コシアカツバメ
c0189013_06115572.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
宿泊訓練で訪れた大阪府青少年海洋センターでの朝です。

c0189013_06182986.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
宿泊棟の窓から外をのぞくと、窓際の壁面にコシアカツバメが巣を作っていました。

c0189013_06202090.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
私が観察することで最初は警戒して巣に戻ってきませんでしたが、
しばらく窓から離れ気味で待っていると、巣にとまってくれました。
まだ未完成な巣のようで、よく見ると中にいるもう一羽の尾羽が飛び出していますね。

c0189013_06253354.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
今度は中に入ってペアで仲良く顔を出してくれました。

c0189013_06270423.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
目が合いました♪ 観察させてくれてありがとう。

私が中学生の頃、校舎の壁面にコシアカツバメがよく巣をつくっていました。
ツバメが人家に巣を作るのに対して、
コシアカツバメは断崖のような切り立った所に巣を作って外敵から子を守ります。
海洋センターの外壁なら海の上に建っているので、
ヘビが上がってくることもなさそうで安心です。
今頃、無事子育てをしてくれているのではないでしょうか。




[PR]
# by chantake123 | 2017-06-11 06:35 | Comments(10)
川沿いの道を歩く 2
c0189013_05555671.jpg
川沿いの道(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
川沿いの道を前回と少し場所を変えて歩いてみました。

c0189013_06024882.jpg
川沿いの道(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田植えも行われて、逆さに写り込む景色も楽しいですね。

c0189013_06061021.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ノアザミは夏の到来を感じさせてくれる大好きな花。

c0189013_06082634.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
つぼみからだんだんと花の集まりが咲いていく様子が見事です。
c0189013_06105055.jpg
ノアザミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
あちこちで咲き始めていました♪

c0189013_06145322.jpg
ノビル(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ノビルは今まで知らなかった植物で、ひょろーっとのびた先に黒い坊主が印象的でした。
ここから白い花が咲くようなので、もう少ししたら見てみたいです。

c0189013_06203969.jpg
ネギ坊主(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
畑ではネギの花も咲いていました。

c0189013_06241256.jpg
ベニシジミ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ベニシジミが朝陽に向かって体を温めるために翅を開きます。

c0189013_06273392.jpg
キショウブ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
キショウブは水辺に近い所に咲いているので、遠くから望遠レンズで。

c0189013_06321501.jpg
オオヨシキリ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
中州の葦原からはギョギョシ、ギョギョシと、
オオヨシキリの元気な声が聞こえてきます。

c0189013_06355482.jpg
ホオジロ(2017.5.28 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ホオジロの囀りを聞きながら、爽やかな朝の散歩は終わりました。

c0189013_06375622.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
別の水辺ではアゲハが吸水に降りていました。

c0189013_06402741.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ステンドグラスのような翅の模様が美しいです。

c0189013_06433514.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
時折、翅を羽ばたかせながら、無心に吸水していました。

c0189013_06461303.jpg
アゲハ(2017.5.23 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
4月に見た春型のアゲハチョウとは違って、色合いが夏型のシックな色合いになっています。

6月となりいよいよ初夏の到来といった感じですね。





[PR]
# by chantake123 | 2017-06-04 06:49 | Comments(8)
川沿いの道を歩く
c0189013_08105060.jpg
川沿いの道(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
川沿いの道を朝に散歩してみました。

c0189013_08135797.jpg
ツバメシジミ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日は曇り空。
ツバメシジミはまだお休み中。

c0189013_08164678.jpg
ベニシジミ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ベニシジミも朝露のついた葉の上で動きません。

c0189013_08191236.jpg
ジョウカイボン(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
少し空が明るくなってくるとジョウカイボンが活動を始めました。

c0189013_08235059.jpg
カルガモ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
カルガモのカップルがゆったりとくつろいでいました。

c0189013_08281106.jpg
オドリコソウ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
雲間から朝陽が射し始めるとオドリコソウの花が白く輝きました。

c0189013_08325104.jpg
キンポウゲ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
キンポウゲの花が続くのどかな道。

c0189013_22082230.jpg
ヒメウラナミジャノメ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
キンポウゲの花にはヒメウラナミジャノメが蜜を吸いにやって来ていました。

c0189013_08344716.jpg
アカツメクサ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
アカツメクサはたくさんの花をつけて元気いっぱい。

c0189013_08362900.jpg
ベニシジミ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
気が付けばベニシジミがちらほらと飛び始めました。

c0189013_08385792.jpg
ベニシジミ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
美しい翅を開いて、ゆっくりと見せてくれました。

c0189013_08403829.jpg
ベニシジミ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
アカツメクサの葉の上がお気に入りのようでした。

c0189013_08433913.jpg
ジャコウアゲハ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
暖かくなってくると4、5匹のジャコウアゲハが飛び始めました。

c0189013_08463338.jpg
ジャコウアゲハ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM トリミング クリックすると大きめの絵になります
ふわふわと飛んでいるのですがほとんど花にとまりません。
見かけた個体はすべてオスだったので、メスを探して飛んでいたのかもしれません。
一度だけ川の中の菜の花にとまったところを河原に下りて撮らせてもらいました。

c0189013_08513150.jpg
コチドリ(2017.5.6 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM トリミング クリックすると大きめの絵になります
ジャコウアゲハが撮れたところでカメラをしまおうとしていると堤防にコチドリの姿がありました。
家の近所では見かけない鳥なので、こんな環境に棲んでいるんだなあと可愛らしい姿を見送りました。

