<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ノスリ
c0189013_9305990.jpg

ノスリ(2010.12.5/奈良県 五條市)
近くの里山で初めて見たノスリです。
3日前に載せたホソミオツネントンボを撮っているときに、
ふと気がついたら上を旋回していてびっくりしました(笑)
私が何者か観察しに来たのか、それとも、田んぼに獲物を探しに来たのかな。


c0189013_9422166.jpg

ノスリ(2010.12.5/奈良県 五條市)
澄み渡った空を、本当に気持ちよさそうに旋回しながら高度を上げていきます。
後で空を見上げると、今度ははるか上空を2匹でゆっくり飛んでいました♪
一週間後に訪れたときも見かけたので、今年の冬はこの里山近辺で過ごしてくれるかもしれません。
今年もたくさんの生き物との出会いに感謝です。

今年も1年間ありがとうございました。
いよいよキスデジのバッテリーがへたってきて、
そろそろ次の機種を検討してもいいのかなあと思ったりしています。
一方、肝心の腕の方は一向に上がらず、代わり映えのしない写真ばかりですね。
撮り方ももっと勉強しないといけません(笑)
拙いブログですが、来年もご指導のほど宜しくお願い致します。
それでは、よいお年をお迎えください。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-30 10:04 | Comments(2)
寒い冬を越えて…
拙いブログですが、
おかげさまで2年間続けることができました。
ただただ、感謝です。
これからも宜しくお願いいたします。

金剛山も雪化粧をして、いよいよ冬の寒さが増してきました。
里山で冬を越す虫たちにとって、これからが正念場ですね。
c0189013_11232138.jpg

オツネントンボ(2010.11.14/奈良県 五條市)
「越年蜻蛉」の名の通り、成虫で越冬するトンボです。
この秋、初めて目にすることができました。


c0189013_11351848.jpg

ホソミオツネントンボ(2010.12.5/奈良県 五條市 トリミング)
写真の中央やや右上に、枝になりきっているのが分かるでしょうか。
こちらは「細身越年蜻蛉」です。冬場は褐色ですが、
春になると淡青色に変身します。


c0189013_11424157.jpg

ムラサキシジミ(2010.11.21/奈良県 御所市)
成虫で越冬するシジミチョウの仲間もいます。
翅を開いて日光浴していましたが、
高い場所だったので、表翅の紫色はほとんど見られませんでした。


c0189013_1285476.jpg

ムラサキツバメ(2010.12.12/奈良県 五條市)
ムラサキツバメの方は、この冬が初観察でした。
反対側に回り込んで、表翅の紫色を撮りたかったのですが、
切り立った地形で回り込めないのでした。
なかなか思うようには撮影できないものですね(笑)
この蝶は、葉の上で集団越冬することが知られていて、
その様子も一度見てみたいなあと思っています。

このブログを始めたときに、個人的には
「蝶とトンボを30種類ずつ撮ろう!」と考えました。
2年間で蝶が66種類、トンボが48種類を載せることができました♪
来年も少しずつ上積みしていければなあと思っています。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-28 12:26 | Comments(4)
職員旅行 その2
職員旅行では、洲本温泉(夢海游淡路島)に泊まりました。
朝から「早起きは三文の徳?」と信じて、宿の近くを歩いてみました。
c0189013_172525100.jpg

大浜海水浴場(2010.12.19/兵庫県 洲本市)
冬の朝の海水浴場はとても静かでした。
洲本高校漕艇部の倉庫が右奥に見えます。


c0189013_1802951.jpg

トビ(2010.12.19/兵庫県 洲本市)
防波堤の灯りにとまっていたトビ。


c0189013_1853314.jpg

立川水仙郷(2010.12.19/兵庫県 洲本市)
ホテルを出発して立川水仙郷というところに向かいました。
太平洋に面した斜面一面に水仙が植栽されていました。
まだ咲き始めで、1月から2月が見頃だそうです。
また、南あわじ市には黒岩水仙郷というニホンスイセンの自生地もあるようです。


c0189013_18222452.jpg

立川水仙郷(2010.12.19/兵庫県 洲本市)
地中海原産の外来種だそうです。
あと一ヶ月もすれば真っ白なスイセンで斜面がおおわれるのでしょうね。


c0189013_18302625.jpg

立川水仙郷(2010.12.19/兵庫県 洲本市)
水仙郷の出口からは太平洋(紀伊水道でしょうか)がきれいに見えました。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-25 18:35 | Comments(6)
職員旅行
先日、淡路島へ職員旅行に行ってきました。
c0189013_0194170.jpg

奇跡の星の植物館(2010.12.18/兵庫県 淡路市)
淡路島に着いて最初に訪れたのが、奇跡の星の植物館という所でした。
上の写真は別の展示室ですが、クリスマスフラワーショーがとてもきれいでした。
夜にはライトアップもされるそうです。


c0189013_0345172.jpg

Bulbophyiium Louis Sander(2010.12.18/兵庫県 淡路市 奇跡の星の植物館)
個人的にはランの展示が目を引きました。
今まで見たことないような形をしたランの花がたくさん!
この花は園芸品種で、ブルボフィルム属のランを2種類交配させたもの(Bulb. longissimum x Bulb. ornatissimum)だそうです。


c0189013_0481468.jpg

Brassia arcuigera(2010.12.18/兵庫県 淡路市 奇跡の星の植物館)
細長い花弁が印象的なブラッシア属のラン。
コスタリカ~ペルーが原産だそうです。

