<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
飛騨高山
c0189013_1825379.jpg
さんまち通り(2015.8.14/岐阜県 高山市 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
今年の夏は、旅行で飛騨高山へ行ってきました。
お昼ごろ宿に到着して、午後から散策に出かけました。
さんまち通りの街並みは風情であふれていました♪
そして、たくさんの観光客で賑わっていました。


c0189013_19463772.jpg
さるぼぼ(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
さるぼぼは、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形。
飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味です。
高山では、お土産としてたくさんのお店で見られました。


c0189013_4511543.jpg
まるっぽみかん(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
ぶらぶら歩いていると、次から次へとおいしそうなおやつが目に飛び込んできます。
「まるっぽみかん」というシロップ漬けの冷凍みかんは絶妙の爽やかさと凍り具合で、おいしく水分補給できました。


c0189013_521922.jpg
杉玉(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
酒蔵の軒下には、大きな杉玉が吊るされていました。


c0189013_551230.jpg
ツバメ(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
喫茶店の玄関につくられたツバメの巣。
この子ツバメさんたちも、今頃は無事巣立ってくれているでしょうか。


c0189013_511527.jpg
人力車(2015.8.14/岐阜県 高山市)
人力車は楽しくガイドを聞きながら乗れるそうです。


c0189013_5151744.jpg
梨(2015.8.14/岐阜県 高山市)
高山陣屋の敷地内では梨の実がなっていました。
所々くぼみのある小さめの実で、昔の品種なのかもしれません。


c0189013_5212899.jpg
高山ラーメン(2015.8.14/岐阜県 高山市)
晩御飯に高山ラーメンを食べました。
「桔梗屋」さんの中華そばが本当に美味しかったです。
今でも奥さんと、「また食べたいね」と話をしています。


c0189013_5281840.jpg
納涼盆踊り(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
宿の出るとき女将さんが、「今日は陣屋前で盆踊りがあるよ。」と教えてくださっていたので見に行きました。


c0189013_5351226.jpg
納涼盆踊り(2015.8.14/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
きっと地元のおばさんが踊りなれておられて、所作がむちゃくちゃ上手でした。
小さな子供や外国からの観光客もチャレンジしていました。


c0189013_5394657.jpg
宮川朝市(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
次の日は宿で朝食を頂いた後、宮川朝市を見に行きました。


c0189013_548423.jpg
宮川に架かる鍛冶橋(2015.8.15/岐阜県 高山市)
鍛冶橋から向こうに見えるのは、順番に柳橋、筏橋、そして奥の赤い橋が中橋です。
中橋を渡った所に高山陣屋があります。


c0189013_5535535.jpg
花屋(2015.8.15/岐阜県 高山市) クリックすると大きめの絵になります
朝市では地元のお野菜や手作りの民芸品、そして、食べ物もたくさん売られていました。
宿で朝食を食べる代わりに、朝市で食べ歩きしても良かったかも。
朝市でお花屋さんの山野草がとても綺麗だったので、お願いして撮らせてもらいました。

半日以上ぶらぶら歩いた飛騨高山ですが、見どころが多くてまだまだ巡り足りないなあと思っています。
お店やお宿でお話すると、どの方も優しい語り口で気さくに話してくださって。
なので、ゆったりした気持ちで歩くことができました♪

歩いて巡った飛騨高山。また、ぜひとも訪れたい場所です。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-31 06:11 | Comments(6)
祖母の家のゴイシシジミ
c0189013_6561119.jpg
祖母の家の畑(2015.8.17/岡山県) クリックすると大きめの絵になります
お盆に祖母の家へ行きました。
お土産のうさぎの置物を喜んでくれて嬉しかったです。
お庭の草引きをして、引いた草を家の裏の畑へ捨てに行きました。


c0189013_710523.jpg
ゴイシシジミ(2015.8.17/岡山県)
草引きの途中から雨が降ってきて急いで草を捨てていると、
そばでひらひらと飛んでいた小さなシジミチョウが、雨宿りをするように葉の裏にとまりました。
祖母の家の敷地内でゴイシシジミに出会うとは思っていなかったのでびっくりしました。
写真はメスですが、近くでオスも見かけました。この敷地内で子孫をつないでいるようです。


