<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
スプリング・エフェメラル その2
「春の女神」と呼ばれるギフチョウ。
早春のわずかな間にだけ姿を見せる美しいアゲハチョウに
今年も出会えたことに感謝です。
c0189013_21234249.jpg

ギフチョウ(2009.4月)
ある暖かい春の朝、1匹のギフチョウが林床に舞い降りました。


c0189013_21541143.jpg

ギフチョウ(2009.4月)
しばらくすると、もう1匹現れて2匹で追っかけあいをしていました。
お気に入りの場所に静止しては、なわばり争いをしているようでした。


c0189013_2225661.jpg

ギフチョウ(2009.4月)
体はふわふわの毛で覆われています。
ダンダラ模様に赤、青、オレンジを散りばめた羽は一見目立ちそうですが、
実は下草にとまると見失いそうなくらいに保護色です。


c0189013_22103485.jpg

ギフチョウ(2009.4月)
写真の蝶は、この直後に少年の虫捕り網に捕らえられました。
この蝶は、各地で地道な保護活動が行われている一方で、
たくさんの採集家によって捕獲されていきます。
小学生の自分がいたら、きっと同じように虫捕り網を振ったはずです。
将来きっと、少年が好きな生き物やギフチョウのために、
大切に見守ってくれる日が来るのだと信じて、この地をあとにしました。
来年も、そして、これからもずっと「春の女神」が
春の里山を飛び回ってくれることを願っています。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-30 22:45 | Comments(6)
スミレ色 その4
今回は、人里に咲くスミレたち。
c0189013_5363327.jpg

ニョイスミレ(2009.3.30/奈良県 五條市)
昨年、葉っぱを見つけていた場所へ行ってみると、
小さな白い花を咲かせてくれていました。


c0189013_543436.jpg

コスミレ(2008.4月/奈良県 御所市)
昨年にロープウェイ駅の傍で、アスファルトの隙間から
頑張って花を咲かせていたコスミレ。
こちらは、今年はこの場所で花を見つけられなかったので残念でした。


c0189013_5515975.jpg

アリアケスミレ(2009.4.22/大阪府 河内長野市)
先日、yukate3939さんに連れていっていただいた「花の文化園」にて。
園芸種の花が咲き乱れていたのですが、どさくさにまぎれて
道端に咲いていたので、思わずカメラを向けてしまいました。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-28 06:03 | Comments(6)
スミレ色 その3
c0189013_651052.jpg

ヒナスミレ(2009.4.18)
谷沿いの林道を訪れたのは、スミレの仲間が見られるかもしれないと思ったからでした。
ヒナスミレも初めて見ることができました。シハイスミレより柔らかい印象を受けました。


c0189013_6113152.jpg

シハイスミレ(2009.3.30/奈良県 五條市)
シハイスミレは山へ行かないと見られないと思い込んでいたのですが、
先月、職場の近くで咲いている所を見つけてびっくりしました。
種類に自信がなかったのですが、先月山でお会いした方にお聞きしたところ
シハイスミレに近いと教えてくださりました。ありがとうございました。


c0189013_6185870.jpg

エイザンスミレ(2009.4.18)
そして、初めてエイザンスミレを野外で見れました♪スミレらしからぬ細かい葉っぱで、
思ったより大きめの白い花を上品に咲かせていました。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-26 06:38 | Comments(7)
谷沿いの林道にて
この日は、近くの山の谷沿いの林道を訪れました。
c0189013_1975625.jpg

サカハチチョウ(2009.4.18)
ヤマブキの花を眺めていると、1匹のサカハチチョウがスーっと葉に止まりました。
しばらく午後の光を浴びたあと、またどこかへ飛び去っていきました。


c0189013_1917531.jpg

ムラサキケマン(2009.4.18)
道沿いの草地にはムラサキケマンが顔をだしていました。


c0189013_19175263.jpg

イチリンソウ(2009.4.18)
今年はじめてみたイチリンソウ。ニリンソウも咲き始めていました。


c0189013_19223282.jpg

ニリンソウ(2009.3.22)
この日は撮らなかったので、先月見かけたニリンソウ。
この谷も、もうすぐ春の花で彩られます。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-24 19:25 | Comments(6)
菜の花に包まれて
c0189013_719564.jpg

