<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アカシジミ
c0189013_9543011.jpg
アカシジミ(2013.6.1/大阪府)
6月は森に「ゼフィルス(Zephyrus)=”そよ風の精”」ことミドリシジミ族の仲間が現れる季節。
出会ったのはその一員であるアカシジミ。
早朝のコナラ林をちらちらと飛んで、葉の上にとまるのを見つけました。


c0189013_1071438.jpg
アカシジミ(2013.6.1/大阪府)
この朝はたくさんのアカシジミに出会うことができて。
私の目の前を飛んできて近くの松の葉にとまったら、葉がつっかえたおかげで表翅のオレンジ色が見えました♪


c0189013_10123719.jpg
アカシジミ(2013.6.1/大阪府) クリックすると大きめの絵になります
ゆっくりと観察すると、あちらこちらの葉上にとまっていることに気がつきました。


c0189013_10153164.jpg
アカシジミ(2013.6.1/大阪府)
早朝だからでしょうか。まだおっとりさんが多くて、目の前までカメラを近づけさせてくれました。


c0189013_1018133.jpg
アカシジミ(2013.6.1/大阪府) クリックすると大きめの絵になります
この子は後翅をもじもじ動かして、朝の体操中かな。


c0189013_10225272.jpg
ネジキ(2013.6.1/大阪府) クリックすると大きめの絵になります
ネジキやツツジの咲く稜線では、夕方になるとコナラの樹冠をアカシジミたちが飛び回ります。


c0189013_10304323.jpg
アカシジミ(2013.6.16/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
半月後の夕方、別の林では産卵場所を求めて、枝を歩くアカシジミの姿がありました。
また来年も、たくさんの姿を見せてくれることを期待していますよ!
[PR]
by chantake123 | 2013-06-29 10:35 | Comments(6)
ウチワヤンマ
c0189013_7231784.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県)
職場に向かう途中で池に寄ると、「ウチワヤンマ(団扇蜻蜒)」に出会いました。
尾の部分のうちわ状の広がりが特徴ですね。


c0189013_729812.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
こっちを向いてくれたらいいのに。
とまってしばらくすると、おしりを向けられて、いや「うちわ」を向けられてしまいました。


c0189013_7372518.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
ペアが器用に連結しながらタンデム飛行をして、産卵場所を探しているようでした。
ウシガエルに飛び掛られながら、何とかかわして飛んでゆきました。


c0189013_7415099.jpg
コシアキトンボ(2013.6.22/奈良県)
腰の黄色が鮮やかな「コシアキトンボ(腰空蜻蛉)」。


c0189013_7444437.jpg
シオカラトンボ(2013.6.22/奈良県)
しっかりと塩を吹いたように水色に成熟した「シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)」。


c0189013_7504666.jpg
コフキトンボ(2013.6.22/奈良県)
こちらも粉を吹いたように水色に成熟した「コフキトンボ(粉吹蜻蛉)」。

池を飛び回る個性的なトンボたちも、いよいよ勢ぞろいですね。
[PR]
by chantake123 | 2013-06-23 07:55 | Comments(8)
初夏の蝶たち
梅雨に入ってからも、ずっと良い天気が続きました。
初夏の日差しを浴びながら、色とりどりの蝶たちが飛び交う季節です。
c0189013_7145281.jpg
ヤナギの仲間(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
林の小路を抜けると、大きな柳の木がたくさんの綿毛を飛ばしていました。


c0189013_7191340.jpg
コムラサキ(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
葉の上に陣取っているのは、柳の葉を食樹とするコムラサキです。


c0189013_7221533.jpg
コムラサキ(2013.5.25/奈良県)
時折、樹冠を飛び回りながら、青く輝く表翅をちらちらと見せてくれました。


c0189013_7281196.jpg
ヒオドシチョウ(2013.6.8/奈良県)
ウツギの花に誘われてやってきたのは、鮮やかな朱色のヒオドシチョウです。


c0189013_732718.jpg
ヒオドシチョウ(2013.6.1/大阪府) クリックすると大きめの絵になります

今年はこの時期に何度も見かけて、日光浴に翅を全開させると、本当に美しい色合いです♪


c0189013_7362667.jpg
サトキマダラヒカゲ(2013.5.25/奈良県)
林の日陰でちょこんととまっているのは、サトキマダラヒカゲです。


c0189013_7383764.jpg
アサマイチモンジ(2013.5.25/奈良県)
アサマイチモンジは、ずっと近寄らせてくれなかったくせに、急に至近距離にやって来てくれて近すぎました(笑)


c0189013_741537.jpg
ベニシジミ(2013.6.8/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ベニシジミは朝日を浴びながら、気持ちよさそうに翅を広げるのです♪


c0189013_7445745.jpg
ベニシジミ(2013.6.8/奈良県)
光の当たる角度が変わるにつれて、オレンジの渋い輝きを見せてくれました。


c0189013_7484373.jpg
ツバメシジミ(2013.6.8/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
クズの葉に舞い降りたのは、青色の美しいツバメシジミ。


