タグ:風景 ( 182 ) タグの人気記事
カタクリとギフチョウ 2017
c0189013_06194582.jpg
落葉樹林(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
そこは林内に光が差しこみ、ササや木々の芽吹きがキラキラと輝いていました。

c0189013_06252288.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
林床にはカタクリの花がたくさん開花していました。

c0189013_06305799.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は開花が若干遅めだったようですが、美しいピンクの花を一斉に開いてくれていました。

c0189013_06344135.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
開き始めのお花もあれば…

c0189013_06373568.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
だいぶ開いたお花もあり…

c0189013_06403326.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しっかりと花弁がそりかえっているお花も。
光が十分にあたっている花ほど、花弁がしっかりと開いていました。

c0189013_06442299.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花の色にもバリエーションがあり、この花のように濃いめの花もありました。

c0189013_06473392.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
お日様に照らされると、花弁が透き通るように輝くのでした。

c0189013_06520766.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しばらく待つと、どこからともなくギフチョウが舞い降りてきました。
この個体はカタクリの花の近くに降りたのですが、花にとまることはありませんでした。

c0189013_06573554.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
今度は遠くのカタクリで蜜を吸った個体がだんだんと近づいてきて、
ミヤマシキミの花が咲く林床にとまりました。
触角を脚で触るなどしてひと休み。カタクリに顔をつっこんだ後なのでクリーニングしているのかも。

c0189013_07044868.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ふいに、休んでいた個体が飛び立って、近くの花にとまったのです。
予期してなかったので、何とかシャッターを切ったという感じでした。

c0189013_07083291.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
吸い終わると、また近くの林床でひと休み。
そして、ひらひらと飛び去ってゆきました。

c0189013_07110091.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
さらにもう少し待つと、別の個体が遠くのカタクリからやって来て、近くの林床にとまりました。
「これは、また、さっきの花にとまるなぁ」と思って準備していると、

c0189013_07145882.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
予想通り飛び立って、さっきと同じ花で蜜を吸い始めました。
ただ、ほんの数秒だったので、何とかピントが合って写ってくれた一枚でした。


2年ぶりにこの林を訪れて、無事カタクリやギフチョウたちと出会うことができました。
ギフチョウの保護活動をされている方とも3年ぶりにお会いして、ご挨拶できました。
ギフチョウを待つ間、同じ場所で撮影されていた方とカメラや蝶の話をして、
ギフチョウがカタクリにとまる姿をお互いに無事撮影できたこともありがたかったです。
たぶん、最初の個体がオス。花にとまった2個体がメスかなあと思います。
カタクリやギフチョウたちに感謝。そして、さまざまな方との出会いに感謝です。





[PR]
by chantake123 | 2017-05-04 07:27 | Comments(16)
梅の香りに誘われて
c0189013_05460691.jpg
畑仕事(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼにトラクターが入り、これからの季節に向けて着々と準備を進められているようです。

c0189013_06094018.jpg
近くの神社にて(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
神社の林の中にも、日光がしっかりと射しこむようになってきたような気がします。

c0189013_06142198.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
別の神社の境内を歩くと満開の梅の木がありました。

c0189013_06165440.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の木によっていい香りのするものもあれば、花に近づいても全然香りの分からないものもありますね。
この木は前を通っただけでいい香りがしました♪

c0189013_06214008.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の花は丁度満開で、どの花を撮ろうかと迷ってしまうくらいでした。

c0189013_06302283.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の花を眺めていると、ミツバチが花にやって来ていることに気が付きました。

c0189013_06323918.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
よく見ると1匹ではなくて、何匹ものミツバチがこの梅の木にやって来ていました。

c0189013_06350710.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
2年前はこの季節にニホンミツバチを観察しましたが、この日観察した個体はすべてセイヨウミツバチでした。

c0189013_06381322.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
たくさんのお花を一つ一つ巡っていくミツバチの表情が満足げに見えるのでした。

昨年夏からシグマの高倍率ズームレンズを使用していましたが、この日は久しぶりに標準ズームの方を使いました。
この標準ズームレンズは最短撮影距離がズーム全域で20cmと「寄れる」のが特徴なので、
小さなミツバチにもぶつかるくらいに近寄れて、改めてその使いやすさを感じた一日でした。


