<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
もっと近くで見せて
c0189013_7111315.jpg
カワセミ(2013.2.17/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
先日、鳥を見に出かけると数人のカメラマンさんが撮影されていました。
「あの枝の下のところに、とまってるよ」と教えてくださいました。
今まででは一番近くで、カワセミの姿を見ることができました。


c0189013_1061768.jpg

カワセミ(2013.2.17/奈良県)
比較的近い距離から観察していても、そんなこと気にしてないかのように魚を狙っていました。
人馴れしているのかな。それとも、魚捕りに夢中なのかな。


c0189013_7474419.jpg
カワセミ(2013.2.9/奈良県)
こちらは別の池のカワセミ。嘴が赤みを帯びているのでメスかもしれません。
この池では、できるだけ驚かさないようにと細心の注意をはらっても一定の距離よりは近づかせてくれません。
カワセミの綺麗な姿を見ていると、ついつい「もっと近くで見せて」と思ってしまいますね。


c0189013_7535060.jpg
カワセミ(2013.2.9/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
魚を狙いに枝を移動しつつも、つねに警戒をおこたりません。
けれども、それこそが自然の中で生き抜くために身につけた賢さ。
やはり、こちらは邪魔せぬようそっと観察しないといけませんね。


c0189013_845025.jpg
カイツブリ(2013.2.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この池では、私がカワセミを撮影していると、となりの池ではカイツブリ君が出てきました。
私の気がカワセミへ行っている様子を横目に見ながら、「今なら横切っても大丈夫だろう」と考えたようです。


c0189013_8104525.jpg
カイツブリ(2013.2.9/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
それでもシャイなカイツブリ君。ときどき落ち着かないのかブルブルッと羽を震わせながら私の横を通り過ぎていきました。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-23 08:16 | Comments(16)
春よ来い
c0189013_22572634.jpg
寒椿(2013.2.11/奈良県 田原本町)
お庭では寒椿がたくさん咲いています。母の話ではメジロがやってくるようです。


c0189013_2345460.jpg
バイモ(2013.2.11/奈良県 田原本町)
ここ数日寒い日が続いていますが、お庭ではバイモが顔を出し始めました。
春が近づいて来ていることを感じます。


c0189013_238353.jpg
メジロ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
お庭のメジロは撮れていないので、公園の鳥たちを少し紹介。


c0189013_23135238.jpg
メジロ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町)
公園のメジロは餌を探しながら忙しなく移動していきます。


c0189013_23222933.jpg
アオジ(2013.2.17/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
アオジは地面に下りて餌を探します。この子はなかなか近づかせてくれませんでした。


c0189013_23263337.jpg
カワラヒワ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町)
樹上に数羽いたカワラヒワと目が合いました。


c0189013_23292338.jpg
マヒワ(2013.1.19/奈良県 河合町・広陵町)
この冬は初めてマヒワを撮ることができました。サルスベリの種子を食べに群れでやってきていました。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-17 23:34 | Comments(6)
近所のカワセミ
c0189013_2251617.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県)
肌寒い曇り空の朝。遠くに出かけても仕方ないと思って、近所を歩いてみました。
すると、出会いました♪ 田んぼの中をはしる農道沿いの水路で、カワセミが獲物を探していました。


c0189013_2217232.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
まだ、羽毛の翡翠色があまり出ていないので若鳥かもしれません。


c0189013_22224797.jpg
カワセミ(2013.2.2/奈良県 トリミング)
水路を覗いても、この日は魚が少なそう…。車が通ると、その度に警戒して場所を変えます。
獲物にありつくことは簡単ではないようです。


c0189013_22305273.jpg
ホオアカ(2013.2.2/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの藁から顔を出したのは”ほっぺたの赤い”ホオアカでした。
普段あまり見かけない鳥なので、うれしい出会いとなりました。


c0189013_22425047.jpg
コガモ(2013.2.2/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼの中にあるため池を久しぶりに覗いてみました。
池で泳いでいた個体は驚いて飛び去ったあとですが、コガモがびっしりと並んで休んでいました。


c0189013_22445762.jpg
ツグミ(2013.1.19/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ツグミさんは何とか近い距離から撮らせてくれますね。


c0189013_22474020.jpg
コイ(2013.2.2/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
帰りに飛鳥川沿いを歩くと、大きなコイが泳いでいましたよ。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-09 22:53 | Comments(10)
京都水族館 その3
c0189013_8213058.jpg
イソギンチャクとカクレクマノミ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「さんごの海」では、イソギンチャクと共生する”ニモ”です。
撮影しようとすると、イソギンチャクのなかに隠れてしまいました。
そして、しばらくして、外の様子をうかがって再び出てきたところです。


c0189013_8424279.jpg
エビの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
小さな3、4cmほどの美しいエビ。ちゃんと名前をメモっとかないとダメですね。


c0189013_8454677.jpg
シャコの仲間(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
どこにいるかと覗き込むと、目が合ってびっくり!


c0189013_8541099.jpg
トラフカラッパ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
じっと潜んでいるのを見つけるのは楽しいものですね。虎斑からっぱ。


c0189013_952699.jpg
ミズクラゲ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館)
「無脊椎の世界」では、たーくさんふわふわ泳いでいて、美しかったですよ。


c0189013_9104536.jpg
ニシキエビとイセエビ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館 トリミング)
ニシキエビは、学生時代に沖縄の牧志公設市場で見て、その色と大きさにびっくりした記憶があります。
ここでは、伊勢海老と仲良く顔を出していました。


c0189013_973469.jpg
ユメカサゴ、ズワイガニ、サケ(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
「京の海」では京都の海に棲んでいる、京都の食文化に根づいた魚たちを見ることができました。


c0189013_922252.jpg
イルカスタジアム(2012.12.29 京都府 京都市 京都水族館) クリックすると大きめの絵になります
この後、ショーが始まるとハンドウイルカたちがダイナミックなジャンプや可愛らしいしぐさを見せてくれました。
丁寧な解説が分かりやすくて、希望者の代表がイルカと握手できたり、イルカたちを身近に感じることができました。

スタジアムのバックには、世界遺産に登録されている東寺が見え、そして新幹線や在来線が次々と横切っていきます。
京都駅の近くに位置する京都水族館ならではの眺望ですね。
また訪れたいなって、生き物たちが身近に感じられる水族館でした。
[PR]
by chantake123 | 2013-02-02 09:46 | Comments(4)