<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
夏の思い出 ~alpine butterfly  ミヤマモンキチョウ~
c0189013_6522049.jpg

アルプスの稜線(2011.8月 長野県)
この夏はハイマツの覆うアルプスの稜線でうれしい出会いがありました。


c0189013_657553.jpg

ミヤマモンキチョウ(2011.8月 長野県 トリミング)
ミヤマアキノキリンソウに飛んできたのはミヤマモンキチョウ。
白色なのでメスです。日本では本州中部地方の2000メートル以上の高山地に棲んでいます。


c0189013_773654.jpg

ミヤマモンキチョウ(2011.8月 長野県 トリミング)
黄色いオスも飛んでいましたが、点々と咲いているお花を次から次へと移動するので、
こんな証拠写真のみです。この時だけは草むらの中で安心したのか、ゆっくり蜜をすっていきました。


c0189013_713596.jpg

ミヤマモンキチョウ(2011.8月 長野県 トリミング)
しばらく観察していると、メスは花を訪れるだけではなくて、
登山道脇に生えているクロマメノキのところへ飛んできます。


c0189013_718269.jpg

ミヤマモンキチョウ(2011.8月 長野県 トリミング)
クロマメノキは幼虫の食草です。
メスはクロマメノキにとまっては、何度も産卵していました。


c0189013_7221874.jpg

エゾゼミ(2011.8月 長野県)
ミヤマモンキチョウを見ている時に、翅をばたつかせて飛んできてクロマメノキの上へ着地しました。
初めてゆっくりと見るエゾゼミでした。奈良でも標高の高いところでギーーと鳴いていますが、
こんな標高の高いところにまで棲んでいるとは驚きでした。


c0189013_7273872.jpg

エルタテハ(2011.8月 長野県)
母の帽子にやってきたのはエルタテハ。後ろの翅の裏に白いLの字が見えるでしょうか!
稜線までやっと登ってきたときに、私たちを迎えてくれました。


c0189013_74049100.jpg

ニッコウキスゲ(2011.8月 長野県)
この頃は、斜面にたくさんのニッコウキスゲが見事な花を咲かせていました。

このアルプスの稜線も来月に入ると、紅葉の季節でしょうか。
ミヤマモンキチョウはクロマメノキで幼虫の状態で冬を越すそうです。
厳しい冬を乗り越えて、来年もこの稜線を飛び回ってほしいと思います。
[PR]
by chantake123 | 2011-09-24 07:51 | Comments(6)
千畳敷カール~宝剣岳
yukatenさん、meitenさん、Uさんと8月19日、20日に中央アルプスへ行ったときの写真です。
1ヶ月おくれになってしまいました。
c0189013_8325698.jpg

八丁坂:千畳敷カールから宝剣山荘へ向かう道(2011.8.19/長野県 宮田村)
駒ヶ根市にある菅ノ台バスセンターが標高850mほど。
バスで30分あまり上がっていくと、終点のしらび平が標高1700m。
そこで駒ヶ岳ロープウェイに乗り換えて、わずか7分30秒で標高2650mの千畳敷に到着です。
数日前にやっとの思いで登っていた蝶ヶ岳(2677m)と同じくらいの高さまで、
こんなに楽に上がってこられるなんて、凄いことですね。


c0189013_994529.jpg

千畳敷カール(2011.8.19/長野県 宮田村)
眼下に見えるのがホテル千畳敷です。
実はこの二日間ほとんど雨が降り続きました。
千畳敷のお花畑も、大粒の雨に打たれながら登っていったのでした。
19日 千畳敷‥‥宝剣山荘‥‥木曽駒ヶ岳(2956m)‥‥宝剣山荘
20日 宝剣山荘‥‥宝剣岳(2931m)‥‥宝剣山荘‥‥千畳敷


c0189013_9284278.jpg

宝剣岳(左)と天狗岩(右)(2011.8.19/長野県 上松町・宮田村)
19日に木曽駒ヶ岳へ登ったあと宝剣山荘へ戻る時には、時折雷鳴も鳴り響きました。
山荘でお昼寝をしていると、わずかに天候が回復して一時雨が止んだので、
山荘と八丁坂の間を散歩したときに今回の写真は撮りました。


c0189013_9444259.jpg

ヒメウスユキソウ(2011.8.19/長野県 宮田村)
エーデルワイスの仲間で中央アルプス特産のヒメウスユキソウに出会うことができました。
岩の間からひょこっと顔をだして咲いていました。
日本に分布するエーデルワイスの仲間の中でも、最も小さな種類なのだそうです。


c0189013_1901159.jpg

チシマギキョウ(2011.8.19/長野県 宮田村)
ここではチシマギキョウが八丁坂の上部で一斉に咲いていました。


c0189013_1983555.jpg

ウメバチソウ(2011.8.19/長野県 宮田村)
ウメバチソウもあちこちで見られました。


c0189013_19141070.jpg

クロトウヒレン(2011.8.19/長野県 宮田村)
黒い”爆弾”みたいな形のつぼみから、アザミに似た花を咲かせていました。


c0189013_19222224.jpg

トウヤクリンドウ(2011.8.19/長野県 宮田村)
穂高で見たものより、花弁に入る模様の色が濃いように感じました。


c0189013_19245844.jpg

宝剣岳(2011.8.19/長野県 上松町・宮田村)
夕方、山荘付近から宝剣岳がはっきりと見えました。
翌日20日の朝に雨の中で山頂まで登りましたが、
濡れた岩場をところどころ鎖を持って登らないといけなくて少しこわかったです。


