タグ:昆虫:甲虫 ( 25 ) タグの人気記事
新緑の山を訪れて
c0189013_07543565.jpg
新緑の山々(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
仕事帰りに職場近くの山に登ってきました。
山は新緑に包まれていました♪

c0189013_08461917.jpg
ヤマツツジ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中ではたくさんの花をつけたヤマツツジが咲いていました。
c0189013_08500225.jpg
モチツツジ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
モチツツジもあちこちで咲いていましたよ。

c0189013_08523086.jpg
ウラシマソウ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
テンナンショウの仲間をいくつか見かけました。
ウラシマソウは花の先が長く伸長して、ユニークな形状ですね。

c0189013_08581800.jpg
オサムシの仲間(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日は曇りがちだったからでしょうか。
歩き回るオサムシの姿を何度か見かけました。

c0189013_09500858.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中で一番たくさん見かけたのがチゴユリでした。

c0189013_10010092.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ふもとから山頂まで白いお花でいっぱいでした。

c0189013_10025371.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
青い星型のお花が点々と咲いていることに気が付きました。

c0189013_10045036.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
初めて見るホタルカズラのお花でした。
先月に見たヤマルリソウよりも、ひと回り大きなお花でした。

c0189013_10201880.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の季節もそろそろ終わりですが、
山の上の方では、日当たりの良い斜面にニオイタチツボスミレがまだまだ咲いていました。

c0189013_10092198.jpg
コバノガマズミ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
登山道沿いには白い花をつけた木がたくさんあって。
名前を聞かれましたが分からなかったので、帰って調べてみました。
コバノガマズミでいいでしょうか。
間違っていたらごめんなさい(笑)

c0189013_10130067.jpg
カマツカ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
これも名前が分かりません。
カマツカとしておきます(笑)

c0189013_10154674.jpg
ツクバネウツギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
ツクバネウツギの白い花もたくさん咲いていました。

c0189013_10234533.jpg
ヒメハギ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日に見られるかなあと期待していたお花が2種類。
1種類目がヒメハギです。

c0189013_10275702.jpg
ヒメハギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
先月のお山ではまだ咲き始めでしたが、
この日はたくさん開いていました。
花弁の先が白いアンテナのように広がっているのが面白いですね。

c0189013_10315607.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
2種類目がセンボンヤリのお花です。

c0189013_10333836.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
なかなかこの時期に歩くことがなかったので、
センボンヤリの紫のお花を見るのは初めてでした。

c0189013_10384489.jpg
ヒメハギとセンボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
帰り道の登山道脇では、ヒメハギとセンボンヤリが仲良く咲いていました。

新緑の森で、この季節ならではの花々に出会うことができました。



[PR]
by chantake123 | 2017-05-13 10:42 | Comments(6)
やっぱりハグロトンボが棲んでいる
c0189013_842514.jpg
青々と育つ(2016.7.18 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
梅雨も明けて夏真っ盛りですが、朝はまだ暑くなくて散歩しやすいです。
一月ほど前に植えられた稲もすくすくと育っていますね。


c0189013_8585781.jpg
ゴマダラチョウとシロテンハナムグリ(2016.7.18 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの脇にあるクヌギの木の周りでゴマダラチョウが飛んでいるのが見えたので近づいてみました。
たくさんのハナムグリと一緒に、2匹のゴマダラチョウが黄色いストローを伸ばして樹液を吸っていました。


c0189013_93456.jpg
ゴマダラチョウとシロテンハナムグリ(2016.7.18 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
スズメバチが飛んでくると追い払われて、ゴマダラチョウは遠慮気味に樹液を吸っていました。


c0189013_982585.jpg
アカアシオオアオカミキリ(2016.7.22 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
美しい金属光沢をもつカミキリムシが家の近所に棲んでいるとは知りませんでした。


c0189013_9131945.jpg
カブトムシとスズメバチ(2016.7.30 奈良県)
今朝クヌギの木を見上げると…


c0189013_9174175.jpg
カブトムシとスズメバチ(2016.7.30 奈良県)クリックすると大きめの絵になります
今年も無事、カブトムシに出会うことができました。


