タグ:魚 ( 15 ) タグの人気記事
晩秋の水辺にて
c0189013_06282197.jpg
カモの仲間(2017.11.4 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング クリックすると大きめの絵になります
鴨達が渡って来て、これから見られる数が増えていきますね。

c0189013_06341631.jpg
オオバン(2017.11.4 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
オオバンの群れはゆったりとくつろいでいました。

c0189013_06361596.jpg
ハクセキレイ(2017.10.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
稲刈り中の近所の田んぼでは、ハクセキレイの群れが私の前を歩いていました♪

c0189013_06413001.jpg
ドジョウ(2017.10.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼ周辺の水辺をのぞくと、懐かしいドジョウの姿がありました。

c0189013_06432060.jpg
タウナギ(2017.10.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
タウナギも2匹移動しているのが見られました。
写真の左下にはドンコのような小魚も写っていますね。

c0189013_06453273.jpg
稲刈り(2017.10.29 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は秋に雨が多かったですが、特に稲刈りの前半あたりは、雨の合間をぬって収穫されているように感じました。
11月後半でも、残りの稲刈りをされている場面を見かけました。
1年をかけてお米を育て上げる農家の方々は、本当にすごいなあと思います。

ところで、稲刈りの季節には、田んぼの水辺環境が大きく変化します。
田んぼから水が抜かれると、ドジョウやタウナギも生き延びるために、水路やため池に移動していると思います。
田んぼ周辺に棲む魚たちは、どのように移動しながら一年を送っているのでしょうか。
子供の頃から馴染み深い身近な生き物たちですが、まだまだ興味は尽きません。



[PR]
by chantake123 | 2017-11-26 07:01 | Comments(7)
彼岸花の季節
c0189013_20515476.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
今年もたくさんの彼岸花が咲きました。

c0189013_20555069.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
これから迎える稲の収穫を祝うかのように、田んぼの周りを朱く彩ります。

c0189013_20585282.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
放射状に広がって咲くたくさんの花たちです♪

c0189013_21072550.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
稲穂をバックに撮ってみました。

c0189013_21085602.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
彼岸花を撮っていると、足元を小さなイトトンボが横切りました。

c0189013_21105272.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
夏にはまだオレンジ色を帯びていたアオモンイトトンボが成熟していました。

c0189013_21132029.jpg
シオカラトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボのメスは翅がだいぶくたびれていますが、きっとこの水田で子孫を繋いでいってくれるでしょう。

c0189013_21193341.jpg
モンシロチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
モンシロチョウはちらほらと飛び続けては、時々稲穂の上で休みます。

c0189013_21220259.jpg
モンキチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
活動前の朝のモンキチョウ。彼岸花を撮ったあと戻ってみると、もう姿はありませんでした。

c0189013_21244613.jpg
ノビタキ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM,トリミング クリックすると大きめの絵になります
彼岸花の咲く季節には、ノビタキが姿を見せてくれるようになります。

c0189013_21273636.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
水路にはメダカの姿も見られました♪

c0189013_21285504.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
上から見た時に中央に走る黒いラインがメダカの証です。

c0189013_21375077.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの中にも、その姿を見ることができました。

c0189013_21401206.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼに走る農道では、足元からトノサマバッタが飛び出してきました。

c0189013_21415132.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
トノサマバッタににじり寄って、レンズにぶつかりそうな距離から撮ってみました。

c0189013_21463036.jpg
エンマコオロギ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
一週前の写真も少し。久々に見かけたコオロギです。
子供の頃はよく見かけたなぁと懐かしく感じました。

c0189013_21521307.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元に落ちていた毬栗。

c0189013_21534884.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
見上げるとたくさん実っていました。

c0189013_21545091.jpg
ウスバキトンボ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
最近は9月に赤とんぼにはなかなか出会えなくて、ウスバキトンボばかりですね。

c0189013_21572548.jpg
イチモンジセセリ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
イチモンジセセリとツユクサのツーショットで、今回はおしまいです。





