<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春の訪れ
c0189013_1265731.jpg

早春の里山(2012.3.27 奈良県)
ここ数日良い天気が続き、そろそろ蝶の姿も見られるのではと思って、丘陵地の里山へ出かけました。


c0189013_136759.jpg

アオモジ(2012.3.27 奈良県)
辺りではあちこちでアオモジの花が満開です。


c0189013_2105484.jpg

アオモジ(2012.3.27 奈良県)
近づいてみると、しっかりとした花ですね。ホオジロなどの小鳥もやってきていました。


c0189013_215691.jpg

ウスタビガの繭(2012.3.27 奈良県)
道沿いにウスタビガの繭を見つけました。かつて晩秋に大学の実習林で成虫を見たことがあります。


c0189013_2202324.jpg

キタテハ(2012.3.27 奈良県)
日が照って暖かくなってくると、そよ風に飛ばされるようにキタテハが舞い降りました。
今年初めて見る蝶の姿です。しばらくすると、オオイヌノフグリの蜜を吸い始めました。


c0189013_225651.jpg

テングチョウ(2012.3.27 奈良県)
次に出てきてくれたのはテングチョウ。ツィーツィーと滑空してササの葉にとまると、日光浴を始めました。


c0189013_2281186.jpg

ルリタテハ(2012.3.27 奈良県)
そろそろ帰ろうと思ったときに、傍のコナラの倒木に蝶が止まりました。
翅を開き始めるとルリタテハではないですか♪
短い時間でしたが、再びカメラを出して撮らせてもらいました。

いよいよ蝶たちも活動を始め、春を実感しました。
今日出会った蝶たちは、皆厳しい冬を成虫で越冬して無事に春を迎えたのですね。
姿を見せてくれたことに感謝するとともに、元気一杯に春を謳歌してもらいたいと思います。
[PR]
by chantake123 | 2012-03-28 02:38 | Comments(6)
十津川温泉郷
先月に職員旅行で十津川温泉郷を訪れました。
十津川村をはじめとする奈良県南部は、
昨年の台風12号による紀伊半島大水害により大きな被害を受けました。
明治22年の十津川大水害では死者が168名にのぼり、被災者2691人が同年10月北海道に移住、
新十津川村がつくられることになったのですが、そのとき以来の大水害になったと考えられています。
c0189013_7131244.jpg

湯泉地温泉(2012.2.25/奈良県 十津川村) クリックすると大きめの絵になります
十津川村には湯泉地温泉・十津川温泉・上湯温泉があり、これら3つの温泉が十津川温泉郷と呼ばれています。
十津川村のほぼ中央の位置にある一乃湯ホテルに泊まりました。
湯泉地温泉(とうせんじおんせん)といい古い歴史を持つ名湯です。
渓谷沿いの温泉で、ホテルからは十津川の清流を眺めることができます。
水害時は写真の流れの上、岩肌と木々の境目のラインまで水位があがり、この一乃湯ホテルも
3階までが水に浸かってしまったそうです。今は復旧されて温泉にもゆっくりと入らせていただきました。


c0189013_7555215.jpg

谷瀬の吊橋(2012.2.25/奈良県 十津川村)
帰る途中も、風屋あたりでは遠くに見える山が大きな割合で崩れていていたり、
ダムにたくさんの流木が浮いていたり、水害の爪あとを目の当たりにしました。
久しぶりに上野地の谷瀬の吊橋も渡りました。
言わずと知れた長さ297m、高さ54mの「日本一長い生活用吊り橋」です。


c0189013_845484.jpg

谷瀬の吊橋(2012.2.25/奈良県 十津川村)
何度も渡ったことのある吊り橋ですが、眼下に見えるのキャンプ場や川の景色も
以前と少し変わったように感じました。

五條市大塔町の天辻峠あたりでは、郷土館のあったところに仮設住宅が建っていました。
紀伊半島大水害では死者14名、行方不明者10名、今なお仮説住宅に避難されている方が
たくさんおられます。

私たちの奈良県にとっても復興の年。同僚の先輩の親戚の方は、土砂崩れでできた土砂ダム
で復旧工事にあたっておられるそうです。
[PR]
by chantake123 | 2012-03-18 08:26 | Comments(6)
公園の朝
c0189013_19515386.jpg

池に向かう一本道(2012.3.11/奈良県 河合町・広陵町)
仕事前に公園に寄りました。短時間ですが、朝の日差しや木々の新芽のふくらみに春を感じました。


c0189013_19594339.jpg

見頃をむかえた梅林(2012.3.11/奈良県 河合町・広陵町)
今年は梅の開花が遅れていると聞いていましたが、
公園内の梅林では、いよいよ梅の花が見頃をむかえていました。


c0189013_2051823.jpg

紅梅(2012.3.11/奈良県 河合町・広陵町)
朝日を浴びて、紅梅の花びらが透き通っているのが美しいと思いました。


c0189013_208161.jpg

白梅(2012.3.11/奈良県 河合町・広陵町)
白梅も、紅梅をバックにたくさんの花をさかせていました。


c0189013_20115248.jpg

コガモ(2012.3.11/奈良県 河合町・広陵町) クリックすると大きめの絵になります
池の横を歩いているとき、一斉に二十羽ほどのカモが飛び立ちました。
いよいよ渡りの季節が近づいているんだなあと感じました。

東日本大震災から1年が経ちました。あらためて、大震災を忘れてはならないと強く感じました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by chantake123 | 2012-03-11 20:19 | Comments(6)
近くの田んぼ
いよいよ3月に入り、景色も少し春めいてきたなあと感じます。
けれど、最近カメラを持つ頻度が減っていて、一眼レフで前に撮ったのは田んぼに下りた霜。
思い返せば、この頃がこの冬一番の寒さだった気がします。
c0189013_18154070.jpg

近くの田んぼ(2012.2.19/奈良県 田原本町)
京奈和道の向こうに見えるのは、雪をかぶった金剛山と葛城山、そして二上山です。


c0189013_18335389.jpg

田んぼの氷(2012.2.19/奈良県 田原本町)
この朝は田んぼだけでなく、近くのため池も氷が張っていました。


c0189013_1838402.jpg

霜(2012.2.19/奈良県 田原本町)
田んぼの草にはびっしりと霜がついていました。


c0189013_18423077.jpg

葱(2012.2.19/奈良県 田原本町)
畑のお葱にも霜がびっしり。わずかに前日の雪も残っていたようです。


c0189013_18454092.jpg

菜っ葉(2012.2.19/奈良県 田原本町)
小松菜でしょうか。こちらも霜で真っ白でした。

早く春の写真を撮りたいものです。
[PR]
by chantake123 | 2012-03-04 19:09 | Comments(10)