564640.jpg
コクワガタ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
コクワガタとしてはなかなか立派な個体で、
大顎も発達していてカッコよかったです。

c0189013_07590885.jpg
コクワガタ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
おとなしく撮影させてくれました。
出てきてくれてありがとう。
樹皮の割れ目に戻すと、素早く入ってゆきました。

c0189013_08015043.jpg
カブトムシ(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
最後にカブトムシ君も記念撮影♪
姿を見せてくれてありがとう!
今回はカブトムシ君とクワガタムシ君の両方に出会えて大満足。

c0189013_08104451.jpg
ナツズイセン(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
道沿いに植えられていたナツズイセンの花。
淡いピンクのお花は雨上がりで水滴がついていました。

c0189013_08102109.jpg
ナツズイセン(2018.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
ナツズイセンの花も終わりかけですね。
雑木林ではセミの鳴き声は
アブラゼミやミンミンゼミに混じって
ツクツクボウシの声も聞こえていました。

夏も少しずつ終わりに近づいているかなぁ。
少し寂しさも感じながら、里山をあとにしました。








[PR]
# by chantake123 | 2018-08-15 08:24 | Comments(0)

エゾゼミ

c0189013_03124460.jpg
エゾゼミ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング クリックすると大きめの絵になります
少し標高のある山を訪れた時のこと。
ギーーーーというエゾゼミの鳴き声を耳にしつつ、
エゾゼミといえば木の高い所にいて、子供の頃からまともに姿を見つけられないことがほとんどで、
どうせ見られないだろうとスルーしかけたのです。
でも、鳴き声がする木がアカマツ。そんなに樹高も高くない。鳴き声の聞こえる場所がけっこう近い。
ちょっくら覗いてみようと、カメラに望遠レンズを付け替えて鳴き声の方を探してみる。
すると、まつぼっくりにセミがついているではないですか!

c0189013_03294797.jpg
エゾゼミ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
松の枝で見えにくいので良い角度を探すのですが、
いったん視野からはずしてしまうと、もう一度視野に捉えるのにしばらくかかってしまいます。
再び姿を捉えた時にはちょうど体の向きを変えているところで、
これは飛び去ってしまうかな… と心配しましたが、
そのまま留まって鳴き続けてくれました。

c0189013_03380524.jpg
エゾゼミ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
何とか正面からエゾゼミが見える場所にまわり込んだのですが、あいにくの逆光でした。
それでも、黒地に黄や赤の模様が入った美しい姿を見ることができました。

c0189013_03422280.jpg
エゾゼミ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
枝の真下まで行って見上げてみましたが、逆光で撮影が難しかったです。

c0189013_03441940.jpg
エゾゼミ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
というわけで、逆光にならない方向から再び観察。
元気に鳴き続けてくれていました。

名前に「エゾ」とつくだけあって北海道ではよく見られるのだと思います。
奈良では奈良盆地内では見られず、ある程度標高の高い地域に行ったときに鳴き声を聞くことができます。

連日暑い日が続き熱中症対策が叫ばれる昨今、
エゾゼミにとっては地球温暖化で棲みやすい場所が少しずつ減っているかもしれません。

これからも夏のお山で
ギーーーーという鳴き声を響かせ続けてほしいものです。

[PR]
# by chantake123 | 2018-08-09 04:11 | Comments(4)

クロシジミ 2018

c0189013_07230429.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
早朝の山の草はらにて。
今年もクロシジミに出会うことができました。

c0189013_07290565.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
最初は降りてこよっかな、まだやめとこっかな…と引っ込みぎみでした。

c0189013_07310990.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
そのうちに下草に降りてくる個体がでてきました。

c0189013_07322945.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ちょっとだけ翅を開いてくれました♪

c0189013_07343861.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
慣れてくると、飛び出しては移動してとまるクロシジミに何度か出会うことができました。

c0189013_07535944.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ワラビの葉の上でも、ちょっとだけ開翅。
この日は自分が待ちきれなかったのか、これ以上翅を開くところは見られませんでした。

c0189013_07561205.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
おとなしい個体だったので、アップで翅の模様を写してみました。

c0189013_07573079.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
クリの葉にとまった個体には、広角でも近寄ってみました。

c0189013_07592648.jpg
クロシジミ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
だいぶ近寄っても逃げませんでした。
今年もたくさん観察させてくれてありがとう。

c0189013_08005219.jpg
ホソバセセリ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
何年かぶりにホソバセセリにも出会うことができました。

c0189013_08022739.jpg
ホソバセセリ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
朝から元気なクロシジミに対して、ホソバセセリはまだお眠なようでした。

c0189013_08040700.jpg
キキョウ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
草はらを歩いていると、草の間から紫のお花がちらり。

c0189013_08052844.jpg
キキョウ(2018.7月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
キキョウの花が咲き始めていました♪

[PR]
# by chantake123 | 2018-08-04 08:06 | Comments(4)