[PR]
by chantake123 | 2017-03-21 06:50 | Comments(8)
ツグミとトラツグミ
c0189013_08583273.jpg
公園の梅(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
久しぶりに訪れた公園では、梅の花がたくさん開いていました。

c0189013_09031806.jpg
白梅(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
梅の花ってこんなにいい香りがするのですね♪ 何だか久しぶりに思い出しました。

c0189013_09065011.jpg
アオジ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
陽気に誘われて、アオジが餌をついばみに出てきてくれました。

c0189013_09095760.jpg
ツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
梅の花にはツグミがやってきました。たくさんのお花に囲まれて幸せそうですね。

c0189013_09132592.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
薄暗い木立の中ではカサッカサッと鳥の動く気配が…

c0189013_09162089.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
こちらは羽が独特の虎模様(鱗模様)をしたトラツグミさんでした。

c0189013_09211813.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ピョンピョンと奥へと移動していく仕草も何だかユーモラス。

c0189013_09242717.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ミミズや木の実などが好物らしいので、探していたのかもしれません。

c0189013_09271050.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
奥から少しずつ移動してきてくれて…

c0189013_09300236.jpg
トラツグミ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
何とかこちら向きの姿も見せてくれたのでした。

c0189013_09341366.jpg
ミサゴ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
公園を歩いていると、上空をミサゴが通過してゆきました。
ミサゴは海辺の鳥だと思い込んでいましたが、
この公園には池がたくさんあるので、
魚を捕らえるのに適しているのかもしれませんね。

c0189013_09392754.jpg
ミサゴ(2017.2.19 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
こちらを見下ろしながら大きく羽を広げて滑空していく様子に、
何だかカメラ越しにドキッとさせられるような威厳を感じました。

春の到来と鳥たちの姿に元気をもらった公園でのひとときでした。

[PR]
by chantake123 | 2017-03-04 09:50 | Comments(6)
春を待つ
c0189013_06181998.jpg
雪化粧(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ここのところ、暖かくなったり寒くなったりの繰り返し。
少しずつ、でも確実に春が近づいていることが感じられます。

c0189013_06264389.jpg
雪化粧(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
この日は川辺もうっすらと雪化粧。
カメラを置いた橋の欄干も冷たかったです。

c0189013_06291807.jpg
雪化粧(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
田んぼも白くなって、地面の模様が綺麗に出ました。

c0189013_06330825.jpg
ヒメオドリコソウ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
あぜ道では積もった雪の間から、お花たちが顔を出していました。
ヒメオドリコソウも…

c0189013_06362822.jpg
オランダミミナグサ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ミミナグサも…

c0189013_06373379.jpg
ホトケノザ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ホトケノザも…

c0189013_06383721.jpg
ナズナ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ペンペン草も…

c0189013_06394102.jpg
セイヨウタンポポ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
タンポポも…

c0189013_06442790.jpg
サザンカ(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
そして、庭の山茶花も…

c0189013_06455085.jpg
朝の空(2017.2.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
みんな、みんな、春を待っている。





[PR]
by chantake123 | 2017-02-25 06:46 | Comments(10)
もずのはやにえ
c0189013_881337.jpg
桜の紅葉(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
先月、紅葉した桜の木でカカカカカッという鳴き声を聞きました。


c0189013_8121429.jpg
モズ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
枝の間から鳴き声の方をのぞき込んでみると、モズが昆虫を捕まえてくわえていました。


c0189013_815323.jpg
モズ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ものの1分ほどで食べてしまいました。


c0189013_8173428.jpg
自宅のソヨゴ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
じつは去年も今年も11月になるとある物が付いています。


c0189013_8192288.jpg
はやにえ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
もずのはやにえです!
2年連続の干からびたカエルさん(涙)
もずにとっては保存食になっているかもしれません。
なぜなら、去年のはやにえは春先になるとなくなったからです。
今年のはやにえがどうなるか、見ておこうと思っています。


c0189013_8261545.jpg
ヒヨドリ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
紅葉した桜の木では、ヒヨドリの姿も見ることができました。


c0189013_8283583.jpg
ハクセキレイ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ハクセキレイのお気に入りの場所は…


c0189013_830871.jpg
朝の公園(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
公園のアートです(笑)


c0189013_8322090.jpg
百日草(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
百日草の名前の通り、寒くなっても綺麗な花を見せてくれていました。


c0189013_835643.jpg
レモン(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
二上山をバックに、レモンがたくさん実っています。


