タグ:植物:スミレ科 ( 46 ) タグの人気記事
大台ケ原山 
c0189013_793813.jpg

霧煙る大台ケ原山(2012.6.10 三重県 大台町) クリックすると大きめの絵になります
ツツジの仲間の花を見に、大台ケ原山を訪れました。霧に覆われ肌寒く、長袖が必要でした。


c0189013_7202133.jpg

ツクシシャクナゲ(2012.6.10 三重県 大台町)
ビジターセンターの方の話では「シャクナゲはもう花の時期が終わり」とのことでしたが、
標高の高いところでは、まだ咲いてくれていました。


c0189013_72551.jpg

ツクシシャクナゲ(2012.6.10 三重県 大台町)
ピンク色の美しい花に出会えました。


c0189013_7271662.jpg

ツクシシャクナゲ(2012.6.10 三重県 大台町)
まだまだ、たくさんの花を咲かせている木もありました。


c0189013_7285648.jpg

ツクシシャクナゲ(2012.6.10 三重県 大台町) クリックすると大きめの絵になります

少し濃いめのピンク色の花がたくさん♪ 
大台のシャクナゲを前に見たのは十年以上前のこと。
久しぶりにその姿を見ることができて、本当に感謝です。


c0189013_7352136.jpg

フモトスミレ(2012.6.10 奈良県 上北山村) クリックすると大きめの絵になります
林床には、あちらこちらにスミレの花が。フモトスミレだと思います。


c0189013_7402071.jpg

フモトスミレ(2012.6.10 奈良県 上北山村)
六月に菫の花がたくさん見れるなんて♪ 
違う種類の葉も見つけたので、いつかその花も見てみたいなぁと思っています。


c0189013_7441511.jpg

オオミネテンナンショウ(2012.6.10 奈良県 上北山村)
この時期はテンナンショウの季節でもあります。
紫色の見事な花を咲かせていました。
[PR]
by chantake123 | 2012-06-16 07:52 | Comments(6)
逞しく咲くスミレたち
春は菫の咲く季節。今年もいろんな種類の菫に出会うことができました。
c0189013_651590.jpg

コスミレ(2012.3.31 奈良県 田原本町)
今年最初に出会ったのはコスミレ。アスファルトの隙間から元気に顔を出して
咲いている姿に嬉しくなりました。


c0189013_612234.jpg

ノジスミレ(2012.4.7 奈良県 田原本町)
家の近くの散歩道では、今年はノジスミレが見られないかと心配しましたが、
畑の一角にまとまって咲いているのを見つけて安心しました。


c0189013_6193821.jpg

スミレ(2012.4.25 奈良県)
職場の近くではスミレが咲いていることに気づきました。
朝に自転車で出かけるお兄さんの足元で、たくさんの花を咲かせていました。


c0189013_6241224.jpg

アリアケスミレ(2012.4.29 奈良県 橿原市)
飲み物を買いに寄ったコンビニの駐車場で出会ったアリアケスミレ。
ほのかに紫色のすじが入った綺麗な花でした。

いよいよ新緑の美しい季節となり、平地で見られる菫もあとはニョイスミレぐらいでしょうか。
今年はあと何種類の菫に出会えるか、楽しみです。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-03 06:38 | Comments(8)
陰日向に咲く
c0189013_6305963.jpg

コミスジ(2011.5.14 奈良県)
キンラン・ギンランの森で出会った蝶たち。
一番多かったのがコミスジでした。ツウィー ツウィー と独特のタイミングで羽ばたきます。


c0189013_637630.jpg

コミスジ(2011.5.14 奈良県)
目のきれいな模様に引き込まれました。
どんな風に世界が見えているのでしょうか。


c0189013_6435066.jpg

クロヒカゲ(2011.5.14 奈良県)
なかなか近づかせてくれなかったクロヒカゲ。
とまると背景に紛れて、見失いそうになります。


c0189013_6491013.jpg

サトキマダラヒカゲ(2011.5月 奈良県)
こちらも数匹でクヌギの木のまわりを追っかけあいしているうちは目立つのに、
とまってしまうと見事な保護色です。


c0189013_6543034.jpg

ニョイスミレ(2011.5.14 奈良県)
道沿いや田んぼの周りでは、ニョイスミレが満開でした。


c0189013_659232.jpg

マムシ(2011.5月 奈良県)
おまけ。気付かずにおどかしてしまいました。
噛まれないように注意しましょう(笑)
[PR]
by chantake123 | 2011-05-29 07:06 | Comments(6)
新緑のなかで
c0189013_1835356.jpg

