春日山散歩
c0189013_20591243.jpg
春日山散歩(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
先月に奈良市写真美術館へ、開館25周年記念 入江泰吉「菊池寛賞受賞作品展」を見に行った時に、
ついでに春日山の柳生街道を少し散歩したときの写真です。

c0189013_21064563.jpg
シダの仲間(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
沢沿いの斜面には、シダが密生して生えていました。

c0189013_21092969.jpg
春日山散歩(2017.8.9 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
苔むした林床に木漏れ日が差して綺麗でした。

c0189013_21171810.jpg
トノサマガエル(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
細い水の流れがあって、トノサマガエルの仔ガエルがたくさんいました。

c0189013_21200841.jpg
ムラサキシジミ(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ちらほらと飛び出してきたのはムラサキシジミでした。

c0189013_21251211.jpg
ムラサキシジミ(2017.8.9 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
一度、陽だまりに現れたメスが綺麗なブルーを見せてくれました♪

c0189013_21272029.jpg
ウスバカゲロウの仲間(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
トンボらしき虫が枝先にとまったので、ヤンマかな?と思って近づいてみると、
久しぶりに見るウスバカゲロウでした。

c0189013_21294778.jpg
オオシオカラトンボ(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
この日はやけにかっこよく見えたオオシオカラトンボ。
シオカラトンボよりも暗めな環境を好むように思います。

c0189013_21341610.jpg
オオシオカラトンボ(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
オオシオカラトンボの方がシオカラトンボより、少し骨太でワイルドな感じでしょうか(笑)

c0189013_21365699.jpg
オオシオカラトンボ(2017.8.9 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
このシダの葉の上がお気に入りのようで、何度も飛び立っては戻ってきていました。

c0189013_21383507.jpg
オオヨツスジハナカミキリ(2017.8.11 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
シダの上にはカミキリムシも鎮座していました。

撮影はできませんでしたが、サナエトンボの仲間や意外な蝶にも遭遇しました。
春日山はついでではなく、やはり、じっくりと歩きたいものですね。





[PR]
# by chantake123 | 2017-09-17 21:46 | Comments(14)
ツマジロウラジャノメ
c0189013_20543514.jpg
シダの仲間(2017年 , EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この夏に出会うことができた蝶を紹介します。

c0189013_20593974.jpg
ツマジロウラジャノメ(2017年 , EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
ツマジロウラジャノメです。
以前、上高地でのみ見たことがあった断崖を好む蝶です。
郷土の山地にも、たくましく暮らしているのを見ることができました。
断崖の上の方を飛んでいる蝶が、小さく見えているなぁと目で追っていると、
やがて、ふわっ、ふわっ、すーーっと。
まるで糸を引くかのように静かに、目の高さにまで降りてきたのです。
望遠レンズで何とかワンチャンスでした。
上高地で見た時よりも、小さい可愛らしい印象。
しかし、この後、もう一歩前に踏み込むと、警戒して飛び出して、
少しずつ高度を上げて、崖の上へと飛び去ってゆきました。

c0189013_21323493.jpg
ノコギリソウ(2017年 , EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
静かな山の中で、またいつか出会える日まで。




[PR]
# by chantake123 | 2017-08-23 21:35 | Comments(12)
お盆休み
c0189013_08190273.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
お盆休みに入っていて少し時間をとれたので、所用のついでに里山を訪れました。

c0189013_08230812.jpg
のどかな里山(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
歩いてみると思った以上に蒸し暑い、午後の里山でした(笑)
あてのあるような無いような。ぶらぶら歩いていると…
そこは畑の向こうに雑木林の広がるのどかな風景でした♪

c0189013_08291933.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
クヌギの木があると、樹液をチェックしてしまうのは子供の頃から大人になっても変わりません(笑)
っと黒光りする虫が見えるではありませんか!

c0189013_08335231.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今年初めて出会ったカブトムシ君でした♪
クヌギの木を期待せずに覗いたものだったので、大きくて立派なオスにびっくりしました!

