<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イチモンジセセリ
c0189013_9272749.jpg
イチモンジセセリ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お彼岸の朝、ニラの花にはイチモンジセセリがやってきていましたよ。
ストローを花へ伸ばして、ご機嫌そうです♪


c0189013_9314921.jpg
イチモンジセセリ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ニラの花も終わりかけで、種子ができてきています。
そんななかで、蜜の吸える花をめぐっていっていました。


c0189013_9352916.jpg
キタキチョウ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
マメ科の植物が生えている一角では、キチョウがたっくさん発生していました。
まだ眠そうにゆっくり飛んでいるものもいたので、飛翔写真にチャレンジしてみました。


c0189013_9412236.jpg
ショウリョウバッタ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
もうすぐお米も収穫の季節を迎えます。
よーく見ると、ショウリョウバッタがとまっていました。


c0189013_9434279.jpg
菊の花(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
土手には菊の花が咲いていて綺麗です。


c0189013_9454615.jpg
ヤマトシジミ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
家の近所で日光浴をするヤマトシジミに出会いました。
身近に棲む蝶ですが、白っぽいブルーの翅が美しいです。
[PR]
by chantake123 | 2013-09-29 09:50 | Comments(15)
彼岸花
c0189013_21381924.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先週の台風が過ぎ去り、気持ちよく晴れたお彼岸の朝。
彼岸花が一斉に花を咲かせました。


c0189013_22234575.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの傍であちこちに花を咲かせて、畦を朱に彩っています。


c0189013_22433310.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
彼岸花の向こうでは、犬の散歩をされていました。


c0189013_22453998.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
まだまだ、花茎が伸びてきていて、もう少しの間、私たちの目を楽しませてくれそうです。


c0189013_22461841.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
遠くまで連なって咲く姿は本当に鮮やかですね。


c0189013_22492018.jpg
ヒガンバナ(2013.9.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
今年も綺麗な花を見せてくれてありがとう♪
[PR]
by chantake123 | 2013-09-22 22:50 | Comments(4)
台風18号の記憶
c0189013_6551439.jpg
飛鳥川(2013.9.16/奈良県)
先週は、天気予報で台風18号の予想進路を見ながら、そこまでの雨量にはならないと思っていました。
ところが、前の日の夜から降り続いた大雨で、16日の朝には防災のサイレンが聞こえてきました。
暴風のなか歩いて飛鳥川まで見に行くと、見たことの無いような濁流があふれんばかりに流れているのでした。


c0189013_7133635.jpg
飛鳥川(2013.9.16/奈良県)
水面がボコボコと盛り上がって、普段見ないような大きな丸木も流れてゆきました。


c0189013_7214186.jpg
ヒガンバナ(2013.9.16/奈良県)
風にあおられながらも咲いていたヒガンバナ。


c0189013_7254940.jpg
ニラ(2013.9.16/奈良県)
ニラの花を撮っていたら、傘が飛ばされてやぶれてしまいました。


c0189013_7282868.jpg
近所の田んぼ(2013.9.16/奈良県)
収穫前の稲が大丈夫だといいのですが。


c0189013_730927.jpg
ヌマガエル(2013.9.16/奈良県)
田んぼのあぜを歩くと、たくさんヌマガエルの仔ガエルがいました。
この仔ガエルは、直後に田んぼへと飛び込んでいきました。

台風が過ぎ去ると、大雨だったのがウソのように、
今週は晴れの日が続いて一昨日は中秋の名月も見ることができました。
しかし、この台風の記憶は忘れてはいけないと思いました。
また、各地で被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
[PR]
by chantake123 | 2013-09-21 07:43 | Comments(4)
カエルとトカゲ
c0189013_96203.jpg
シュレーゲルアオガエル(2013.7.6/奈良県)
夏に出会った里山の小さな住民たち。
葉っぱになりきっていたシュレーゲルアオガエル。


c0189013_9122952.jpg
ヤマアカガエル(2013.7.6/奈良県)
枯葉になりきっていたヤマアカガエル。


c0189013_9141298.jpg
ニホンヤモリ(2013.7.31/奈良県)
土壁になりきっていたヤモリ。
なりきってないですかね(笑)
[PR]
by chantake123 | 2013-09-15 09:17 | Comments(6)
南アルプス 仙丈ヶ岳 その6
c0189013_9492077.jpg
朝焼けとお月様(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
馬ノ背ヒュッテで宿泊した夜は、満天の星空でした。
そして、空が白んでくると朝焼けも美しかったのです。


c0189013_9565088.jpg
朱に染まる雲(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
日の出前には、帯状の雲が朱に染まりました!


