<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
フキノトウが顔を出しています
c0189013_6281532.jpg
フキノトウ(2015.3.21/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
早春の草花を見に、近くの山へ上ってきました。
枯れ葉の間からフキノトウが顔を出していました。


c0189013_6322176.jpg
ヤマルリソウ(2015.3.21/奈良県)
ヤマルリソウも青や紫の花をたくさんつけていました。


c0189013_6363021.jpg
ミヤマカタバミ(2015.3.21/奈良県)
ミヤマカタバミはうつむいていて、撮るのが大変でした。


c0189013_6385737.jpg
ヤマネコノメソウ(2015.3.21/奈良県)
湿り気の多い所にはネコノメソウの仲間がたくさん咲いていました。


c0189013_6414095.jpg
アオイスミレ(2015.3.21/奈良県)
登山道沿いで何気なくのぞいた菫は、よく見るとアオイスミレでした。
ここのアオイスミレは淡くピンクがかって優しい色合いでした。


c0189013_6455453.jpg
アオイスミレ(2015.3.21/奈良県)
畑の脇にも咲いていました。


c0189013_652764.jpg
アオイスミレ(2015.3.21/奈良県)
傘をさして咲いていたので、思わず撮ってしまいました。


c0189013_6564418.jpg
コスミレ(2015.3.30/奈良県)
近くの畔にはコスミレも咲いていました。


c0189013_704834.jpg
トウゴクサバノオ(2015.3.30/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
水の豊かなこの山では、流れの傍でトウゴクサバノオに出会いました。


c0189013_745756.jpg
トウゴクサバノオ(2015.3.30/奈良県)
たくさん水滴をつけて、きらきら輝きながら咲いていました。


c0189013_772228.jpg
トウゴクサバノオ(2015.3.30/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
まだ蕾のもの多かったですが、たくさん咲いていました。


c0189013_7102489.jpg
テングチョウ(2015.3.30/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
最後に、陽気に誘われて飛び出してきたテングチョウです。
いよいよ蝶も飛び始めましたね。
そろそろ、いろんな虫たちにも出会えそうで楽しみです。
[PR]
by chantake123 | 2015-03-31 07:24 | Comments(12)
梅の里
c0189013_6334939.jpg
急斜面に咲く(2015.3.14/奈良県)
10日ほど前に訪れた梅林では、梅の花が咲き始めていました。


c0189013_704082.jpg
白梅(2015.3.14/奈良県)
しばらく歩くと、比較的よく咲いている白梅に出会いました。
木によって咲き具合に差があるようでした。


c0189013_77165.jpg
白梅(2015.3.14/奈良県)
この日は雨上がり、撮影していると時々雲間から陽が射してきました。
花には水滴がついて、花びらもみずみずしい感じです♪


c0189013_71313100.jpg
白梅(2015.3.14/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
陽が当たるたびに、散りばめられた白梅の花が一斉に光り輝くような感じでした。


c0189013_7274527.jpg
桃色の梅(2015.3.14/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
歩いているといろんな種類の梅の花が咲いていて。こちらは桃色の八重。


c0189013_7314252.jpg
紅梅(2015.3.14/奈良県)
もっと花色が濃いものもありました。


c0189013_7352028.jpg
福寿草(2015.3.14/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ある斜面では、梅の花の足元で福寿草が咲いているのに出会いました♪


c0189013_7555922.jpg
キジ(2015.3.14/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
畑では二羽のキジが歩いていましたよ。
色合いからして、まだ若鳥なのかもしれませんね。


c0189013_805872.jpg
集落(2015.3.14/奈良県)
この山里にも春がやってきますね。
たぶん、今頃は梅の花が満開になっていると思います。
[PR]
by chantake123 | 2015-03-25 08:12 | Comments(12)
近所の鳥
この冬見かけた鳥さんたちを集めてみました。
決して自然豊かというほどの場所ではないなかで、たくましく暮らしています。
c0189013_10523196.jpg
ノスリ(2015.2.14/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
犬の散歩をする人に気が付いて、田んぼの梅の木から飛び立ったノスリ。
京奈和自動車道の上を越えて飛び去っていきました。


c0189013_1101981.jpg
ノスリ(2015.2.14/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
葛城山系をバックに悠々と飛んでいきました。


c0189013_1124669.jpg
ハシビロガモ(2015.2.14/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
ため池から力強く飛翔してゆくハシビロガモ。
もうしばらくすると北へと渡っていくのでしょう。