c0189013_8365271.jpg
イヌタデ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
レモンの木の下は、イヌタデの花の絨毯です。


c0189013_8395262.jpg
ヨメナ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
そして、紅葉した桜の木の下では…


c0189013_8405532.jpg
ヨメナ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
家の近くで野菊が咲いていたことに初めて気が付きました。
まさに、灯台元暗しでした!
終わった花の様子からヨメナかなあと思っています。


c0189013_8433539.jpg
スズメとムクドリ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
朝の鳥たちはどこかゆったり。
スズメとムクドリでお話し中かな。


c0189013_8451954.jpg
カモの群れ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM トリミング クリックすると大きめの絵になります
カモの群れが近くのため池の上を数回旋回しては、
遠くのため池の上も数回旋回したうえで、飛び去っていきました。


c0189013_8481343.jpg
カモの群れ(2016.11.13 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM トリミング クリックすると大きめの絵になります
きっと、冬になって渡ってきたカモは警戒しながら池へと降りてくるのだと思います。
今頃はどこか良い池を見つけて、くつろいでいるでしょうか。
[PR]
by chantake123 | 2016-12-04 08:51 | Comments(6)
彼岸花と揚羽蝶
c0189013_1711118.jpg
彼岸花(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
家の近くの田んぼでは、今年もたくさんの彼岸花が咲きました。


c0189013_17143564.jpg
収穫の季節(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの稲もたわわに実り色づいてきました。


c0189013_17194724.jpg
収穫の季節(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
そろそろ収穫も近いでしょうか。


c0189013_17232848.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
土手に咲く彼岸花には、アゲハチョウがやって来てました。


c0189013_17261491.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花から花へと飛び移っていきました。


c0189013_17272669.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
吸蜜に夢中だったようで、近くで観察させてくれました。
[PR]
by chantake123 | 2016-10-08 17:30 | Comments(12)
洞川温泉
c0189013_8573959.jpg
洞川温泉(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
夏の小旅行では洞川温泉に泊まりました。
岩魚、鹿肉、名水豆腐など地元の食材がふんだんに使われたお料理が美味しかったです。


c0189013_90980.jpg
洞川温泉(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
夜の温泉街をぶらりと散歩しました。
道の両側に並ぶ旅館には提灯が灯って素敵な景色でした。


c0189013_912377.jpg
洞川温泉 角甚(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
宿泊した創業350年の角甚さんです。
玄関も何とも言えない風情があります。


c0189013_9205665.jpg
カジカガエル(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
いきなり蛙の写真ですみません(笑) 散歩中のおまけです。
山上川にかかる橋を歩いていると明かりの所にカジカガエルがやって来ていました。


c0189013_9234554.jpg
カジカガエル(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
カジカガエルは渓流に棲むカエルですが、
明かりに集まった虫を狙いにやって来ていたようです。


c0189013_9311133.jpg
洞川温泉 角甚(2016.8.14 奈良県 天川村, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
角甚さんでは、宿泊したお部屋に露天風呂が付いていて、
お庭を眺めながら入らせていただきました。
夕方も朝も温泉に入らせていただいて、ゆっくりと癒された洞川温泉でした。
[PR]
by chantake123 | 2016-09-18 09:39 | Comments(8)
夏の渓谷
c0189013_244388.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
お盆休みは一泊二日の小旅行でした。渓谷を散歩しておにぎりを食べました。


c0189013_229844.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
上を見上げると、巨岩を縫うように小さな滝が見えました。


c0189013_248768.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
観光客の方がたくさんおられて、さすがに網で魚をすくうのは…


c0189013_2532724.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
気持ちだけは分からないでもないですが。
透き通るような清流のなかには…


c0189013_2564238.jpg
アユ(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水面が静まると、苔を食む鮎の群れがはっきりと見えます。


c0189013_30976.jpg
アマゴ(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
アマゴも悠々と泳いでいました。


c0189013_32898.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
吊り橋は森の中へ…


c0189013_352013.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
切れ落ちた岩盤の上です。


