タグ:鳥 ( 135 ) タグの人気記事
春爛漫
c0189013_06443805.jpg
山笑う(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山は草木が一斉に芽吹き、明るく生気にあふれていました。

c0189013_06505724.jpg
ヒメハギ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
赤い花。

c0189013_06525517.jpg
ヤマルリソウ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
青い花。

c0189013_06550898.jpg
ツルキンバイ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
そして、黄色い花。
c0189013_06570008.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の花もあちらこちらに♪
日当たりの良い所には、ニオイタチツボスミレの群生。

c0189013_06594900.jpg
ナガバノタチツボスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
やや日陰の所には、ナガバノタチツボスミレ。

c0189013_07015408.jpg
エイザンスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
日陰の斜面には、葉が深く裂けているエイザンスミレに出会うことができました。

c0189013_07062226.jpg
エイザンスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
白い大きめのお花をたくさんつけていました。

c0189013_07081295.jpg
シハイスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
落葉樹林の林床では、ピンク色のシハイスミレが顔を出してくれていました。

c0189013_07121702.jpg
コバノミツバツツジ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
見上げるとミツバツツジの花が満開。

c0189013_07135377.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
尾根沿いの陽だまりにひらひらと蝶が舞い降りました。
去年は会いに来れなかったので、2年ぶりのギフチョウです。
撮影はできませんでしたが、近くの菫の花で蜜を吸う姿も見せてくれました。

c0189013_07174811.jpg
アオゲラ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
穏やかな気持ちでいるときは不思議と鳥さんも逃げないもの。
傍の木ではアオゲラが顔を見せてくれました。

生き物たちと挨拶をしながら歩く、春爛漫の山です。








[PR]
by chantake123 | 2017-04-29 07:36 | Comments(10)
桜吹雪
c0189013_05490007.jpg
飛鳥川沿いの桜(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は遅れ気味だった桜の花も、あっという間に咲き誇りました。

c0189013_05531342.jpg
飛鳥川沿いの桜(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
何とか週末まで咲き残ってくれていた桜たち。
見上げるとちらほらと花びらが風に乗って舞ってゆきました。

c0189013_05583537.jpg
アゲハチョウ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ノゲシの咲く斜面ではアゲハチョウが飛んできて、ノゲシの葉にとまりました。

c0189013_06033784.jpg
アゲハチョウ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
まだ体が温まっていないようで、しばらくは翅を閉じていましたが、
陽が当たるようになると翅を開いてくれました。

c0189013_06062252.jpg
アゲハチョウ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
まだ羽化してからそんなにたっていない個体だと思います。
アゲハチョウの翅の模様は本当に綺麗だなあと見入ってしまいました。

c0189013_06093970.jpg
カワセミ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
水路沿いを歩いているとピィーピィーとカワセミの声が。

c0189013_06115035.jpg
カワセミ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
朝から目の前でダイビングを見せてくれました。

c0189013_06150282.jpg
スミレ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元ではスミレの花もたくさん咲いていました。

c0189013_06173072.jpg
スミレ(2017.4.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
スミレの花と桜吹雪の共演♪

桜もスミレも、今年も美しい姿を見せてくれてありがとう。

[PR]
by chantake123 | 2017-04-18 06:21 | Comments(4)
ツグミとトラツグミ
c0189013_08583273.jpg
公園の梅(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
久しぶりに訪れた公園では、梅の花がたくさん開いていました。

c0189013_09031806.jpg
白梅(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
梅の花ってこんなにいい香りがするのですね♪ 何だか久しぶりに思い出しました。

c0189013_09065011.jpg
アオジ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
陽気に誘われて、アオジが餌をついばみに出てきてくれました。

c0189013_09095760.jpg
ツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
梅の花にはツグミがやってきました。たくさんのお花に囲まれて幸せそうですね。

c0189013_09132592.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
薄暗い木立の中ではカサッカサッと鳥の動く気配が…

c0189013_09162089.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
こちらは羽が独特の虎模様(鱗模様)をしたトラツグミさんでした。

c0189013_09211813.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ピョンピョンと奥へと移動していく仕草も何だかユーモラス。

c0189013_09242717.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ミミズや木の実などが好物らしいので、探していたのかもしれません。

c0189013_09271050.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
奥から少しずつ移動してきてくれて…

c0189013_09300236.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
何とかこちら向きの姿も見せてくれたのでした。

c0189013_09341366.jpg
ミサゴ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
公園を歩いていると、上空をミサゴが通過してゆきました。
ミサゴは海辺の鳥だと思い込んでいましたが、
この公園には池がたくさんあるので、
魚を捕らえるのに適しているのかもしれませんね。

c0189013_09392754.jpg
ミサゴ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
こちらを見下ろしながら大きく羽を広げて滑空していく様子に、
何だかカメラ越しにドキッとさせられるような威厳を感じました。