c0189013_118344.jpg
スズメ(2014.12.30/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
ため池のフェンスに群れるスズメ達。
スズメさんたちは寒さにも全く臆する様子はありませんでした。


c0189013_11194911.jpg
ハクセキレイ(2014.12.30/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
このハクセキレイは朝だったからなのか、まったりとした様子でした。


c0189013_11245858.jpg
イソシギ(2014.12.30/奈良県 田原本町 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
この冬は2回ほど見かけたイソシギ。
なかなか近づかせてくれませんが、長いくちばしがキュートでした。


c0189013_1128183.jpg
カワセミ(2014.12.30/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
ここのカワセミさんはたくましい。
このようなロープから飛び立ち、空中でホバリングしながら魚に狙いを定めて水中へと飛び込んでいきます。


c0189013_1136739.jpg
モズ(2015.2.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
一見不安定に見える棒の上がこのモズさんのお気に入り。
撮影中も一度舞い降りて虫を捕まえていました。

日に日に春の日差しに変わってきていますね。
寒の戻りもありますが、いよいよ春ももうすぐだと心待ちにしています。
[PR]
by chantake123 | 2015-03-14 11:46 | Comments(17)
春の足音
c0189013_2316992.jpg
紅梅(2015.3.8/奈良県 田原本町)
庭の紅梅がやっと花を開きました。


c0189013_23201487.jpg
紅梅(2015.3.8/奈良県 田原本町)
たくさん蕾をつけているので、これからたくさん咲いてくれるだろうと楽しみにしています。


c0189013_2323726.jpg
菜の花(2015.2.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
近くの畑では、菜の花もたくさん咲いています。


c0189013_23265283.jpg
菜の花とニホンミツバチ(2015.2.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
よく見ると、菜の花にニホンミツバチが何匹もやってきていました。


c0189013_23304560.jpg
菜の花とニホンミツバチ(2015.2.21/奈良県 田原本町)
昆虫を撮るのは久しぶりで、なかなか良いタイミングでシャッターを押せませんでした。


c0189013_2335453.jpg
菜の花とニホンミツバチ(2015.2.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
菜の花にミツバチに春の陽気♪ 春がやってきていることを感じることができました。


c0189013_23381415.jpg
シロバナタンポポ(2015.2.21/奈良県 田原本町) クリックすると大きめの絵になります
2月中からシロバナタンポポが咲き始めるのですね。
春の足音に耳を澄ます毎日です。
[PR]
by chantake123 | 2015-03-08 23:41 | Comments(12)
ニュージーランド南島の思い出(フッカーバレー その3)
ニュージーランド南島のアオラキ/マウント・クック国立公園にて、
フッカー・バレー・トラック その3です。
c0189013_9251019.jpg
フッカー湖とMt.Sefton(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
第3吊り橋を渡ってしばらく歩くと、トレッキングの終点であるフッカー湖に到着です。


c0189013_9265542.jpg
フッカー湖(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック)
見晴らし台では、昼食を食べているご家族も。
ここまで連れてきてくださったガイドのMakinoさんに感謝です。


c0189013_9371898.jpg
フッカー湖(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
湖には氷河から崩れ落ちた氷が漂っていました。
湖畔で景色を眺めながら、サンドイッチをいただきました。
ガイドさんが、その場で淹れてくださった紅茶がとても美味しかったです。


c0189013_943324.jpg
フッカー氷河(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
フッカー氷河の先端は湖の一番奥まったところにありました。
氷の年輪が刻まれているのが分かりました。
ここからずっと上流へとフッカー氷河が続いているのですね。
ゆっくりと氷河や湖の景色を楽しませてもらいました。



そして、帰りは来た道を引き返しました。
戻り始めてすぐ、一羽の鳥が滑空しながら私の視界を横切りました。
c0189013_10105445.jpg
ニュージーランド・ファルコン(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック)
「ハヤブサだ!」と思って姿を目で追うと、
近くの岩場に隠れるようにとまり、こちらと目が合いました。
ガイドさんに尋ねると、やはりニュージーランド・ファルコンでした。
そして、もう一羽いることに気が付いて、教えてくださりました。


c0189013_10182795.jpg
ニュージーランド・ファルコン(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック トリミング) クリックすると大きめの絵になります
番なのか詳しいことは分かりませんでしたが、もう一羽は少しくつろいだ表情も見せてくれました。
しばらくすると2羽で連なって飛び去っていきました。