新緑の森(2011.4.30)
久々のお休みなので、新緑のなかを歩いてきました。


c0189013_18394787.jpg

ヤマブキ(2011.4.30)
麓ではヤマブキの花がちょうど満開でした。


c0189013_18425434.jpg

ナガバノモミジイチゴ(2011.4.30)
モミジイチゴが下向きにたくさんの白い花をつけていました。実のなる季節が楽しみですね。


c0189013_18461718.jpg

タチツボスミレ(2011.4.30)
足元はスミレの花でいっぱい。


c0189013_18483963.jpg

アカネスミレ(2011.4.30)
はじめて見るスミレもありました。


c0189013_18573251.jpg

アカネスミレ(2011.4.30)
アカネスミレは紫の濃いものから淡いものまで、色の変化が大きいみたいです。


c0189013_1911617.jpg

ツクバキンモンソウ(2011.4.30)
知らない花だったので、図鑑で調べてみました。


c0189013_193726.jpg

イチリンソウ(2011.4.30)
今年初めてみるイチリンソウ。ニリンソウより花が大きかったです。


c0189013_1945085.jpg

ニリンソウ(2011.4.30)
ここのニリンソウは、しっかりと花が開いていました。


c0189013_1964980.jpg

シュンラン(2011.4.30)
そして、初めてシュンランの花をみることができました♪


c0189013_1993071.jpg

シュンラン(2011.4.30)
林のなかで、ひっそりと咲いていました。

天気にも恵まれて、半日ゆっくり歩いてきました。
[PR]
by chantake123 | 2011-04-30 19:14 | Comments(10)
春の里山
c0189013_7424833.jpg

ベニシジミ(2011.4.9 奈良県)
1ヶ月ぶりにカメラを持って歩いてきました。


c0189013_7484434.jpg

ベニシジミ(2011.4.9 奈良県)
雨上がりの夕方、里山ではベニシジミが出てきてくれました。


c0189013_7504567.jpg

スミレ(2011.4.9 奈良県)
道ばたではスミレが咲いていました。


c0189013_7554638.jpg

アリアケスミレ(2011.4.9 奈良県)
毎年紫の少し混じるアリアケスミレが咲く一角は、ちょうど満開でした。


c0189013_7594414.jpg

シハイスミレ(2011.4.9 奈良県)
日陰ではシハイスミレも咲き始めていました。


c0189013_813230.jpg

ショウジョウバカマ(2011.4.9 奈良県)
林の中に入ると、湿地の横ではショウジョウバカマがいくつも咲いています。


c0189013_835132.jpg

コクラン(2011.4.9 奈良県)
この場所にコクランがあることには、今まで気が付きませんでした。
夏に花を見ることができるかもしれません。
[PR]
by chantake123 | 2011-04-10 08:06 | Comments(8)
「春の花」を見にいきました。 その4
この山では、たくさんの菫に出会えました。
c0189013_5152829.jpg

オオバキスミレ(2010.5.2 滋賀県)
見たかったオオバキスミレは、山の中腹から見られ始めました。
黄色いスミレは普段見かけないので、初めて見つけた一輪を記念撮影です♪


c0189013_5252641.jpg

オオバキスミレ(2010.5.2 滋賀県)
山頂に近いところでは、いくつも花をつけているものが見られました。


c0189013_528359.jpg

オオバキスミレ(2010.5.2 滋賀県)
山頂近くの草はらにて。たくさんの花が点々と咲いていました。


c0189013_532839.jpg

シハイスミレ(2010.5.2 滋賀県)
登山道を登り始めてから一番最初に見つけた菫でした。
山の下の方では、もっともたくさん見られました。


c0189013_538966.jpg

コタチツボスミレ(2010.5.2 滋賀県)
この菫も初めて見る菫でした。この山で見かけたタチツボスミレは全てこのタイプで、
葉が三角形に近い形でした。


c0189013_5455980.jpg

シハイスミレ(2010.5.2 滋賀県)
沢の近くで咲いていたシハイスミレは、今まで見たことがない濃い色をしていました。


c0189013_550527.jpg

スミレサイシン(2010.5.2 滋賀県)
これも初めて見る菫。早咲きの菫なので、時期的に見れないかもしれないと
思っていたのですが、山の上の方の沢の近くで咲いていてくれました。


c0189013_5545358.jpg

オオタチツボスミレ(2010.5.2 滋賀県)
山から下りてくると、麓の川沿いでは
大きな葉を茂らせてオオタチツボスミレが見送ってくれました。


c0189013_5583067.jpg

オオバキスミレとコタチツボスミレ(2010.5.2 滋賀県)
最後にツーショット。
[PR]
by chantake123 | 2010-05-12 06:02 | Comments(6)
里山の小さな生き物たち
新年度にはいって、どうも余裕がありません。
ほんとうは、近くの山に登りたい季節なのですが(笑)
それでも、夕方少し里山を歩くと生き物たちに癒されるものですね。
c0189013_20373027.jpg

キンポウゲ(2010.4.11/奈良県 五條市)
田んぼの土手はキンポウゲの花で黄色く染められています。


c0189013_20423933.jpg

コツバメ(2010.4.11/奈良県 五條市)
早春にだけ見られる小さなシジミチョウが、姿を見せてくれました。
ススキの穂の上がお気に入りのようで、表面の瑠璃色を見せて
ちらちらと飛んでは、この場所に戻ってきていました。


c0189013_2112495.jpg

スイバ(2010.4.17/奈良県 五條市)
日差しを浴びて、葉を広げるスイバも気持ちよさそうです。


c0189013_214846.jpg

スミレ(2010.4.17/奈良県 五條市)
田んぼの奥の草原にスミレが一面に咲いていて驚きました。


c0189013_2163733.jpg

スミレとアリアケスミレ(2010.4.17/奈良県 五條市)
紫色のスミレに混じって、白色のアリアケスミレも咲き始めました。


c0189013_2193588.jpg

ベニシジミ(2010.4.17/奈良県 五條市)
スミレの草原では、ベニシジミがたくさん飛び回っていました。


c0189013_21122083.jpg

ベニシジミ(2010.4.17/奈良県 五條市)
太陽に翅を向けて日光浴。
そよ風の気持ちいい、夕方の里山でした。
[PR]
by chantake123 | 2010-04-17 21:24 | Comments(4)
スミレ
c0189013_7505297.jpg