カトレヤとかきれいなランの花がたくさん展示されていたのに、
帰って気が付けば写真がこれだけ。もっと撮っておけばよかったです(笑)
[PR]
by chantake123 | 2010-12-23 00:55 | Comments(4)
オシドリ
c0189013_21394056.jpg

ススキ(2010.12.12/奈良県 五條市)
12月になり、ススキの穂がきらきらと日光に輝いてきれいです。


c0189013_21445276.jpg

紅葉(2010.12.5/奈良県 五條市)
何の葉でしょうか。12月でもまだ、紅葉が見られますね。


c0189013_21482157.jpg

キジ(2010.12.12/奈良県 五條市)
虫の姿が少なくなってきました。それに伴って、里山での野鳥を観察する時間が増えてきました。
車から下りたとき、道路でキジと鉢合わせしました。
キジをなるべく驚かせないように、ゆっくりと移動しながら撮影してみました。
一定の距離があるからか、餌を探しながら歩く姿を見せてくれました。


c0189013_2159149.jpg

オシドリ(2010.12.12/奈良県 五條市)
次に慎重にため池の土手を上ります。
水鳥が池に張り出した笹薮に隠れているかもしれないからです。
昨年、身を潜めているオシドリに気づかずに、3度も飛んで逃げられてしまいました。
今年も、コガモに気づかないままため池の土手を歩いていて、逃げられています。
こちら側の笹薮から望遠レンズを使って、水鳥が隠れていないか探します。

すると、今回初めて気が付きました!オシドリのつがいが池にやってきていたのです。


c0189013_22103551.jpg

オシドリ(2010.12.12/奈良県 五條市 トリミング)
トリミングした写真の中央にオシドリのオスが分かるでしょうか。
実はその左に、更に見にくいのですがメスもいてます!
これ以上こちらが動き回ると、きっとタイミングを計って飛び出して、飛んで行ってしまいます。
なので、証拠写真だけ撮って、静かにため池をあとにしました。
とても警戒心の強い鳥なので、この小さな池での観察は大変ですが、
今年もこの池で冬を越していってくれたらなあと願っています。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-19 22:23 | Comments(4)
ハヤブサ
c0189013_18306.jpg

ハヤブサ(2010.12.5/奈良県)
久々の里山をのんびり歩いていると、ふと鳥の鳴き声が響きました。
鳴き声の方を見ると、鳴いた鳥は必死で猛禽から逃げようとしていました。


c0189013_1885279.jpg

ハヤブサ(2010.12.5/奈良県)
猛禽の方も執拗に追い掛け回しました。
猛禽はチョウゲンボウよりひとまわり大きい。黒っぽいのでもしかして…。


c0189013_18124393.jpg

ハヤブサ(2010.12.5/奈良県 トリミング)
鳴いた鳥は、どうにか木々の中へ逃げ切ったようでした。
取り逃がしたか…と旋回する猛禽。


c0189013_1816155.jpg

ハヤブサ(2010.12.5/奈良県)
今度は、田んぼの上をこちらへ飛んできて、
私の真上を飛び越して、林の向こうへ去っていきました。


c0189013_2027182.jpg

ハヤブサ(2010.12.5/奈良県 トリミング)
ファインダー越しに、顔のひげ状斑が強く印象に残りました。
家に帰って現像してみて、トリミングをした画像をみて確信!やはり、ハヤブサでした。

身近な里山にハヤブサが棲んでいるなんて、素晴しいなって思いました。
[PR]
by chantake123 | 2010-12-11 18:37 | Comments(14)
晩秋の野草
c0189013_184715100.jpg

リンドウ(2010.12.5/奈良県 五條市)
陽気にさそわれて近くの里山へ行ってみると、ため池の畔にリンドウが咲いていました。
12月になっても咲くものなのですね。


c0189013_1852321.jpg

リンドウ(2010.11.14/奈良県 五條市)
先月同じ場所では、まだ蕾だったのです。


c0189013_18562254.jpg

リンドウ(2010.11.14/奈良県 五條市)
先月に、田んぼの横の水路では、少し淡い色のリンドウが咲いていました。
日当りによって、開花時期もずれるのかもしれません。


c0189013_1903122.jpg

ヤマラッキョウ(2010.12.5/奈良県 五條市)
少し奥のほうの田んぼの斜面で初めて見つけました。
図鑑で調べてみて、ヤマラッキョウでしょうか。
でも、ラッキョウの花と似ているそうで、私には区別がつかなくて分かりません。


c0189013_1985590.jpg

アキノキリンソウ(2010.11.14/奈良県 五條市)
この黄色い花は、ハチやヒラタアブに大人気でした♪
[PR]
by chantake123 | 2010-12-05 19:12 | Comments(14)