<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タマシギ親子
c0189013_5361084.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先月にタマシギの子育てを観察する機会に恵まれました。
早朝の水辺では雛4羽とお父さん。


c0189013_5524517.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お父さんが羽を広げると餌探しの合図。
雛たちも小さな羽を広げて駆け出てきます。


c0189013_5583463.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
雛たちはお父さんの後をちゃんと付いていきます。


c0189013_604099.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
朝から元気に水辺を進んでいく父子。


c0189013_682849.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ちゃんと餌が探せるかな。


c0189013_610654.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お父さんの後ろでしっかりと餌を探していました。


c0189013_6132910.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
雛たちが立ち止まると、お父さんついてくるまで優しく待っているのでした。


c0189013_616660.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
しっかり餌を食べて育つんだぞ。お父さんは微笑んでいるようでした。


c0189013_6191845.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
羽を広げた姿をもう一度見せてくれました。


c0189013_6345641.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
餌取りを終えると、お父さんに寄り添ってお休みです。


c0189013_6385338.jpg
タマシギ(2015.8.29/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
早朝から愛らしい姿を見せてくれたタマシギ親子さんに感謝です。
そして、今月にはお父さんは無事雛を育て上げたそうです。お父さんに拍手ですね。


[PR]
by chantake123 | 2015-09-26 06:42 | Comments(6)
キマダラセセリとコハンミョウ
c0189013_1925132.jpg
タイワンウチワヤンマ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
6月にウチワヤンマが飛んでいた池を訪れると、代わりにタイワンウチワヤンマが陣取っていました。
季節は移ろっていきますね。その時に出会った虫たちを紹介します。


c0189013_19335040.jpg
シオカラトンボ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりの草はらにいたシオカラトンボを広角で撮影してみました。


c0189013_19403977.jpg
アオモンイトトンボ(2015.8.23/奈良県)
小さい子を見逃してはいけませんね。アオモンイトトンボ。


c0189013_19503631.jpg
ベニシジミ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりのには蝶もたくさんいました。
ヒメジョオンの花にやってきたベニシジミ。


c0189013_19525289.jpg
ヒメウラナミジャノメ(2015.8.23/奈良県)
ツユクサとヒメウラナミジャノメ。


c0189013_19544947.jpg
ムラサキシジミ(2015.8.23/奈良県)
ムラサキシジミは警戒心が強くて近づかせてくれませんでした。
産卵している個体もいました。


c0189013_19571545.jpg
チャバネセセリ(2015.8.23/奈良県)
この日はセセリチョウに特に注目して観察していました。
イチモンジセセリに混じって、チャバネセセリが飛んでいました。


c0189013_2002092.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
そして、探していたセセリチョウに出会うことができました。


c0189013_2031851.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
翅に橙色の模様があるキマダラセセリです。
イチモンジセセリやチャバネセセリより少し小形で可愛らしい印象です。


c0189013_2073814.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
レンズを向けるとこちらを向きました!


c0189013_2094649.jpg
キマダラセセリ(2015.8.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
今年の夏は、似た種類のコキマダラセセリやアカセセリを高いお山で観察してきたので、
奈良に戻ったら、平地で見られるキマダラセセリを見ておきたいと思っていたのです。
姿を見せてくれてありがとう。


c0189013_20163773.jpg
コハンミョウ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
池のまわりを歩いていると、予期せぬ虫が私の足元を横切りました。
小形のハンミョウ。でも見たことのない種類だったのです。


c0189013_2020524.jpg
コハンミョウ(2015.8.23/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家に帰って調べてみて、コハンミョウであることが分かりました。
奈良の平野部なので、ハンミョウの棲める環境はとても限られていると思います。
たくましく生きているハンミョウさんが、とても愛おしく思えました。
[PR]
by chantake123 | 2015-09-19 20:27 | Comments(10)
マツムシソウとアカセセリ
c0189013_556196.jpg
草原の花々(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
乗鞍では花々や蝶も夏から秋へと移ろっていくところでした。
山麓の草原を散策してみました。


