<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
飛鳥川の紅葉
c0189013_1141865.jpg
飛鳥川の紅葉(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
木々の紅葉が美しい季節ですね。半月ほど前は、飛鳥川沿いの紅葉が綺麗でした。
朝の散歩やサイクリングの方も紅葉を楽しんでおられるようでした。


c0189013_11482145.jpg
桜(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
桜の葉が真っ赤に染まっていましたよ。


c0189013_11492829.jpg
欅(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
近くの公園のケヤキはグラデーションが美しいです。


c0189013_11514046.jpg
楓(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
畑の横にあるカエデも朝日を浴びて輝いていました。


c0189013_11554192.jpg
柿(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
柿の実も艶やかでおいしそうでした。


c0189013_11591563.jpg
田んぼと畝傍山(2014.11.16 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
静かな朝。田んぼの向こうには畝傍山が見渡せました。
このあと、上空を飛んでいたハトさんたちが餌をもとめて田んぼに降りてきていました。


c0189013_1272337.jpg
雀(2014.11.16 奈良県 トリミング)
飛鳥川沿いの自転車道では、散歩の方もサイクリングの方もマナーを守って利用されているように感じます。
近くにあった標識の上で、仲の良いスズメが安心してくつろいでいて、何だか穏やかな散歩道を象徴しているようでした♪


c0189013_12141175.jpg
キタテハ(2014.11.8 奈良県)
寒くなってきて蝶を見かける機会も減ってきましたが、奥さんの実家にキタテハがやってきていました。
奥さんは蝶の名前も知らなかったようですが、私より撮影するのが上手ですね(笑)
[PR]
by chantake123 | 2014-11-29 12:20 | Comments(8)
海岸沿いの蝶
c0189013_773991.jpg
防波堤にて(2014.10月) クリックすると大きめの絵になります
先月は、秋の晴れ間にお隣の県の海岸沿いを訪れました。
防波堤より遠く水平線や過ぎゆく船を、しばし眺めていました。


c0189013_7155278.jpg
オシロイバナ(2014.10月) クリックすると大きめの絵になります
海沿いの道を散歩してみると、道端にはオシロイバナがたくさん咲いていました。


c0189013_7201684.jpg
ツワブキ(2014.10月)
ツワブキもちょうど見ごろのようで、あちらこちらで見事な花を咲かせていました。


c0189013_723716.jpg
ヤクシマルリシジミ(2014.10月) クリックすると大きめの絵になります
道端のセンダングサにシジミチョウがとまりました。初めて見るヤクシマルリシジミでした。


c0189013_7255596.jpg
ヤクシマルリシジミ(2014.10月) クリックすると大きめの絵になります
花から花へと移りながら、黒と瑠璃の綺麗な翅を見せてくれました。


c0189013_7292097.jpg
ツメレンゲ(2014.10月) クリックすると大きめの絵になります
そして、海岸沿いの断崖を探すと、ツメレンゲという多肉植物を見ることができました。
花の時期には少し早かったようで、今月に入ってから咲いていたのかもしれません。


c0189013_7362772.jpg
クロツバメシジミ(2014.10月 トリミング)
ツメレンゲの生える断崖をしばらく見ていると、上の方でちらちらと小さな蝶が飛んでいることに気づきました。
葉の上にとまったので望遠レンズで見てみると、初めて見るクロツバメシジミでした。


c0189013_7404555.jpg
クロツバメシジミ(2014.10月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
断崖に生えるツメレンゲがクロツバメシジミの食草なのです。
ずっとツメレンゲのあたりを行ったり来たりして飛んでいる姿をみていると、この植物と蝶の強い結びつきが感じられました。



この時期はシラスがよく獲れる時期のようで、お昼に入ったお店ではシラスの入ったパスタがとてもおいしかったです。
普段は見ることができない海岸沿いの景色や生き物との出会いに感謝して、帰路に着きました。
[PR]
by chantake123 | 2014-11-22 07:55 | Comments(11)
赤とんぼと亀さん
c0189013_16145877.jpg
ノシメトンボ(2014.7月) クリックすると大きめの絵になります
今年出会った「赤とんぼ」を集めてみました。
トップバッターは、夏の雑木林で目の前にまで近づかせてくれたノシメトンボです。


c0189013_1620516.jpg
ノシメトンボ(2014.7月)
この頃はまだ体色がオレンジ色でした。


c0189013_16364973.jpg
ノシメトンボ(2014.10.4 奈良県 宇陀市)
先月に宇陀市の里山で見かけたノシメトンボは、赤褐色に色づいていました。


c0189013_172442.jpg
ノシメトンボ(2014.10.4 奈良県 宇陀市)
木の杭や草の上で日光浴していました。


c0189013_1755323.jpg
リスアカネ(2014.9月 奈良県 香芝市)
二上山の山麓で出会ったリスアカネは、ノシメトンボに比べて赤みが強いです。


c0189013_17111944.jpg
ミヤマアカネ(2014.8.7 長野県 松本市)
夏の上高地では、梓川にミヤマアカネを見ることができました。
ここ数年地元では見ていないのです。こちらでは減少が心配される赤とんぼです。


