<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ヒシクイ
c0189013_18484441.jpg
朝の田んぼ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ここ1か月ほど忙しくいて、カメラを持っていません。
なので、ちょうどひと月ほど前の写真になります。


c0189013_19105042.jpg
ため池のカモたち(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
近くの田んぼを歩いて、ため池を覗くとハシビロガモやコガモがくつろいでいました。


c0189013_1916451.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
ため池から二羽飛び立ったのです。


c0189013_20132275.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
何回か旋回して頭上を通ったので、カモだと思って何の気なしに撮影していました。


c0189013_20174664.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ため池ではなく田んぼの上に舞い降りたので、カモが田んぼに下りるなんてどうしたんだろうと見に行ったのです。


c0189013_20225923.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
少し近づいてびっくりしました。カモじゃなくて雁(ガン)の仲間だったのです。
もちろん見るのは初めてで、種類も分からぬまま観察しました。


c0189013_20314997.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家に帰って図鑑で調べるとヒシクイという種類らしいことが分かりました。
鳥の種類について何度か教えていただいているmitsuさんから、ヒシクイに間違いないと教えていただきました。


c0189013_20382098.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
安全な場所かどうか用心深く周りの様子をうかがっているようでした。


c0189013_20413114.jpg
ヒシクイ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
奈良でヒシクイは非常にめずらしいそうです。
調べてみると、日本へは冬鳥として東北地方や日本海側の限られた湖沼に渡来するそうです。
ガン類は1970年代初頭には全国で数千羽まで減少したということで,ヒシクイは1971年に
天然記念物に指定されていることも、今回初めて知りました。
どういう事情でこの地を訪れたのかは分かりませんが、無事この冬を過ごして繁殖地まで帰って
くれるといいなあと思います。


c0189013_2125592.jpg
ホオアカ(2016.1.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒシクイを観察した田んぼでは、この日ホオアカも見ることができました。
ホオアカもこの場所では冬場にだけ見ることができます。
さまざまな鳥を近くで観察できることは、本当に有難いことです。


[PR]
by chantake123 | 2016-02-13 21:31 | Comments(16)