<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ツグミとシロハラ
去年も同じ時期に撮影した2種類。
今年は柿畑の残り柿にやってきていました。
c0189013_1639895.jpg

ツグミ(2010.1.24/奈良県 五條市)
十羽ほどの群れでやってきていました。
彼らが食べ尽くしたのでしょう。
写真で見るとだいぶ柿がなくなっています。


c0189013_1647563.jpg

シロハラ(2010.1.24/奈良県 五條市)
ツグミの群れに混じって、シロハラも柿を食べにきていました。
おいしそうに引っ張って食べています。

今日も車内からの撮影でしたが、
カメラの向きを変えた拍子に、一羽が驚いてしまい、
直後に一斉に飛び立ってしまいました。
痛恨のミスでした(笑)
[PR]
by chantake123 | 2010-01-30 16:56 | Comments(8)
里山の冬 その2
今年の冬は雪が多いかなあと心配していましたが、
そうではないのでしょうか。
先月、田んぼにうっすらと雪が積もったときの写真です。
c0189013_19492754.jpg

雪化粧した田んぼ(2009.12.19/奈良県 五條市)
小雪が舞い、時折強い風が吹く寒い朝でした。


c0189013_19561882.jpg

竹に積もる粉雪(2009.12.19/奈良県 五條市)
田んぼの脇に集めて置いてある竹に、
びっしりと粉雪がたまっていました。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-26 20:00 | Comments(6)
チョウゲンボウ その2
職場近くの田んぼで、またチョウゲンボウを見かけました。
ドバトの群れが飛び立ったので、どうしたのかなと思ったら、
ホバリングしながら近づいてきて、近くの電柱にとまりました。
c0189013_16105222.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.10/奈良県 五條市 トリミング)
車で近づいていって、車内から撮影しました。
この個体はメスだそうです。
昨年末に撮影したのと同一個体だと思います。
長いまつ毛の目を少し開いて、
「なにみてるのよ!」という感じでしょうか。


c0189013_1622333.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.10/奈良県 五條市 トリミング)
くりっとした目でこちらをうかがっています。


c0189013_16472583.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.10/奈良県 五條市 トリミング)
猛禽類らしい精悍な顔…目の下のラインが
チーターっぽく感じました。


c0189013_16342780.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.10/奈良県 五條市 トリミング)
「近くから見られて落ち着かないわよ」と
この直後に滑空して飛び去っていきました。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-23 16:41 | Comments(4)
金剛山
先週末、金剛山に登りました。
今年は、その数日前から山に雪が降っていたので、
登山道にも、山の上にも雪が多かったです。
c0189013_6382981.jpg

ピクニック広場(2010.1.16/奈良県 御所市)
山の上は登山者で賑わっていました。
広場では子供達が雪合戦やそりを楽しんでいました。


c0189013_6563166.jpg

ちはや園地から望む山並(2010.1.16/奈良県 御所市)
木々にはびっしりと雪や氷がついていて、とてもきれいでした。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-21 07:04 | Comments(6)
ルリビタキ
年末に撮影したルリビタキです。
けっこうサービスしてくれたのに、
自分が上手く撮影できなかったというのが、
正直な感想です。
c0189013_6373372.jpg

ルリビタキ(2009.12.29 奈良県 トリミング)
朝日を浴びて、とても気持ちよさそうでした。
前の枝が残念。でも撮影位置を変えるのも勇気がいって…。


c0189013_646049.jpg

ルリビタキ(2009.12.29 奈良県)
「カッ、カッ」という鳴き声をたよりに探すと、
林の中にはメスタイプが。
メスなのか、オスの若い個体なのか分かりません。

一枚目のオスは、その直後
私のすぐ近く、ほんの1~2mのところの枝にとまって、
必死にピントを合わせようと、ピントがだんだん合ってくるときに、
飛び去っていきました。
ほんの2、3秒?
腕がある人なら、どアップの瑠璃を撮れたのでしょうが。
とても残念でした。
きっと、「修行が足りん!」と喝を入れにきたのでしょう(笑)

なかなか休みはとれませんが、春になるまでに
再挑戦したいものです。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-17 07:07 | Comments(4)
京都大学白浜水族館
昨年末、白浜職員旅行で京都大学白浜水族館に寄りました。
かつて、学生のときにここを訪れたのは10年以上前。
この水族館ならではの無脊椎動物を中心とした貴重な展示を
懐かしく、そして楽しく見てまわりました。
c0189013_0525551.jpg

クマノミ(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
黒潮の豊かな生物を展示した水槽では、イソギンチャクにクマノミが共生していました。


c0189013_172015.jpg

クロホシイシモチ(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
同じ水槽内で群れていました。この辺りの浅いサンゴ群落や岩礁域でよく見られる種類だそうです。

