タグ:甲殻類・クモ類 ( 5 ) タグの人気記事
稲の出穂
c0189013_439188.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの稲がどんどん穂を伸ばし始めています。


c0189013_4425786.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
出穂し始めた稲にセスジイトトンボが何匹もとまっていました。


c0189013_445224.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
緑色をしたセスジイトトンボのメスです。


c0189013_4465522.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水色をしたセスジイトトンボのオスも見られました。


c0189013_448848.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
雲間からお日様が射すと、稲についた水滴が光ってきれいでした。


c0189013_4502418.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふと空を見上げると、頭上をウスバキトンボの群れが飛んでいました。


c0189013_452779.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふわふわと飛んでいるのですがカメラで捉えるのは案外難しくて、トンボ達は小さくしか写せませんでした。


c0189013_4545267.jpg
秋空(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
何だか空の雲も秋っぽくなってきたような。


c0189013_456363.jpg
シオカラトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
まだまだ元気なシオカラトンボ。


c0189013_4574625.jpg
ヤマトシジミ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
草むらから飛び出した小さな蝶はヤマトシジミでした。


c0189013_4591145.jpg
ショウリョウバッタ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
枯草にそっくりな茶色のショウリョウバッタ。


c0189013_503983.jpg
エビの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
田んぼ付近の水辺をのぞくと、小形のエビが歩いていました。


c0189013_521982.jpg
ハゼの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
小さなハゼのような小魚もいました!
水中に棲む生き物たちについても知らないことばかりです。


c0189013_543468.jpg
メダカ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
メダカだと思うのですが、外来種のカダヤシかもしれません。
水中に棲む生き物の中にもどんどん外来種が入って来ているので、注意深く見ていきたいと思います。


[PR]
by chantake123 | 2016-09-11 05:06 | Comments(6)
伊勢神宮 内宮(ないくう)
c0189013_6291092.jpg
宇治橋からみる五十鈴川(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
伊勢神宮 内宮 は皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしているところです。
表玄関の宇治橋を渡って入っていきました。


c0189013_6493914.jpg
カワムツ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
五十鈴川御手洗場(いすずがわ みたらし)は、参拝する前に心身を清める場所。
手をつけると五十鈴川の水が冷たくて気持ちよかったです。
傍を小魚が通っていきました。よく見ると石の影にたくさん群れているのでした。カワムツの子供かなあと思います。


c0189013_731257.jpg
モクズガニ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
水のなかを覗いているとモクズガニも歩いていました。
写真を撮らせてもらっていたら、恥ずかしそうに石の間へ潜り込んでいきました。


c0189013_775321.jpg
伊勢神宮 内宮(2013.3.30/三重県 伊勢市)
この日はほんとうにたくさんの参拝客でした。正宮では大行列に並んで参拝しました。
そして参拝客が小さく見えるような感覚になるくらい、周りの一本一本の木が大きいのでした。


c0189013_7151161.jpg
クスノキ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
一本一本の木が神様のような気がしました。


c0189013_7185940.jpg
伊勢神宮 内宮(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
日が射すと照葉樹やシダが光って美しいのです。


c0189013_7225089.jpg
ツバキ(2013.3.30/三重県 伊勢市)
あちらこちらでツバキの花が咲いていましたよ。


c0189013_7254259.jpg
ソメイヨシノ(2013.3.30/三重県 伊勢市) クリックすると大きめの絵になります
この頃はソメイヨシノが満開で♪ 夕日に染まる桜を見ながら、お伊勢さんをあとにしました。
[PR]
by chantake123 | 2013-04-14 07:32 | Comments(10)
京都水族館 その3
c0189013_8213058.jpg
イソギンチャクとカクレクマノミ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「さんごの海」では、イソギンチャクと共生する”ニモ”です。
撮影しようとすると、イソギンチャクのなかに隠れてしまいました。
そして、しばらくして、外の様子をうかがって再び出てきたところです。


c0189013_8424279.jpg
エビの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
小さな3、4cmほどの美しいエビ。ちゃんと名前をメモっとかないとダメですね。


c0189013_8454677.jpg
シャコの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
どこにいるかと覗き込むと、目が合ってびっくり!