c0189013_08400351.jpg
キタキチョウ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
クヌギの木の下の畑には、ひらひらとキチョウが吸水に舞い降りました。

c0189013_08460889.jpg
キタキチョウ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この日は蒸し暑くて自分も汗が吹き出て。
蝶が夢中で吸水する気持ちが分かる気がしました。

c0189013_09252874.jpg
オオムラサキ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
キチョウの撮影中から、クヌギの木の周りを蝶が飛んでいるなあとは思っていたのですが、
草むらへ下りてきて驚きました。オオムラサキではありませんか!

c0189013_09295950.jpg
オオムラサキ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
さすがにお盆にもなり翅もくたびれていますね。
近くの地域でオオムラサキの放蝶が行われているので見られたのだと思います。
この里山に定着して、生き生きと飛び回ってくれるようになるといいな。

c0189013_09350179.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
今回は久しぶりのカブトムシ君だったので、傍の倒木の上でモデルになってもらいました!
やはり力が強いですね。爪をひっかけて、なかなか洞から出てきませんでした。

c0189013_10255614.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
立派で重厚感がありますね。

c0189013_10272115.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
一本一本の脚や爪もしっかりとしています。

c0189013_10285676.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
頭部から伸びる角も長く発達していますね!

c0189013_10304481.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
正面からにらめっこです。
森の王者は優しい瞳をしていました。

c0189013_10331133.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
自然の造形美。上下の角の形はどのような進化をたどって出来てきたのでしょう。

c0189013_10380000.jpg
カブトムシ(2017.8.16 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
かっこいいカブトムシ君。長い時間モデルになってくれてありがとう。
クヌギの洞に置くと、奥へと戻っていきました。

アブラゼミやキリギリスといった夏を彩るラインナップも顔を見せてくれたのですが、
カブトムシ君と遊んで汗だくになってしまいました。

童心にかえって、あれっ? 童心のまま?(笑)
虫たちに出会ったお盆休みでした。










[PR]
# by chantake123 | 2017-08-17 10:47 | Comments(6)
ヤマユリ 2017
c0189013_07240210.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
山間部にヤマユリを見に立ち寄りました。
この個体は花弁の中央に入る筋の赤みが強めで印象的でした。

c0189013_07273171.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
1枚目の写真と比べると、花の色に少しバリエーションがあることが分かります。
去年よりヤマユリの開花は少し遅めだったようです。
ちょうど大輪の花がたくさん開き始めたところでした。

c0189013_07371566.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
たくさんの花が一気に開いて、見事なヤマユリのブーケです。
顔を花に近づけなくても花のいい香りがしてきました♪

c0189013_07435257.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
斜面からせり出すように元気よくたくさんの花をつけていました。
この写真に黒い蝶が写っているのに気づかれるでしょうか。

c0189013_07464982.jpg
ダイミョウセセリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
花の香りに誘われてダイミョウセセリという蝶がやって来ていました。
最初はもっと花の内部にいたので、花の蜜を吸おうとしていたのだと思います。

c0189013_07493050.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
別の花の内部には…

c0189013_07515991.jpg
ツユムシの仲間の幼虫(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ツユムシの仲間の幼虫だと思います。
インターネットで調べていると、ツユムシの幼虫は花の花粉を好むのだそうです。

c0189013_07560082.jpg
ウバユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
沢沿いにはウバユリの花も咲いていました。

c0189013_07580719.jpg
ギボウシの仲間(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ヤマユリの斜面にはギボウシの仲間も咲いていました。
ほかにはダイコンソウやヤマホタルブクロの花も見られました。

c0189013_08015567.jpg
サワガニ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
きれいな沢があったので沢に下りてみようとすると、
葉の間からサワガニが顔を出してくれました。

c0189013_08045880.jpg
カタツムリの仲間(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
帰ってカタツムリハンドブックで調べてみましたが、やはり種類の判別は難しいです。

c0189013_08133084.jpg
タゴガエル(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
沢に下りると可愛いタゴガエルが飛び出してきてくれました。

c0189013_08151017.jpg
イモリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
苔の絨毯の上をイモリが歩いていきました♪

c0189013_08164820.jpg
ヤマユリ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
斜面に沿って点々と咲くヤマユリの花を見ながら、この地をあとにしました。


