<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ゴマダラチョウとオオムラサキ
c0189013_2054223.jpg

ゴマダラチョウ(2009.7.26/奈良県 五條市)
梅雨が明けないので、なかなかゆっくり見に行けないのですが、
この時期たくさんのゴマダラチョウがクヌギの樹液にやってきます。
2月に見かけた幼虫たちは見事に命を繋いでいるのですね。


c0189013_20132268.jpg

オオムラサキ(2008.7月 奈良県)
去年は、よく通うフィールドでゴマダラチョウに混じって
エノキの木の樹冠に1匹のオオムラサキが縄張っていました。


c0189013_20234177.jpg

オオムラサキ(2008.7月 奈良県 トリミング)
日本の国蝶であるオオムラサキはゴマダラチョウよりずっと大きくて、
羽音が聞こえてきそうな力強さでバタバタと上空を飛び回って、
ゴマダラチョウたちと縄張り争いしていました。
今年はまだ出会えていませんが、きっと林の上から見下ろしているはず…
いつか雄の輝く青い翅を近くで見てみたいものです。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-31 20:34 | Comments(6)
大雨のちくもり、ときどき晴れ その2
大台ケ原山では大雨が降り続きました!
散策を早めに打ち切って、川上村の鍾乳洞を見学しに行きました。
c0189013_6291680.jpg

不動窟鍾乳洞(2009.7.27/奈良県 川上村)
不動窟鍾乳洞は奈良県指定文化財天然記念物です。
喫茶店「ホラ!!あな」で長靴を借りて、長ーい階段を下りると洞口がありました。
入ると急に空気が冷たくなりました。
途中、かがまないと通れない所や、幅約2m、高さ約35mの不動滝がありました。
水量や流れに迫力のある洞内滝は、日本でも珍しいらしいです。
写真は、一番奥の「奥の院」と呼ばれている所。
変化に富んだ鍾乳石や所々に緑色岩類が見えました。

鍾乳洞をあとにして、次は川上村にある「森と水の源流館」に向かいました。
到着する頃には、ようやく忌まわしい雨はやみ、にわかに晴れ間も見えてきました。
館の前の広場でお弁当を食べてから見学に入りました。


c0189013_6484122.jpg

ナガレヒキガエル(2009.7.27/奈良県 川上村)
入ってすぐ出迎えてくれたのがナガレヒキガエルのカスガ(メス)!
表情が某お笑い芸人に似ているからだとか!!
くりっとした赤い目やしぐさがかわいいです♪
学芸員さんの計らいで、餌の虫を目の前で動かすと
目にも止まらぬスピードで舌をぴゃっと出して食べてしまいました!!


c0189013_721843.jpg

アマゴ(2009.7.27/奈良県 川上村)
吉野川・紀ノ川流域の生き物が展示されていて、
水槽の中のアマゴは大きかったです!こんなの一回釣ってみたい…。
ここでは、源流の森シアターで川上村の森について説明があったり、
2階の展示もきれいで、手にとって触れたり楽しかったです。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-30 07:12 | Comments(6)
大雨のちくもり、ときどき晴れ 
昨日は研修で大台ケ原山を訪れました。
大台ケ原は年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇り、
多量の雨と湿潤な気象条件が、南の島屋久島と並ぶ我国を代表
する原生林を形成しています。
とはいえ、大台ヶ原ドライブウェーに入ると雨と霧で視界は真っ白。
山頂駐車場広場につくと大雨に!
それでも、せっかくだからということで、ビジターセンター見学後
苔探勝路を歩きました。
c0189013_6322984.jpg

針葉樹の森(2009.7.27/奈良県 上北山村)
雨がきつかったので、ビジターセンターの中からガラス越しに写しました(笑)
苔探勝路はトウヒやウラジロモミの針葉樹林でした。
シカの食害からトウヒや植生を守るために幹を金網で巻いたり、
シカが侵入しないよう一定区画をネットで区切るなど森を保全する
取り組みがみられました。
そのほか、ブナの木やどんぐり、朽ちた切り株から咲くランも
見ることができました。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-28 06:58 | Comments(6)
早朝のトンボたち
この頃、昼間にカメラを持って出かけられないことも多いので、
時々早起きして生き物たちを見に行っています。
その時撮ったトンボたちです。
c0189013_1932123.jpg

ハグロトンボ(2009.6.29/奈良県 五條市)
川沿いの道でカシワの葉にとまっていました。
吉野川ではこの季節にたくさん見かけます。


c0189013_19382062.jpg

ショウジョウトンボ(2009.7.25/奈良県 五條市)
全身の鮮やかな朱赤色を猩々色ということから名前がついています。


c0189013_1944685.jpg

チョウトンボ(2009.7.11/奈良県 五條市)
もうちょっと引いて撮りたかったのですが望遠しか持っていなくて…。
このトンボも綺麗なのでついついカメラを向けてしまいます。

起きたばかりで眠たいのか、トンボたちもゆったりサービスしてくれる
ように感じますが気のせいでしょうか。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-25 19:49 | Comments(8)
復活した水たまり
生き物を観察しによく通う川沿いの道。
最近、ある場所に水たまりが復活しました。
今年に入って、水が溜まらないように排水溝が設けられて
いったん水たまりは消滅してしまいました。
しかし、少しずつ土砂が堆積していって再び水がたまってきました。
c0189013_1919086.jpg