春の到来と鳥たちの姿に元気をもらった公園でのひとときでした。

[PR]
by chantake123 | 2017-03-04 09:50 | Comments(6)
スズメとイカル
c0189013_08171825.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
寒い朝にも近所のスズメ達は元気一杯です。
田んぼの中では警戒心が強めですが、
センダングサの茂みに入ると、ゆったりとした姿を見せてくれました。
センダングサの種子が髪飾りのように写った、お気に入りの一枚です。

c0189013_08253383.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
みんなでいると安心できるようで、羽繕いを始めるものもいました。

c0189013_08284474.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
こちらが写していることに気づいたようですが。。

c0189013_08313272.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
意に介さず、朝の井戸端会議を楽しんでいたのかもしれません。

c0189013_17262435.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ゆっくり観察させてくれて、可愛らしい姿に癒されました。

c0189013_17280809.jpg
スズメ(2017.1.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
しばらくすると、再び隣の田んぼへと少しずつ移動してゆきました。

c0189013_17305190.jpg
イカル(2017.1.29 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
近隣の里山では、久しぶりにイカルの群れに出会うことができました。

c0189013_17334639.jpg
イカル(2017.1.29 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
強靭なくちばしを使って、桜の冬芽を食べていました。

c0189013_17354913.jpg
イカル(2017.1.29 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
イカル達も群れでいるのが好き。
この後、茂みの方へ移動していった時には、20羽ほどの群れになっていました。

スズメとイカル。
寒い冬を乗り切るたくましさを感じさせてくれる鳥たちです。



[PR]
by chantake123 | 2017-02-12 17:43 | Comments(10)
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
c0189013_0532577.jpg
オシドリ(2016.11.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
このブログも始めてから9年目に入りました。
今年もさまざまな人との出会い、そして生き物との出会いに感謝しながら、
続けていければと思います。

今年最初の写真は酉年ということで、この冬に渡ってきたオシドリたちです。
ドングリのなる木々がたくさんあったり、木々に覆われた落ち着いた環境があったりと、
この場所はオシドリが棲むのに適しているようです。


c0189013_1124930.jpg
マガモ(2016.11.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
オシドリ以外にも、のんびりとくつろぐマガモたちや…


c0189013_1165463.jpg
ホシハジロ(2016.11.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
群れで泳ぐホシハジロたち…


c0189013_1203549.jpg
ノスリ(2016.11.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
そして、上空を悠然と旋回していくノスリにも出会うことができました。

新しい年が素晴らしい一年となりますように。
[PR]
by chantake123 | 2017-01-03 01:25 | Comments(16)
もずのはやにえ
c0189013_881337.jpg
桜の紅葉(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
先月、紅葉した桜の木でカカカカカッという鳴き声を聞きました。


c0189013_8121429.jpg
モズ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
枝の間から鳴き声の方をのぞき込んでみると、モズが昆虫を捕まえてくわえていました。


c0189013_815323.jpg
モズ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ものの1分ほどで食べてしまいました。


c0189013_8173428.jpg
自宅のソヨゴ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
じつは去年も今年も11月になるとある物が付いています。


c0189013_8192288.jpg
はやにえ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
もずのはやにえです!
2年連続の干からびたカエルさん(涙)
もずにとっては保存食になっているかもしれません。
なぜなら、去年のはやにえは春先になるとなくなったからです。
今年のはやにえがどうなるか、見ておこうと思っています。


c0189013_8261545.jpg
ヒヨドリ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
紅葉した桜の木では、ヒヨドリの姿も見ることができました。


c0189013_8283583.jpg
ハクセキレイ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ハクセキレイのお気に入りの場所は…


c0189013_830871.jpg
朝の公園(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
公園のアートです(笑)


c0189013_8322090.jpg
百日草(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
百日草の名前の通り、寒くなっても綺麗な花を見せてくれていました。


