タグ:植物:一般 ( 238 ) タグの人気記事
彼岸花の季節
c0189013_20515476.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
今年もたくさんの彼岸花が咲きました。

c0189013_20555069.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
これから迎える稲の収穫を祝うかのように、田んぼの周りを朱く彩ります。

c0189013_20585282.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
放射状に広がって咲くたくさんの花たちです♪

c0189013_21072550.jpg
ヒガンバナ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
稲穂をバックに撮ってみました。

c0189013_21085602.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
彼岸花を撮っていると、足元を小さなイトトンボが横切りました。

c0189013_21105272.jpg
アオモンイトトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
夏にはまだオレンジ色を帯びていたアオモンイトトンボが成熟していました。

c0189013_21132029.jpg
シオカラトンボ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボのメスは翅がだいぶくたびれていますが、きっとこの水田で子孫を繋いでいってくれるでしょう。

c0189013_21193341.jpg
モンシロチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
モンシロチョウはちらほらと飛び続けては、時々稲穂の上で休みます。

c0189013_21220259.jpg
モンキチョウ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
活動前の朝のモンキチョウ。彼岸花を撮ったあと戻ってみると、もう姿はありませんでした。

c0189013_21244613.jpg
ノビタキ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM,トリミング クリックすると大きめの絵になります
彼岸花の咲く季節には、ノビタキが姿を見せてくれるようになります。

c0189013_21273636.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
水路にはメダカの姿も見られました♪

c0189013_21285504.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
上から見た時に中央に走る黒いラインがメダカの証です。

c0189013_21375077.jpg
メダカ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの中にも、その姿を見ることができました。

c0189013_21401206.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
田んぼに走る農道では、足元からトノサマバッタが飛び出してきました。

c0189013_21415132.jpg
トノサマバッタ(2017.9.24 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
トノサマバッタににじり寄って、レンズにぶつかりそうな距離から撮ってみました。

c0189013_21463036.jpg
エンマコオロギ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
一週前の写真も少し。久々に見かけたコオロギです。
子供の頃はよく見かけたなぁと懐かしく感じました。

c0189013_21521307.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
足元に落ちていた毬栗。

c0189013_21534884.jpg
毬栗(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
見上げるとたくさん実っていました。

c0189013_21545091.jpg
ウスバキトンボ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
最近は9月に赤とんぼにはなかなか出会えなくて、ウスバキトンボばかりですね。

c0189013_21572548.jpg
イチモンジセセリ(2017.9.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
イチモンジセセリとツユクサのツーショットで、今回はおしまいです。





[PR]
by chantake123 | 2017-09-30 21:59 | Comments(6)
ツマジロウラジャノメ
c0189013_20543514.jpg
シダの仲間(2017年 , EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この夏に出会うことができた蝶を紹介します。

c0189013_20593974.jpg
ツマジロウラジャノメ(2017年 , EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ツマジロウラジャノメです。
以前、上高地でのみ見たことがあった断崖を好む蝶です。
郷土の山地にも、たくましく暮らしているのを見ることができました。
断崖の上の方を飛んでいる蝶が、小さく見えているなぁと目で追っていると、
やがて、ふわっ、ふわっ、すーーっと。
まるで糸を引くかのように静かに、目の高さにまで降りてきたのです。
望遠レンズで何とかワンチャンスでした。
上高地で見た時よりも、小さい可愛らしい印象。
しかし、この後、もう一歩前に踏み込むと、警戒して飛び出して、
少しずつ高度を上げて、崖の上へと飛び去ってゆきました。

c0189013_21323493.jpg
ノコギリソウ(2017年 , EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
静かな山の中で、またいつか出会える日まで。