c0189013_1014043.jpg
馬ノ背ヒュッテから見る日の出(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
4時50分、日の出です! 左の山は甲斐駒ヶ岳です。


c0189013_10365627.jpg
朝陽に染まるダケカンバ(2013.8.4/長野県 伊那市)
日の出を見終わって部屋へ戻ると、窓から見えるダケカンバの森が赤く染まっていて!


c0189013_10421476.jpg
朝陽に染まるダケカンバ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
もう一度外へ出ると、一段と赤く染まっていました。


c0189013_10531086.jpg
ヒュッテ横のベンチより(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
朝食をいただいて荷物をまとめると、
出発前にmeitenさんとyukatenさんがコーヒーを沸かしてくださいました。
ダケカンバの森と青空を眺めながら、おいしくいただきました♪
また、このときにヒュッテのオーナーさんが撮ってくださった写真が、
馬ノ背ヒュッテのブログにも載せられていて、仙丈ヶ岳登山のいい記念になりました。


c0189013_1161469.jpg
雪渓(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
ヒュッテを出発して、藪沢ぞいに下山しました。大きな雪渓が残っていました。


c0189013_1182426.jpg
雪渓(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
雪渓が溶けて上を歩けないところは、下りて沢を横切りました。


c0189013_1114314.jpg
藪沢(2013.8.4/長野県 伊那市 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
流れ落ちる沢の水が気持ちよかったです。傍にはヤマガラシとクロクモソウのお花がたくさんでした。


c0189013_11161535.jpg
ミネザクラ(2013.8.4/長野県 伊那市 トリミング)
雪渓の傍ではさまざまなお花が咲いていて、なんと八月に桜の花が咲いていたのでした。


c0189013_11191653.jpg
キバナノコマノツメ(2013.8.4/長野県 伊那市)
雪渓の傍のお花たち。ここにもキバナノコマノツメがちらほら。


c0189013_11211830.jpg
ミヤマホツツジ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
初めて見るミヤマホツツジの花でした。


c0189013_112413.jpg
オトギリソウの仲間(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
ミヤマホツツジの隣にはシナノオトギリでしょうか。


c0189013_11252226.jpg
アオノツガザクラとコイワカガミ(2013.8.4/長野県 伊那市)
小さなお花たちが仲良く並んで咲いていました。


c0189013_11273991.jpg
ハクサンイチゲ(2013.8.4/長野県 伊那市)
ハクサンイチゲは控えめに一株だけ咲いていたのが印象的でした。


c0189013_113111100.jpg
カイタカラコウ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
甲斐に咲くタカラコウ、初めて見ました。写真をよく見ると奥にダイモンジソウも咲いていますね。


c0189013_11372360.jpg
ヤマオダマキ(2013.8.4/長野県 伊那市)
下りは比較的楽に北沢峠まで下山することができました。
最後にサントリーオールフリーを飲みながら、長衛荘をバックにヤマオダマキ♪

なぜサントリーオールフリーなのかと言いますと、
北沢峠では、マナー&クリーンアップ・チャレンジ2013 in 南アルプス(南アルプス国立公園制定50周年記念イベント)として、
登山マナーの向上を啓発し、豊かな山の自然を守り、山岳遭難を減らすことを目的とするイベントが行われていて、
そのアンケートに答えると、サントリーオールフリーがいただけました。
アンケートは登山届けを出しているか、携帯トイレを持っていっているか、ストックを使用しているか、ニホンジカの食害
について知っているかなど、興味深い内容でした。

今回の登山では、やはりニホンジカの食害について考えさせられました。
馬ノ背ヒュッテで夕食のときにオーナーさんが話してくださったのですが、
今から十数年前、登山をご趣味とされる現皇太子殿下が仙丈ヶ岳登山をされ、馬ノ背ヒュッテに泊まられたそうです。
そのときの写真には、シナノキンバイのような黄色いお花が無数に写っていました。
それが、シカの食害により一度は荒れたヒュッテ付近のお花畑なのです。
そこから現在は少しずつではあるが回復しつつあるそうです。
クロユリの株も育ってきているので、また花を咲かせてくれるだろうとおっしゃっていました。
もう一度、その当時のようなお花畑が復活することを願ってやみません。

宿泊した日の馬ノ背ヒュッテは130人の宿泊で、寝るスペースが一人半畳もないほどで
そんな中で寝るのは初めての経験でした。けれども、何というかヒュッテの雰囲気が良くて、
夕食でカレーをおかわりしながら聞いた、オーナーさんの楽しいお話や、
忙しそうななかでも売店で気さくに対応してくださったり、思い出に残る山小屋でした。

そして何より、今回も登山に連れて行ってくださったyukaten隊長やmeitenさん、Uさんのおかげで無事仙丈ヶ岳に登頂することができました。本当に感謝です。
[PR]
by chantake123 | 2013-09-08 12:37 | Comments(6)