<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
蝶ヶ岳の稜線にて
c0189013_185348.jpg

穂高連峰(2011.8.14/長野県 松本市)
長かった樹林帯の登山道を抜けると、そこはハイマツの覆う稜線でした。
振り返ると穂高連峰(きっと左から明神岳、そして前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳でしょうか)
の山並みが目に飛び込んできました。


c0189013_194804.jpg

槍ヶ岳(2011.8.14/長野県 松本市)
穂高連峰の北には、急峻な槍ヶ岳の姿がはっきりと見えます。


c0189013_19542847.jpg

槍ヶ岳(2011.8.14/長野県 松本市)
槍ヶ岳の肩には、赤い槍ヶ岳山荘が乗っかっています。
いつか、槍ヶ岳に登ってみたいなあと思いました。


c0189013_20192058.jpg

穂高連峰と槍ヶ岳(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
蝶ヶ岳の稜線まで上がりきると、槍穂高の大パノラマをゆっくりと眺めることができました。


それでは、蝶ヶ岳の稜線で出会った花々です。
c0189013_20322671.jpg

タデの仲間(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
一番たくさん見かけました。オヤマソバでしょうか。あちこちで白い花を咲かせていました。


c0189013_2057166.jpg

イワツメクサ(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
石の間からは、イワツメクサが元気良く咲いていました。


c0189013_20593097.jpg

チシマギキョウ(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
葉っぱの影で一輪咲いているのを見つけました。


c0189013_2122220.jpg

タカネニガナ(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
タカネニガナは濃い黄色が印象的でした。


c0189013_2145269.jpg

コマクサ(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
そして、北アルプスの稜線に咲くコマクサに出会うことができました。
青い空をバックにピンクの花を眺めると、清々しい気持ちになりました。


c0189013_21101459.jpg

コマクサ(2011.8.14/長野県 松本市・安曇野市)
通りがかった方がコマクサに気づかれて、順番に撮影しました。
「今回の登山ではコマクサを初めて見た」とおっしゃっていて、
見つけることができて良かったです。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-28 21:15 | Comments(8)
徳沢~蝶ヶ岳
c0189013_5574357.jpg

徳沢(2011.8.14/長野県 松本市)
徳沢から蝶ヶ岳を目指して登りました。


c0189013_624522.jpg

ソバナ(2011.8.14/長野県 松本市)
横尾までの道沿いには、たくさんソバナが咲いていました。


c0189013_644269.jpg

ミヤマモジズリ(2011.8.14/長野県 松本市)
足元には可愛らしいランの花が咲いていました。


c0189013_663970.jpg

センジュガンピ(2011.8.14/長野県 松本市)
横尾のテント場で見かけたセンジュガンピ。


c0189013_695668.jpg

槍見台(2011.8.14/長野県 松本市)
横尾からは樹林帯を登っていきます。
槍見台まで登ると、いよいよ向こうの稜線に槍ヶ岳が姿を現しました。


c0189013_6164622.jpg

ランの仲間(2011.8.14/長野県 松本市)
樹林帯で見かけたランの仲間。


c0189013_6184670.jpg

ツルリンドウ(2011.8.14/長野県 松本市)
数十分おきに休憩をはさみながら、ゆっくり登りました。
ちょうど休憩した場所にツルリンドウが咲いていました。


c0189013_6204515.jpg

テングタケ(2011.8.14/長野県 松本市)
大きなキノコを何種類も見かけました。


c0189013_6223297.jpg

槍ヶ岳(2011.8.14/長野県 松本市)
高度を上げるにつれて、槍ヶ岳の姿が大きくみえるようになってくるのでした。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-26 06:25 | Comments(4)
上高地の花
c0189013_21154477.jpg