c0189013_8541099.jpg
トラフカラッパ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
じっと潜んでいるのを見つけるのは楽しいものですね。虎斑からっぱ。


c0189013_952699.jpg
ミズクラゲ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「無脊椎の世界」では、たーくさんふわふわ泳いでいて、美しかったですよ。


c0189013_9104536.jpg
ニシキエビとイセエビ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館 トリミング)
ニシキエビは、学生時代に沖縄の牧志公設市場で見て、その色と大きさにびっくりした記憶があります。
ここでは、伊勢海老と仲良く顔を出していました。


c0189013_973469.jpg
ユメカサゴ、ズワイガニ、サケ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
「京の海」では京都の海に棲んでいる、京都の食文化に根づいた魚たちを見ることができました。


c0189013_922252.jpg
イルカスタジアム(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
この後、ショーが始まるとハンドウイルカたちがダイナミックなジャンプや可愛らしいしぐさを見せてくれました。
丁寧な解説が分かりやすくて、希望者の代表がイルカと握手できたり、イルカたちを身近に感じることができました。

スタジアムのバックには、世界遺産に登録されている東寺が見え、そして新幹線や在来線が次々と横切っていきます。
京都駅の近くに位置する京都水族館ならではの眺望ですね。
また訪れたいなって、生き物たちが身近に感じられる水族館でした。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-02 09:46 | Comments(4)
苦手な生き物
できれば近寄りたくない、苦手な生き物を集めてみました。
c0189013_730522.jpg

オオスズメバチ(2010.6.12/奈良県 五條市 トリミング)
世界最大のスズメバチだそうですね。
クワがタ採りにいっても、これが飛んでいると一目散に逃げたものです!
写真に撮って見ると、射されたらむちゃくちゃ痛いだろうなあと、改めて思ってしまいました。


c0189013_741080.jpg

コガネグモ(2010.7.17/奈良県 五條市)
黄色と黒の縞模様でおなじみのこのクモですが、
写真の個体がメスで2cm以上あるのに対して、オスは1cmに満たないそうです。


c0189013_7481021.jpg

アオダイショウ(2010.6.27/奈良県 五條市)
車で轢いてしまいそうになったので、立ち往生しました。
2m以上ありそうな大きな個体で、私が写真を撮ってもお構いなしで、
ゆーっくりと悠々と林のなかへ去っていきました。
[PR]
by chantake123 | 2010-07-19 07:55 | Comments(10)
アオハダトンボ
c0189013_651394.jpg

アオハダトンボ(2010.6.7/奈良県 五條市)
今年も吉野川の水辺で見ることができました♪
こちらを意識したのか、途中から一定間隔で翅を開いてくれました。


c0189013_6582135.jpg

アオハダトンボ(2010.6.7/奈良県 五條市)
時期的なものなのか、見れたのはメス一匹のみでした。
来年はまた、複数で追いかけあいをしているところを見せて欲しいものです。


c0189013_763677.jpg

サワガニ(2010.5.30/奈良県 五條市)
金剛山麓の沢沿いの道では、カニさんが横断中でした♪


c0189013_7105494.jpg

カワトンボ(2010.5.30/奈良県 五條市)
沢沿いの道では、数匹のカワトンボがひらひら飛んでいました。
オスもメスも無色の翅で、だいぶ上流域なので、アサヒナカワトンボでしょうか。


c0189013_715799.jpg

カワトンボ(2010.5.30/奈良県 五條市)
真正面から睨めっこ。驚かせてごめんなさいね。
[PR]
by chantake123 | 2010-06-12 07:20 | Comments(6)