[PR]
by chantake123 | 2017-09-30 21:59 | Comments(6)
稲の出穂
c0189013_439188.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの稲がどんどん穂を伸ばし始めています。


c0189013_4425786.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
出穂し始めた稲にセスジイトトンボが何匹もとまっていました。


c0189013_445224.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
緑色をしたセスジイトトンボのメスです。


c0189013_4465522.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水色をしたセスジイトトンボのオスも見られました。


c0189013_448848.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
雲間からお日様が射すと、稲についた水滴が光ってきれいでした。


c0189013_4502418.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふと空を見上げると、頭上をウスバキトンボの群れが飛んでいました。


c0189013_452779.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふわふわと飛んでいるのですがカメラで捉えるのは案外難しくて、トンボ達は小さくしか写せませんでした。


c0189013_4545267.jpg
秋空(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
何だか空の雲も秋っぽくなってきたような。


c0189013_456363.jpg
シオカラトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
まだまだ元気なシオカラトンボ。


c0189013_4574625.jpg
ヤマトシジミ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
草むらから飛び出した小さな蝶はヤマトシジミでした。


c0189013_4591145.jpg
ショウリョウバッタ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
枯草にそっくりな茶色のショウリョウバッタ。


c0189013_503983.jpg
エビの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
田んぼ付近の水辺をのぞくと、小形のエビが歩いていました。


c0189013_521982.jpg
ハゼの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
小さなハゼのような小魚もいました!
水中に棲む生き物たちについても知らないことばかりです。


c0189013_543468.jpg
メダカ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
メダカだと思うのですが、外来種のカダヤシかもしれません。
水中に棲む生き物の中にもどんどん外来種が入って来ているので、注意深く見ていきたいと思います。


[PR]
by chantake123 | 2016-09-11 05:06 | Comments(6)
夏の渓谷
c0189013_244388.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
お盆休みは一泊二日の小旅行でした。渓谷を散歩しておにぎりを食べました。


c0189013_229844.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
上を見上げると、巨岩を縫うように小さな滝が見えました。


c0189013_248768.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
観光客の方がたくさんおられて、さすがに網で魚をすくうのは…


c0189013_2532724.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
気持ちだけは分からないでもないですが。
透き通るような清流のなかには…


c0189013_2564238.jpg
アユ(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水面が静まると、苔を食む鮎の群れがはっきりと見えます。


c0189013_30976.jpg
アマゴ(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
アマゴも悠々と泳いでいました。


c0189013_32898.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
吊り橋は森の中へ…


c0189013_352013.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
切れ落ちた岩盤の上です。


c0189013_391474.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
木々の間から見える滝が美しかったです。
[PR]
by chantake123 | 2016-08-28 03:19 | Comments(8)
田園風景と彼岸花
c0189013_22323585.jpg
近所の田んぼ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家の近くの田んぼも実りの季節を迎え、だんだんと黄金色に染まってきました。


c0189013_22413022.jpg
トノサマバッタ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの間をはしる砂利道を歩くと、どんどんとバッタが飛び出してきます。
トノサマバッタのほか、ショウリョウバッタやクルマバタモドキなどに出会いました。


c0189013_2246374.jpg
赤とんぼ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
赤とんぼもちらほらと見られる季節になってきました。
連結飛翔しながら産卵するペアもいくつか見かけました。


c0189013_2249593.jpg
ヒガンバナ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼのまわりでは、ちょうどヒガンバナがたくさん花を咲かせています。


c0189013_22523799.jpg
ヒガンバナ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
青空をバックに満開のヒガンバナを撮らせてもらいました♪


c0189013_22562331.jpg
メダカ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ周辺の水辺では、メダカの群れに出会うことができました。
子供の頃に、水路でメダカを捕ったことがありましたが、いまでもメダカが健在なことが分かり感激しました。


c0189013_2313495.jpg
キタキチョウ(2014.9.21 奈良県)
キタキチョウがたくさん飛んでいて、ヒガンバナに顔をつっこんで蜜を吸う個体も見られました。


c0189013_2354554.jpg
キアゲハ(2014.9.21 奈良県)
キアゲハもヒガンバナがお気に入りのようで、長い時間蜜を吸っていきました。


c0189013_2383713.jpg
キアゲハ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
水路わきに咲くヒガンバナの群落の上をキアゲハが飛んでいきます。
ヒガンバナの美しい姿をもう少しの間楽しめそうです。