[PR]
# by chantake123 | 2017-08-13 08:18 | Comments(10)
里山の蝶たち
c0189013_06321310.jpg
アオスジアゲハ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
地元でオオムラサキに出会えないかと二度ほど心当たりのある里山を歩きました。
結果的にオオムラサキには出会えなかったのですが、里山の美しい蝶たちに遊んでもらいました。
トップバッターは吸水に降りてきたアオスジアゲハです。

c0189013_06373083.jpg
アオスジアゲハ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
タイヤ跡のついた路上で無心に吸水していました。
この場所は道路わきから水が染み出ており、以前から蝶の吸水ポイントになっています。

c0189013_06415431.jpg
コチャバネセセリ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
次はネムの葉上で休んでいたコチャバネセセリです。
黄色みを帯びた翅裏の模様が美しい蝶です。

c0189013_06460156.jpg
コチャバネセセリ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
この子は非常にフレンドリーで、広角でレンズをぶつけんばかりに近づけても
こちらを向いてポーズをとってくれるのでした♪

c0189013_06483044.jpg
コチャバネセセリ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
風で葉がゆらゆら揺れるので飛んでいくかと思いましたが、気にせずにゆったりと休んでいました。

c0189013_06510599.jpg
コチャバネセセリ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
ヒメジョオンの花で吸蜜している個体も見られました。

c0189013_06525434.jpg
ヤブカンゾウ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
道沿いには点々とヤブカンゾウのオレンジのお花が目を惹きます。

c0189013_06545276.jpg
オオキツネノカミソリ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
日陰には清楚にカールしたお花。
近所で見られるキツネノカミソリに比べて花が大きいので、
オオキツネノカミソリだと思います。

c0189013_06580104.jpg
クロヒカゲ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この道では日陰にクロヒカゲが多くて、歩いていると足元からちょこちょこ飛び出していきます。
井戸端会議のように吸汁している3匹がいたので撮らせてもらいました。
個体によって眼状紋の形が少しずつ違うのが楽しいです。

c0189013_07030167.jpg
ルリタテハ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
樹液にオオムラサキやゴマダラチョウはいませんでしたが、
代わりにルリタテハに出会うことができました。

c0189013_07054791.jpg
ルリタテハ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
実際には翅を開いているのは舞い降りた直後とアリなどを威嚇するときだけ。
落ち着くと翅を閉じている時間が長いです。

c0189013_07081483.jpg
ルリタテハ(2017.8.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
翅裏の模様と樹皮の色が同化するので、落ち着きだすと思った以上に目立たないのでした!

c0189013_07131142.jpg
アオマダラタマムシ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
おまけは、樹液を見て回ったときに初めて出会ったアオマダラタマムシです。

c0189013_07151538.jpg
アオマダラタマムシ(2017.7.24 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
こういう虫とは一期一会。
二度と会えないような気がして、ピントが合うまでねばりました。
本当に自然の造形とはすごいなあと唸らされます。
彫刻のように細かく刻まれた模様にレモン色の斑点までちりばめられていました♪

地元のオオムラサキには出会えませんでしたが、里山の美しい虫たちと出会うことができました。
ゴマダラチョウはたくさん樹上を飛んでいたので、幼虫の植樹であるエノキは健在だと言えます。
道沿いの斜面は断崖のように切り立っていて、そのはるか上にもクヌギの木が点々と生えています。
なので、もしかしたら近づけないような場所のクヌギにオオムラサキも樹液を吸いにやって来ているかもしれません。
何とか絶えることなく棲み続けてくれていることを願って、この地をあとにしました。






[PR]
# by chantake123 | 2017-08-09 07:30 | Comments(8)