c0189013_391474.jpg
夏の渓谷(2016.8.14 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
木々の間から見える滝が美しかったです。
[PR]
by chantake123 | 2016-08-28 03:19 | Comments(8)
赤滝
c0189013_703634.jpg
赤滝(2016.7.31 奈良県 黒滝村) クリックすると大きめの絵になります
猛暑日となった7月最後の日に、奥さんと涼を求めて吉野方面へドライブに出かけました。
黒滝村に赤色チャートという岩石でできた赤滝という滝があると聞いたことがあったのを思い出して探してきました。
結果的には、 道の駅「吉野路黒滝」から黒滝川の上流の方へ車を走らせ、無事に見つけることができました。
小さな小さな滝でしたが、赤い岩盤とそれを覆う苔が美しくて、とても印象に残りました。
滝の上部は堰堤になっていて、川の水を触るととても冷たくて気持ちよかったです。
奥さんは足を水につけて楽しんでいました。


c0189013_7245113.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.7.31 奈良県 黒滝村) クリックすると大きめの絵になります
滝のあたりにはミヤマカワトンボがひらひらと飛んでいました。


c0189013_7373788.jpg
ヤマホタルブクロ(2016.7.31 奈良県 黒滝村)
道沿いにホタルブクロが一輪咲いていました。


c0189013_7405689.jpg
ヤマホタルブクロ(2016.7.31 奈良県 黒滝村) クリックすると大きめの絵になります
花の中を覗くと、細かい模様が美しかったです。


c0189013_7425041.jpg
ヤマユリ(2016.7.31 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
時期的にもう遅いかなあと思っていましたが、ヤマユリの花が咲き残ってくれていました。


c0189013_7445356.jpg
ヤマユリ(2016.7.31 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
撮影するために近づくと百合の花のいい香りがしました。

赤滝の色がよほど印象深かったからでしょうか。
トンボの翅の色も、百合やホタルブクロの花の模様も、赤滝の色と同じだなぁと感じました。
「赤滝レッド」ですね♪
[PR]
by chantake123 | 2016-08-06 07:57 | Comments(10)
里山のアオバズク
c0189013_215403.jpg
ケヤキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
そこは一度行ってみたいと早起きして訪れた里山。


c0189013_2110518.jpg
ケヤキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
左下の細い枝に1羽のアオバズクがとまっていることを、観察しておられた方に教えていただいたのです。


c0189013_21132493.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
背をむけていたアオバズクが首をふりました。
肉眼でも黄色い目をしていることが分かりました。


c0189013_21172926.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
観察している私たちを見おろしているような。


c0189013_21213080.jpg
アオバズク(2016.5月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
私たちの様子をうかがっている感じでしょうか。


c0189013_21263333.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
しばらくこちらを見ていました。


c0189013_2131613.jpg
アオバズク(2016.5月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
そのうち、「まあ、いいか」と思ってくれたようで、また首をふって背をむけていったのでした。
これから子育てをしようとする個体のようです。無事子どもを育て上げてほしいものです。


c0189013_21413330.jpg
エゴノキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
里山は青葉の季節。咲く花の種類も春から移り変わっていくところのようでした。


c0189013_21445351.jpg
エゴノキ(2016.5月)
たくさん落ちていた中から、エゴノキの花を拾い上げてみました。


c0189013_21472923.jpg
モチツツジ(2016.5月)
モチツツジのお花も散り始めでしたが、まだきれいな花が咲き残っていました。


c0189013_2149566.jpg
柿(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
柿の花って今頃咲くのですね。初めて観察した気がします。


c0189013_21514892.jpg
ノアザミ(2016.5月)
ノアザミの花を見ると、夏がやってきたなあと思うのです。


c0189013_21531475.jpg
タツナミソウ(2016.5月)
タツナミソウは、もう最後の咲き残りを残すのみでした。


c0189013_21543134.jpg
ニガナ(2016.5月)
黄色いニガナの花がたくさん咲いていて印象的でした。
c0189013_21554776.jpg
ナルコユリとカミキリムシ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
ナルコユリの花をが咲いているか覗いてみると、カミキリムシが葉の裏に隠れていました。


c0189013_2245163.jpg
ホソミオツネントンボ(2016.5月)
ホソミオツネントンボのペアが田んぼの脇を移動しながら、動物よけのネットにとまりました。
トンボの色合いとネットの色合いがなぜかそっくりなのでした(笑)


c0189013_2291560.jpg
コサギ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
水の入った田んぼでは、コサギがゆったりと餌を探していました。


c0189013_22104024.jpg
水の入った里山の田んぼ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
アオバズクの棲む里山は田んぼに水を湛え、ほんとうに美しい景色でした。
[PR]
by chantake123 | 2016-06-11 22:15 | Comments(10)