[PR]
by chantake123 | 2014-09-24 23:13 | Comments(4)
アマゴ
c0189013_19421375.jpg
新緑の渓谷(2014.5.7 / 奈良県)
今回は父のアマゴ釣りの写真です。
自分は去年も、この場所でハヤしか釣ってないので。



c0189013_19472652.jpg
新緑の渓谷(2014.5.7 / 奈良県)
奥の淵にアマゴやタカハヤが棲んでいます。



c0189013_1957492.jpg
新緑の渓谷(2014.5.7 / 奈良県)
本当に水のきれいなところです。



c0189013_19594044.jpg
アマゴ(2014.5.7 / 奈良県)
父が釣ったものです。今度は自分が行って釣りたいものです。



[PR]
by chantake123 | 2014-05-26 20:03 | Comments(6)
伊勢神宮 内宮(ないくう)
c0189013_6291092.jpg
宇治橋からみる五十鈴川(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
伊勢神宮 内宮 は皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしているところです。
表玄関の宇治橋を渡って入っていきました。


c0189013_6493914.jpg
カワムツ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
五十鈴川御手洗場(いすずがわ みたらし)は、参拝する前に心身を清める場所。
手をつけると五十鈴川の水が冷たくて気持ちよかったです。
傍を小魚が通っていきました。よく見ると石の影にたくさん群れているのでした。カワムツの子供かなあと思います。


c0189013_731257.jpg
モクズガニ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
水のなかを覗いているとモクズガニも歩いていました。
写真を撮らせてもらっていたら、恥ずかしそうに石の間へ潜り込んでいきました。


c0189013_775321.jpg
伊勢神宮 内宮(2013.3.30/三重県 伊勢市)
この日はほんとうにたくさんの参拝客でした。正宮では大行列に並んで参拝しました。
そして参拝客が小さく見えるような感覚になるくらい、周りの一本一本の木が大きいのでした。


c0189013_7151161.jpg
クスノキ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
一本一本の木が神様のような気がしました。


c0189013_7185940.jpg
伊勢神宮 内宮(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
日が射すと照葉樹やシダが光って美しいのです。


c0189013_7225089.jpg
ツバキ(2013.3.30/三重県 伊勢市)
あちらこちらでツバキの花が咲いていましたよ。


c0189013_7254259.jpg
ソメイヨシノ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
この頃はソメイヨシノが満開で♪ 夕日に染まる桜を見ながら、お伊勢さんをあとにしました。
[PR]
by chantake123 | 2013-04-14 07:32 | Comments(10)
近所のカワセミ
c0189013_2251617.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県)
肌寒い曇り空の朝。遠くに出かけても仕方ないと思って、近所を歩いてみました。
すると、出会いました♪ 田んぼの中をはしる農道沿いの水路で、カワセミが獲物を探していました。


c0189013_2217232.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
まだ、羽毛の翡翠色があまり出ていないので若鳥かもしれません。


c0189013_22224797.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県 トリミング)
水路を覗いても、この日は魚が少なそう…。車が通ると、その度に警戒して場所を変えます。
獲物にありつくことは簡単ではないようです。


c0189013_22305273.jpg
ホオアカ(2013.2.2/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの藁から顔を出したのは”ほっぺたの赤い”ホオアカでした。
普段あまり見かけない鳥なので、うれしい出会いとなりました。


c0189013_22425047.jpg
コガモ(2013.2.2/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの中にあるため池を久しぶりに覗いてみました。
池で泳いでいた個体は驚いて飛び去ったあとですが、コガモがびっしりと並んで休んでいました。