c0189013_835643.jpg
レモン(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
二上山をバックに、レモンがたくさん実っています。


c0189013_8365271.jpg
イヌタデ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
レモンの木の下は、イヌタデの花の絨毯です。


c0189013_8395262.jpg
ヨメナ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
そして、紅葉した桜の木の下では…


c0189013_8405532.jpg
ヨメナ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
家の近くで野菊が咲いていたことに初めて気が付きました。
まさに、灯台元暗しでした!
終わった花の様子からヨメナかなあと思っています。


c0189013_8433539.jpg
スズメとムクドリ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
朝の鳥たちはどこかゆったり。
スズメとムクドリでお話し中かな。


c0189013_8451954.jpg
カモの群れ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM トリミング クリックすると大きめの絵になります
カモの群れが近くのため池の上を数回旋回しては、
遠くのため池の上も数回旋回したうえで、飛び去っていきました。


c0189013_8481343.jpg
カモの群れ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM トリミング クリックすると大きめの絵になります
きっと、冬になって渡ってきたカモは警戒しながら池へと降りてくるのだと思います。
今頃はどこか良い池を見つけて、くつろいでいるでしょうか。
[PR]
by chantake123 | 2016-12-04 08:51 | Comments(6)
バランス
c0189013_1191319.jpg
チョウゲンボウ(2016.10.22 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
先月、仕事帰りの車で信号待ちをしていると、前をチョウゲンボウが横切ったのです。
河川敷から住宅の方へ向かうと、川沿いの家のTVアンテナにとまりました。


c0189013_11161623.jpg
チョウゲンボウ(2016.10.22 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
小雨の降る中でしばらく毛づくろいをした後、再び飛び立ってゆきました。
子供の頃はその存在にも気が付いていなかったという事はありますが、
最近は自宅近くでもちょいちょい見かける比較的身近な存在です。


c0189013_11221612.jpg
ゴイサギ(2016.8月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
こちらはこの夏に隣町で見かけたゴイサギの家族です。
子供の頃は実家の傍の田んぼや用水路でも棲んでいました。
一度、車にひかれて弱った幼鳥を獣医さんにもっていった事もありました。
ところが、最近はアオサギなど他のサギ類におされてか姿を見なくなりました。


c0189013_11295825.jpg
ゴイサギ(2016.8月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
茶色の幼鳥に混じって、1羽青灰色の成鳥も見られますね。
この池は周りが木々で覆われていて、落ち着いて過ごすことができるようです。
今もこの池に棲んでいるのか、また見に行ってみたいなあと思っています。


この数十年で、私の住む地域の環境が大きく変化したとは思いませんが、
見る機会が増えた鳥もいれば、減った鳥もいます。
生き物たちが複雑な食物連鎖で繋がりながら、それぞれが必死に生きていく中で、
その時その時の勢いや、それに応じたバランスがあるのかなあと感じています。
[PR]
by chantake123 | 2016-11-13 11:43 | Comments(8)
色づく田んぼと赤とんぼ
c0189013_1116539.jpg
色づく田んぼ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
近所の田んぼでも、先週あたりから稲刈りが始まっています。


c0189013_11194985.jpg
稲穂(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
稲穂もしっかり実っています。


c0189013_11214145.jpg
朝露(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
稲穂に朝露が付いてキラキラと輝いていました。


c0189013_11232421.jpg
モンキチョウ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
このモンキチョウは稲穂にとまって朝を迎えたようです。


c0189013_1125630.jpg
モンキチョウ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
翅にもたくさん朝露がついていました。
翅にめいっぱい朝陽を当てて、体を温めているように見えました。


c0189013_11282682.jpg
カワセミ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D,EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
カワセミどこにいるか分かりますか(笑)
細い水路に飛び込んで、しっかり小魚を捕まえていました。


c0189013_11322029.jpg
コシアカツバメ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D,EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
こちらはピントが合わなくて、小さな写真で(涙)
コシアカツバメが5羽ほど、田んぼの上を飛んで盛んに餌を求めていました。


c0189013_11354253.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
この田んぼでは前の週に赤とんぼに出会うことができました。
背景の田んぼも1週間違うと色づき具合が違いますね。


c0189013_11392197.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
胸の模様からみて、雌のアキアカネのようでした。