c0189013_643426.jpg
コオニユリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
歩いていると、低木や草藪の間からコオニユリの花が見え隠れします。


c0189013_674710.jpg
チダケサシ(2015.8.16/長野県)
道沿いに咲く薄ピンク色のチダケサシが風でゆーらゆら。


c0189013_6101935.jpg
イチモンジセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
草はらを元気よく行き交うイチモンジセセリ。


c0189013_6124288.jpg
イチモンジセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
オミナエシの花にやってきて、ゆっくり吸蜜していきました。


c0189013_6145877.jpg
カラスシジミ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
イチモンジセセリが飛んでいって、次にやってきた黒っぽいシジミチョウ。
近づいて見てみると、以前に上高地で見て以来のカラスシジミでした。


c0189013_6185232.jpg
カラスシジミ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
少しずつ花の位置を変えながら無心に蜜を吸っていたので、
だいぶ近づいて撮影させてもらっても平気みたいでした。


c0189013_6225069.jpg
マツムシソウ(2015.8.16/長野県)
薄紫の可愛い花に出会いました。
たぶんカメラを持つようになってから初めて出会うマツムシソウ。


c0189013_626984.jpg
マツムシソウとアカセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
マツムシソウの花を撮っていると、ファインダー越しにセセリチョウがやって来たことに気が付きました。


c0189013_6293063.jpg
マツムシソウとアカセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
初めて見る蝶。アカセセリに出会うことができました。


c0189013_6354436.jpg
アカセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
マツムシソウからはすぐに飛び立っていったのですが、近くのシダに止まっているところに再び出会いました。


c0189013_6395481.jpg
アカセセリ(2015.8.16/長野県) クリックすると大きめの絵になります
アカセセリの好む草原が減ってきて、減少傾向にある蝶だそうです。
姿を見せてくれてありがとう。


c0189013_6442915.jpg
エルタテハ(2015.8.16/長野県)
エルタテハが飛んできて近くのシラカバの幹に止まりました。
なんだか草はらを歩いてきた私たちを見送ってくれている気がしました。
[PR]
by chantake123 | 2015-09-15 06:49 | Comments(8)
乗鞍岳 畳平散策
c0189013_1804242.jpg
乗鞍畳平(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
この夏、飛騨高山ともう一つ訪れたのが乗鞍岳でした。
バスで標高2700mの乗鞍畳平に到着すると、整然と並ぶ自転車の数々!
私が中学生の頃、親に連れてきてもらった頃は、自家用車でこの畳平駐車場まで乗り入れが可能でした。
自然保護の観点から、乗鞍スカイラインでは2003年からマイカー規制が実施されています。
そして、逆にマイカー規制後、自転車の通行が許可されたため、畳平付近は、日本で自転車で走行できる最も標高の高い県道の地点となっており、現在では自転車ヒルクライムレースも行われているのです。
乗鞍高原からバスで上がってくるときも、自転車のトレーニングをしている方を何回も見かけました。


c0189013_19101594.jpg
畳平の乗鞍バスターミナル(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
長野県側、乗鞍高原から上がってきたので、去年の上高地に続いて今年もアルピコ交通バスにお世話になりました。


c0189013_19254028.jpg
乗鞍畳平(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
登山道をまっすぐ進んで写真右奥の摩利支天岳を越えていくと、最高峰剣ヶ峰へ片道1時間半ほどで行けるようです。
今回は畳平に上がったのが昼過ぎだったので、剣ヶ峰は目指さずに無理はしないで、畳平付近のお花畑をゆっくりと散策しました。


c0189013_204632.jpg
ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
お花畑への入口階段付近では、ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲが満開でした。


c0189013_2074190.jpg
ハクサンイチゲ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
この付近は他のエリアよりも積雪が遅くまで残るため、ハクサンイチゲが一番遅くまで咲くようです。


c0189013_19374633.jpg
畳平お花畑(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
入口階段を下りきった畳平遊歩道の方では、ハクサンイチゲの花が終わって黒い実に変わっていました。
その代わりにハクサンボウフウをはじめとしたセリ科の高山植物が一面に白い花を咲かせていました。