c0189013_17183228.jpg
クサガメ(2014.8月 奈良県)
今年はとんぼと一緒に亀さんにも出会うことが多かったのです。
夏はそそくさと池の奥へと隠れてしまったクサガメさん。


c0189013_173232100.jpg
クサガメ(2014.9月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
秋には池のほとりでクサガメさんが日光浴をしていました。



c0189013_17425316.jpg
クサガメ(2014.9月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
しばらく傍で赤とんぼを撮影していると、ゆっくりと池の中へともぐっていきました。
[PR]
by chantake123 | 2014-11-15 18:01 | Comments(8)
熊野那智大社とキイジョウロウホトトギス
c0189013_9453828.jpg
鬼ヶ城(2014.10.11 三重県 熊野市) クリックすると大きめの絵になります
先月は連休を利用して思いきって那智の滝まで足を運びました。
行きは、奈良から吉野を抜けて三重県熊野市へ出ました。
熊野市では、国の名勝天然記念物に指定されていて、凝灰岩の大岩壁となっている鬼ヶ城に寄っていきました。
奥には七里御浜や熊野の山並みが見えています。


c0189013_9571381.jpg
大門坂(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
朝から休憩も入れると5時間ほどかけて那智勝浦町に入り、大門坂近くの駐車場に着きました。
ここからは、苔むした石畳の道を那智熊野大社まで歩いていきました。


c0189013_1011145.jpg
大門坂(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
大木の根元には石が積まれているところもありました。
道の両脇はたくさんのシダでおおわれていました。


c0189013_10164249.jpg
大門坂(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
樹齢800年といわれる杉木立のなかを行きました。
大木から縦横無尽に伸びる枝々に威厳を感じました。


c0189013_10194975.jpg
大門坂(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
石を黄色く染めているのは地衣類でしょうか。
所々に石柱が立っていました。


c0189013_10233535.jpg
ヒトツバ(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
大きな杉の根元がびっしりとシダで覆いつくされていました。



c0189013_10252886.jpg
ヤマラッキョウ(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
シダのあいだから顔を出していたヤマラッキョウのつぼみ。



c0189013_10281837.jpg
カタツムリの仲間(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
見かけたカタツムリはオナジマイマイでしょうか。



c0189013_10324739.jpg
チャノキ(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
熊野杉の林を抜けると、みやげ店のならぶ門前を通り、さらに参道の石段上がっていきました。
参道沿いにはちょうどお茶の花が咲いていました。


c0189013_10392191.jpg
ホトトギス(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
参道沿いに植栽されていたホトトギスが美しく咲いていました。



c0189013_10421517.jpg
キイジョウロウホトトギス(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町)
そして、この時期咲いていると期待していたキイジョウロウホトトギスの花を初めて見ることができました。



c0189013_10461291.jpg
キイジョウロウホトトギス(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町)
お土産屋さんのところにも植えられていて、風でゆらゆら揺れている花を見上げると、花のなかの模様が見えました。



c0189013_1052105.jpg
シュウカイドウ(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
本殿の鳥居へと上がる石段の脇には、ピンクのシュウカイドウが花を咲かせていました。



c0189013_10564988.jpg
キイジョウロウホトトギス(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
熊野那智大社本殿の後ろの石垣には、たくさんのキイジョウロウホトトギスを見ることができました。



c0189013_110420.jpg
キイジョウロウホトトギス(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町)
今年は開花が早いとニュースで見かけたのですが、たくさんの綺麗な花を見ることができて良かったです。



c0189013_11459.jpg
三重塔と那智大滝(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
那智大社と青岸渡寺の境内からは、やっと那智大滝が見えました!



c0189013_1175091.jpg
那智大滝(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町)
せっかくなのでと滝の下まで頑張って行きましたよ。



c0189013_11103675.jpg
タカクマヒキオコシ(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町)
那智大滝へと下る石段のわきには、シソ科のきれいな紫の花をちらほらと見かけました。



c0189013_11125968.jpg
那智大滝(2014.10.11 和歌山県 那智勝浦町) クリックすると大きめの絵になります
よくぞここまできました。落差133mの名瀑に感激しました。




日帰りの強行日程でしたが、帰りはみかんでビタミン補給をしながら高速道路で伊勢自動車道などを利用しながら、無事帰ることができました。
さすがみかんの名産地なだけに、新宮市内ではみかんの専門店もあって、おみやげも買って帰りました。
やはり、次の機会には時間をとってゆっくりと見にいきたいものです。
熊野の魅力にふれることができ、楽しい一日旅となりました。
[PR]
by chantake123 | 2014-11-03 11:25 | Comments(12)