c0189013_920976.jpg
飛鳥川(2016.7.18 奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
飛鳥川の川辺に下りてみました。


c0189013_9253790.jpg
飛鳥川(2016.7.18 奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
石の上から川面を覗くと、小魚が泳いでいるのも見ることができました。


c0189013_9283566.jpg
ウスバキトンボ(2016.6.26 奈良県 田原本町)
田んぼや川の上ではウスバキトンボがたくさん飛んでいます。
中にはペアで連結して飛んでいるものもいました。


c0189013_9342729.jpg
キツネノカミソリ(2016.7.30 奈良県 田原本町)クリックすると大きめの絵になります
川辺でひっそりとキツネノカミソリが咲いていました。
お盆過ぎに咲く花だと思っていましたが、ここは平地なので咲くのが早いみたいですね。


c0189013_939130.jpg
ハグロトンボ(2016.7.18 奈良県 田原本町)
飛鳥川の川辺から少し離れた木陰にハグロトンボを見つけました。
昨年は家の庭にやって来てくれましたが、この木陰では3匹見かけたので平野部の田原本町にもたくましく棲んでいるといえそうです。


c0189013_9472296.jpg
ハグロトンボ(2016.7.18 奈良県 田原本町)クリックすると大きめの絵になります
自分の住む団地でも昨年下水道の工事が終わりました。
飛鳥川の環境が改善されて、これからもっとハグロトンボの飛び交う川辺になっていくといいなあと楽しみにしています。


[PR]
by chantake123 | 2016-07-30 09:55 | Comments(4)
アザミ咲く棚田
c0189013_17552999.jpg
山麓の集落(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先月に山麓の棚田を訪れました。



c0189013_18273113.jpg
山麓の棚田(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
今までより先まで歩くと、美しい景色が広がっていました。



c0189013_1830588.jpg
ノアザミとヒメジョオン(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
道沿いのノアザミとヒメジョオンがきれいだったのです。



c0189013_18365577.jpg
ノアザミとヒメジョオン(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの傍にもノアザミとヒメジョオンがたくさん咲いていました。



c0189013_18384681.jpg
ノアザミとマルハナバチ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ノアザミにはマルハナバチの仲間がやってきていました。



c0189013_18421484.jpg
ノアザミの花園(2016.6.26 奈良県)
棚田の斜面にこんなにもノアザミの花が咲いているなんて!



c0189013_196970.jpg
ツマグロヒョウモン(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ノアザミの花には蝶も次々とやってきて。ツマグロヒョウモンは何匹か見かけました。



c0189013_1993955.jpg
ヒメアカタテハ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
翅のきれいなヒメアカタテハが夢中で蜜を吸っていました。



c0189013_19125541.jpg
クロアゲハ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
クロアゲハもアザミの花を巡っていました。
家の近くではナガサキアゲハに押されて見かけなくなった気がするので、破れた翅でも元気に飛んでいたクロアゲハにエールを送りたくなりました。



c0189013_19185273.jpg
オオチャバネセセリ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
オオチャバネセセリは初夏に出会うセセリチョウですね。



c0189013_19212758.jpg
モンシロチョウ(2016.6.26 奈良県)
モンシロチョウもずっとこのお花で蜜を吸っていました。



c0189013_1923418.jpg
ベニシジミ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒメジョオンの蜜を吸うベニシジミは、ぶつかるくらいまで近づいて撮影しても全然逃げないのでした。



c0189013_20265714.jpg
イシガケチョウ(2016.6.26 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
キビキビと飛んでエノキの葉にとまったのは南方系の種類のイシガケチョウでした。
そのうち、奈良の平野部でも見かけるようになるでしょうか。



c0189013_2037526.jpg
コマツナギ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池の傍にはコマツナギの花が咲いていました。



c0189013_20421176.jpg
野菊(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの傍に咲いているのはヨメナかなあと思うのですがどうでしょうか。



c0189013_2195933.jpg
ショウリョウバッタ(2016.6.26 奈良県)
ショウリョウバッタはまだ子どもですね。



c0189013_21114918.jpg
コハンミョウ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ間を抜ける道にハンミョウがいるとは思いませんでした。



