<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
赤トンボたちの池
c0189013_7242720.jpg
赤トンボたちの池(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
赤トンボたちを見に、山間部の池を訪れました。


c0189013_7412699.jpg
アキアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
池の周りを歩き始めると、間もなく赤トンボたちに出会えました。
アキアカネは、今年地元の田んぼでも観察していますが、ここでも元気。


c0189013_7341114.jpg
アキアカネ(2016.10.10 奈良県, IXY610F
私のシャツにとまって日向ぼっこを始めました。
私たち以外にも、捕虫網をもった子どもさんが赤トンボを追いかけられるくらい、
そこかしこに赤トンボが見られました。


c0189013_729107.jpg
ナツアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
さっきのアキアカネのとなりにいたのですが、きっとこちらはナツアカネの雌。
雌の色合いはそっくりなので、胸の模様で判別していますが、少し自信がありません(笑)


c0189013_7482250.jpg
ナツアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
真っ赤に染まるのはナツアカネの雄。
ナツアカネはアキアカネと共に子供の頃は地元の田んぼでもよく見たものなのですが。
ここでは、こうして見られるのでほっとします。


c0189013_756147.jpg
ノシメトンボ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
翅の先が黒いのはノシメトンボ。


c0189013_7575717.jpg
ノシメトンボ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
この池ではノシメトンボが多くて、この季節に訪れると必ず姿を見せてくれます。


c0189013_821021.jpg
マユタテアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
翅の先が黒くて小形の種類は、マユタテアカネの雌。
葉っぱに映る翅の模様が風でゆらゆらと揺れて面白かったです。


c0189013_853996.jpg
ヒメアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
顔面が真っ白な小形の種類はヒメアカネ。
湿地状の場所を好む赤トンボです。


c0189013_894252.jpg
マイコアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
顔面が青白い小形の種類はマイコアカネ。


c0189013_813548.jpg
マイコアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
青白い顔と赤い体を「京の舞妓」に見立てて名づけられています。


c0189013_8161898.jpg
マイコアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
可愛いらしい赤トンボも実はハンター。
素早くとびかかって小昆虫を捉えて捕食します。


c0189013_8202195.jpg
マイコアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
捕食を終えて”どや顔"のマイコアカネ。
口をいっぱい開けて食べた直後だからか、口が何だか散らかってますね(笑)


c0189013_8254738.jpg
ルリタテハ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
キビキビと飛んできて、近くの葉上にとまったのはルリタテハ。


c0189013_8273247.jpg
ルリタテハ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM クリックすると大きめの絵になります
この日は朝から良い日和で、蜻蛉だけでなく蝶も気持ちよさそうでした。


c0189013_8293295.jpg
マイコアカネ(2016.10.10 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM
帰り際に交尾中のマイコアカネのペアにも出会うことができました。
これからもずっと、赤トンボたちがたくさん飛び回る池であってほしい。
赤トンボたちに遊んでもらって、元気をもらって帰りました。
[PR]
by chantake123 | 2016-10-23 08:39 | Comments(12)
色づく田んぼと赤とんぼ
c0189013_1116539.jpg
色づく田んぼ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
近所の田んぼでも、先週あたりから稲刈りが始まっています。


c0189013_11194985.jpg
稲穂(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
稲穂もしっかり実っています。


c0189013_11214145.jpg
朝露(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
稲穂に朝露が付いてキラキラと輝いていました。


c0189013_11232421.jpg
モンキチョウ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
このモンキチョウは稲穂にとまって朝を迎えたようです。


c0189013_1125630.jpg
モンキチョウ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
翅にもたくさん朝露がついていました。
翅にめいっぱい朝陽を当てて、体を温めているように見えました。


c0189013_11282682.jpg
カワセミ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D,EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
カワセミどこにいるか分かりますか(笑)
細い水路に飛び込んで、しっかり小魚を捕まえていました。


c0189013_11322029.jpg
コシアカツバメ(2016.10.15 奈良県, EOS 7D,EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
こちらはピントが合わなくて、小さな写真で(涙)
コシアカツバメが5羽ほど、田んぼの上を飛んで盛んに餌を求めていました。


c0189013_11354253.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
この田んぼでは前の週に赤とんぼに出会うことができました。
背景の田んぼも1週間違うと色づき具合が違いますね。