c0189013_7513910.jpg
ツバメシジミ(2013.6.8/奈良県)
私の足元に飛んできて、近くから輝く翅を見せてくれました♪


c0189013_7544562.jpg
シロツメクサ(2013.5.25/奈良県)
辺りの草はらには、たくさんのクローバー。


c0189013_7564023.jpg
田んぼと柳の林(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
蝶たちの飛び交う朝の林では、ゆったりと時間が流れていました。
[PR]
by chantake123 | 2013-06-16 08:02 | Comments(10)
憧れのトンボ
c0189013_2283037.jpg
カキツバタ(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
そこはカキツバタの咲く水辺。


c0189013_22162454.jpg
アオヤンマ(2013.5.25/奈良県)
水辺を訪れてカメラを取り出していたちょうどその時、カキツバタの茂みに1匹のヤンマがとまったのです。
とまった場所を何となく気に留めながら望遠レンズを装着。あれ、どこにとまったか見失ってしまいました。
落ち着いてと自分に言い聞かせながら見渡すと…「あっ、カキツバタの葉と色がそっくり!」
近づいて見てみると、それは、初めて目にした 「アオヤンマ」 だったのです。


c0189013_2226387.jpg
アオヤンマ(2013.5.25/奈良県)
ゆっくりと観察してみると、カキツバタの茂みをカサカサッとぶつかりながらパトロールする数匹のアオヤンマの姿がありました。
しばらくすると、とまっていた個体は別のパトロール個体に追い立てられて飛んでゆきました。


c0189013_22521627.jpg
ヨツボシトンボ(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
別の枯れ枝には久しぶりに出会った 「ヨツボシトンボ」 。


c0189013_0443385.jpg
ヨツボシトンボ(2013.5.25/奈良県)
前翅、後翅ともに中ほどに褐色斑があり、それが名前の由来になっています。
ちょっと太っちょな尾の部分にも独特の模様があって、美しい大好きなトンボです。


c0189013_0533330.jpg
ヨツボシトンボ(2013.5.25/奈良県)
この枝がお気に入りのようで、飛んでもすぐにこの枝へと戻ってくるのでした。


c0189013_124753.jpg
ハラビロトンボ(2013.5.25/奈良県)
その他にも、この水辺にはたくさんのトンボが見られて。
ヨツボシトンボよりひとまわり小さなハラビロトンボはたくさん見られました。


c0189013_17107.jpg
サナエトンボの仲間(2013.5.25/奈良県)
オグマサナエだと思います。
種類が判別できるように、もう少ししっかり撮っておくべきでした。


c0189013_194727.jpg
キイトトンボ(2013.5.25/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
キイトトンボの顔つきは、まさに獰猛なハンターですね。


c0189013_1132464.jpg
モノサシトンボ(2013.5.25/奈良県)
モノサシトンボは日陰の場所が好きなようで、草むらの中にひっそりととまっていました。


c0189013_1181260.jpg
カキツバタ(2013.5.25/奈良県)
カキツバタが咲き誇る水辺は、憧れのトンボが飛び交う水辺なのでした。
[PR]
by chantake123 | 2013-06-10 01:26 | Comments(6)
森青蛙
サッカー日本代表、ワールドカップ予選突破おめでとうございます!
  選手、スタッフ、サポーター、サッカーに関わる日本中のたくさんの人々
   …日本のサッカーの力がブラジルワールドカップへの扉を開いたことを誇りに感じます。
       そして、ワールドカップという大きな夢をありがとう!

c0189013_22365074.jpg
新緑の深まる季節(2013.5.18/奈良県)
緑の深まる森を歩いてきました。


c0189013_22433688.jpg
森の中にある池(2013.5.18/奈良県)
木々に覆われた小さな池には…


c0189013_225273.jpg
卵塊(2013.5.18/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
枝先に、泡で包まれた卵塊を見つけることができました。


c0189013_22565265.jpg
アオダイショウ(2013.5.18/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ところが、いつまでたっても卵塊を産みつけた張本人は見当たらなくて。
その代わりに池の傍では、大きなアオダイショウが木に巻きついていたのです。


c0189013_2311240.jpg
モリアオガエル(2013.5.18/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
食べられてしまったのだろうかと諦めかけた時に、カラッ カラッという鳴き声が木の上のほうで聞こえました。
見上げるとやっと見つけることができました。枝にしがみついたモリアオガエル。


c0189013_2371760.jpg
モリアオガエル(2013.5.18/奈良県)
日本固有の森林に棲む青蛙です。
たった1匹だけでしたが、久々に出会うことができました。


c0189013_2314376.jpg
楓(2013.5.18/奈良県)
楓の葉を揺らして、心地よい風が吹き抜けてゆきました。
[PR]
by chantake123 | 2013-06-04 23:21 | Comments(8)