c0189013_21154381.jpg
コハンミョウ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
昨年、コハンミョウに初めて出会っていたので、今回もその存在に気づくことができたのかもしれません。



c0189013_21315713.jpg
ゴマダラカミキリ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ゴマダラカミキリに出会うのは久しぶりでした。
子供の頃からよく見かけたカミキリムシなんですけどね。



c0189013_212052100.jpg
トノサマバッタ(2016.6.26 奈良県)
アメンボの泳ぐ田んぼではトノサマガエルが顔を出していました。



c0189013_21231270.jpg
トノサマガエル(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
トノサマガエルと目が合いました。



c0189013_21273371.jpg
ホオジロ(2016.6.26 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
棚田からの帰りには、ホオジロが囀って見送ってくれました。



[PR]
by chantake123 | 2016-07-16 21:35 | Comments(12)
新緑の渓谷
c0189013_5213210.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先月、仕事の帰りに寄った渓谷は、新緑の美しい時期を迎えていました。


c0189013_526521.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
河原に下りて、冷たい水に触ってみました。


c0189013_5315643.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
水際の岩にはミヤマカワトンボがとまっていました。


c0189013_534926.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
たまに翅を開くタイミングに合わせてシャッターを切るのが楽しかったです。


c0189013_5284324.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
実際にはなかなか近寄らせてくれなくて、広角レンズではこの距離感でした。
ゆーーーーっくりと距離をつめていくのですが、トンボさんの方が一枚も二枚も上手でした。


c0189013_5441182.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
河原の砂利の上をツツツツーっと移動する虫に気が付きました。
河原へ行くとついつい探してしまうハンミョウさんです。


c0189013_548612.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県)
カメラに収めようとシャッターを切ると、飛ばれていました(笑)


c0189013_5504862.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県)
望遠レンズで証拠写真。


c0189013_5542741.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県 トリミング)
獲物を捕まえたようで、食事中にゆっくりしているところを何とか前から写させてもらいました。
口の白い部分の形状からアイヌハンミョウのようです。


c0189013_615983.jpg
クロコノマチョウ(2016.5.14 奈良県)
河原から道へ上がろうとすると、いきなり足元から枯れ葉が舞い上がってびっくりしました。
枯れ葉にまぎれていると全然気が付かない、クロコノマチョウでした。


c0189013_671040.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
少し場所を移動すると、そこは昔父と魚釣りに訪れた場所。


c0189013_6115195.jpg
ダビドサナエ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
少し歩いて車に戻ろうと川岸の岩を移動していると、足を置こうとした岩にトンボがとまっていたのです。


c0189013_6171768.jpg
ダビドサナエ(2016.5.14 奈良県)
久しぶりに見るダビドサナエでした。しばらく観察していると、もう1匹ちょっかいを出しに来て、2匹で舞い上がっていきました。
この渓流で昔と変わらず飛び交ってくれているようで、うれしい出会いとなりました。


[PR]
by chantake123 | 2016-06-04 06:25 | Comments(13)
室生寺再訪 シャクナゲの季節
c0189013_5435880.jpg
女人高野 室生寺(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
シャクナゲの咲く季節に一度行ってみたいと、室生寺を再び訪ねることとなりました。
だんだんと下り坂の天気でしたが、ちょうど満開のシャクナゲの花に出会うことができました。


c0189013_615398.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
葉の裏の毛が少ないのでホンシャクナゲかもしれません。
逆光に花びらが透けてきれいでした。


c0189013_65041.jpg
鎧坂(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石段の脇を彩る石楠花の花。


c0189013_6113754.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
金堂の裏手で、濃い色の花が咲いていました。


c0189013_6155297.jpg
五重塔(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石楠花に囲まれた五重塔。


c0189013_6193374.jpg
シキミ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
シキミの花を見るのは初めてでした。小さなアリがやってきていました。


c0189013_6241248.jpg
ムロウマムシグサ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
奥の院への石段沿いには天南星がたくさんの花を咲かせていました。


