<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
上高地 2014 その3(明神、徳沢、横尾)
c0189013_4531918.jpg
横尾大橋(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
今年は台風11号が近づいてきていたので、涸沢や蝶ヶ岳登山は断念しました。
その分、徳沢~横尾のいわゆる「奥上高地」をゆっくり歩くことができました。


c0189013_525974.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
奥上高地では、ヒメシジミをゆっくりと観察する機会に恵まれました。
川沿いに咲くアキノキリンソウにヒメシジミのメスがやってきていました。


c0189013_591742.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
河原ではヒメシジミのオスにも出会いました。
ブルーの翅が綺麗でした。


c0189013_5132356.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
オスとメスがお互いを見ているように感じました。


c0189013_516249.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
すると、オスがメスのとまっている葉に舞い降りたのです。


c0189013_518167.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
触覚や脚をタッチさせながら、どんなプロポーズをしたのかな。


c0189013_5212130.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
メスも翅を震わせて、プロポーズに応じたように見えました。


c0189013_5244458.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
オスがメスの横を歩いて、葉の付け根側へ移動しました。


c0189013_527632.jpg
ヒメシジミ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
メスもオスのあとにつきます。
雨が降るおそれもあったので、ここで観察を終えました。
このカップルが子孫を繋いでいて、また訪れたときに出会えるといいなあと思います。


c0189013_534466.jpg
アキノキリンソウ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
奥上高地で出会った花たち。アキノキリンソウ。


c0189013_5355693.jpg
グンナイフウロ(2014.8.9 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
グンナイフウロは仙丈ヶ岳で出会った花よりも淡い色をしていました。


c0189013_5381581.jpg
キツリフネ(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
上高地では、かならずキツリフネに出会います。


c0189013_5395076.jpg
クルマバツクバネソウ(2014.8.9 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
クルマバツクバネソウは、花の後に実をつけていて印象的でした。


c0189013_5425227.jpg
登山道沿いの花々(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
切り立った岩にたくさんのハクサンオミナエシが咲いていました。


c0189013_5451925.jpg
登山道沿いの花々(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
ショウマの仲間やセンジュガンピ、ソバナなどが競うように咲きます。


c0189013_547138.jpg
登山道沿いの花々(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
小川の傍ではトリカブトやアザミが咲いていました。


c0189013_5491019.jpg
シダの群生(2014.8.8 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
シダの群生に出会い、ニュージーランドのミルフォードトラックを思い出しながら歩きました。


c0189013_553345.jpg
ニホンザル(2014.8.9 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
帰り道ではニホンザルが見送ってくれました。



[PR]
by chantake123 | 2014-09-28 05:58 | Comments(4)
田園風景と彼岸花
c0189013_22323585.jpg
近所の田んぼ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家の近くの田んぼも実りの季節を迎え、だんだんと黄金色に染まってきました。


c0189013_22413022.jpg
トノサマバッタ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの間をはしる砂利道を歩くと、どんどんとバッタが飛び出してきます。
トノサマバッタのほか、ショウリョウバッタやクルマバタモドキなどに出会いました。


c0189013_2246374.jpg
赤とんぼ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
赤とんぼもちらほらと見られる季節になってきました。
連結飛翔しながら産卵するペアもいくつか見かけました。


c0189013_2249593.jpg
ヒガンバナ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼのまわりでは、ちょうどヒガンバナがたくさん花を咲かせています。


c0189013_22523799.jpg
ヒガンバナ(2014.9.21 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
青空をバックに満開のヒガンバナを撮らせてもらいました♪


c0189013_22562331.jpg
メダカ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
田んぼ周辺の水辺では、メダカの群れに出会うことができました。
子供の頃に、水路でメダカを捕ったことがありましたが、いまでもメダカが健在なことが分かり感激しました。


c0189013_2313495.jpg
キタキチョウ(2014.9.21 奈良県)
キタキチョウがたくさん飛んでいて、ヒガンバナに顔をつっこんで蜜を吸う個体も見られました。


c0189013_2354554.jpg
キアゲハ(2014.9.21 奈良県)
キアゲハもヒガンバナがお気に入りのようで、長い時間蜜を吸っていきました。


c0189013_2383713.jpg
キアゲハ(2014.9.21 奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
水路わきに咲くヒガンバナの群落の上をキアゲハが飛んでいきます。
ヒガンバナの美しい姿をもう少しの間楽しめそうです。