c0189013_10312756.jpg
パラダイス・シェルダック(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
ホワイト・ホース・ヒル・キャンプ場では行きも帰りでもパラダイス・シェルダックに出会いました。

c0189013_10365948.jpg
パラダイス・シェルダック(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック)
実は子育て中だったのです。帰りには、子どもたちが歩く姿も見られました。可愛かったですよ。


c0189013_10402213.jpg
ライフルマンの仲間(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック トリミング) クリックすると大きめの絵になります
林から出てきて岩の上にとまった小鳥。
ミルフォード・トラックでピュンピュンと機敏に移動していったライフルマンに似ていました。
遠い場所にいたので、さすがにガイドさんも「近い仲間かな?」とのこと。
何でもかんでも尋ねられて、ガイドさんも大変だったかも(笑)


c0189013_1049257.jpg
ハーミテージ・ホテルからの眺め(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
夕方、ホテルに戻りました。ほんとうにガイドさんにはいろいろと優しく教えていただいて、
忘れられない一日ハイキングとなりました。
お部屋のベランダからは、お天気に恵まれれば、正面の谷の奥にAoraki/Mount Cook(3724m)が見えるのだそうですよ。
一応、写真でもMount Cookの下のあたりだけは見えていますが。。


c0189013_11114074.jpg
ブラックバード(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
ベランダから下をのぞくと、セロリパインの木にクロツグミのような鳥がやってきていました。
クィーンズ・タウンでも見かけたので、比較的よくみられる種類のようでした。


c0189013_1130162.jpg
ベルバード(2013.12.27 フッカー・バレー・トラック トリミング)
マウンテン フラックスの花にはベルバードがやってきていました。
ミルフォード・トラックでは「キョン、キョン、キョン」とベルの音に似た鳴き声を聞かせてくれた印象深い鳥です。



次の朝は6時に起床しました!
ガイドさんに、「ケア(ミヤマオウム)は朝見かけることが多いよ」と教えていただいたからです。
すると、外から「キィアァ~、キィアァ~」という鳴き声が聞こえてきたのでベランダに出てみました。
3羽のケアが飛んでいくのが見えて、そのうちの1羽が方向を変えてホテルの玄関の方へ下りていったのです。
これは見に行かねばと思い、カメラ片手に部屋を出ました。
c0189013_12242279.jpg
シルバーアイ(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック)
玄関のマウンテン フラックスの花には、メジロがやってきていました。
花粉で顔が赤くなっていますね。


c0189013_12291034.jpg
ケア(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
奥のマウンテン フラックスでバサッという音が!
ケアが花にやってきたのでした。
改めて写真で見ると、翼の模様が美しいですね。


c0189013_1234792.jpg
ケア(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
鋭いくちばし。そして、足の爪です。
実際はもっと薄暗かったので、やむなくISOを上げて撮りました。


c0189013_1238323.jpg
ケア(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
枝をしならせながら、堂々と周りを見渡します。


c0189013_12464433.jpg
ケア(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
道に降りてきました。何だか私に興味を示したようです。
日本のハトなんかよりも余裕で大きくて、こちらが緊張してしまいました。
ケアは餌付けは厳禁で、ホテルでも窓を開けておくと鞄のなかの食べ物を取っていったりするそうです。
あるTVのドキュメンタリー番組では、猿やイルカよりも賢い知的な生き物であると判定されたそうです。


c0189013_12552631.jpg
ケア(2013.12.28 フッカー・バレー・トラック) クリックすると大きめの絵になります
私からは餌を貰えないと判断したようで、奥の建物の屋根に上ったあと、飛び去っていきました。
大きく堂々とした姿、深緑色の光沢のある羽根。早起きして出会えて本当に幸運でした。


c0189013_1302939.jpg
プカキ湖畔から見たAoraki/Mount Cook(2013.12.28 プカキ湖) クリックすると大きめの絵になります
たくさんの自然にふれて、アオラキ/マウント・クック国立公園をあとにしました。
車でプカキ湖まで下ってきたところで、運転手さんが「Mount Cookが見えてますよ!」と教えてくれたのです。
せっかくなので、少しの間車を止めてくださりました。
サザンアルプス最高峰 Mount Cook 。最後に姿を見せてくれてありがとう!

以上、ニュージーランド南島、フッカー・バレー・トラックの思い出です。
NZの写真はまだ残っているので、機会があれば紹介したいと思います。
[PR]
by chantake123 | 2015-03-01 13:15 | Comments(13)