ミツバチ(2009.4.12/奈良県 御所市)
山麓の菜の花畑は、気持ちのいいくらい一面黄色でした♪
ミツバチたちは蜜集めに大忙しです!!


c0189013_7243629.jpg

クマバチ(2009.4.12/奈良県 御所市)
ミツバチに混じって、”どんぐり蜂”も飛びまわってました。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-22 07:28 | Comments(10)
カタクリ その2
c0189013_20325055.jpg

カタクリ(2009.4.19 奈良県)
今年も、斜面一面に咲きそろうカタクリの姿を見ることができました。
「今年も綺麗な花を見せてくれてありがとう♪来年もまた撮らせてください」


c0189013_20444032.jpg

カタクリ(2009.4.19 奈良県)
木々の間から日が差し込むと、ピンクの花びらが斜面に浮かび上がります。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-19 20:49 | Comments(6)
山麓の春
c0189013_21285216.jpg

新緑(2009.4.12/奈良県 御所市)
桜の花が散り始めると、さまざまな色の若葉が
山麓を彩り始めました。


c0189013_21383028.jpg

シロバナショウジョウバカマ(2009.4.5/奈良県 御所市)
滝の横で1輪咲いていました。


c0189013_2143295.jpg

アカタテハの産卵(2009.4.12/奈良県 御所市)
道端にひらりと舞い降りたアカタテハ。間もなく産卵し始めました。
よくみると、何個か卵が写ってました!
[PR]
by chantake123 | 2009-04-17 21:48 | Comments(4)
山の鳥たち
c0189013_21422770.jpg

コガラ(2009.4.5/奈良県 御所市)
小さな体はふわふわの毛玉におおわれて、
細い枝の間をぬって、飛び移っていきました。


c0189013_21521836.jpg

ゴジュウガラ(2009.4.5/奈良県 御所市 トリミング)
杉の落ち葉に顔を突っ込んでは、口にくわえて運んでいきます。
巣材に利用しているのでしょうか。

山中では他のカラ類(シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ)もみることができました。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-14 22:00 | Comments(6)
カタクリ
c0189013_19492044.jpg

カタクリ(2009.4.12 奈良県)
カタクリの花が咲き始めました♪
ここ数年、かならずこの花を見に行ってしまっています。


c0189013_19583872.jpg

カタクリ(2009.4.12 奈良県)
今日、調べて知ったのですが(笑)、カタクリの花は
花びらが上に反り返っているので、昆虫は必ず
ぶら下がっている雄しべ雌しべに止まります。
そのときに、確実に受粉が行われます。
可憐な花を咲かせるカタクリは、種子を作って子孫を残すために
計算高く、合理的な花の形をしているんですね。
[PR]
by chantake123 | 2009-04-12 20:14 | Comments(8)
スプリング・エフェメラル
スプリング・エフェメラル=「春の短い命」。
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす草花
のことを言います。同じ時期に現れる蝶の仲間に対しても、
この言葉が使われることがあります。
今、この辺りでも、そんな生き物たちの季節です。
c0189013_617409.jpg

アマナ(2009.3.21)
今年、里山で初めて見る機会がありました。白地にピンクのすじが入っていて、
とても美しい花でした。


c0189013_6243764.jpg

キバナノアマナ(2009.3.22 奈良県)
山麓の道端に、ひっそりと咲いていました。この仲間は
どの種類も非常に減っているそうで、これらの草花や、棲む環境が
これからもずっと残っていってほしいなぁと願っています。


c0189013_6393760.jpg

カタクリ(2009.4.5 奈良県)
山のカタクリも蕾をつけていました。
今年も、ピンクのきれいな花を咲かせてくれそうです♪
[PR]
by chantake123 | 2009-04-10 06:42 | Comments(6)