[PR]
by chantake123 | 2017-08-23 21:35 | Comments(12)
ヤマユリ 2017
c0189013_07240210.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山間部にヤマユリを見に立ち寄りました。
この個体は花弁の中央に入る筋の赤みが強めで印象的でした。

c0189013_07273171.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
1枚目の写真と比べると、花の色に少しバリエーションがあることが分かります。
去年よりヤマユリの開花は少し遅めだったようです。
ちょうど大輪の花がたくさん開き始めたところでした。

c0189013_07371566.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
たくさんの花が一気に開いて、見事なヤマユリのブーケです。
顔を花に近づけなくても花のいい香りがしてきました♪

c0189013_07435257.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
斜面からせり出すように元気よくたくさんの花をつけていました。
この写真に黒い蝶が写っているのに気づかれるでしょうか。

c0189013_07464982.jpg
ダイミョウセセリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
花の香りに誘われてダイミョウセセリという蝶がやって来ていました。
最初はもっと花の内部にいたので、花の蜜を吸おうとしていたのだと思います。

c0189013_07493050.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
別の花の内部には…

c0189013_07515991.jpg
ツユムシの仲間の幼虫(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ツユムシの仲間の幼虫だと思います。
インターネットで調べていると、ツユムシの幼虫は花の花粉を好むのだそうです。

c0189013_07560082.jpg
ウバユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
沢沿いにはウバユリの花も咲いていました。

c0189013_07580719.jpg
ギボウシの仲間(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ヤマユリの斜面にはギボウシの仲間も咲いていました。
ほかにはダイコンソウやヤマホタルブクロの花も見られました。

c0189013_08015567.jpg
サワガニ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
きれいな沢があったので沢に下りてみようとすると、
葉の間からサワガニが顔を出してくれました。

c0189013_08045880.jpg
カタツムリの仲間(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
帰ってカタツムリハンドブックで調べてみましたが、やはり種類の判別は難しいです。

c0189013_08133084.jpg
タゴガエル(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
沢に下りると可愛いタゴガエルが飛び出してきてくれました。

c0189013_08151017.jpg
イモリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
苔の絨毯の上をイモリが歩いていきました♪

c0189013_08164820.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
斜面に沿って点々と咲くヤマユリの花を見ながら、この地をあとにしました。


[PR]
by chantake123 | 2017-08-13 08:18 | Comments(10)
小さな蓮田にて
c0189013_04583295.jpg
ハス(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
近くの里山を訪れると、田んぼだった所が小さな蓮田になっていました。

c0189013_05093929.jpg
ハス(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
つぼみが多かったですが、いくつか開花していました。

c0189013_05125836.jpg
ウチワヤンマ(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
蓮の花を眺めていると、所々にトンボがとまっていることに気づきました。
蓮田の中央あたりには、自分のなわばりだとばかりにウチワヤンマが鎮座していました。

c0189013_05183521.jpg
シオカラトンボ(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
シオカラトンボもちらほら飛んでいました。
水色眼鏡が綺麗だったので、アップで撮ってみました♪
ギンヤンマも飛んでいましたが、暑さに負けて飛翔撮影は断念しました(笑)

c0189013_05221891.jpg
雑木林(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
雑木林でカブトムシやクワガタムシに出会えないかと期待していたのですが出会えずじまいでした。
樹液は出ていたので、夜に探しに来たら出会えそうですね。

c0189013_05272035.jpg
休憩所(2017.7.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
雑木林を抜けると、隠れ家のような休憩所がありました。
この日はうだるような暑さで撮影は早々に終了。
冷たい飲み物に生き返りました♪


[PR]
by chantake123 | 2017-08-06 05:31 | Comments(2)
紫陽花の咲く渓谷
c0189013_01404553.jpg
紫陽花の咲く渓谷(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
先月は紫陽花の咲く渓谷を歩きました。

c0189013_01500262.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
渓谷に沿ってコアジサイの花がたくさん咲いていました。

c0189013_01520479.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
大学の実習林にはよく咲いていたのを覚えていますが、この季節に山のほうへ入るのは久しぶりなので嬉しい出会いとなりました。

c0189013_05324631.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
小さい花が線香花火のような感じに思えるのは私だけでしょうか。

c0189013_02082451.jpg
ヤマアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
モミジイチゴの下でヤマアジサイの花も咲いていました。

c0189013_02104670.jpg
ナガバノモミジイチゴ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ちょうどモミジイチゴの実がたくさん実っていました。

c0189013_02222292.jpg
ヤマツツジ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
所々に咲くツツジの花が鮮やかでした。