[PR]
by chantake123 | 2014-09-24 23:13 | Comments(4)
上高地 2014 その2(田代橋~河童橋)
c0189013_001418.jpg
コヒオドシ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
田代池からは梓川を横に見ながら歩きました。
すると、ヨツバヒヨドリの花にコヒオドシが飛んできました。


c0189013_1571391.jpg
コヒオドシ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
翅の色がすごく綺麗です♪


c0189013_222691.jpg
コヒオドシ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
花に止まってしばらくすると、もう翅は閉じてしまって、表の綺麗な模様は見せてくれないのでした。


c0189013_2616100.jpg
オオウラギンスジヒョウモン(2014.8.7 長野県 松本市)
ヨツバヒヨドリにはヒョウモンの仲間もたくさんやってきていました。


c0189013_295687.jpg
ヒメキマダラヒカゲ(2014.8.7 長野県 松本市)
少し日陰に咲く花にはヒカゲさんもやってきていましたよ。


c0189013_2244840.jpg
コムラサキ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
水たまりには吸水にコムラサキが降りてきていました。


c0189013_2274388.jpg
エルタテハ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
コムラサキを撮ろうとカメラを構えると、今度はエルタテハが足元に飛んできて吸水を始めました。
「二兔追うものは一兎も得ず」になりかけましたが、二匹ともおおらかに撮らせてくれました。


c0189013_627155.jpg
田代橋(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
田代橋から見下ろす梓川は、ずっと眺めていたい美しい色でした。


c0189013_6294854.jpg
六百山(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
梓川の向こうに見えるのは六百山です。
水辺に下りている方もいらして、気持ちよさそうです。


c0189013_659373.jpg
河童橋(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
河童橋から望む穂高連峰です。ここから見て、山頂まで隠れることなく見えているのは初めてでした。


c0189013_741725.jpg
清水川(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
六百山の麓から湧き出た豊富な水が清水川を作り、河童橋の上流で梓川に合流しています。バイカモが揺れ水面が輝いていました。


c0189013_715115.jpg
シナノナデシコ(2014.8.7 長野県 松本市)
シナノナデシコを見ると、上高地に来たなあと思います。


c0189013_7186100.jpg
ソバナ(2014.8.7 長野県 松本市)
ソバナも咲き始めていました。


c0189013_719319.jpg
野菊(2014.8.7 長野県 松本市)
これはノコンギクでいいのでしょうか。


c0189013_7212728.jpg
ヤマオダマキ(2014.8.7 長野県 松本市)
行き交う観光客の足元でヤマオダマキが咲いていました。


c0189013_724198.jpg
ズミの実(2014.8.7 長野県 松本市)
河童橋の近くで見かけた赤い実は、ズミ(小梨)のようです。


c0189013_7263449.jpg
ニホンザル(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
橋を渡るニホンザルにも出会うことができました。


c0189013_728418.jpg
ツキノワグマ(2014.8.7 長野県 松本市)
ツキノワグマ情報がでていました。熊を驚かせないように注意したいものです。


[PR]
by chantake123 | 2014-09-21 07:31 | Comments(6)
明日香 夏から初秋へ
c0189013_7105142.jpg
上居から見る阪田や稲渕の棚田(2014.8.18 奈良県 明日香村) クリックすると大きめの絵になります
明日香は母の実家があるので馴染み深い場所です。
美しい景色の広がるこの地で、この夏も新しい出会いや発見がありました。


c0189013_725525.jpg
キアゲハ(2014.7.29 奈良県 明日香村) クリックすると大きめの絵になります
盛夏に甘樫ノ丘を訪れたときには、キアゲハが暑さに負けず、撫子の花を廻って飛び回っていました。


c0189013_7322531.jpg
ルリタテハ(2014.7.29 奈良県 明日香村) クリックすると大きめの絵になります
コナラの樹液にやってきたルリタテハは、翅を閉じると本当に目立たなくなりますね。


c0189013_7363036.jpg
ススキ(2014.9.7 奈良県 明日香村)
9月に入ると、ススキの穂がずいぶんと伸びてきました。


c0189013_7391445.jpg
ナンバンギセル(2014.9.7 奈良県 明日香村)
ススキの根元を探すと、赤紫の花が咲いています。


c0189013_7433383.jpg
ナンバンギセル(2014.9.7 奈良県 明日香村)
ススキの根に寄生して栄養をとるナンバンギセルです。
花の形から南蛮煙管と名付けられました。


c0189013_7473674.jpg
ナンバンギセル(2014.9.7 奈良県 明日香村)
一度見てみたかった植物です。思った以上に大きくて印象深いお花でした。