c0189013_11413198.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ほんの半月前まではウスバキトンボが群れて飛んでいたのに、
この日見かけたのは5匹ほどの赤とんぼ。
カップルで連結飛翔しているものもいました。


c0189013_11442873.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
夏に吉野の渓谷でも出会いましたが、やはり地元で出会えるとほっとします。


c0189013_11481524.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
私が子供の頃に比べてめっきり減ってしまった赤とんぼ。
この田んぼでも子孫を残して、これからも元気な姿を見せてほしいものです。


c0189013_1151489.jpg
アオサギとハシボソガラス(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水の抜かれた田んぼでは、残った水たまりや浅い水路に魚たちが取り残されます。
そんな餌場を鳥たちはよく知っています。


c0189013_11533743.jpg
ノビタキ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
渡ってきたノビタキたちが鳴き交わす姿や…


c0189013_11574657.jpg
キジバト(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
連れ立って餌をついばむキジバトに癒されて、田んぼをあとにするのでした。
[PR]
by chantake123 | 2016-10-15 12:03 | Comments(10)
ヒメキマダラセセリ ~新レンズ試し撮り その2~
c0189013_941390.jpg
夕方の里山(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
レンスの試し撮りにと、夕方の里山を歩きました。


c0189013_9121339.jpg
ダイサギとアオサギ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
ため池では鷺たちがくつろいでいました。


c0189013_9242930.jpg
アオイトトンボ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
ため池の周囲の林では、アオイトトンボを見ることができました。


c0189013_9273359.jpg
アオイトトンボ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
金属光沢のあるなかなか渋いイトトンボです。


c0189013_9292967.jpg
アオイトトンボ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
暗い林の中で休んでいました。


c0189013_9322835.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
ここで出会いたかったのはヒメキマダラセセリという小さな蝶です。
この時期に道沿いに咲いているアキノタムラソウにやってくるのです。


c0189013_9355531.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, Canon EF300mm F4L IS USM )
アキノタムラソウにぶらさがるようにとまって蜜を吸います。


c0189013_938471.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
一度だけ陽の当たる笹の葉の上で翅を開いてくれました。


c0189013_9402843.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
こちらを向いた直後、ピューンと飛んでゆきました。


c0189013_943120.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
シダの葉にちょこんととまったところを焦点距離35mmで。


c0189013_9455719.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
焦点距離100mmで。


c0189013_946515.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
ズーム端の焦点距離300mmで。
レンズ交換なしに、さまざまな画角で撮影できました。


c0189013_9503213.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
葉の真ん中にちょこんととまります。先程のアオイトトンボより小さいです。


c0189013_9541976.jpg
ヒメキマダラセセリ(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
ズーム端だとだいぶ大きく写せることが分かりました。


c0189013_9564541.jpg
ヤンマの抜け殻(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
帰り道に田んぼでヤンマの抜け殻を見つけました。


c0189013_9582865.jpg
ヤンマの抜け殻(2016.8.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) クリックすると大きめの絵になります
撮影していると、通ったおじさんに「中はいってるの?」って聞かれました。
確かに、ヤンマが羽化するところも見てみたいものです。


今日出会った蝶や蜻蛉は比較的薄暗い環境に見られる種類でした。
試し撮りしたレンズには手ぶれ補正機構がついているので、薄暗い環境でも何とか撮影することができたのでした。
[PR]
by chantake123 | 2016-08-21 10:05 | Comments(6)
カルガモ親子 ~新レンズ試写~
c0189013_10343469.jpg
近所の田んぼ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
朝から近所の田んぼを散歩しました。
新しく購入したレンズ SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary を試写してみました。
今まで 17-70mm の標準ズームレンズと、300mmの望遠レンズ(+1.4倍 エクステンダー)を多用していましたが、
その間の画角をカバーするレンズがずっと欲しかったのです。
マクロ性能や軽量・コンパクトさ、そして何よりも価格(涙)を考慮した結果、
思い切って16.6倍高倍率ズームレンズという、今までに使ったことのないタイプのレンズを購入してみたのです。


c0189013_119150.jpg
近所の田んぼ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
青々と茂る田んぼの風景を広角の18mmで写してみたり、


c0189013_11121417.jpg
近所の田んぼ(2016.8.13 奈良県)
少し望遠側で田んぼの模様を写してみたり、
感じた瞬間に好きな画角で撮影できるのが、ズームレンズの楽しいところですね。