c0189013_11392197.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
胸の模様からみて、雌のアキアカネのようでした。


c0189013_11413198.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ほんの半月前まではウスバキトンボが群れて飛んでいたのに、
この日見かけたのは5匹ほどの赤とんぼ。
カップルで連結飛翔しているものもいました。


c0189013_11442873.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
夏に吉野の渓谷でも出会いましたが、やはり地元で出会えるとほっとします。


c0189013_11481524.jpg
アキアカネ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
私が子供の頃に比べてめっきり減ってしまった赤とんぼ。
この田んぼでも子孫を残して、これからも元気な姿を見せてほしいものです。


c0189013_1151489.jpg
アオサギとハシボソガラス(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水の抜かれた田んぼでは、残った水たまりや浅い水路に魚たちが取り残されます。
そんな餌場を鳥たちはよく知っています。


c0189013_11533743.jpg
ノビタキ(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II トリミング クリックすると大きめの絵になります
渡ってきたノビタキたちが鳴き交わす姿や…


c0189013_11574657.jpg
キジバト(2016.10.8 奈良県, EOS 7D, EF300mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II クリックすると大きめの絵になります
連れ立って餌をついばむキジバトに癒されて、田んぼをあとにするのでした。
[PR]
by chantake123 | 2016-10-15 12:03 | Comments(10)
彼岸花と揚羽蝶
c0189013_1711118.jpg
彼岸花(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
家の近くの田んぼでは、今年もたくさんの彼岸花が咲きました。


c0189013_17143564.jpg
収穫の季節(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの稲もたわわに実り色づいてきました。


c0189013_17194724.jpg
収穫の季節(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
そろそろ収穫も近いでしょうか。


c0189013_17232848.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
土手に咲く彼岸花には、アゲハチョウがやって来てました。


c0189013_17261491.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
花から花へと飛び移っていきました。


c0189013_17272669.jpg
アゲハチョウ(2016.10.2 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
吸蜜に夢中だったようで、近くで観察させてくれました。
[PR]
by chantake123 | 2016-10-08 17:30 | Comments(12)
春日大社 神苑 万葉植物園 にて
c0189013_3365677.jpg
彼岸花(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
台風や秋雨前線の影響で9月はぐずついた天気が多かった気がします。
この日も昼から雨が降る予報でしたが、午前中に所用を終えた後に万葉植物園を散歩しました。


c0189013_3434077.jpg
彼岸花(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
彼岸花は赤花だけでなくて白花もたくさん咲いていました。


c0189013_3464881.jpg
トノサマガエル(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
お米の植えられた一角では大きなトノサマガエルに出会いました。
その水辺の主であるかのように悠々と佇んでいました。


c0189013_3511764.jpg
山梨(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
果樹園に植えられた山梨の木には、たくさんの小さな実が実っていました。


c0189013_354613.jpg
ナンバンギセル(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
ススキの根元をのぞき込んでみました。


c0189013_3553228.jpg
ナンバンギセル(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
ナンバンギセルの花を見ることができました。


c0189013_3572727.jpg
アオスジアゲハ(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
嬉しかったのはフジバカマの花に次から次へと蝶がやって来ていたことでした。
アオスジアゲハは翅を小刻みに震わせながら忙しなく飛び移ってゆきました。
小さなテントウムシさんとは会話を交わして行ったのでしょうか。


c0189013_404924.jpg
ミドリヒョウモン(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ミドリヒョウモンに出会うのは久しぶりでした。
翅がだいぶくたびれていますが逞しく生き抜いてきた個体のようです。
警戒心が強くてなかなかとまろうとしない中で、一瞬だけ花にとまってくれました。


c0189013_441516.jpg
ツマグロヒョウモン(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ここのフジバカマを席巻していたのはツマグロヒョウモンでした。
数メートル四方ほどのフジバカマに4匹ほどとまって無心に蜜を吸っていました。


c0189013_491797.jpg
ツマグロヒョウモン(2016.9.25 奈良県 奈良市, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ミドリヒョウモンとは対照的に近づいて撮影しても全く逃げません。
美しい翅を見せつけるように蜜を吸うツマグロヒョウモン達を見ていると、
平地で他の豹紋蝶たちを圧倒してさまざまな場所でみられるこの蝶の力強さを感じるのでした。


[PR]
by chantake123 | 2016-10-02 04:20 | Comments(12)