c0189013_75375.jpg
ノカンゾウ(2014.9.7 奈良県 明日香村)
残暑に負けず咲くノカンゾウには蜂さんがやってきていました。


c0189013_7555361.jpg
ツリガネニンジン(2014.9.7 奈良県 明日香村)
草むらに並ぶ紫の釣鐘に秋の訪れを感じるのでした。


c0189013_7581276.jpg
萩の花(2014.9.7 奈良県 明日香村)
あちらこちらに萩の花も咲いていますね。


c0189013_805342.jpg
ヤブラン(2014.9.7 奈良県 明日香村)
雑木林の日陰にはヤブランが花をつけていました。


c0189013_874221.jpg
ヒメウラナミジャノメ(2014.9月 奈良県 明日香村)
今年は蛇の目模様を探して歩いてみました。
ヒメウラナミジャノメがたくさんの蛇の目を翅につけて、ちょんちょんと草むらを飛び回ります。


c0189013_817615.jpg
ウラナミジャノメ(2014.9月 奈良県 明日香村) クリックすると大きめの絵になります
ヒメウラナミジャノメに混じって、やや大きめのウラナミジャノメにも出会うことができました。


c0189013_8234754.jpg
ウラナミジャノメ(2014.9月 奈良県 明日香村)
ヒメウラナミジャノメに比べて大きさがやや大きいだけでなく、蛇の目模様も大きめです。


c0189013_8271887.jpg
ウラナミジャノメ(2014.9月 奈良県 明日香村)
虫取り網を持って走り回っていた子供の頃から、何度も見ていたはずなのですが、2種類の蝶を区別したことがなかったのです。
これからは、よーく観察して区別しますね。


c0189013_834383.jpg
ナガサキアゲハ(2014.9月 奈良県 明日香村)
ナガサキアゲハが地面に降りてきて吸水していました。
まだまだ晴れると日差しが強いですが、元気よく飛び回ってください!

そろそろ、明日香は彼岸花で彩られますね。
[PR]
by chantake123 | 2014-09-15 08:39 | Comments(6)
上高地 2014 (大正池、田代湿原、梓川コース)
c0189013_803185.jpg
大正池(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
今年の夏は3年ぶりに上高地を訪れることができました。
奥さんは初めての上高地だったので、大正池からゆっくり歩くことにしました。


c0189013_80587.jpg
タマガワホトトギス(2014.8.7 長野県 松本市)
自然研究路に入ると、林内ではタマガワホトトギスが咲いていて出迎えてくれました。


c0189013_8124810.jpg
湿原の花々(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
自然研究路沿いの湿原は、トリカブトやアザミ、マルバダケブキなどのたくさんのお花で彩られていました。


c0189013_818283.jpg
ミドリヒョウモン♂(2014.8.7 長野県 松本市)
ヨツバヒヨドリの花には数匹のミドリヒョウモンが群れていました。


c0189013_8253599.jpg
ミドリヒョウモン♀(2014.8.7 長野県 松本市)
アザミの花には雌のミドリヒョウモンです。


c0189013_8294659.jpg
オオウラギンスジヒョウモン(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
マルバダケブキの花に来ていたのはオオウラギンスジヒョウモンのようです。


c0189013_832588.jpg
田代湿原(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
田代湿原まで歩いてくると、雲に隠れていた正面の穂高の山並みが少しずつ見えてきました。


c0189013_8475320.jpg
ウラギンヒョウモン(2014.8.7 長野県 松本市)
湿原に咲くアザミの花にウラギンヒョウモンがやってきました。


c0189013_8534361.jpg
コキマダラセセリ(2014.8.7 長野県 松本市)
アザミの花にはオレンジ色のセセリもやってきました。コキマダラセセリでしょうか。


c0189013_8573214.jpg
ナナカマド(2014.8.7 長野県 松本市)
早くも紅葉しているナナカマドがありました。


c0189013_93845.jpg
クガイソウ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
田代池をあとにして梓川コースを行きました。小川に沿って咲くクガイソウが美しかったです。


c0189013_910392.jpg
バイカモ(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
小川の水面をよく見ると、バイカモの花がたくさん咲いていましたよ。


c0189013_9254734.jpg
梓川(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
梓川の水の色は、なんて美しいんでしょう♪


c0189013_9281628.jpg
ヤマホタルブクロ(2014.8.7 長野県 松本市)
河原に下りるとヤマホタルブクロがたくさんの花をつけていました。


c0189013_918398.jpg
梓川(2014.8.7 長野県 松本市) クリックすると大きめの絵になります
振り返ると梓川の向こうには、朝は雲に隠れていた焼岳が姿を見せてくれていました。


[PR]
by chantake123 | 2014-09-07 09:34 | Comments(8)