<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
麦の穂そよぐ
c0189013_5495556.jpg
アオサギとカルガモ(2016.5.5 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家の周りの田園地帯では、この季節に麦を育て、その収穫後に田んぼに水が張られます。
水路で餌を探すアオサギと寄り添うように居るカルガモが何だか微笑ましかったです。


c0189013_631491.jpg
麦の穂そよぐ(2016.5.5 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
朝の爽やかな風に麦の穂が一斉にそよぐのです。


c0189013_6543100.jpg
アオサギ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
黄金色に実った麦はそろそろ収穫が始まりましたが、アオサギは麦畑の中で餌探しです。


c0189013_68192.jpg
カルガモ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
川辺で休むカルガモは優しい表情をしていました。


c0189013_6103816.jpg
カルガモ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
2羽で仲が良さそう♪ カルガモたちはそろそろペアで活動しているようにみえます。


c0189013_613761.jpg
オオヨシキリ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
葦原にはオオヨシキリが入り、「ギョギョシ ギョギョシ」と鳴き始めました。


c0189013_6154960.jpg
スズメの巣立ち雛(2016.5.5 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
飛鳥川沿いを歩くと、川沿いの柿の木から「チュチュッ」と可愛らしい声が。
柿の木の奥にいたのは、まだ嘴の黄色いスズメの巣立ち雛でした。


c0189013_6202936.jpg
ムクドリの巣立ち雛(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
桜の木にはムクドリの巣立ち雛がいました。
この季節は鳥たちにとって子育ての季節なのですね。


c0189013_6224861.jpg
シマヘビ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
自転車道を横切るシマヘビ。スズメやムクドリの巣立ち雛たちも、ここまで大きく育てば大丈夫でしょうか。


c0189013_6255378.jpg
モンキチョウ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
飛鳥川沿いにはたくさんのクサフジの仲間が花を咲かせ、モンキチョウやモンシロチョウが飛び交っています。


c0189013_6295010.jpg
モンキチョウ(2016.5.19 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
たくさんの花の上を少しずつ移動しながら、蜜を吸っていきます。


c0189013_6325662.jpg
モンキチョウ(2016.5.19 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
蝶たちにとっても恋の季節ですね。
[PR]
by chantake123 | 2016-05-22 06:36 | Comments(14)
春浅き大峰
c0189013_17152960.jpg
芽吹き始めた渓谷(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
久しぶりに大峰山系に登りました。


c0189013_17254231.jpg
ミツバツツジの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ミツバツツジが渓谷に彩りを添えていました。


c0189013_17313418.jpg
シャクナゲの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
シャクナゲの花は最初の一輪が咲き始めたところでした。


c0189013_17384438.jpg
芽吹き始めた森(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登りだしたあたりは丁度木々が芽吹き始めたところ。


c0189013_17462240.jpg
瑞々しい若葉(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登っている時はブナだと思って見ていましたが、何の木でしょうか。


c0189013_17514331.jpg
芽生え(2016.5月 奈良県)
登山道の脇では、所々に芽生えが顔を出していました。


c0189013_17583997.jpg
ブナのどんぐり(2016.5月 奈良県)
ブナのどんぐりが落ちていたので、うれしくて拾い上げてみました。


c0189013_1812992.jpg
針葉樹の森(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線をしばらく進むと、そこは針葉樹の森。


c0189013_1852086.jpg
若木とまつかさ(2016.5月 奈良県)
大木の足元ではあちこちに若木が育っていました。
まつかさが落ちていたので、若い枝の上に乗せてみました。


c0189013_189424.jpg
岩を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登山道沿いで苔が美しかったです。


c0189013_18122799.jpg
倒木を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
あちらこちらで倒れている倒木の上を苔が覆っているのです。


c0189013_1814475.jpg
倒木や木の根元を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
倒木どころか生きた木の根元も苔で覆われていますね。


c0189013_1817218.jpg
緑の苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
たくさんの胞子嚢を出した緑の苔。


c0189013_18184919.jpg
黄色の苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
黄色の苔もありました。苔の間から、針葉樹の若葉が。


c0189013_18211455.jpg
ツクバネソウ(2016.5月 奈良県)
倒木の上では様々な種類の苔や草木が育っていくのですね。


c0189013_18244811.jpg
シダの新芽(2016.5月 奈良県)
渦巻状のシダの新芽「コルー」ですね。


c0189013_18265415.jpg
バイケイソウ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線上にはバイケイソウの若葉がたくさん。


c0189013_18304547.jpg
バイケイソウ(2016.5月 奈良県)
まだ木々がほとんど芽吹いていない稜線上ではバイケイソウの若葉が本当に目立ちます。


c0189013_18325786.jpg
ナナホシテントウ(2016.5月 奈良県)
バイケイソウの葉にてんとう虫を見つけました。


c0189013_182849100.jpg
バイケイソウの森を行く(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
足元にバイケイソウを見ながら一歩一歩標高を上げていきました。


c0189013_18361341.jpg
木道(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
木道がでてきたので、この日の目的地まであと少し。


c0189013_18374078.jpg
空色(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
重くなってきた足を一歩一歩。何だか空が近くなったような。