c0189013_6292035.jpg
ムロウマムシグサ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
ムロウマムシグサは、この室生寺で見つけられた種類なのだそうです。


c0189013_6382399.jpg
ムロウテンナンショウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
緑のムロウテンナンショウにも「室生」の名がつきます。


c0189013_641205.jpg
ムロウテンナンショウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
石柱の間からも花を出していました。


c0189013_6434282.jpg
コミヤマスミレ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
苔に包まれながらコミヤマスミレが花を咲かせていました。


c0189013_6465781.jpg
ルリセンチコガネ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
この春初めて撮影した虫はルリセンチコガネとなりました。
杉の落ち葉の中へ元気にもぐり込んでゆきました。


c0189013_702290.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石楠花の足元ではクリンソウも咲き始めていましたよ。


c0189013_731745.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
花の色は濃いものから薄いものまでさまざまです。


c0189013_7641100.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
室生寺の湿潤な環境はクリンソウにとっても生育しやすそうでした。


c0189013_785519.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
帰りも五重塔の所からはシャクナゲの花を巡りながらゆっくりと下りました。


c0189013_7151022.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
何だかどの花も撮ってと言っているようで(笑)


c0189013_7164986.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
見上げると上の方にもたくさんのお花。


c0189013_7182282.jpg
ハナムグリの仲間(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
花の甘い香りに誘われてハナムグリが花の奥にまでもぐり込んでいました。


c0189013_7202450.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
満開のお花に出会うことができたのでした。


c0189013_722714.jpg
ヒメスミレ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
石楠花の足元にも所々に紫の菫のお花。
雨がぽつぽつ落ちてきたのでカメラを終いました。

石楠花の室生寺を満喫することができました。
[PR]
by chantake123 | 2016-05-03 07:24 | Comments(16)
キマダラセセリとコハンミョウ
c0189013_1925132.jpg
タイワンウチワヤンマ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
6月にウチワヤンマが飛んでいた池を訪れると、代わりにタイワンウチワヤンマが陣取っていました。
季節は移ろっていきますね。その時に出会った虫たちを紹介します。


c0189013_19335040.jpg
シオカラトンボ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりの草はらにいたシオカラトンボを広角で撮影してみました。


c0189013_19403977.jpg
アオモンイトトンボ(2015.8.23/奈良県)
小さい子を見逃してはいけませんね。アオモンイトトンボ。


c0189013_19503631.jpg
ベニシジミ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりのには蝶もたくさんいました。
ヒメジョオンの花にやってきたベニシジミ。


c0189013_19525289.jpg
ヒメウラナミジャノメ(2015.8.23/奈良県)
ツユクサとヒメウラナミジャノメ。


c0189013_19544947.jpg
ムラサキシジミ(2015.8.23/奈良県)
ムラサキシジミは警戒心が強くて近づかせてくれませんでした。
産卵している個体もいました。


c0189013_19571545.jpg
チャバネセセリ(2015.8.23/奈良県)
この日はセセリチョウに特に注目して観察していました。
イチモンジセセリに混じって、チャバネセセリが飛んでいました。


c0189013_2002092.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
そして、探していたセセリチョウに出会うことができました。


c0189013_2031851.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
翅に橙色の模様があるキマダラセセリです。
イチモンジセセリやチャバネセセリより少し小形で可愛らしい印象です。


c0189013_2073814.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
レンズを向けるとこちらを向きました!


c0189013_2094649.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
今年の夏は、似た種類のコキマダラセセリやアカセセリを高いお山で観察してきたので、
奈良に戻ったら、平地で見られるキマダラセセリを見ておきたいと思っていたのです。
姿を見せてくれてありがとう。


c0189013_20163773.jpg
コハンミョウ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりを歩いていると、予期せぬ虫が私の足元を横切りました。
小形のハンミョウ。でも見たことのない種類だったのです。


