<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クマガイソウ
c0189013_6385630.jpg

クマガイソウ(2012.5月) クリックすると大きめの絵になります
新緑の美しい山里では、クマガイソウが美しく咲き誇っていました。


c0189013_645818.jpg

クマガイソウ(2012.5月)
和名は熊谷草。袋状の唇弁を、鎌倉初期の武将である熊谷直実が背負った母衣にたとえて名づけられたものです。


c0189013_6494225.jpg

クマガイソウ(2012.5月)
スギ林の斜面で、扇円形の葉の上に大きな花を咲かせていました。


c0189013_6542428.jpg

クマガイソウ(2012.5月)
花の大きさは野生ランの中では一番大きいとされ、8~10cm程あります。


c0189013_713917.jpg

クマガイソウ(2012.5月)
高さは20cm~40cmになります。逆光に透ける花の紅紫色の模様が印象的でした。


c0189013_76491.jpg

クマガイソウ(2012.5月)
横から見たクマガイソウの花。唇弁に入る紅紫色の模様がまるで血管と血液のように思えました。


c0189013_7122461.jpg

ユキモチソウ(2012.5月)
よく見ると、ユキモチソウが一輪。クマガイソウと一緒に咲いていました。


c0189013_7163337.jpg

新緑の山里(2012.5月)
新緑美しい山里では、早くも田んぼに水が入っていました。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-26 07:18 | Comments(12)
金環日食
c0189013_381966.jpg

金環日食(2012.5.21 7時28分38秒 奈良県 葛城市 トリミング)
お天気に恵まれて、ドキドキワクワクしながら日食を観察することができました。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-22 03:14 | Comments(4)
新緑萌える當麻の里にて
c0189013_2239590.jpg

當麻連座(2012.5.14 奈良県 葛城市)
當麻寺では、中将姫のご縁日である5月14日に當麻連座が執り行われました。
當麻寺春の大祭で、中将姫の現身往生を再現する行事です。二十五菩薩が、
現世に里帰りした中将姫を迎えて、極楽へ導くという儀式です。
この行事は、我が国の「練供養(ねりくよう)」の発祥であり、1000年を越える伝統行事です。


c0189013_22493454.jpg

練供養会式を見るツバメ(2012.5.14 奈良県 葛城市)
境内は、数多くの参詣者で埋め尽くされました。私は初めてみる當麻連座でした。
混雑をよそに、電線にとまるツバメは悠々と見下ろしていました。


c0189013_2302222.jpg

オオヨシキリ(2012.4.30 奈良県)
5月になり、葦原にはオオヨシキリが入りました。雄は大きな声で「ギョギョシ ギョギョシ」と囀ります。


c0189013_2363946.jpg

ケリ(2012.4.30 奈良県)
田んぼや畑ではケリの姿を多く見かけます。


c0189013_2311535.jpg

ヒバリ(2012.4.30 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒバリは自分たちで縄張り争いするのに夢中だからなのか、思った以上に近づかせてくれますね。


c0189013_23153338.jpg

ノアザミ(2012.5.19 奈良県 葛城市)
山麓の池のほとりでは、早くもアザミの花が咲いていました。


c0189013_23183472.jpg

タツナミソウ(2012.5.19 奈良県 葛城市)
日陰ではタツナミソウがひっそりと咲いていました。


c0189013_2320816.jpg

シュレーゲルアオガエル(2012.5.19 奈良県 葛城市)
畑のよこに水が溜まったドラム缶があり、ドラム缶を反響させながら大きな声で青蛙が
「ケロロロロ♪ ケロロロロ♪」と鳴いています。


c0189013_23273694.jpg

オグマサナエ(2012.5.19 奈良県 葛城市)
池の傍では早苗とんぼが、ハルジオンの花の上で食事中でした。


c0189013_23302782.jpg

ホソミイトトンボ(2012.5.19 奈良県 葛城市)
越冬を終えたホソミイトトンボがゆっくりと草の上を飛び、やがてとまりました。


c0189013_23343252.jpg

ホソミイトトンボ(2012.5.19 奈良県 葛城市) クリックすると大きめの絵になります
極端に細長い体は鮮やかな青色を帯びていて、じっと観察してしまいました。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-20 23:41 | Comments(0)
カタクリ 2012
今年もカタクリの花を見ることができました。
c0189013_8355132.jpg

カタクリ(2012.4月) クリックすると大きめの絵になります
間近から可憐なピンクの花を観察することができました。
春の陽光を浴びて、しっかりと花びらを反り返らせていました。


c0189013_8532978.jpg

カタクリ(2012.4月)
林内にもたくさん咲いていて、木漏れ日で透けた花びらが美しかったです。


c0189013_8574939.jpg

カタクリ(2012.4月) クリックすると大きめの絵になります
すべての花が斜面の下を向いて、一つとして斜面の上を向いた花は無いのですから不思議です。


c0189013_912660.jpg

カタクリ(2012.4月)
反り返った花びらの内側の模様も、いつもながらお洒落だなあと思います。


c0189013_945274.jpg

カタクリ(2012.4月)
初めて見に行った斜面。一面に咲いている場所がありました。


c0189013_9103882.jpg

カタクリ(2012.4月)
斜面がピンク色に染まっていました。


c0189013_9134870.jpg

ギフチョウ(2012.4月)
ピンク色に染まる斜面を小さな蝶がゆっくりと低く飛び、やがて花にとまりました。
ギフチョウがカタクリの花で蜜を吸う姿を初めて観察することができました。


c0189013_9184489.jpg

ギフチョウ(2012.4月 トリミング)
数秒花にとまっては、また次の花に移っていきます。
初めて見る場面で落ち着いて撮影できず、とても見れた写真はありませんが、
”カタクリが咲き乱れ、ギフチョウが舞う”、そんな一時に居合わせることができて、本当に感謝です。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-06 09:27 | Comments(8)
逞しく咲くスミレたち
春は菫の咲く季節。今年もいろんな種類の菫に出会うことができました。
c0189013_651590.jpg

コスミレ(2012.3.31 奈良県 田原本町)
今年最初に出会ったのはコスミレ。アスファルトの隙間から元気に顔を出して
咲いている姿に嬉しくなりました。


c0189013_612234.jpg

ノジスミレ(2012.4.7 奈良県 田原本町)
家の近くの散歩道では、今年はノジスミレが見られないかと心配しましたが、
畑の一角にまとまって咲いているのを見つけて安心しました。


c0189013_6193821.jpg

スミレ(2012.4.25 奈良県)
職場の近くではスミレが咲いていることに気づきました。
朝に自転車で出かけるお兄さんの足元で、たくさんの花を咲かせていました。


c0189013_6241224.jpg

アリアケスミレ(2012.4.29 奈良県 橿原市)
飲み物を買いに寄ったコンビニの駐車場で出会ったアリアケスミレ。
ほのかに紫色のすじが入った綺麗な花でした。

いよいよ新緑の美しい季節となり、平地で見られる菫もあとはニョイスミレぐらいでしょうか。
今年はあと何種類の菫に出会えるか、楽しみです。
[PR]
by chantake123 | 2012-05-03 06:38 | Comments(8)