c0189013_7162728.jpg
ナツメ(2015.8.17/岡山県)
お隣さんのナツメの木にはたくさんの実がなっていました。


c0189013_7203973.jpg
カタツムリ(2015.8.17/岡山県)
草を捨てに行くとき、危うく踏みそうになった大きなカタツムリさん。


c0189013_7404676.jpg
なまこ壁(2015.8.18/岡山県 倉敷市)
帰りに倉敷に寄りました。倉敷へ行くのは初めてかもしれません。


c0189013_7443233.jpg
美観地区(2015.8.18/岡山県 倉敷市) クリックすると大きめの絵になります
美観地区の街並みは本当にきれいでした。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-25 07:47 | Comments(14)
山の上へ涼みに行ってきました。その2
c0189013_644865.jpg
お花畑とスジグロシロチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
山の上のお花畑では、たくさんの蝶や蜻蛉に出会ったので紹介します。


c0189013_685316.jpg
クガイソウとスジグロシロチョウ(2015.7月)
一番多く見られた蝶はスジグロシロチョウでした。
いろんな花へふーわふーわとやってくるので、他の方もカメラを向けられていました。


c0189013_613086.jpg
キオンの花にやってきたスジグロシロチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
キオンの花では蜜を吸うのに夢中で、目の前で花から花へと移動していきました。


c0189013_6184534.jpg
クサフジとコキマダラセセリ(2015.7月)
次に出会えたのがコキマダラセセリでした。
ピューンと飛んできて花にとまると、すぐにストローを伸ばしていました。


c0189013_624585.jpg
クサフジとコキマダラセセリ(2015.7月)
奈良で見られるヒメキマダラセセリと比べると、少し大きめな印象。
小さなゾウムシさんと仲良く、しばらくの間蜜を吸っていきました。


c0189013_6285380.jpg
ミヤマコアザミとコキマダラセセリ(2015.7月)
山頂付近では、アザミの花でもたくさん見られました。


c0189013_632142.jpg
アザミの花に群れる蝶たち(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
アザミの花の上で飛翔するのはウラギンヒョウモン。
ヒョウモンの仲間に出会えるだろうと期待していましたが、今回出会ったヒョウモンはすべてこの種類でした。


c0189013_6415942.jpg
ミヤマコアザミとウラギンヒョウモン(2015.7月)
アザミの花の上で、少しずつ向きを変えながら蜜を吸っていきます。


c0189013_6394191.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
イブキジャコウソウにもやってきました。


c0189013_6445434.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
たくさん花があるので、ゆっくり吸蜜していきます。


c0189013_646817.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
近づいて上からも撮影させてくれました。


c0189013_6482461.jpg
アカタテハ(2015.7月)
メタカラコウの花にはアカタテハがやってきました。


c0189013_6504290.jpg
アザミの花をめぐるスジボソヤマキチョウ(2015.7月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
そして、今回初めて出会えた蝶がスジボソヤマキチョウでした。


c0189013_6551381.jpg
アザミの花をめぐるスジボソヤマキチョウ(2015.7月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
何度かお花畑を横切って飛んでいくのですが、なかなか近くの花にはとまってくれなくて。


c0189013_701080.jpg
スジボソヤマキチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
それでも、一度だけ近くのメタカラコウの花にとまってくれて、近くから観察させてくれました。
尖った翅の先が分かるように写す角度を変えようとしゃがんだところで、驚かせてしまったようで飛んで行ってしまいました。
飛んでいった先では、葉の裏に潜り込んで隠れるようにとまって、さすが生き延びるために用心深いんだなあと感じました。


c0189013_763399.jpg
アキアカネ(2015.7月)
トンボも少し観察できました。山の上といえばアキアカネがたくさん。
秋になると里へ下りていくのでしょうね。


c0189013_793010.jpg
ミヤマサナエ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
それから、この種類も山の上のトンボなのだと思います。
奥さんが気が付いて教えてくれたミヤマサナエです。


c0189013_71236100.jpg
ミヤマサナエ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
奈良でも前の職場の近くでは7月に何度か見かけたのですが、今回初めて撮影できました。
こうして山の上に上がってくるのですね。
スジグロシロチョウやウラギンヒョウモンを捕まえようと何度かとびかかっていました!