キセキレイ(2009.7.11/奈良県 五條市)
この道で1年中見かけるのがキセキレイ。
水面に映ったもう1羽と目が合いました♪


c0189013_19312030.jpg

アオスジアゲハ(2008.5月/奈良県 五條市)
嬉しかったことは、この日1匹のアオスジアゲハが、この水たまりへ吸水にやって来ていた事。
去年まで見られたこの写真のような光景が、再び見られるようになりそうで楽しみです。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-23 19:37 | Comments(6)
カブトムシとクワガタムシ
c0189013_2074259.jpg

クヌギの木と虫達(2009.7.11/奈良県 五條市)
蒸し暑い休日の昼下がり。樹液を出すクヌギの木には、
たくさんの虫たちがやって来ていました。


c0189013_20132139.jpg

カブトムシ(2009.7.11/奈良県 五條市)
一番いいところを陣取って、悠然と食事中のカブトムシ君。


c0189013_20165793.jpg

ノコギリクワガタ(2009.7.11/奈良県 五條市)
はるか上の方には、でっかいノコギリクワガタが。
体を震わせてカナブン達を蹴散らしながら、樹液を吸っていました。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-21 20:22 | Comments(6)
ヒョウモンチョウの仲間達
今年も少し山の方で、ヒョウモンチョウの仲間をみる機会がありました。
c0189013_643923.jpg

ミドリヒョウモン(2009.6.21/奈良県 橿原市 トリミング)
後ろの翅の裏側が、緑と白の縞模様になるので、この名前がついています。


c0189013_6492439.jpg

ミドリヒョウモン(2009.6.27/奈良県 五條市)
ミドリヒョウモンの翅の表側は濃いオレンジ色でとても綺麗です。
先月末には、山の方ではまだウツギの花が咲いていて、
そこへたくさんのヒョウモンチョウがやってきていました。


c0189013_6574796.jpg

クモガタヒョウモン(2008.6月/奈良県 五條市)
今年は写真が撮れなかったので、去年の写真で。
後ろの翅の裏側が、もやっと雲がかかったようになるので、この名前がついています。


c0189013_705797.jpg

ウラギンヒョウモン(2009.6.27/奈良県 五條市)
2年ぶりに、きびきびと飛ぶこの蝶にも出会うことができました。


c0189013_733084.jpg

ウラギンヒョウモン(2009.6.27/奈良県 五條市)
後ろの翅の裏側に、銀白色の斑点がちりばめられるので、この名前がついています。


c0189013_76251.jpg

ウラギンヒョウモンとミドリヒョウモン(2009.6.27/奈良県 五條市)
蜜をめぐって追いかけあいをしていました♪
初夏の晴れ間に、ヒョウモンチョウ達が飛び回り、傍ではカッコウやウグイスが鳴いていました。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-19 07:14 | Comments(2)
端黒豹紋
c0189013_2111012.jpg

ツマグロヒョウモン(2007.8月/奈良県 高取町)
子供のとき、初めて幼虫から飼育した蝶がツマグロヒョウモンでした。
オレンジの地色に豹のような黒い斑紋のある美しい蝶です。
この仲間の多くは、幼虫のときスミレを食べます。
それゆえか、スミレの花にも豹紋蝶にも、すごく思い入れがあります♪


c0189013_21184370.jpg

ツマグロヒョウモン(2009.6.21/奈良県 橿原市)
産卵しに地面に下りてきたメス。
ツマグロとは、メスの翅の先が黒いところに由来します。
毎年、職場のパンジーには、産卵に来るメスや幼虫をたくさん見ることができます。


c0189013_21294218.jpg

メスグロヒョウモン(2008.10月/奈良県 五條市)
こちらは、去年の秋に見かけたメスグロヒョウモン。メスの翅が全体的に黒くなります。
豹紋蝶のなかの”黒豹”ですね!


c0189013_21365196.jpg

メスグロヒョウモン(2008.10月/奈良県 五條市)
このときは、ヒノキの高い幹の部分に産卵を始めました!
種類によって産卵場所は全然違うのですね。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-15 21:41 | Comments(6)
夏の花
c0189013_648572.jpg

アザミの仲間(2009.6.14/奈良県 五條市)
先月くらいからよく見かけます。アザミはたくさんの種類があるそうですね。


c0189013_651295.jpg

ヤブカンゾウ(2009.7.11/奈良県 五條市)
すごく鮮やかなオレンジ色をしてますね。


c0189013_6553499.jpg

ネジバナ(2009.7.12/奈良県 五條市)
湿った草原にたくさん咲いていました。ねじれ具合が一本一本違うのが面白いです。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-13 06:58 | Comments(8)
雨上がりの朝に。
c0189013_4192926.jpg

トンボの仲間(2009.7.3/奈良県 大淀町)
雨上がりの朝に、
山間の田んぼで羽化しているトンボを見つけました。
いざ、旅立ちのとき。
初めての地上の景色はどのように映るのでしょう。


c0189013_4335069.jpg

トンボの仲間(2009.7.3/奈良県 大淀町)
マユタテアカネでしょうか。たぶん、赤とんぼの仲間だと思います。
秋に体を真っ赤に染めて、飛んでくれてるといいな♪


c0189013_4382878.jpg

イモリ(2009.7.7/奈良県 御所市)
田んぼの脇の水たまりには、イモリを見つけました。


c0189013_442398.jpg

イモリ(2009.7.7/奈良県 御所市)
たまに呼吸をしに上がってきます。
小さな水たまりでしたが、10匹ちかくいてました。


c0189013_4485079.jpg

ヤマアカガエル(2009.7.3/奈良県 大淀町)
とんぼを見つけた所の近くの神社で、見かけました。
[PR]
by chantake123 | 2009-07-11 07:27 | Comments(4)