c0189013_20165946.jpg
ウサギギクとコウメバチソウ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
畳平遊歩道を歩き始めると、たくさんのウサギギクが出迎えてくれました。


c0189013_20464417.jpg
コウメバチソウ(2015.8.15/岐阜県 高山市)
ウサギギクとともに、コウメバチソウもたくさん咲いていました。


c0189013_20535645.jpg
イワギキョウ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
イワギキョウの紫が美しかったです。


c0189013_2057520.jpg
不動岳(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
お花畑の南側にそびえるのは不動岳。


c0189013_2112433.jpg
恵比寿岳(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
お花畑の北側に見えているのは恵比寿岳です。


c0189013_21592131.jpg
乗鞍バスターミナル(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
バスターミナルの建物の向こうには青い空と白い雲が広がっていて、絵になりますね。


c0189013_2151395.jpg
地衣類(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
遊歩道わきに鎮座する巨岩には、地衣類が模様をつくって光り輝いていました。


c0189013_21844100.jpg
ミヤマゼンコ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
遊歩道を奥へ進むと、比較的大きなセリ科の花が綺麗な花を咲かせていました。
自信はありませんが、図鑑と見比べてみてミヤマゼンコかなあと思っています。


c0189013_21131337.jpg
トウヤクリンドウ(2015.8.15/岐阜県 高山市)
トウヤクリンドウはまだ咲き始めのようでしたが、一カ所たくさん集まって花が開いていました。


c0189013_21161258.jpg
ミヤマアキノキリンソウ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
ミヤマアキノキリンソウもこれからさらにたくさん咲きそうでした。


c0189013_2119544.jpg
ウサギギク、ミヤマアキノキリンソウ、ヨツバシオガマ、クロクモソウ、コウメバチソウなど(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
黄・赤・白と何種類もの高山植物が混ざり合って咲いている場所があって、美しかったのです。


c0189013_21253030.jpg
ヨツバシオガマとクモマミミナグサ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
こちらではピンクと白の競演。


c0189013_21283579.jpg
ミヤマクロユリ(2015.8.15/岐阜県 高山市)
ミヤマクロユリは花の時期が終わり、早くも果実をつけていました。


c0189013_21332173.jpg
チングルマ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
花が終わったチングルマの綿毛は風にたなびいていました。


c0189013_21401374.jpg
コバイケイソウ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
遊歩道を一周した後、少しだけ剣ヶ峰方向への登山道を進んでみました。
コバイケイソウの群落を見ることができました。


c0189013_21453292.jpg
ヨツバシオガマ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
ヨツバシオガマもまとまって咲いていました。


c0189013_2147388.jpg
ミヤマダイコンソウ(2015.8.15/岐阜県 高山市)
ミヤマダイコンソウが一輪だけ美しい黄色の花を見せてくれました。


c0189013_21483645.jpg
チングルマ(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
そして最後に、チングルマの残り花に出会うことができました♪


c0189013_21503092.jpg
乗鞍畳平(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
その日の宿がある乗鞍高原へ向かう下りのシャトルバスに乗るため、早めにバスターミナルに戻りました。
混雑を心配しましたが、20分ほど並んで無事バスに乗ることができました。
畳平にいたのはほんの2時間ほどでしたが、天候もまずまずで、いろんなお花を見ることができて幸いでした。


c0189013_22163563.jpg
ペンションかりん(2015.8.16/長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
この日に乗鞍高原で泊まった「ペンションかりん」では、温泉が気持ちよくて疲れをとることができました。
夜は8月中旬でも涼しくて、ぐっすり眠れました。


c0189013_22235593.jpg
秋の空(2015.8.16/長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
晩ご飯も翌朝の朝ご飯も美味しかったです。特にこのペンションで手作りされているパンが絶品で、朝からたくさん頂きました♪
朝、ペンションの前で空を見上げると、何だかもう秋の空でした。
高原の朝は、爽やかな風が吹き抜けていたのでした。
[PR]
by chantake123 | 2015-09-06 22:32 | Comments(16)