c0189013_11183847.jpg
ハシボソガラス(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
私のそばで餌を探し始めた1羽のカラスさんを今度はズーム端の300mmで狙ってみました。


c0189013_11222233.jpg
ハシボソガラス(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
レンズ交換することなしに望遠で撮影できるというこちらの心の余裕からか、
カラスさんの方も思いのほかフレンドリーで、無邪気な表情を撮影させてくれました。


c0189013_11285695.jpg
カルガモ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼのなかをカサカサと何かが移動しているなあとは思っていたのですが、
カラスさんを撮影し終えて遠くを見やるとびっくりしました。
カルガモが子どもを連れて歩いているではないですか。


c0189013_11343474.jpg
カルガモ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
カルガモ親子にとって田んぼは恰好の隠れ家になっているようで、農家さんが通ると田んぼのなかに潜り込みます。


c0189013_1137451.jpg
カルガモ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
しばらくすると田んぼから土手まで上ってきました。
親が安全かどうか確かめている間、子どもたちは草の中で様子をうかがっていますね。


c0189013_11431278.jpg
カルガモ(2016.8.13 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
親は子どもたちに「大丈夫だよ。出ておいで。」って言っているのかもしれませんね。
新しいレンズなので、細かいピント合わせがまだ慣れていなくて難しかったです。


c0189013_11494060.jpg
カルガモ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
カルガモ親子は大胆にアスファルトの農道に出て、農道をはさんだ隣の田んぼへと移動していきました。
子どもは5羽いるようですね。だいぶ成長しているようで、親の前を歩き始めるものもいて微笑ましかったです。
貴重な出会いに感謝して、姿が見えなくなるまで見送りました。


c0189013_11571355.jpg
シオカラトンボ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
カルガモ親子を見送った後で、土手や田んぼの生き物を撮影してみました。
田んぼではシオカラトンボとウスバキトンボが飛び交っていました。


c0189013_120115.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.13 奈良県)
土手には隣の用水路で発生したセスジイトトンボが何匹も見られました。
新しいレンズはマクロ性能もなかなかのもので、3~4cmほどのイトトンボを大きく撮影できました。


c0189013_1244612.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
セスジイトトンボは先月はオスしか見られませんでしたが、今回はオスもメスも両方見られたので、
これからも子孫をつないで、この田んぼで姿を見せてくれそうです。


c0189013_12105716.jpg
チャバネセセリ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
土手を歩くと足元から何匹ものセセリチョウが飛び出していきます。
セセリチョウの幼虫はイネの葉も食べるので、きっとこの田んぼで発生しているのだと思います。


c0189013_1215265.jpg
イチモンジセセリ(2016.8.13 奈良県)
イチモンジセセリは羽化したてのようで、
上のチャバネセセリに比べてまだ翅がいたんでいませんね。


c0189013_12195162.jpg
ヌマガエル(2016.8.13 奈良県)
田んぼをのぞくと、仔ガエルが顔を出していました。


c0189013_12214325.jpg
ヌマガエル(2016.8.13 奈良県)
2匹向かい合って、「はっけよい、のこった!」


c0189013_1223356.jpg
オタマジャクシ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
水の中にはオタマジャクシもたくさん見られました。
田んぼはカエルたちにとっても大切な住処ですね。


c0189013_12261276.jpg
エノコログサ(2016.8.13 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ゆらゆら揺れるねこじゃらしに、これから来る秋を感じたり…


c0189013_12281064.jpg
マルバアサガオ(2016.8.13 奈良県)
朝顔の美しい花にお盆の風情を感じたり…


c0189013_12295817.jpg
鯉(2016.8.13 奈良県)
最後に、橋の上から飛鳥川を泳ぐ鯉を眺めて散歩を終えました。


新しいレンズはレンズ1本で、至近距離の小さなイトトンボから遠くのカルガモまでを撮影させてくれる優れものでした。
この日のカルガモ親子のような、なかなか出会えないようなシーンにも迅速に対応できるので、高倍率ズームレンズの利点を大いに感じることができました。
もっとも、画質は今まで使ってきたレンズに軍配が上がる部分もあると思うので、用途に応じて組み合わせて使っていこうと思います。
[PR]
by chantake123 | 2016-08-17 12:45 | Comments(4)