c0189013_02243156.jpg
ウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
ウツギの花もたくさん咲いていました。
ツツジもウツギも平地と比べると咲く時期がだいぶ遅いですね。

c0189013_02342316.jpg
バイカウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO,トリミング
バイカウツギの花は初めて見ました。

c0189013_02443237.jpg
ヤブウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
見上げると暗紅紫色の花。ヤブウツギだと思います。家に帰って名前を知りました。

c0189013_02501766.jpg
ガクウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
ガクウツギとコガクウツギとの区別に自信がありません。
ところで、なぜこの花を望遠レンズで撮っていたかというと…

c0189013_20591583.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング
丁度お花が咲いているあたりに、ミスジチョウが舞い降りたからでした。
けれども、望遠レンズでもこの大きさにしか写せませんでした。
この個体は警戒心が強くて、これ以上は全然近づかせてくれませんでした。

c0189013_21043434.jpg
アカタテハ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
それでも、気を取り直して歩いていると、アカタテハがウツギの花にやって来たり…

c0189013_21070252.jpg
テングチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
テングチョウが足元を飛び回ったり。

c0189013_21095145.jpg
テングチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
テングチョウは、改めて翅の模様の美しさに気づかされました。

c0189013_21113810.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
そんなこんなで歩みを進めていると、再びミスジチョウに出会うことができました。

c0189013_21135145.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
地面に降り立つと…

c0189013_21145267.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
翅をしっかりと開いて見せてくれました。

c0189013_21162377.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
今度は丸太の上に上がって、ハイ、ポーズ!

c0189013_05124420.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
たえずストローを伸ばしているのは、ミネラルかなにかを吸っているのかもしれません。

c0189013_05142728.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
最後にもう一度表翅を見せてくれたところで、飛び去ってゆきました。

ミスジチョウも大学の頃実習林で見て以来なので、本当に久しぶり。
カメラで撮影するのも初めてでした。
近い種類のコミスジやホシミスジが自宅周辺で見られるのに対して、
ミスジチョウは山地へ出向かないと見られないので、
本当に嬉しい出会いとなりました。




[PR]
by chantake123 | 2017-07-17 05:24 | Comments(12)
ササユリ 2017
c0189013_03523500.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
職場近くのササユリを見に行きました。

c0189013_03551726.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
初めてここを訪れたころは辺りに6、7株は見られたのですが、
今年は何とか奥に1輪ひっそりと咲いていました。

c0189013_03581644.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
透き通るような淡いピンク色ですね。

c0189013_04000957.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
今年も綺麗なお花を見せてくれて感謝です。

c0189013_04021087.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
後で、もう一輪だけ蕾があることに気が付きました。

c0189013_04034666.jpg
ツルアリドウシ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
以前から気になっていたお花。ツルアリドウシという花だそうです。
暗い所に咲いているのですが、頑張って撮ってみました。

c0189013_04071162.jpg
ツルアリドウシ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
いくつかかたまって咲いている所もありました。

c0189013_04081603.jpg
ネジキ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ネジキがあちらこちらに白い花を咲かせていました。

c0189013_04095576.jpg
何の実でしょうか ヤマモモ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
少し調べたのですが分かりませんでした(笑)→ Sippoさん。これがヤマモモですか。ありがとうございます!

毎年、この時期になると「ササユリ咲いたかな」と足を運んでしまいます。
これからも、そんな場所であり続けてくれるといいなと願っています。











[PR]
by chantake123 | 2017-06-24 04:15 | Comments(13)
川沿いの道を歩く 2
c0189013_05555671.jpg
川沿いの道(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
川沿いの道を前回と少し場所を変えて歩いてみました。

c0189013_06024882.jpg
川沿いの道(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田植えも行われて、逆さに写り込む景色も楽しいですね。

c0189013_06061021.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ノアザミは夏の到来を感じさせてくれる大好きな花。

c0189013_06082634.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
つぼみからだんだんと花の集まりが咲いていく様子が見事です。
c0189013_06105055.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
あちこちで咲き始めていました♪

c0189013_06145322.jpg
ノビル(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ノビルは今まで知らなかった植物で、ひょろーっとのびた先に黒い坊主が印象的でした。
ここから白い花が咲くようなので、もう少ししたら見てみたいです。

