<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夕暮れのため池にて その2
c0189013_21215994.jpg

カワセミ(2011.11.20 奈良県)
夕暮れのため池では、なんと、すぐ近くの別の池でもう一度カワセミに出会えたのでした。


c0189013_21335386.jpg

カワセミ(2011.11.20 奈良県)
目の前で魚捕りを披露してくれました。5回チャレンジして、2匹の魚を捕まえていました。
カワセミといえども、魚に逃げられることもあるのだと分かりましたし、この写真は
魚捕りに失敗して枝に戻った直後の様子です。ちょっとがっかりした表情でしょうか。


c0189013_21444192.jpg

カワセミ(2011.11.20 奈良県)
風が強く吹いて、頭の羽毛がなびいて白っぽく見えてました。
ゆっくり観察させてくれたのですが、日が暮れてしまってISO400でも
ブレてしまうことがほとんどでした。ですので、枝にとまっているのを撮影するのがやっとでした。

ほんとに長い時間、さまざまな表情をみせてくれたカワセミさんに感謝。
身近な地域でカワセミが生活していることを知りました。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-30 22:03 | Comments(6)
夕暮れのため池にて
c0189013_18395758.jpg

ツリガネニンジン(2011.11.20 奈良県)
お寺の近くのため池では、斜面にツリガネニンジンが咲いていました。


c0189013_18445567.jpg

ワレモコウ(2011.11.23 奈良県)
ワレモコウの花も咲き残っていました。


c0189013_18501443.jpg

カワセミ(2011.11.20 奈良県)
斜面を登ると、どきっとしました。池のむこうの方にカワセミの姿がみえたからです。
そのときは隠れてしまったのですが、すこし待っていると、なんと魚を捕らえて出てきてくれました。


c0189013_18553448.jpg

カワセミ(2011.11.20 奈良県)
木に魚を叩きつけて、飲み込んで、茂みへと飛び去っていきました。
久しぶりに見るカワセミは、やはり綺麗でした。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-26 19:20 | Comments(6)
紅葉とカマキリ
c0189013_2145519.jpg

お寺の紅葉(2011.11.23 奈良県)
お寺のモミジが真っ赤に紅葉していて、朝に撮ってきました。


c0189013_21113115.jpg

お寺の紅葉(2011.11.20 奈良県)
日に日に朝の冷え込みがきつくなって、二上山や葛城山も紅葉していますね。


c0189013_21143121.jpg

ハラビロカマキリ(2011.11.23 奈良県)
灯篭にカマキリがとまっているのに気がつきました。
ハラビロカマキリの褐色型でした。おなかがふくれていて、きっとこれから産卵だと思います。


c0189013_21182127.jpg

ハラビロカマキリ(2011.11.23 奈良県)
この灯篭に産卵するつもりだったのかもしれません。
カメラを近づけると威嚇のポーズで、こちらを睨みつけていました。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-23 21:27 | Comments(2)
ノスリ
c0189013_7392432.jpg

ノスリ(2011.10.30 奈良県 五條市)
里山の朝。草花をみながら歩いていると、
ノスリが目の前を横切って、田んぼの向こうの木にとまりました。


c0189013_754036.jpg

ノスリ(2011.10.30 奈良県 五條市)
獲物を探しにきたのかな。しばらくすると、「ミャー、ミャー」?と猫のような声で鳴いて、
飛び立っていきました。

久しぶりに訪れた里山は、変わらずおだやかで、
道をはさんだ向こうのため池には、今年もオシドリが入っていました。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-19 08:08 | Comments(6)
晩秋の花 その2
c0189013_631162.jpg