一通り見学して、余裕があれば写真を撮ろうと思っていたら、
あっという間に時間が過ぎて、結局撮影したのは少しだけでしたが。
いろんなエビも撮ってみたかったので、またの機会ということで。


c0189013_122095.jpg

瀬戸臨海実験所(2009.12.20/和歌山県 白浜町)
水族館は瀬戸臨海実験所に併設されていて、前の海ではSCUBA潜水の実習が行われていました。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-13 01:39 | Comments(6)
たまには水鳥
お正月に撮った水鳥の写真です。
c0189013_19165346.jpg

カルガモ(2010.1.3/奈良県 天理市)
私が池に近づくにつれて、カルガモの群れは池の中央へと移動していきます。
でも、この一羽だけは今いる場所がよっぽどお気に入りだったのでしょうね。
30秒ほど撮影させてくれた後で、しかたなさそうに一羽遅れて移動していきました。


c0189013_19262745.jpg

マガモ(2010.1.3/奈良県 天理市 トリミング)
隣の池ではマガモのみの群れで、数十羽いました。
カメラを構えると、少しずつ泳いで離れていきます。

久しぶりに水鳥にカメラを向けたのですが、
思った以上に警戒心が強かったです。
ただ、一目散に逃げていくものと、めんどくさそうに遅れて逃げていくものと、
カモ達にも性格があるようで、見ていて面白いですね。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-10 19:37 | Comments(6)
里山の冬
この冬は、よく雪が降ります。
積もるまでには至らないものの、
お正月からでも、雪の舞う寒い日が何度かあります。
c0189013_1644207.jpg

コナラの葉と粉雪(2009.12.19/奈良県 五條市)
写真は昨年末のものです。
コナラの葉が、朝から断続的に降り続く雪を集めていました。


c0189013_1651591.jpg

モチツツジと粉雪(2009.12.19/奈良県 五條市)
赤く色づいたモチツツジの葉にも、たくさんの雪が付いていました。


c0189013_16534752.jpg

ウラギンシジミ(2009.11.29/奈良県 五條市)
田んぼの脇にあるアラカシの木では、
葉の裏でひっそりとウラギンシジミが越冬しています。

1週間後に金剛山に登りますが、
今年は雪が多いかもしれません。
[PR]
by chantake123 | 2010-01-08 18:35 | Comments(2)
チョウゲンボウ
今冬は昨年末から何度もチョウゲンボウを見かけています。
c0189013_23154126.jpg

チョウゲンボウ(2009.12.5/奈良県 五條市 トリミング)
これは先月に職場の近くの田んぼにいたものです。
遠かったので、望遠レンズを覗いてみて初めて気づきました。


c0189013_23225512.jpg

チョウゲンボウ(2009.12.5/奈良県 五條市 トリミング)
私がチョウゲンボウに気づいているということは、
とっくにチョウゲンボウは私に気づいているということですね!
車の中から数枚撮影したところで飛び立ちました!
小形とはいえハヤブサの仲間です。格好いいですね。
ぐるっと旋回して飛び去っていきました。
近くの電線にとまっていたスズメの群れはパニックになって
しばらく右往左往していました。


c0189013_2333012.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.3 奈良県)
お正月に実家の近くでも見る機会がありました。
電線の上から獲物を虎視眈々と狙っています。


c0189013_23361360.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.3 奈良県 トリミング)
飛び立つと田んぼの上でホバリング。
獲物を捕らえたかは確認できませんでしたが、
この直後田んぼへ急降下していきました。


c0189013_2340476.jpg

チョウゲンボウ(2010.1.3 奈良県)
一度私の様子を見に、傍の電柱の上にやってきてくれました。
逆光で、上手く写せなかったのが残念です。

「チョウゲンボウ」の語源については、
トンボを意味する「ざんげんぼう」という北関東方言を元に、
「鳥ザンゲンボウ」の省略形では?との推測があるそうです。
今回、この小形のタカが滑空したりホバリングしたりする姿を見て、
トンボを意味する名前であることに妙に納得がいきました。

今度はぜひ、もっと上手く撮影したいです!
[PR]
by chantake123 | 2010-01-05 23:59 | Comments(6)
お正月のお月様
昨日の朝起きると、丸いお月様が
きれいに見えていました。
今年は元日に満月だったのですね!
c0189013_215799.jpg

月齢16の月(2010.1.2/奈良県 田原本町)
今年は更に、元日の早朝に部分月食が起こっていたのですね!
私は鐘をついたあと、家に戻ってすっかり寝てしまっていました(笑)
ちなみに、日本の歴史上、元日に起こる月食は実は初めてと言えるのだそうです。
なぜなら、明治以前の暦は太陰太陽暦で、元日は必ず新月だったから。
そして、現在の暦への改暦以降では、
元日に月食が起こるのは2010年が初めてになるからです!
しかも、今年は1年に3度も月食が起きる珍しい年だそうですよ♪
[PR]
by chantake123 | 2010-01-03 21:20 | Comments(6)