稲の出穂
c0189013_439188.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
田んぼの稲がどんどん穂を伸ばし始めています。


c0189013_4425786.jpg
稲にとまるセスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM クリックすると大きめの絵になります
出穂し始めた稲にセスジイトトンボが何匹もとまっていました。


c0189013_445224.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
緑色をしたセスジイトトンボのメスです。


c0189013_4465522.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
水色をしたセスジイトトンボのオスも見られました。


c0189013_448848.jpg
セスジイトトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
雲間からお日様が射すと、稲についた水滴が光ってきれいでした。


c0189013_4502418.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふと空を見上げると、頭上をウスバキトンボの群れが飛んでいました。


c0189013_452779.jpg
ウスバキトンボの群れ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
ふわふわと飛んでいるのですがカメラで捉えるのは案外難しくて、トンボ達は小さくしか写せませんでした。


c0189013_4545267.jpg
秋空(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
何だか空の雲も秋っぽくなってきたような。


c0189013_456363.jpg
シオカラトンボ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
まだまだ元気なシオカラトンボ。


c0189013_4574625.jpg
ヤマトシジミ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
草むらから飛び出した小さな蝶はヤマトシジミでした。


c0189013_4591145.jpg
ショウリョウバッタ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
枯草にそっくりな茶色のショウリョウバッタ。


c0189013_503983.jpg
エビの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
田んぼ付近の水辺をのぞくと、小形のエビが歩いていました。


c0189013_521982.jpg
ハゼの仲間(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
小さなハゼのような小魚もいました!
水中に棲む生き物たちについても知らないことばかりです。


c0189013_543468.jpg
メダカ(2016.8.25 奈良県, EOS 7D, SIGMA18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM クリックすると大きめの絵になります
メダカだと思うのですが、外来種のカダヤシかもしれません。
水中に棲む生き物の中にもどんどん外来種が入って来ているので、注意深く見ていきたいと思います。


[PR]
by chantake123 | 2016-09-11 05:06 | Comments(6)
Commented by butanekoex at 2016-09-12 07:42
秋の長閑な光景に癒やされます。
セスジイトトンボの青がとても美しいですね。
Commented by sidu-haha at 2016-09-15 11:49
こんにちは~
空にも、水辺にも~~癒されるものがいっぱいですね。

小さなセスジイトトンボをこんなにアップに撮影するのは難しそうですが~
拝見できてうれしいですね。
Commented by Sippo5655 at 2016-09-15 20:51
セスジイトトンボ・・
今日、お仕事休みだったので近所をぶらついていたら
小さな青いイトトンボが舞いました。
見失ってしまったので撮影はできませんでしたが
何イトトンボだったのかなあ。
空に無数のトンボ!
秋らしい光景ですね!
私も今日はそんな空を眺めてました。
東京はドン曇りでトンボばかりが目立ってました。
水の中の世界も、奥が深いのでしょうね。
本当、外来種に脅かされることが無きよう祈りたいです。
Commented by chantake123 at 2016-09-25 04:41
butanekoex さん、
稲は出穂を始めるとどんどん稲穂を伸ばしていますね。
穂の先にイトトンボがちょこんととまるのが可愛らしくて写真に撮ってみました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2016-09-25 04:44
sidu-haha さん、
セスジイトトンボは小さいですが全然逃げないので、近づいてゆっくりと撮影できます。
逆に空飛ぶウスバキトンボは上手く撮れませんでした。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2016-09-25 04:49
Sippo5655 さん、
そちらにも小さな青いイトトンボがいますか。
イトトンボは観察すればするほど惹き込まれる被写体な気がします。
小さな魚はメダカだと思うのですが、今回は観察不足で種類は判別できませんでした。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 洞川温泉 夏の渓谷 その2 >>