c0189013_22445762.jpg
ツグミ(2013.1.19/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ツグミさんは何とか近い距離から撮らせてくれますね。


c0189013_22474020.jpg
コイ(2013.2.2/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
帰りに飛鳥川沿いを歩くと、大きなコイが泳いでいましたよ。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-09 22:53 | Comments(10)
京都水族館 その3
c0189013_8213058.jpg
イソギンチャクとカクレクマノミ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「さんごの海」では、イソギンチャクと共生する”ニモ”です。
撮影しようとすると、イソギンチャクのなかに隠れてしまいました。
そして、しばらくして、外の様子をうかがって再び出てきたところです。


c0189013_8424279.jpg
エビの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
小さな3、4cmほどの美しいエビ。ちゃんと名前をメモっとかないとダメですね。


c0189013_8454677.jpg
シャコの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
どこにいるかと覗き込むと、目が合ってびっくり!


c0189013_8541099.jpg
トラフカラッパ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
じっと潜んでいるのを見つけるのは楽しいものですね。虎斑からっぱ。


c0189013_952699.jpg
ミズクラゲ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「無脊椎の世界」では、たーくさんふわふわ泳いでいて、美しかったですよ。


c0189013_9104536.jpg
ニシキエビとイセエビ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館 トリミング)
ニシキエビは、学生時代に沖縄の牧志公設市場で見て、その色と大きさにびっくりした記憶があります。
ここでは、伊勢海老と仲良く顔を出していました。


c0189013_973469.jpg
ユメカサゴ、ズワイガニ、サケ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
「京の海」では京都の海に棲んでいる、京都の食文化に根づいた魚たちを見ることができました。


c0189013_922252.jpg
イルカスタジアム(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
この後、ショーが始まるとハンドウイルカたちがダイナミックなジャンプや可愛らしいしぐさを見せてくれました。
丁寧な解説が分かりやすくて、希望者の代表がイルカと握手できたり、イルカたちを身近に感じることができました。

スタジアムのバックには、世界遺産に登録されている東寺が見え、そして新幹線や在来線が次々と横切っていきます。
京都駅の近くに位置する京都水族館ならではの眺望ですね。
また訪れたいなって、生き物たちが身近に感じられる水族館でした。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-02 09:46 | Comments(4)
冬晴れの公園にて
c0189013_926346.jpg
アオサギ、カルガモ、コガモ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
穏やかに晴れた休日の朝、近くの公園を歩いてみました。
公園では散歩する方、バードウォチングを楽しむ方、ゆったりとした時間が流れていました。
池の鳥たちも、冬晴れの朝を気持ちよさそうにくつろいでいるようでした。


c0189013_9395062.jpg
カワセミ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町 トリミング)
近くで双眼鏡を覗いている方が、「あそこにカワセミいる」と仰っいました。
見ると、くつろぐ鴨たちを横切ってカワセミが飛んでいき、茂みにとまりました。


c0189013_9451069.jpg
カワセミ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町)
この後、獲物を求めながら移動していくカワセミの姿を見ることができました。
一時近くの木にとまって、教えてくださった方はアップの写真を撮られたのですが、私の角度からは撮れませんでした。
けれども、久々に訪れてカワセミの姿を見れただけでも有難いですね。


c0189013_954759.jpg
コガモ、カルガモ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
今日の鴨さんたちはどこかのんびり。


c0189013_9592925.jpg
カワウ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
カワウは元気いっぱい。池に降り立つとさっそく潜って魚を探していました。


c0189013_1015766.jpg
群れ泳ぐ魚たち(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
池の浅瀬では、たぶんフナだと思うのですが、群れてからまりあって百匹以上泳いでいました。
餌が豊富にある場所なのか、繁殖に関係があるのかよく分かりません。散歩の方が「一週間くらい前からだよ」と教えてくださいました。

午後から仕事だったので長居はできませんでしたが、朝の公園をゆっくり歩くのはいいものですね。
[PR]
by chantake123 | 2013-01-27 10:09 | Comments(12)