c0189013_7185630.jpg
シラホシカミキリ(2015.7月)
山の上では嬉しい出会いや初めての出会いがいっぱいでした。
この山にはまだまだ出会ったことのない種類の蝶も棲んでいるようで、ぜひ、また訪れたいと思っています。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-21 07:22 | Comments(6)
山の上へ涼みに行ってきました。
c0189013_6233539.jpg
涼風(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
猛暑の続くなか一日休みがとれたので、山の上へ涼みに行ってきました。


c0189013_6332521.jpg
クガイソウとスジグロシロチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
山の上は30℃を切っていて、涼しい風が吹き抜けます。


c0189013_6413937.jpg
キンバイソウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
散策路を巡ると、さまざまなお花を見ることができました。


c0189013_6462645.jpg
シモツケソウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
ピンクのシモツケソウがたくさん咲いていると嬉しいものです。


c0189013_6482348.jpg
キオン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
遠くに見える黄色の花はキオンでしょうか。


c0189013_6531176.jpg
シモツケ(2015.7月)
シモツケソウに混じって、低木のシモツケも咲いていました。


c0189013_6575912.jpg
イブキトラノオ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
虎の尾が風にそよいでいました。


c0189013_735524.jpg
ミヤマコアザミ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
山頂付近にはアザミの花がたくさん。


c0189013_763087.jpg
シシウド(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
元気そうに咲くシシウドに出会えました。


c0189013_783523.jpg
イブキジャコウソウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
お昼ご飯のおにぎりを食べた草地では、石の脇にイブキジャコウソウがたくさん咲いていました。


c0189013_710483.jpg
コオニユリ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
おにぎりを食べていると、向こうに一輪のオレンジの花が見えて。
近づいて見るとコオニユリでした♪
他の登山の方も、通りがかっては撮影されていました。


c0189013_716640.jpg
フウロソウの仲間(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
優しい雰囲気のフウロソウ。


c0189013_7364973.jpg
フウロソウの仲間(2015.7月)
このフウロソウは何という種類でしょうか。


c0189013_7515239.jpg
キリンソウ(2015.7月)
この黄色の花は、帰って調べるとキリンソウというそうです。


c0189013_7534133.jpg
カワラナデシコ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
カワラナデシコは風で揺れて、風がやむのを待って撮りました。


c0189013_7555578.jpg
カワラナデシコ(2015.7月)
ナデシコの細かい模様が美しかったです。

8年前にも同じ季節にこの場所を訪れていますが、実は相当に見られる花々の種類も数も減ってしまっているように思います。
シカの食害が大きく影響を与えているようです。食べられた跡や足跡もみられました。
防護柵の中にだけ花々が咲いている場所もあり、難しい問題と現状に寂しさを感じました。

それと同時に、健気に姿を見せてくれたいろんな種類のお花たちに感謝です。
そして、山の上を吹き抜けるそよ風に癒されて、リフレッシュさせてもらいました。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-13 08:29 | Comments(8)
ハグロトンボとカブトムシ
c0189013_5472079.jpg
ハグロトンボ(2015.7.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
この夏、家の近所で見かけた生き物を紹介します。
まずは、お庭にやってきたハグロトンボです。


c0189013_5523520.jpg
ハグロトンボ(2015.7.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
4年前に実家の庭にやってきたり、去年も近くの飛鳥川で見かけています。
子供の頃はこの辺りでハグロトンボは見たことがなかったので、
近年、下水道が整備され、水質が改善されるなど、このトンボが棲めるようになってきたのではないかと思っています。


