紫陽花の咲く渓谷
c0189013_01404553.jpg
紫陽花の咲く渓谷(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
先月は紫陽花の咲く渓谷を歩きました。

c0189013_01500262.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
渓谷に沿ってコアジサイの花がたくさん咲いていました。

c0189013_01520479.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
大学の実習林にはよく咲いていたのを覚えていますが、この季節に山のほうへ入るのは久しぶりなので嬉しい出会いとなりました。

c0189013_05324631.jpg
コアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
小さい花が線香花火のような感じに思えるのは私だけでしょうか。

c0189013_02082451.jpg
ヤマアジサイ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
モミジイチゴの下でヤマアジサイの花も咲いていました。

c0189013_02104670.jpg
ナガバノモミジイチゴ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ちょうどモミジイチゴの実がたくさん実っていました。

c0189013_02222292.jpg
ヤマツツジ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
所々に咲くツツジの花が鮮やかでした。

c0189013_02243156.jpg
ウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
ウツギの花もたくさん咲いていました。
ツツジもウツギも平地と比べると咲く時期がだいぶ遅いですね。

c0189013_02342316.jpg
バイカウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO,トリミング
バイカウツギの花は初めて見ました。

c0189013_02443237.jpg
ヤブウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
見上げると暗紅紫色の花。ヤブウツギだと思います。家に帰って名前を知りました。

c0189013_02501766.jpg
ガクウツギ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
ガクウツギとコガクウツギとの区別に自信がありません。
ところで、なぜこの花を望遠レンズで撮っていたかというと…

c0189013_20591583.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II,トリミング
丁度お花が咲いているあたりに、ミスジチョウが舞い降りたからでした。
けれども、望遠レンズでもこの大きさにしか写せませんでした。
この個体は警戒心が強くて、これ以上は全然近づかせてくれませんでした。

c0189013_21043434.jpg
アカタテハ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
それでも、気を取り直して歩いていると、アカタテハがウツギの花にやって来たり…

c0189013_21070252.jpg
テングチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
テングチョウが足元を飛び回ったり。

c0189013_21095145.jpg
テングチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
テングチョウは、改めて翅の模様の美しさに気づかされました。

c0189013_21113810.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
そんなこんなで歩みを進めていると、再びミスジチョウに出会うことができました。

c0189013_21135145.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
地面に降り立つと…

c0189013_21145267.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
翅をしっかりと開いて見せてくれました。

c0189013_21162377.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
今度は丸太の上に上がって、ハイ、ポーズ!

c0189013_05124420.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
たえずストローを伸ばしているのは、ミネラルかなにかを吸っているのかもしれません。

c0189013_05142728.jpg
ミスジチョウ(2017.6月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
最後にもう一度表翅を見せてくれたところで、飛び去ってゆきました。

ミスジチョウも大学の頃実習林で見て以来なので、本当に久しぶり。
カメラで撮影するのも初めてでした。
近い種類のコミスジやホシミスジが自宅周辺で見られるのに対して、
ミスジチョウは山地へ出向かないと見られないので、
本当に嬉しい出会いとなりました。




[PR]
# by chantake123 | 2017-07-17 05:24 | Comments(12)
山麓の棚田
c0189013_06441907.jpg
アマガエル(2017.6.11 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
早いもので7月に入りましたね。やっと梅雨らしい天気が続くようになりました。
先月に二度訪れた山麓の棚田では、カエル君が姿を見せてくれました。

c0189013_06513334.jpg
山麓の棚田(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田植えを終えた頃の山麓の棚田です。空や景色を映しこんだ水面が美しいです。

c0189013_07001217.jpg
ノアザミ(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼの傍には、アザミの花が咲いていました♪
c0189013_07161246.jpg
ハラビロトンボ(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼ沿いの道では、ハラビロトンボが笹の葉にとまりました。

c0189013_07190754.jpg
ハラビロトンボ(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
シオカラトンボよりひと回り小柄な、可愛らしいトンボですね。

c0189013_07245471.jpg
キマダラセセリ(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
アオキに小さな蝶がとまりました。
キマダラセセリが気持ちよさそうに朝陽を浴びていました。

c0189013_07280965.jpg
キマダラセセリ(2017.6.17 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
少しだけ翅を開いてくれました。

c0189013_07303533.jpg
シロスジカミキリ(2017.6.11 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
思いがけない出会いは、枝をかじる大きなシロスジカミキリでした。

c0189013_07332118.jpg
シロスジカミキリ(2017.6.11 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
大顎でガシガシかじっていました。
これで指をかじられたらヤバいですね!