c0189013_06203969.jpg
ネギ坊主(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
畑ではネギの花も咲いていました。

c0189013_06241256.jpg
ベニシジミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ベニシジミが朝陽に向かって体を温めるために翅を開きます。

c0189013_06273392.jpg
キショウブ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
キショウブは水辺に近い所に咲いているので、遠くから望遠レンズで。

c0189013_06321501.jpg
オオヨシキリ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
中州の葦原からはギョギョシ、ギョギョシと、
オオヨシキリの元気な声が聞こえてきます。

c0189013_06355482.jpg
ホオジロ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ホオジロの囀りを聞きながら、爽やかな朝の散歩は終わりました。

c0189013_06375622.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
別の水辺ではアゲハが吸水に降りていました。

c0189013_06402741.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ステンドグラスのような翅の模様が美しいです。

c0189013_06433514.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
時折、翅を羽ばたかせながら、無心に吸水していました。

c0189013_06461303.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
4月に見た春型のアゲハチョウとは違って、色合いが夏型のシックな色合いになっています。

6月となりいよいよ初夏の到来といった感じですね。





[PR]
by chantake123 | 2017-06-04 06:49 | Comments(8)
新緑の山を訪れて
c0189013_07543565.jpg
新緑の山々(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
仕事帰りに職場近くの山に登ってきました。
山は新緑に包まれていました♪

c0189013_08461917.jpg
ヤマツツジ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中ではたくさんの花をつけたヤマツツジが咲いていました。
c0189013_08500225.jpg
モチツツジ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
モチツツジもあちこちで咲いていましたよ。

c0189013_08523086.jpg
ウラシマソウ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
テンナンショウの仲間をいくつか見かけました。
ウラシマソウは花の先が長く伸長して、ユニークな形状ですね。

c0189013_08581800.jpg
オサムシの仲間(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日は曇りがちだったからでしょうか。
歩き回るオサムシの姿を何度か見かけました。

c0189013_09500858.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中で一番たくさん見かけたのがチゴユリでした。

c0189013_10010092.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ふもとから山頂まで白いお花でいっぱいでした。

c0189013_10025371.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
青い星型のお花が点々と咲いていることに気が付きました。

c0189013_10045036.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
初めて見るホタルカズラのお花でした。
先月に見たヤマルリソウよりも、ひと回り大きなお花でした。

c0189013_10201880.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の季節もそろそろ終わりですが、
山の上の方では、日当たりの良い斜面にニオイタチツボスミレがまだまだ咲いていました。

c0189013_10092198.jpg
コバノガマズミ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
登山道沿いには白い花をつけた木がたくさんあって。
名前を聞かれましたが分からなかったので、帰って調べてみました。
コバノガマズミでいいでしょうか。
間違っていたらごめんなさい(笑)

c0189013_10130067.jpg
カマツカ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
これも名前が分かりません。
カマツカとしておきます(笑)

c0189013_10154674.jpg
ツクバネウツギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
ツクバネウツギの白い花もたくさん咲いていました。

c0189013_10234533.jpg
ヒメハギ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日に見られるかなあと期待していたお花が2種類。
1種類目がヒメハギです。

c0189013_10275702.jpg
ヒメハギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
先月のお山ではまだ咲き始めでしたが、
この日はたくさん開いていました。
花弁の先が白いアンテナのように広がっているのが面白いですね。

c0189013_10315607.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
2種類目がセンボンヤリのお花です。

c0189013_10333836.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
なかなかこの時期に歩くことがなかったので、
センボンヤリの紫のお花を見るのは初めてでした。

c0189013_10384489.jpg
ヒメハギとセンボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
帰り道の登山道脇では、ヒメハギとセンボンヤリが仲良く咲いていました。