c0189013_2020524.jpg
コハンミョウ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家に帰って調べてみて、コハンミョウであることが分かりました。
奈良の平野部なので、ハンミョウの棲める環境はとても限られていると思います。
たくましく生きているハンミョウさんが、とても愛おしく思えました。
[PR]
by chantake123 | 2015-09-19 20:27 | Comments(10)
ハグロトンボとカブトムシ
c0189013_5472079.jpg
ハグロトンボ(2015.7.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
この夏、家の近所で見かけた生き物を紹介します。
まずは、お庭にやってきたハグロトンボです。


c0189013_5523520.jpg
ハグロトンボ(2015.7.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
4年前に実家の庭にやってきたり、去年も近くの飛鳥川で見かけています。
子供の頃はこの辺りでハグロトンボは見たことがなかったので、
近年、下水道が整備され、水質が改善されるなど、このトンボが棲めるようになってきたのではないかと思っています。


c0189013_645014.jpg
白鷺(2015.7.29/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
朝、近所の田んぼではたくさんの白鷺が見られました。


c0189013_681787.jpg
白鷺(2015.7.29/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
種類が分からないのですが、図鑑と見比べてみてチュウサギが多いのではないかと思っています。


c0189013_6113537.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ脇のクヌギの木では嬉しい出会いが。


c0189013_6145450.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
カブトムシの雌がシロテンハナムグリと一緒に樹液にやってきていました。


c0189013_6183671.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
家の近くでもカブトムシが見られるものですね。
子供の頃はよくクワガタを捕りに行ったものなので、今も見られるといいなと思います。


c0189013_6225684.jpg
サトキマダラヒカゲ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
樹液に誘われて、サトキマダラヒカゲも飛んできました。


c0189013_6243164.jpg
ヒメジャノメ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
足元の笹にはヒメジャノメがとまっていました。
鳥に襲われたようですが、翅の”蛇の目模様”の部分がついばまれたようです。
翅の模様によって自分の胴体(=命)は守るしたたかな蝶ですね。

家の近所でも、思ったよりいろんな生き物が見られるものだなあと感じながら、
たまに早朝に散歩したりしています。無論、たまにですが。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-08 06:39 | Comments(15)
訪問者たち
c0189013_222287.jpg
ミズイロオナガシジミ(2013.7.6/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
休日の朝、玄関の扉の前に1匹のシジミチョウがとまっていることに気づきました。
よく見ると「ゼフィルス(Zephyrus)=”そよ風の精”」の仲間、ミズイロオナガシジミではありませんか!


c0189013_2274828.jpg
ミズイロオナガシジミ(2013.7.6/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
風の強い朝でしたので、どこかから飛ばされてきたのでしょうか。
羽ばたいて家の中へ入ってくるのを、手で追いやったくらいでした。
家の近くにも棲んでいるのであれば、嬉しいかぎりです。


c0189013_2315814.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
職場の外灯にやってきたのはシロスジカミキリ。思い返すと出会ったのは7年ぶりでした。
カメラがなかったので、家まで持って帰っての撮影です。


c0189013_2391350.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
長い触角です。この個体はメスでしょうか。オスは更にもう少し触角が長い記憶があります。


c0189013_256014.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
翅の点刻や模様が美しいなあと思います。捕まえると、胸の部分を使ってギィギィと音をたてます。


c0189013_322469.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県)
体長5cmほど。調べてみると日本最大のカミキリムシのようですね。


c0189013_373451.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
顔中を覆う巨大な複眼、ペンチのような大顎。いつ見ても圧倒されます!


c0189013_3103951.jpg
シロスジカミキリ(2013.7.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
顔を撮影していたら、レンズにとりついて離れなくなってしまいました。足の爪は鋭く、力も強いです。

虫さんと出会いに出かけることも多いですが、
こうして虫さんの方からやって来てくれるなんて嬉しいな。
[PR]
by chantake123 | 2013-07-10 03:17 | Comments(6)
大山 夏山登山道 その3
c0189013_7215834.jpg