クルマユリ(2011.8.13/長野県 松本市)
先日、沢沿いの登山道で見かけた花です。
小屋まで登っていったのですが、小屋の直前でクルマユリが咲いていました。
頑張って小屋まで登った甲斐がありました。


c0189013_21273396.jpg

タマガワホトトギス(2011.8.13/長野県 松本市)
最初の樹林帯で見かけたタマガワホトトギス。


c0189013_21324337.jpg

コバノイチヤクソウ(2011.8.13/長野県 松本市)
コバノイチヤクソウは、今回樹林帯で何度も見かけました。


c0189013_21343826.jpg

ヤマホタルブクロ(2011.8.13/長野県 松本市)
樹林帯を越えたガレ場あたりで、ヤマホタルブクロをいくつか見かけました。


c0189013_2139305.jpg

シモツケソウ(2011.8.13/長野県 松本市)
日当たりの良い登山道沿いでピンクのシモツケソウを1輪見つけました。


c0189013_21451679.jpg

ハクサンシャクナゲ(2011.8.13/長野県 松本市)
だいぶ登ったところでシャクナゲが咲いていてびっくり。
美しいピンクの花が見送ってくれました。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-20 21:48 | Comments(6)
上高地の蝶
c0189013_6201786.jpg

ヒメシジミ(2011.8.13/長野県 松本市)
河原に咲くヤマハハコにやってきていたヒメシジミ。
メスは数匹が吸蜜していたのですが、ブルーの翅をしたオスは、
ずっと飛び回って花にとまることはありませんでした。


c0189013_6285178.jpg

ヒメシジミ(2011.8.13/長野県 松本市)
メスも橙色の斑点がお洒落で印象的でした。


c0189013_638389.jpg

コヒョウモン(2011.8.13/長野県 松本市)
ヨツバヒヨドリの咲く沢でコヒョウモンに出会いました。


c0189013_6415986.jpg

ベニヒカゲ(2011.8.13/長野県 松本市)
時期的にちょうど合ったのか、ベニヒカゲもたくさん花にやってきました。


c0189013_645818.jpg

ベニヒカゲ(2011.8.13/長野県 松本市)
葉の上にちょこんととまって、ポーズをとってくれました。


c0189013_6473470.jpg

オオゴマシジミ(2011.8月 長野県)
そして、嬉しい出会いはオオゴマシジミ。
ふと林から出てきて、茂みのなかの花を訪れました。
爽やかなブルーと散りばめられた胡麻の斑点がきれいでした。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-18 06:56 | Comments(4)
上高地
お盆休みを利用して、2年ぶりに上高地に行くことができました。
c0189013_21381251.jpg

河童橋(2011.8.13/長野県 松本市)
河童橋は登山客や観光客でいっぱいでした。


c0189013_2232819.jpg

岳沢湿原(2011.8.13/長野県 松本市)
青く透き通った流れに、癒されてきました。


c0189013_22193525.jpg

岳沢(2011.8.13/長野県 松本市)
岳沢小屋まで登ると、眼下に河童橋のあたりを見渡すことができました。


c0189013_2233678.jpg

シラホシカミキリ(2011.8.13/長野県 松本市)
虫達にもたくさん出会うことができました。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-16 22:35 | Comments(6)
チョウトンボ
家の近くの池では、今年は水面にヒシが生い茂り、チョウトンボが飛んでいます。
さすがにフェンスで囲まれ撮影しにくいので、心当たりのある別の池へ見に行きました。
c0189013_1774765.jpg

チョウトンボとショウジョウトンボ(2011.8.7 奈良県)
池に着くと早速発見できました。たくさん池の上を飛び交っていましたが、
そのうちの1匹がショウジョウトンボと同じ枝に仲良くとまりました。


c0189013_1720092.jpg

チョウトンボ(2011.8.7 奈良県)
翅の大部分が色づいているのは、トンボとしては珍しいですよね。
光の当たり方で藍色に見えたり、紫色に見えたりします。


c0189013_1727126.jpg

チョウトンボ(2011.8.7 奈良県)
池のうえをフワーッ、フワーッと飛びます。
色づいた幅広い翅で、チョウのようにひらひらと飛ぶことが名前の由来です。


c0189013_17322569.jpg

チョウトンボ(2011.8.7 奈良県)
しばらく飛んでいたかと思うと、お気に入りの場所に戻ってきます。


c0189013_17414624.jpg

チョウトンボ(2011.8.7 奈良県)
写真の個体はおっとりとしていて、横から美しい翅をゆっくりと見せてくれていました。
この後、思いがけないことが!
この個体がファインダー越しに飛びたったかと思うと、カサカサッと音がして!