新緑の森で、この季節ならではの花々に出会うことができました。



[PR]
by chantake123 | 2017-05-13 10:42 | Comments(6)
カタクリとギフチョウ 2017
c0189013_06194582.jpg
落葉樹林(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
そこは林内に光が差しこみ、ササや木々の芽吹きがキラキラと輝いていました。

c0189013_06252288.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
林床にはカタクリの花がたくさん開花していました。

c0189013_06305799.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は開花が若干遅めだったようですが、美しいピンクの花を一斉に開いてくれていました。

c0189013_06344135.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
開き始めのお花もあれば…

c0189013_06373568.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
だいぶ開いたお花もあり…

c0189013_06403326.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しっかりと花弁がそりかえっているお花も。
光が十分にあたっている花ほど、花弁がしっかりと開いていました。

c0189013_06442299.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花の色にもバリエーションがあり、この花のように濃いめの花もありました。

c0189013_06473392.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
お日様に照らされると、花弁が透き通るように輝くのでした。

c0189013_06520766.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しばらく待つと、どこからともなくギフチョウが舞い降りてきました。
この個体はカタクリの花の近くに降りたのですが、花にとまることはありませんでした。

c0189013_06573554.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
今度は遠くのカタクリで蜜を吸った個体がだんだんと近づいてきて、
ミヤマシキミの花が咲く林床にとまりました。
触角を脚で触るなどしてひと休み。カタクリに顔をつっこんだ後なのでクリーニングしているのかも。

c0189013_07044868.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ふいに、休んでいた個体が飛び立って、近くの花にとまったのです。
予期してなかったので、何とかシャッターを切ったという感じでした。

c0189013_07083291.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
吸い終わると、また近くの林床でひと休み。
そして、ひらひらと飛び去ってゆきました。

c0189013_07110091.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
さらにもう少し待つと、別の個体が遠くのカタクリからやって来て、近くの林床にとまりました。
「これは、また、さっきの花にとまるなぁ」と思って準備していると、

c0189013_07145882.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
予想通り飛び立って、さっきと同じ花で蜜を吸い始めました。
ただ、ほんの数秒だったので、何とかピントが合って写ってくれた一枚でした。


2年ぶりにこの林を訪れて、無事カタクリやギフチョウたちと出会うことができました。
ギフチョウの保護活動をされている方とも3年ぶりにお会いして、ご挨拶できました。
ギフチョウを待つ間、同じ場所で撮影されていた方とカメラや蝶の話をして、
ギフチョウがカタクリにとまる姿をお互いに無事撮影できたこともありがたかったです。
たぶん、最初の個体がオス。花にとまった2個体がメスかなあと思います。
カタクリやギフチョウたちに感謝。そして、さまざまな方との出会いに感謝です。





[PR]
by chantake123 | 2017-05-04 07:27 | Comments(16)
春爛漫
c0189013_06443805.jpg
山笑う(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山は草木が一斉に芽吹き、明るく生気にあふれていました。

c0189013_06505724.jpg
ヒメハギ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
赤い花。

c0189013_06525517.jpg
ヤマルリソウ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
青い花。

c0189013_06550898.jpg
ツルキンバイ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
そして、黄色い花。
c0189013_06570008.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の花もあちらこちらに♪
日当たりの良い所には、ニオイタチツボスミレの群生。

c0189013_06594900.jpg
ナガバノタチツボスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
やや日陰の所には、ナガバノタチツボスミレ。

c0189013_07015408.jpg
エイザンスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
日陰の斜面には、葉が深く裂けているエイザンスミレに出会うことができました。

c0189013_07062226.jpg
エイザンスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
白い大きめのお花をたくさんつけていました。

c0189013_07081295.jpg
シハイスミレ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
落葉樹林の林床では、ピンク色のシハイスミレが顔を出してくれていました。

c0189013_07121702.jpg
コバノミツバツツジ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
見上げるとミツバツツジの花が満開。

c0189013_07135377.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
尾根沿いの陽だまりにひらひらと蝶が舞い降りました。
去年は会いに来れなかったので、2年ぶりのギフチョウです。
撮影はできませんでしたが、近くの菫の花で蜜を吸う姿も見せてくれました。

c0189013_07174811.jpg
アオゲラ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
穏やかな気持ちでいるときは不思議と鳥さんも逃げないもの。
傍の木ではアオゲラが顔を見せてくれました。

生き物たちと挨拶をしながら歩く、春爛漫の山です。








[PR]
by chantake123 | 2017-04-29 07:36 | Comments(10)