梅の香りに誘われて
c0189013_05460691.jpg
畑仕事(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
田んぼにトラクターが入り、これからの季節に向けて着々と準備を進められているようです。

c0189013_06094018.jpg
近くの神社にて(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
神社の林の中にも、日光がしっかりと射しこむようになってきたような気がします。

c0189013_06142198.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
別の神社の境内を歩くと満開の梅の木がありました。

c0189013_06165440.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の木によっていい香りのするものもあれば、花に近づいても全然香りの分からないものもありますね。
この木は前を通っただけでいい香りがしました♪

c0189013_06214008.jpg
白梅(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の花は丁度満開で、どの花を撮ろうかと迷ってしまうくらいでした。

c0189013_06302283.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
梅の花を眺めていると、ミツバチが花にやって来ていることに気が付きました。

c0189013_06323918.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
よく見ると1匹ではなくて、何匹ものミツバチがこの梅の木にやって来ていました。

c0189013_06350710.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
2年前はこの季節にニホンミツバチを観察しましたが、この日観察した個体はすべてセイヨウミツバチでした。

c0189013_06381322.jpg
白梅と蜜蜂(2017.2.26 奈良県, EOS 7D, SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO クリックすると大きめの絵になります
たくさんのお花を一つ一つ巡っていくミツバチの表情が満足げに見えるのでした。

昨年夏からシグマの高倍率ズームレンズを使用していましたが、この日は久しぶりに標準ズームの方を使いました。
この標準ズームレンズは最短撮影距離がズーム全域で20cmと「寄れる」のが特徴なので、
小さなミツバチにもぶつかるくらいに近寄れて、改めてその使いやすさを感じた一日でした。


[PR]
by chantake123 | 2017-03-21 06:50 | Comments(8)
Commented by butanekoex at 2017-03-21 07:21
人々の生活、春の仕事がはじまりましたね。
暖かい陽気に 梅も満開。気持ちよい空気が伝わりました。
ニホンミツバチは個体数がどんどん少なくなっているようですね。
残念なことです。
それにしても、高性能のレンズはすばらしいです。
ミツバチの目線がばっちりと写っています^^
Commented by chantake123 at 2017-03-22 06:03
butanekoexさん、
生き物の活動にも、人々の活動にも春が確実にやってきましたね。
神社に植えられている1本の梅の木ですが、立ち止まって観察してみると楽しいひとときとなりました。
確かにこの春はセイヨウミツバチしか見ていないので、ニホンミツバチにも出会ってみたいものです。
レンズはキヤノンの純正をはじめ欲しいレンズは常にありますが、一方でこの古いシグマの標準レンズは
虫を撮影するにはもってこいのお気に入りです。
ただ、腕がないので飛翔撮影は失敗に終わりました(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by tomiete3 at 2017-03-23 19:18
こんばんは

  腕もありますが、画像のきれいさに見入っています。
 ミツバチが少なくなることは人間にも影響が出てきそうですね。
Commented by Sippo5655 at 2017-03-24 21:28
満開の白梅・・・!
癒されますね(*´∇`*)
香りにも差があるとは、知りませんでした。
ミツバチさん、お仕事熱心ですね~♪
一頃に比べるとミツバチの数も安定してきたような・・・?
Commented by nihon-burari at 2017-03-26 12:01
いつも日本ブラリをご覧いただきありがとうございます。
以前に、撮りためた写真(フィルム)をアップするのに、フィルムを1コマ1コマルーペで確認した後、デジタル化したものをアップするので時間がかかりますということをお知らせいたしましたが、私自身が体調を崩してしまいさらに更新に時間がかかってしまっています。
楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ないですが、更新のペースが遅くなってしまいます。体調は徐々に回復していますが、体に差し支えないペースで更新しますので、更新の期間が空いてしまうかもしれませんが、引き続き日本ブラリをよろしくおねがいします。
Commented by chantake123 at 2017-03-27 07:09
tomiete3さん、
家の近くには養蜂場もあるので、セイヨウミツバチはそこから来ているものもいるかもしれません。
ニホンミツバチもどれくらい見かけるものか、もう少し注意深く観察してみます。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2017-03-27 07:17
Sippo5655さん、
たった1本の梅の木ですが本当に綺麗でした。
蜜の在り処を探し当てては、みんなで梅の木にやってきて…
ほんとうに仕事熱心というか、どんな生活をしているのか興味深い所です。
同じ花でもよく香る時とそうでない時があるような気がして。そんなことないですか(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2017-03-27 07:25
nihon-burariさん、
和歌山も富士山も絶景ですね!
こちらもいつカメラをもって出かけられるかも分からぬまま続けております。
体に差し支えないペースで更新されて下さい!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春到来 ツグミとトラツグミ >>