c0189013_1936542.jpg

山荘の前にて(2011.8.19/長野県 上松町・宮田村)
夕方に山荘を出ると、前の谷から雲が湧き上がっていました。

というわけで、天候には恵まれませんでしたが、
木曽駒ヶ岳と宝剣岳に登ることもでき、
初めての中央アルプスを満喫することができました。
来年もどこかの山へ行けるでしょうか。
[PR]
by chantake123 | 2011-09-17 20:00 | Comments(6)
徳沢~上高地
徳沢から上高地への帰り道は、少し秋の装いを感じました。
c0189013_79085.jpg

明神岳(2011.8.15/長野県 松本市)
明神岳をみながらの帰り道。名残惜しみつつ歩いていました。


c0189013_7152568.jpg

ムスカリ(2011.8.15/長野県 松本市)
ムスカリの実も色づきはじめていました。


c0189013_7172938.jpg

ヤグルマソウ(2011.8.15/長野県 松本市)
道沿いに独特の葉を広げていましたが、ヤグルマソウっていうんですね。


c0189013_7195511.jpg

ハクサンオミナエシ(2011.8.15/長野県 松本市)
岩の隙間からはオミナエシが花を咲かせていました。


c0189013_7215922.jpg

ソバナ(2011.8.15/長野県 松本市)
朝露にぬれるソバナ。


c0189013_7245836.jpg

キツリフネ(2011.8.15/長野県 松本市)
上高地では黄色い釣船が定番ですね。
c0189013_7291625.jpg

ミドリヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
そして、アザミの咲く草原ではヒョウモンが飛び回っていました。


c0189013_7331339.jpg

メスグロヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
よく見るとこちらはメスグロヒョウモン。オスを間近で見たのは初めてでした。


c0189013_7313515.jpg

メスグロヒョウモン(2011.8.15/長野県 松本市)
花から花へとふわふわ巡っていきました。


c0189013_7384086.jpg

キベリタテハ(2011.8.15/長野県 松本市)
明神館まで戻って来て一休みしていると、屋根にキベリタテハがやって来て見送ってくれました。

またぜひ来たい、穂高の景色を目に焼き付けて上高地をあとにしました。
[PR]
by chantake123 | 2011-09-10 08:00 | Comments(8)
蝶ヶ岳の稜線にて その2
蝶ヶ岳から徳沢への帰りは、行きと違って長塀山を通るルートを帰りました。
下り始めのあたりには妖精ノ池をはじめとして池や湿地がいくつかあり、
そのまわりはお花畑になっていて、山頂付近とはまた違った種類の花が見られました。
c0189013_649326.jpg

ハクサンフウロ、ムカゴトラノオ、ウサギギク(2011.8.14/長野県 松本市)
帰りは天気が悪くなってきたので帰りを急ぎましたが、
お花畑に沿って下る場所はうれしいものでした。


c0189013_6551991.jpg

ミヤマキンポウゲ(2011.8.14/長野県 松本市)
一番最初のお花畑ではミヤマキンポウゲがたくさん咲いていたり、
夏のお花も咲き残っていました。


c0189013_771328.jpg

ヨツバシオガマ(2011.8.14/長野県 松本市)
コケの上に顔を出すヨツバシオガマは上品な美しさがありました。


c0189013_7102175.jpg

ハクサンイチゲ(2011.8.14/長野県 松本市)
ハクサンイチゲをしっかりと見るのは初めてかもしれません。
たくさんの花が精一杯顔を上げていました。


c0189013_7192051.jpg

ミヤマキンバイ(2011.8.14/長野県 松本市)
ハクサンイチゲの隣に咲き残っていたミヤマキンバイです。


c0189013_7225476.jpg

タカネヤハズハハコ(2011.8.14/長野県 松本市)
こちらも初めて見ました。ピンクのヤマハハコというイメージでしょうか。


c0189013_7254635.jpg

コケモモ(2011.8.14/長野県 松本市)
ハイマツの下から可愛らしい花を見せてくれました。


c0189013_7293718.jpg

チングルマ(2011.8.14/長野県 松本市)
そして、まだ咲いてくれていたチングルマです。優しい感じの花ですね。


c0189013_7344743.jpg

チングルマ(2011.8.14/長野県 松本市)
もちろん、綿毛なっているものもたくさんあって、ふーわふーわと風になびいていました。


c0189013_7392496.jpg

徳澤園(2011.8.15/長野県 松本市)
徳沢までの下りは本当に疲れました。徳澤園が下に見えたときはほっとしました。


c0189013_812187.jpg

徳澤園(2011.8.14/長野県 松本市)
2年前、徳澤園のラウンジで、隣でコーヒーを飲んでいた方が
「蝶ヶ岳はお花畑も景色もきれいだったよ♪」って教えてくださって、
だから今回は蝶ヶ岳登山でした。
お天気にも恵まれて、想像していた以上の景色やたくさんの花に出会えた登山となりました。
[PR]
by chantake123 | 2011-09-04 08:14 | Comments(8)