家に帰ってこの写真を見ていると、コンクリの端っこでサナエトンボが羽化していますね♪
川辺のトンボたちも今度は観察したいなあと思っています。


[PR]
# by chantake123 | 2017-05-27 09:00 | Comments(8)
新緑の山を訪れて
c0189013_07543565.jpg
新緑の山々(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
仕事帰りに職場近くの山に登ってきました。
山は新緑に包まれていました♪

c0189013_08461917.jpg
ヤマツツジ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中ではたくさんの花をつけたヤマツツジが咲いていました。
c0189013_08500225.jpg
モチツツジ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
モチツツジもあちこちで咲いていましたよ。

c0189013_08523086.jpg
ウラシマソウ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
テンナンショウの仲間をいくつか見かけました。
ウラシマソウは花の先が長く伸長して、ユニークな形状ですね。

c0189013_08581800.jpg
オサムシの仲間(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日は曇りがちだったからでしょうか。
歩き回るオサムシの姿を何度か見かけました。

c0189013_09500858.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
森の中で一番たくさん見かけたのがチゴユリでした。

c0189013_10010092.jpg
チゴユリ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ふもとから山頂まで白いお花でいっぱいでした。

c0189013_10025371.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
青い星型のお花が点々と咲いていることに気が付きました。

c0189013_10045036.jpg
ホタルカズラ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
初めて見るホタルカズラのお花でした。
先月に見たヤマルリソウよりも、ひと回り大きなお花でした。

c0189013_10201880.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
菫の季節もそろそろ終わりですが、
山の上の方では、日当たりの良い斜面にニオイタチツボスミレがまだまだ咲いていました。

c0189013_10092198.jpg
コバノガマズミ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
登山道沿いには白い花をつけた木がたくさんあって。
名前を聞かれましたが分からなかったので、帰って調べてみました。
コバノガマズミでいいでしょうか。
間違っていたらごめんなさい(笑)

c0189013_10130067.jpg
カマツカ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
これも名前が分かりません。
カマツカとしておきます(笑)

c0189013_10154674.jpg
ツクバネウツギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
ツクバネウツギの白い花もたくさん咲いていました。

c0189013_10234533.jpg
ヒメハギ(2017.5.3 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この日に見られるかなあと期待していたお花が2種類。
1種類目がヒメハギです。

c0189013_10275702.jpg
ヒメハギ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
先月のお山ではまだ咲き始めでしたが、
この日はたくさん開いていました。
花弁の先が白いアンテナのように広がっているのが面白いですね。

c0189013_10315607.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
2種類目がセンボンヤリのお花です。

c0189013_10333836.jpg
センボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
なかなかこの時期に歩くことがなかったので、
センボンヤリの紫のお花を見るのは初めてでした。

c0189013_10384489.jpg
ヒメハギとセンボンヤリ(2017.5.3, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
帰り道の登山道脇では、ヒメハギとセンボンヤリが仲良く咲いていました。

新緑の森で、この季節ならではの花々に出会うことができました。



[PR]
# by chantake123 | 2017-05-13 10:42 | Comments(6)
カタクリとギフチョウ 2017
c0189013_06194582.jpg
落葉樹林(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
そこは林内に光が差しこみ、ササや木々の芽吹きがキラキラと輝いていました。

c0189013_06252288.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
林床にはカタクリの花がたくさん開花していました。

c0189013_06305799.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年は開花が若干遅めだったようですが、美しいピンクの花を一斉に開いてくれていました。

c0189013_06344135.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
開き始めのお花もあれば…

c0189013_06373568.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
だいぶ開いたお花もあり…

c0189013_06403326.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しっかりと花弁がそりかえっているお花も。
光が十分にあたっている花ほど、花弁がしっかりと開いていました。

c0189013_06442299.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花の色にもバリエーションがあり、この花のように濃いめの花もありました。

c0189013_06473392.jpg
カタクリ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
お日様に照らされると、花弁が透き通るように輝くのでした。

c0189013_06520766.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
しばらく待つと、どこからともなくギフチョウが舞い降りてきました。
この個体はカタクリの花の近くに降りたのですが、花にとまることはありませんでした。

c0189013_06573554.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
今度は遠くのカタクリで蜜を吸った個体がだんだんと近づいてきて、
ミヤマシキミの花が咲く林床にとまりました。
触角を脚で触るなどしてひと休み。カタクリに顔をつっこんだ後なのでクリーニングしているのかも。

c0189013_07044868.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ふいに、休んでいた個体が飛び立って、近くの花にとまったのです。
予期してなかったので、何とかシャッターを切ったという感じでした。

c0189013_07083291.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
吸い終わると、また近くの林床でひと休み。
そして、ひらひらと飛び去ってゆきました。

c0189013_07110091.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
さらにもう少し待つと、別の個体が遠くのカタクリからやって来て、近くの林床にとまりました。
「これは、また、さっきの花にとまるなぁ」と思って準備していると、

c0189013_07145882.jpg
ギフチョウ(2017.4月, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
予想通り飛び立って、さっきと同じ花で蜜を吸い始めました。
ただ、ほんの数秒だったので、何とかピントが合って写ってくれた一枚でした。


2年ぶりにこの林を訪れて、無事カタクリやギフチョウたちと出会うことができました。
ギフチョウの保護活動をされている方とも3年ぶりにお会いして、ご挨拶できました。
ギフチョウを待つ間、同じ場所で撮影されていた方とカメラや蝶の話をして、
ギフチョウがカタクリにとまる姿をお互いに無事撮影できたこともありがたかったです。
たぶん、最初の個体がオス。花にとまった2個体がメスかなあと思います。
カタクリやギフチョウたちに感謝。そして、さまざまな方との出会いに感謝です。





[PR]
# by chantake123 | 2017-05-04 07:27 | Comments(16)