台風12号通過

c0189013_03360595.jpg
飛鳥川(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
台風12号は東側から日本列島に接近・上陸し、本州を西進する珍しい経路で進みました。
私の住む奈良県田原本町では、29日の午前1時から3時頃にかけて強風を伴う激しい雨が降りました。
記録的短時間大雨情報が発表され、田原本町では午前2時半までの1時間に約100ミリの雨が降ったようです。
朝、雨がやんで近所を歩いてみると、近くの飛鳥川は濁流が流れていました。

c0189013_03541857.jpg
飛鳥川(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
川辺に下りる道が水に浸かってしまっていました。

c0189013_03555786.jpg
飛鳥川(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
水位が低いときは飛び石を渡って向こう岸まで行けるのですが。
向こう岸の川に沿った道が完全に浸かってしまっていました。

c0189013_03594898.jpg
アブラゼミ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
公園沿いの下草にアブラゼミがとまっていました。
普段なら足元にセミがとまっていることはなかなかないのですが、
激しい大雨の影響で木から落ちてしまったのではないでしょうか。

c0189013_04042789.jpg
アブラゼミ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
地面から高さ2、30cmくらいの所にとまっていました。
右上に写っている抜け殻はひと回り大きいので、クマゼミのものだと思います。

c0189013_04083536.jpg
畝傍山(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
南の方をみると、雨に濡れた田んぼの向こうに畝傍山。

c0189013_04110683.jpg
二上山(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
西の方を見ると、京奈和自動車道の向こうに二上山。
台風が去った方向なので、暗い雲に覆われていました。
雨上がりだったので、虹がかかっていました。

c0189013_04152413.jpg
クマゼミ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
雨に濡れた道路をクマゼミが歩いていました。
このクマゼミも雨で地面に落ちちゃったのかな。
それでも、公園の木々からは、シャアシャアとクマゼミたちの大合唱が響いていました。
大雨を受けてもセミたちはたくましいなあと思いました。

c0189013_04203135.jpg
樫の木(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
公園に沿って歩いていると、樫の木の下あたりで柵に小さな虫がとまっていることに気がつきました。

c0189013_04223247.jpg
ハイイロチョッキリ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
こんな感じです。

c0189013_04233893.jpg
ハイイロチョッキリ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
近づいて見ると、口のながーいハイイロチョッキリでした。
どんぐりに産卵するとき、この口を使ってどんぐりに穴を開けてから産卵するのです。

c0189013_04263663.jpg
ハイイロチョッキリ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
このハイイロチョッキリも大雨の影響で樫の木から落ちてきたものではないかと思います。
私が観察しているとちょこちょこと柵を登りだして、この写真のあとにプーンと飛び立って樫の枝へと上がっていきました。

c0189013_04300467.jpg
水たまり(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
公園の道には大きな水たまりができていました。

c0189013_04310836.jpg
東側の空(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
台風が過ぎ去った東側の空には、青空が覗いていました。

c0189013_04342181.jpg
ヒマワリ(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
満開だったヒマワリも台風で花が下を向いてしまいました。

c0189013_04364410.jpg
台風が残していった雲(2018.7.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
台風が去り、ちぎれたような雲と爽やかな青空が残りました。

今回の台風12号は九州を通過後、九州の南で一回転ループしたのち、やっと西へと離れていきつつあります。
西日本豪雨、台風12号とこれ以上各地での災害が拡大しませんように。




[PR]
# by chantake123 | 2018-08-02 04:54 | Comments(2)

蛙たちに感心

この1ヵ月ほどで出会ったカエルたちを紹介します。
c0189013_17360508.jpg
シュレーゲルアオガエル(2018.7月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
イタドリの葉にそっくりな色合いですね。

c0189013_17581066.jpg
ヤマアカガエル(2018.7月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
木道の上にいたヤマアカガエル。
前日が雨だったので出てきていたのかもしれません。

c0189013_18005372.jpg
アマガエル(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
松の樹皮に同化していたアマガエル。
背中に濃淡の模様が現れて、見つかりにくくなっていますね。

c0189013_18042947.jpg
アマガエル(2018.7月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
田んぼ脇の笹の葉には、アマガエルの仔ガエルを何匹も見ることができました。

c0189013_18083172.jpg
タマゴタケ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACROクリックすると大きめの絵になります
ヤマアカガエルを見たお山では、降り続いた雨のせいかたくさんのキノコが見られました。

c0189013_18104989.jpg
オニヤンマ(2018.7月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
お山ではオニヤンマの姿も見られました。
オニヤンマを見ると夏本番だなあと感じます。

たまたま、カエルたちを観察する機会が続いたので、
それぞれの種類が環境に合った色合いをしていることに感心させられました。
夜はエアコンに頼って窓を閉め切ってしまっていますが、
蛙たちの鳴き声にも、また耳を傾けてみたいです。

[PR]
# by chantake123 | 2018-07-26 18:18 | Comments(4)