c0189013_18403659.jpg
弥山小屋(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
十数年ぶりの弥山小屋は思ったより遠く感じたような。体力落ちたかな(笑)
木のベンチに腰を下ろして、おにぎりやポテトチップスを食べると元気が出てきました。


c0189013_18462380.jpg
弥山(2016.5月 奈良県)
標高1895m。奈良県で二番目に高い山ですね。


c0189013_19224253.jpg
弥山(2016.5月 奈良県)
このふくろうさんに出会うのも十数年ぶり。


c0189013_19173140.jpg
八経ヶ岳(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お隣の山は近畿最高峰。標高1915mの八経ヶ岳です。


c0189013_19203497.jpg
八経ヶ岳(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
十数年前は八経ヶ岳まで登ったのですが。でも久しぶりに見られて嬉しかったです。


c0189013_19275233.jpg
ミツバツツジの仲間(2016.5月 奈良県)
この日見られたお花。
ミツバツツジは詳しい種類までは分かりませんでしたが色鮮やかでした。


c0189013_1932044.jpg
シャクナゲの仲間(2016.5月 奈良県)
シャクナゲは一輪咲き始めていて良かった♪
葉の裏に毛が多いのでツクシシャクナゲかもしれません。


c0189013_19355138.jpg
ヒメイチゲ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒメイチゲの花に初めて出会うことができました。


c0189013_19393115.jpg
ヒメイチゲ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
3月に見たユキワリイチゲと比べると小さな小さなお花でした。


c0189013_19405839.jpg
ワチガイソウ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ワチガイソウはヒメイチゲよりも更にひと回り小さなお花でした。


c0189013_19433237.jpg
コミヤマカタバミ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
コミヤマカタバミは白い花びらにピンクのすじが入っていました。


c0189013_19463838.jpg
ネコノメソウの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
黄色いお花はコガネネコノメソウでしょうか。


c0189013_19494581.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この日に出会った菫は2種類。
1種類目はトウカイスミレ。


c0189013_1953787.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
花びらが真っ白ではなくて、ほんのりピンクがかっています。


c0189013_19555749.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線沿いにちらほらと咲いていました。


c0189013_1959378.jpg
シコクスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
2種類目はシコクスミレ。


c0189013_2003786.jpg
シコクスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
こちらは真っ白なお花をたくさん咲かせていました。

少し疲れましたが(笑)、大峰に訪れた春を感じることができました。
[PR]
by chantake123 | 2016-05-15 20:28 | Comments(6)
室生寺再訪 シャクナゲの季節
c0189013_5435880.jpg
女人高野 室生寺(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
シャクナゲの咲く季節に一度行ってみたいと、室生寺を再び訪ねることとなりました。
だんだんと下り坂の天気でしたが、ちょうど満開のシャクナゲの花に出会うことができました。


c0189013_615398.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
葉の裏の毛が少ないのでホンシャクナゲかもしれません。
逆光に花びらが透けてきれいでした。


c0189013_65041.jpg
鎧坂(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石段の脇を彩る石楠花の花。


c0189013_6113754.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
金堂の裏手で、濃い色の花が咲いていました。


c0189013_6155297.jpg
五重塔(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石楠花に囲まれた五重塔。


c0189013_6193374.jpg
シキミ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
シキミの花を見るのは初めてでした。小さなアリがやってきていました。


c0189013_6241248.jpg
ムロウマムシグサ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
奥の院への石段沿いには天南星がたくさんの花を咲かせていました。


c0189013_6292035.jpg
ムロウマムシグサ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
ムロウマムシグサは、この室生寺で見つけられた種類なのだそうです。


c0189013_6382399.jpg
ムロウテンナンショウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
緑のムロウテンナンショウにも「室生」の名がつきます。


c0189013_641205.jpg
ムロウテンナンショウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
石柱の間からも花を出していました。


c0189013_6434282.jpg
コミヤマスミレ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
苔に包まれながらコミヤマスミレが花を咲かせていました。


c0189013_6465781.jpg
ルリセンチコガネ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
この春初めて撮影した虫はルリセンチコガネとなりました。
杉の落ち葉の中へ元気にもぐり込んでゆきました。


c0189013_702290.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
石楠花の足元ではクリンソウも咲き始めていましたよ。


c0189013_731745.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
花の色は濃いものから薄いものまでさまざまです。


c0189013_7641100.jpg
クリンソウ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
室生寺の湿潤な環境はクリンソウにとっても生育しやすそうでした。


c0189013_785519.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
帰りも五重塔の所からはシャクナゲの花を巡りながらゆっくりと下りました。


c0189013_7151022.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
何だかどの花も撮ってと言っているようで(笑)


c0189013_7164986.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
見上げると上の方にもたくさんのお花。


c0189013_7182282.jpg
ハナムグリの仲間(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
花の甘い香りに誘われてハナムグリが花の奥にまでもぐり込んでいました。


c0189013_7202450.jpg
石楠花(2016.4.23 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
満開のお花に出会うことができたのでした。


c0189013_722714.jpg
ヒメスミレ(2016.4.23 奈良県 宇陀市)
石楠花の足元にも所々に紫の菫のお花。
雨がぽつぽつ落ちてきたのでカメラを終いました。

石楠花の室生寺を満喫することができました。
[PR]
by chantake123 | 2016-05-03 07:24 | Comments(16)