c0189013_645014.jpg
白鷺(2015.7.29/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
朝、近所の田んぼではたくさんの白鷺が見られました。


c0189013_681787.jpg
白鷺(2015.7.29/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
種類が分からないのですが、図鑑と見比べてみてチュウサギが多いのではないかと思っています。


c0189013_6113537.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ脇のクヌギの木では嬉しい出会いが。


c0189013_6145450.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
カブトムシの雌がシロテンハナムグリと一緒に樹液にやってきていました。


c0189013_6183671.jpg
カブトムシ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
家の近くでもカブトムシが見られるものですね。
子供の頃はよくクワガタを捕りに行ったものなので、今も見られるといいなと思います。


c0189013_6225684.jpg
サトキマダラヒカゲ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
樹液に誘われて、サトキマダラヒカゲも飛んできました。


c0189013_6243164.jpg
ヒメジャノメ(2015.7.29/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
足元の笹にはヒメジャノメがとまっていました。
鳥に襲われたようですが、翅の”蛇の目模様”の部分がついばまれたようです。
翅の模様によって自分の胴体(=命)は守るしたたかな蝶ですね。

家の近所でも、思ったよりいろんな生き物が見られるものだなあと感じながら、
たまに早朝に散歩したりしています。無論、たまにですが。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-08 06:39 | Comments(15)
オオムラサキ
c0189013_9164793.jpg
オオムラサキ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
暑い夏の昼下がりに、憧れのオオムラサキを見に県境を越えて行ってきました。
森に到着してしばらくは、キアゲハが時折飛んでいるだけでしたが…
ふと視界を横切って、1匹のオオムラサキが飛んできて枝にとまりました。


c0189013_9202160.jpg
オオムラサキ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
明るいところに出てきてくれました。
樹液を吸うためではなく、なわばりを張っているようでした。


c0189013_923364.jpg
オオムラサキ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
見晴らしのいい所に陣取っては、飛び立って他の蝶を追い払います。
ここはお気に入りの見張り場のようで、翅の美しいブルーをゆっくりと見せてくれました♪


c0189013_9284264.jpg
オオムラサキ(2015.7月)
一瞬だけ、目の前の桜の枝先にやってきてくれました。
本当にバタバタと羽ばたく音が聞こえるくらいに力強い飛翔です。


c0189013_9332353.jpg
キアゲハ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
オオムラサキが飛び始めると、キアゲハさんはどこか遠慮気味かな。。


c0189013_9355324.jpg
ツマグロヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
ツマグロヒョウモンはマイペースで、ずっと同じ場所に陣取っていました。


c0189013_938688.jpg
オオムラサキ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
少なくとも3匹のオオムラサキを見ることができました。
オオムラサキ同士でも追いかけ合いを始めました。
この写真はきっと先程までとは別の個体で、クヌギの葉の上に陣取りました。


c0189013_944138.jpg
オオムラサキ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
私がカメラを構えても、堂々と正面から睨めっこです。
しばらくしてこの個体がスクランブル発進したところで観察終了としました。


c0189013_9484760.jpg
オオムラサキの棲む森(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
飛び交うオオムラサキを間近に見ることができて本当に感激しました。

そして、出会った方々にも感謝。
森に到着して休憩している時にお話した方は、知り合いの人がオオムラサキに詳しいそうで、
「夕方になると飛び始めるそうですよ!」って、教えてくださりました。
そして、汗だくの私にパピコと、迷わず帰れるように付近の地図まで下さったのです。
そのおかげで、オオムラサキが飛び始めるのを待つことができました。
「山で会う人はいい人ばかりです」と笑顔でお話してくださったのが印象的でした。
きっと、この方とお話しなかったら、オオムラサキを見ることなく帰ってしまっていたと思います。

帰る途中ですれ違ったおじさんには、
「この竹食べれるで、もって帰らんか?」と若い竹の芽(枝?)をいただきました。
後日、刻んだものをお味噌汁に入れて美味しくいただきました。

いろんな方の優しさに触れて、忘れられない夏の日となりました。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-01 10:25 | Comments(8)