c0189013_07352528.jpg
シロスジカミキリ(2017.6.11 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
堂々とした姿をしばし撮らせてもらいました。

7月に入り、きっとこの棚田の苗も雨を受けて、青々と育ってきていると思います。


[PR]
# by chantake123 | 2017-07-01 07:40 | Comments(4)
ササユリ 2017
c0189013_03523500.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
職場近くのササユリを見に行きました。

c0189013_03551726.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
初めてここを訪れたころは辺りに6、7株は見られたのですが、
今年は何とか奥に1輪ひっそりと咲いていました。

c0189013_03581644.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
透き通るような淡いピンク色ですね。

c0189013_04000957.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
今年も綺麗なお花を見せてくれて感謝です。

c0189013_04021087.jpg
ササユリ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
後で、もう一輪だけ蕾があることに気が付きました。

c0189013_04034666.jpg
ツルアリドウシ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
以前から気になっていたお花。ツルアリドウシという花だそうです。
暗い所に咲いているのですが、頑張って撮ってみました。

c0189013_04071162.jpg
ツルアリドウシ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
いくつかかたまって咲いている所もありました。

c0189013_04081603.jpg
ネジキ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ネジキがあちらこちらに白い花を咲かせていました。

c0189013_04095576.jpg
何の実でしょうか ヤマモモ(2017.6月, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
少し調べたのですが分かりませんでした(笑)→ Sippoさん。これがヤマモモですか。ありがとうございます!

毎年、この時期になると「ササユリ咲いたかな」と足を運んでしまいます。
これからも、そんな場所であり続けてくれるといいなと願っています。











[PR]
# by chantake123 | 2017-06-24 04:15 | Comments(13)
川沿いの道を歩く 3

c0189013_02475249.jpg
アオハダトンボ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
久しぶりにアオハダトンボに出会うことができました。

c0189013_02591182.jpg
アオハダトンボ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
時折翅を広げるときに、半透明に透き通る翅が美しいです。

c0189013_03051432.jpg
アオハダトンボ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
こちら側へ飛んできて、近くから観察させてくれました。

c0189013_03025437.jpg
アオハダトンボ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この日は数匹のアオハダトンボがとまっているのを見ることができました。

c0189013_03130540.jpg
カワトンボの仲間(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
1匹だけいたカワトンボです。オレンジ色の翅がきれいでした。

c0189013_03163462.jpg
イシガケチョウ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
水辺では蝶たちが吸水に降りてきていました。

c0189013_04160071.jpg
イシガケチョウ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
アオハダトンボとは反対に、時折翅を閉じます。

c0189013_04071872.jpg
イシガケチョウ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
石垣模様というんですかね。本当に複雑な模様ですね。

c0189013_04183516.jpg
スジグロシロチョウ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
アオハダトンボを撮っているときは水辺の花で吸蜜していたスジグロシロチョウも、
夕刻となりそろそろおやすみのようでした。

c0189013_04245565.jpg
ルリシジミ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
ルリシジミやテングチョウも水辺で吸水していました。

c0189013_04264142.jpg
ルリシジミ(2017.5月 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
葉の上に上がると、美しいブルーの表翅を見せてくれたのでした。










[PR]
# by chantake123 | 2017-06-17 04:35 | Comments(6)
コシアカツバメ
c0189013_06115572.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
宿泊訓練で訪れた大阪府青少年海洋センターでの朝です。

c0189013_06182986.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
宿泊棟の窓から外をのぞくと、窓際の壁面にコシアカツバメが巣を作っていました。

c0189013_06202090.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
私が観察することで最初は警戒して巣に戻ってきませんでしたが、
しばらく窓から離れ気味で待っていると、巣にとまってくれました。
まだ未完成な巣のようで、よく見ると中にいるもう一羽の尾羽が飛び出していますね。

c0189013_06253354.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
今度は中に入ってペアで仲良く顔を出してくれました。

c0189013_06270423.jpg
コシアカツバメ(2017.5月 大阪府岬町, IXY610F
目が合いました♪ 観察させてくれてありがとう。

私が中学生の頃、校舎の壁面にコシアカツバメがよく巣をつくっていました。
ツバメが人家に巣を作るのに対して、
コシアカツバメは断崖のような切り立った所に巣を作って外敵から子を守ります。
海洋センターの外壁なら海の上に建っているので、
ヘビが上がってくることもなさそうで安心です。
今頃、無事子育てをしてくれているのではないでしょうか。




[PR]
# by chantake123 | 2017-06-11 06:35 | Comments(10)