c0189013_174546100.jpg

ギンヤンマ(2011.8.7 奈良県)
その個体かどうかは分かりませんが、ギンヤンマがチョウトンボを捕らえて、
ゆっくりと近くの葦に着陸したのです。あっという間に胴体からむしゃむしゃと食べられていきました。
自然界の厳しい掟を目の当たりにした気がしました。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-11 17:58 | Comments(8)
お庭の訪問者 その2
c0189013_63959.jpg

ハグロトンボ(2011.7.29 奈良県田原本町)
前の日に父が、「家にオハグロがいるよ」と言ってたのですが、
何かの間違いだろうと思っていたのです。
朝、庭をのぞくと本当にいます。
子どもの頃から、地元でハグロトンボを見たことはなかったのでびっくりしました!


c0189013_6464979.jpg

ハグロトンボ(2011.7.29 奈良県田原本町)
裏の用水路からやって来たのでしょうか。
下水道の整備や、使う農薬の変化などで
このあたりでもハグロトンボが見られるようになってくるのならば、本当に嬉しいことです。
日陰の多い環境が気に入ったのか、10日以上たった現在もお庭に住み続けています♪


c0189013_6544685.jpg

アゲハチョウ(2011.8.1 奈良県田原本町)
ハグロトンボの傍では、采振木の葉にアゲハチョウが休んでいます。
いろんな虫たちが姿を見せてくれるのは、ありがたいことですね!
[PR]
by chantake123 | 2011-08-09 07:03 | Comments(2)
swallow-tail butterfly
先日見かけたアゲハチョウの仲間です。
c0189013_18582262.jpg

キアゲハ(2011.7.30 奈良県 トリミング)
カラスザンショウの花にやってきました。
ハナムグリといっしょに、ずーっと蜜をすっていました。


c0189013_19571332.jpg

カラスアゲハ(2011.7.30 奈良県)
ネムノキにやってきました。
翅の美しいメスで、実は一度葉にとまったのですが撮影する前に再び飛んでしまいました。
なんとか花から花へと飛び去っていくときに撮りました。


c0189013_2064770.jpg

クロアゲハ(2011.7.30 奈良県)
カラスアゲハを撮り損ねたことに落胆していると、今度は近くにクロアゲハのメスがとまりました。
どうも天気が悪くなってきて、雨宿りする場所を探していたようです。

メスのアゲハチョウは産卵に備えて、花をまわって
エネルギーを蓄えているのかもしれませんね。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-06 20:59 | Comments(6)
カブトムシ
c0189013_21534266.jpg

カブトムシ(2011.7.30 奈良県)
休日の朝、クヌギの木を覗くとゆっくり食事中でした。


c0189013_2275117.jpg

ゴマダラチョウ(2011.7.30 奈良県)
近くのエノキの木立には、たくさんのゴマダラチョウが飛び交っていて、
下に降りてきているものもいました。
ひとまわり大形の種類もいないか探しましたが、
今年は見られませんでした。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-04 22:13 | Comments(6)
雨宿り
c0189013_601158.jpg

オニヤンマ(2011.7.22 奈良県)
霧雨煙る林のなかで、1ぴきのヤンマが雨宿りしているのを見つけました。


c0189013_6102354.jpg

オニヤンマ(2011.7.22 奈良県)
近づいてみるとオニヤンマでした。翅にびっしりと水滴をつけて、
今日は航行不能と決め込んでいるのか、ほとんど動こうとしませんでした。


c0189013_6151075.jpg

オニヤンマ(2011.7.22 奈良県)
たくさんの銀色の鎖でつながれて、出発のときを待っていました。


c0189013_618492.jpg

アシグロツユムシ(2011.7.22 奈良県)
ツユムシの幼虫も葉っぱの裏にかくれて、雨がやむのを待っていました。
[PR]
by chantake123 | 2011-08-02 06:21 | Comments(6)