ダイセンキャラボク(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
九合目あたりでは、特別天然記念物であるダイセンキャラボクの純林が一面に広がります。
道は木道となり、その上を登っていきます。


c0189013_7322039.jpg

ダイセンキャラボク(2012.8.14 鳥取県大山町)
幹が地面近くを這い、多雪や強風に適応しています。中部地方の山の上ならハイマツですが、
大山ではキャラボクなんですね。


c0189013_745690.jpg

ナンゴククガイソウ(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
キャラボク林の間には、お花畑が広がっていました。


c0189013_7491871.jpg

ナンゴククガイソウ(2012.8.14 鳥取県大山町)
花の見頃は過ぎていましたが、ナンゴククガイソウがたくさん花を咲かせていました。


c0189013_7541068.jpg

お花畑(2012.8.14 鳥取県大山町)
紫、ピンク、白。色とりどりの花が咲くお花畑でした。


c0189013_854237.jpg

ダイセンキャラボクとお花畑(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
広く続いているキャラボクとお花畑の壮大な風景は素晴らしかったです。


c0189013_8104192.jpg

ダイセンキャラボクとお花畑(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
振り返ると遠くまで木道が見えます。稜線の向こうには眼下に米子方面の街が見えます。
この写真には写ってはいませんが、弓ヶ浜や日本海まで見ることができました。


c0189013_8175571.jpg

お花畑(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
シシウドやサラシナショウマの咲く、白いお花畑もありました。


c0189013_8202766.jpg

アサギマダラ(2012.8.14 鳥取県大山町)
サラシナショウマの花にアサギマダラが舞い降りてきました。他の登山者が近づいてきたので「蝶を撮らせて下さい」と頼んだところ、
快く一緒に撮影タイムとなり、花と戯れる様子を撮ることができました。


c0189013_82616.jpg

アサギマダラ(2012.8.14 鳥取県大山町)
ナンゴククガイソウにもやってきました。この花がお気に入りのようで、傍を登山者が通り過ぎても夢中で蜜を吸っていました。


c0189013_832198.jpg

大山山頂(2012.8.14 鳥取県大山町)
無事、弥山の山頂に到着。2000年の地震で標高が低くなり、今は標高1709mだそうです。
ここでお昼ごはんとなりました。ペンションで頼んで、作ってもらったおにぎりがおいしかったです。


c0189013_8401932.jpg

元谷(2012.8.14 鳥取県大山町) クリックすると大きめの絵になります
帰りは元谷を抜ける行者コースを下りました。大山北壁と河原の木々が美しい風景でした。


c0189013_846968.jpg

カメノコテントウ(2012.8.14 鳥取県大山町)
大山山頂避難小屋の入り口で出会った大きなカメノコテントウさん。


c0189013_8483446.jpg

スジクワガタ(2012.8.14 鳥取県大山町)
行者コースのブナ林のなかでは、登山道をクワガタさんが横切っていきました。


c0189013_85066.jpg

シーボルトミミズ(2012.8.14 鳥取県大山町)
前日が大雨だったからでしょう。ブナ林から山頂付近にかけて、5匹以上大きなシーボルトミミズを見かけました。
長い年月をかけて、こんな山の上にまで棲んでいるのですね。


c0189013_8563980.jpg

ミドリヒョウモン(2012.8.14 鳥取県大山町)
元谷では沢沿いのリョウブの花にミドリヒョウモンがやってきて見送ってくれました。

予報より早く天候が回復するという幸運にも恵まれ、ゆっくりと初めての大山登山を満喫しました。
大山は本当に懐が深いなあと感じて、豊かな自然を目の当たりにして「またぜひ登りに来たいなあ」という思いを強くしました。
[PR]
by chantake123 | 2012-09-01 09:20 | Comments(6)
上高地
お盆休みを利用して、2年ぶりに上高地に行くことができました。
c0189013_21381251.jpg

河童橋(2011.8.13/長野県 松本市)
河童橋は登山客や観光客でいっぱいでした。


c0189013_2232819.jpg

岳沢湿原(2011.8.13/長野県 松本市)
青く透き通った流れに、癒されてきました。


c0189013_22193525.jpg

岳沢(2011.8.13/長野県 松本市)
岳沢小屋まで登ると、眼下に河童橋のあたりを見渡すことができました。


c0189013_2233678.jpg

シラホシカミキリ(2011.8.13/長野県 松本市)
虫達にもたくさん出会うことができました。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-16 22:35 | Comments(6)