<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ササユリ
c0189013_316510.jpg
ササユリ(2016.6月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
梅雨の晴れ間に、夕方、奥さんとササユリを見に行きました。


c0189013_3215675.jpg
ササユリ(2016.6月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ沿いの斜面に、ちらほらとササユリが咲いてくれていました。


c0189013_3241132.jpg
ササユリ(2016.6月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
まだ蕾のものもありました。


c0189013_326847.jpg
ササユリ(2016.6月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この場所にササユリが咲くことに気がついてから数年経ちましたが、今年初めて撮影するに至りました。


c0189013_3331855.jpg
シライトソウ(2016.6月 奈良県)
この場所に限らず、ササユリの見られる場所には不思議とシライトソウも見られます。
好む環境が似ているのかもしれません。


c0189013_3364372.jpg
ノアザミ(2016.6月 奈良県)
田んぼの畔には、あちこちにアザミの花が咲いていました。


c0189013_339632.jpg
マンネングサの仲間(2016.6月 奈良県)
マンネングサの仲間には、いくつも種類があることを知りました。
もう少し調べてみようと思います。


c0189013_3462845.jpg
ミゾカクシ(2016.6月 奈良県)
湿り気の多い場所にはミゾカクシも咲いていました。


c0189013_3493538.jpg
ヌマガエル(2016.6月 奈良県)
気が付くと、水面からカエルさんがこちらをうかがっていました。


c0189013_352991.jpg
イモリ(2016.6月 奈良県)
ここの田んぼにはイモリさんも棲んでいるのでした。


c0189013_3543289.jpg
モンシロチョウ(2016.6月 奈良県)
モンシロチョウにはもうおやすみの時間のようでした。


c0189013_356311.jpg
ルリシジミ(2016.6月 奈良県)
ルリシジミは夕暮れ時になっても元気に飛び回って、地面で吸水していました。


[PR]
by chantake123 | 2016-06-21 03:59 | Comments(8)
里山のアオバズク
c0189013_215403.jpg
ケヤキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
そこは一度行ってみたいと早起きして訪れた里山。


c0189013_2110518.jpg
ケヤキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
左下の細い枝に1羽のアオバズクがとまっていることを、観察しておられた方に教えていただいたのです。


c0189013_21132493.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
背をむけていたアオバズクが首をふりました。
肉眼でも黄色い目をしていることが分かりました。


c0189013_21172926.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
観察している私たちを見おろしているような。


c0189013_21213080.jpg
アオバズク(2016.5月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
私たちの様子をうかがっている感じでしょうか。


c0189013_21263333.jpg
アオバズク(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
しばらくこちらを見ていました。


c0189013_2131613.jpg
アオバズク(2016.5月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
そのうち、「まあ、いいか」と思ってくれたようで、また首をふって背をむけていったのでした。
これから子育てをしようとする個体のようです。無事子どもを育て上げてほしいものです。


c0189013_21413330.jpg
エゴノキ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
里山は青葉の季節。咲く花の種類も春から移り変わっていくところのようでした。


c0189013_21445351.jpg
エゴノキ(2016.5月)
たくさん落ちていた中から、エゴノキの花を拾い上げてみました。


c0189013_21472923.jpg
モチツツジ(2016.5月)
モチツツジのお花も散り始めでしたが、まだきれいな花が咲き残っていました。


c0189013_2149566.jpg
柿(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
柿の花って今頃咲くのですね。初めて観察した気がします。


c0189013_21514892.jpg
ノアザミ(2016.5月)
ノアザミの花を見ると、夏がやってきたなあと思うのです。


c0189013_21531475.jpg
タツナミソウ(2016.5月)
タツナミソウは、もう最後の咲き残りを残すのみでした。


c0189013_21543134.jpg
ニガナ(2016.5月)
黄色いニガナの花がたくさん咲いていて印象的でした。
c0189013_21554776.jpg
ナルコユリとカミキリムシ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
ナルコユリの花をが咲いているか覗いてみると、カミキリムシが葉の裏に隠れていました。


c0189013_2245163.jpg
ホソミオツネントンボ(2016.5月)
ホソミオツネントンボのペアが田んぼの脇を移動しながら、動物よけのネットにとまりました。
トンボの色合いとネットの色合いがなぜかそっくりなのでした(笑)


c0189013_2291560.jpg
コサギ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
水の入った田んぼでは、コサギがゆったりと餌を探していました。


c0189013_22104024.jpg
水の入った里山の田んぼ(2016.5月) クリックすると大きめの絵になります
アオバズクの棲む里山は田んぼに水を湛え、ほんとうに美しい景色でした。
[PR]
by chantake123 | 2016-06-11 22:15 | Comments(10)
新緑の渓谷
c0189013_5213210.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先月、仕事の帰りに寄った渓谷は、新緑の美しい時期を迎えていました。


c0189013_526521.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
河原に下りて、冷たい水に触ってみました。


c0189013_5315643.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
水際の岩にはミヤマカワトンボがとまっていました。


c0189013_534926.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
たまに翅を開くタイミングに合わせてシャッターを切るのが楽しかったです。


c0189013_5284324.jpg
ミヤマカワトンボ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
実際にはなかなか近寄らせてくれなくて、広角レンズではこの距離感でした。
ゆーーーーっくりと距離をつめていくのですが、トンボさんの方が一枚も二枚も上手でした。


c0189013_5441182.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
河原の砂利の上をツツツツーっと移動する虫に気が付きました。
河原へ行くとついつい探してしまうハンミョウさんです。


c0189013_548612.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県)
カメラに収めようとシャッターを切ると、飛ばれていました(笑)


c0189013_5504862.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県)
望遠レンズで証拠写真。


c0189013_5542741.jpg
アイヌハンミョウ(2016.5.14 奈良県 トリミング)
獲物を捕まえたようで、食事中にゆっくりしているところを何とか前から写させてもらいました。
口の白い部分の形状からアイヌハンミョウのようです。


c0189013_615983.jpg
クロコノマチョウ(2016.5.14 奈良県)
河原から道へ上がろうとすると、いきなり足元から枯れ葉が舞い上がってびっくりしました。
枯れ葉にまぎれていると全然気が付かない、クロコノマチョウでした。


c0189013_671040.jpg
新緑の渓谷(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
少し場所を移動すると、そこは昔父と魚釣りに訪れた場所。


c0189013_6115195.jpg
ダビドサナエ(2016.5.14 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
少し歩いて車に戻ろうと川岸の岩を移動していると、足を置こうとした岩にトンボがとまっていたのです。


c0189013_6171768.jpg
ダビドサナエ(2016.5.14 奈良県)
久しぶりに見るダビドサナエでした。しばらく観察していると、もう1匹ちょっかいを出しに来て、2匹で舞い上がっていきました。
この渓流で昔と変わらず飛び交ってくれているようで、うれしい出会いとなりました。


[PR]
by chantake123 | 2016-06-04 06:25 | Comments(13)