里山の棚田(2011.11.5 奈良県)
先日訪れた里山の棚田では、稲刈りが進んでいました。
奥の柿の木にもたくさんの実がなり、収穫の季節を迎えていました。


c0189013_6135558.jpg

リンドウ(2011.11.5 奈良県)
別の里山では見ることができなかったリンドウの花を探してみました。


c0189013_6185938.jpg

リンドウ(2011.11.5 奈良県)
畑のあぜには、リンドウの花が顔をだしていました。


c0189013_6234554.jpg

リンドウ(2011.11.5 奈良県)
いくつもの花がかたまって咲いているのを見るのは初めてでした。


c0189013_6291654.jpg

リンドウ(2011.11.5 奈良県)
いくつかの場所で咲いているのを見つけることができました。


c0189013_6323180.jpg

リンドウ(2011.11.5 奈良県)
開きかけの花もありました。


c0189013_634469.jpg

キクの仲間(2011.11.5 奈良県)
斜面には野菊の花がたくさん♪


c0189013_6365551.jpg

キクの仲間(2011.11.5 奈良県)
朝露に濡れる野菊の花。しっかりと観察していなかったので種類が分かりませんでした。


c0189013_640459.jpg

コウヤボウキ(2011.11.5 奈良県)
山道の脇にコウヤボウキの花が咲いていました。
茎(じゃなくて枝)が硬くて、キク科の落葉小低木なのですね。
高野山では本種の枝を束ねて箒にしていたことが、名前の由来だそうです。


c0189013_652968.jpg

オオアオイトトンボ(2011.11.5 奈良県)
コウヤボウキの上を横切っていくものが!?オオアオイトトンボのメスでした。
このトンボを見かけるようになると、秋の深まりを感じるのでした。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-12 07:03 | Comments(6)
晩秋の花
c0189013_8191541.jpg

晩秋の里山(2011.10.30 奈良県 五條市)
久しぶりに昨年までよく訪れた里山に寄りました。
この日の天気予報が下り坂で、朝に職場へ行くまでの時間限定で秋の花を見に行きました。


c0189013_828461.jpg

ヤマラッキョウ(2011.10.30 奈良県 五條市)
ため池の斜面は水が染み出して湿地状になっていて、ヤマラッキョウが咲いていました。
この場所で見るのは初めてでした。


c0189013_8341430.jpg

マアザミ(2011.10.30 奈良県 五條市)
この時期にため池の斜面にはアザミの花が咲きます。アザミの仲間は日本には70~80種も生育し、
分類のむずかしい植物群なのだそうです。図鑑などと見比べて、マアザミとしておきます。


c0189013_844810.jpg

ヨシノアザミ(2011.10.30 奈良県 五條市)
マアザミのほんの数メートル横には、細身の頭花を咲かせる別の種類のアザミも咲いていました。
こちらはヨシノアザミのようです。


c0189013_910862.jpg

ヨメナ(2011.10.30 奈良県 五條市)
稲刈りの終わった田んぼの脇では野菊の花が咲いていて、葉にはテントウムシのさなぎが
ついていました。


c0189013_9152594.jpg

ヨメナ(2011.10.30 奈良県 五條市)
終わった花の冠毛を見てヨメナと判断しましたが、どうでしょうか。


c0189013_9253777.jpg

サクラタデ(2011.10.30 奈良県 五條市)
2年前と同じ場所で咲いていたサクラタデ。


c0189013_928776.jpg

アキノウナギツカミ(2011.10.30 奈良県 五條市)
ミゾソバだと思い込んでいたのですが、葉の形が違いました。
茎にたくさんのトゲがあって、この草を使うとウナギのようなものでもつかみやすいだろう、
ということからついた名前だそうです。


c0189013_9434836.jpg

スミレ(2011.10.30 奈良県 五條市)
驚いたのは、この時期にスミレの花がたくさん咲いていたことです。


c0189013_9471154.jpg

ヤマトシジミ(2011.10.30 奈良県 五條市)
2匹のヤマトシジミが枯れ草にとまってじっとしていました。体が温まるまでは活動できないようです。
季節は少しずつ秋から冬へと移っていくんですね。

残念だったのは、この時期みられるはずのリンドウに出会えなかったこと。
草刈りがされている部分が多かったので見つからなかったのかもしれません。
あと、身近な植物についても知らないことばかりですね。調べれば調べるほど奥が深いです。
[PR]
by chantake123 | 2011-11-06 09:59 | Comments(6)