スミレ(2010.4.3/奈良県 五條市)
ノジスミレやヒメスミレより遅れて、スミレが咲き出しました。
近くの里山では、田んぼの土手のほんの一角に少し見られるだけで、
今年はその一角が草刈がされておらず、
かろうじて数株だけ花をつけているのが見れました。
この場所で見られる9種類の菫のうちで、もっとも濃い紫色の花を咲かせます♪
えんどう豆の手入れに来られた、この田畑の持ち主さんとご挨拶。
「きれいな写真を撮ってくださいね」と声をかけてくださって、感謝です。
[PR]
by chantake123 | 2010-04-04 08:03 | Comments(6)
菫咲く季節
桜の花の開きも、今年は少し早めでしょうか。
それに合わせるかのように、近くの里山では菫の花が一斉に咲き競っています。
c0189013_8105979.jpg

ヒメスミレ(2010.3.20/奈良県 五條市)
田んぼの土手の一角にヒメスミレが咲いていることに気が付きました。
濃紫色の花は一緒に咲いているノジスミレに比べて、すっきりとして繊細な印象を受けました。


c0189013_820427.jpg

ノジスミレ(2010.3.20/奈良県 五條市)
いち早く咲いているノジスミレの傍には、スミレ類を食べて育つツマグロヒョウモンの幼虫が!
ずいぶん大きくなっているので、4月中にはこの里山を飛び始めるでしょうか。


c0189013_8301840.jpg

タチツボスミレ(2010.3.21/奈良県 五條市)
日陰の斜面では、タチツボスミレが薄紫色の花を上品に咲かせてくれました。


c0189013_8394464.jpg

ナガバノタチツボスミレ(2010.3.20/奈良県 五條市)
ここに咲くナガバノタチツボスミレは、花びらが長めな感じがします。


c0189013_844463.jpg

シハイスミレ(2010.3.20/奈良県 五條市)
この里山はシハイスミレがたくさん咲くお気に入りの場所です。
林縁に咲くピンク色の花は本当に綺麗です。
[PR]
by chantake123 | 2010-03-28 08:48 | Comments(8)
涸沢 ~花~
涸沢ではいろいろな花にも出会えました。
c0189013_5463685.jpg

キバナノコマノツメ(2009.8.12/長野県 松本市)
初めて黄色のスミレを見ました♪
葉の形が馬の蹄に似ていることから名づけられたそうです。


c0189013_5531354.jpg

クルマユリ(2009.8.12/長野県 松本市)
1株だけ見つけたのですが、花は終わりかけでした。


c0189013_5171845.jpg

イワツメクサ(2009.8.12/長野県 松本市)
涸沢ヒュッテのまわりにかわいい花を咲かせていました。


c0189013_521367.jpg

ミソガワソウ(2009.8.12/長野県 松本市)
木曽川の支流味噌川にたくさん生えることに由来するそうです。


c0189013_531650.jpg

ミヤマアキノキリンソウ(2009.8.12/長野県 松本市)
マルハナバチがさかんに蜜を吸いにやって来ていました。


c0189013_695892.jpg

オニシモツケ(2009.8.12/長野県 松本市)
ミソガワソウの横で咲いていました。


c0189013_5344439.jpg

クロクモソウ(2009.8.12/長野県 松本市)
ヒュッテからテント村へ下りる道沿いに咲いていました。


c0189013_5393613.jpg

バイケイソウ(2009.8.12/長野県 松本市)
春に金剛山や大峰で見かけましたが、花の時期に見るのは初めてでした。


c0189013_544674.jpg

バイケイソウの花(2009.8.12/長野県 松本市)
花は小さいですがユリ科の花の形をしています。涸沢へ登る途中
はるか遠く北穂高岳に、白い花を咲かせるコバイケイソウの群落が
見えていたので、今度は見てみたいです。


c0189013_5503254.jpg

ベニバナイチゴ(2009.8.12/長野県 松本市)
濃紅紫色の花が印象的でした。今頃は赤い実がなっている頃でしょうか。


c0189013_623297.jpg

キバナシャクナゲ(2009.8.12/長野県 松本市)
キバナシャクナゲは普通標高2500m以上に咲くとありますが、
ここは涸沢付近ですから2300mほどです。ハクサンシャクナゲかも
しれません。8月にシャクナゲの花が見られるとは思いませんでした。
[PR]
by chantake123 | 2009-09-09 06:17 | Comments(6)