春浅き大峰
c0189013_17152960.jpg
芽吹き始めた渓谷(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
久しぶりに大峰山系に登りました。


c0189013_17254231.jpg
ミツバツツジの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ミツバツツジが渓谷に彩りを添えていました。


c0189013_17313418.jpg
シャクナゲの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
シャクナゲの花は最初の一輪が咲き始めたところでした。


c0189013_17384438.jpg
芽吹き始めた森(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登りだしたあたりは丁度木々が芽吹き始めたところ。


c0189013_17462240.jpg
瑞々しい若葉(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登っている時はブナだと思って見ていましたが、何の木でしょうか。


c0189013_17514331.jpg
芽生え(2016.5月 奈良県)
登山道の脇では、所々に芽生えが顔を出していました。


c0189013_17583997.jpg
ブナのどんぐり(2016.5月 奈良県)
ブナのどんぐりが落ちていたので、うれしくて拾い上げてみました。


c0189013_1812992.jpg
針葉樹の森(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線をしばらく進むと、そこは針葉樹の森。


c0189013_1852086.jpg
若木とまつかさ(2016.5月 奈良県)
大木の足元ではあちこちに若木が育っていました。
まつかさが落ちていたので、若い枝の上に乗せてみました。


c0189013_189424.jpg
岩を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登山道沿いで苔が美しかったです。


c0189013_18122799.jpg
倒木を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
あちらこちらで倒れている倒木の上を苔が覆っているのです。


c0189013_1814475.jpg
倒木や木の根元を覆う苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
倒木どころか生きた木の根元も苔で覆われていますね。


c0189013_1817218.jpg
緑の苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
たくさんの胞子嚢を出した緑の苔。


c0189013_18184919.jpg
黄色の苔(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
黄色の苔もありました。苔の間から、針葉樹の若葉が。


c0189013_18211455.jpg
ツクバネソウ(2016.5月 奈良県)
倒木の上では様々な種類の苔や草木が育っていくのですね。


c0189013_18244811.jpg
シダの新芽(2016.5月 奈良県)
渦巻状のシダの新芽「コルー」ですね。


c0189013_18265415.jpg
バイケイソウ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線上にはバイケイソウの若葉がたくさん。


c0189013_18304547.jpg
バイケイソウ(2016.5月 奈良県)
まだ木々がほとんど芽吹いていない稜線上ではバイケイソウの若葉が本当に目立ちます。


c0189013_18325786.jpg
ナナホシテントウ(2016.5月 奈良県)
バイケイソウの葉にてんとう虫を見つけました。


c0189013_182849100.jpg
バイケイソウの森を行く(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
足元にバイケイソウを見ながら一歩一歩標高を上げていきました。


c0189013_18361341.jpg
木道(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
木道がでてきたので、この日の目的地まであと少し。


c0189013_18374078.jpg
空色(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
重くなってきた足を一歩一歩。何だか空が近くなったような。


c0189013_18403659.jpg
弥山小屋(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
十数年ぶりの弥山小屋は思ったより遠く感じたような。体力落ちたかな(笑)
木のベンチに腰を下ろして、おにぎりやポテトチップスを食べると元気が出てきました。


c0189013_18462380.jpg
弥山(2016.5月 奈良県)
標高1895m。奈良県で二番目に高い山ですね。


c0189013_19224253.jpg
弥山(2016.5月 奈良県)
このふくろうさんに出会うのも十数年ぶり。


c0189013_19173140.jpg
八経ヶ岳(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お隣の山は近畿最高峰。標高1915mの八経ヶ岳です。


c0189013_19203497.jpg
八経ヶ岳(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
十数年前は八経ヶ岳まで登ったのですが。でも久しぶりに見られて嬉しかったです。


c0189013_19275233.jpg
ミツバツツジの仲間(2016.5月 奈良県)
この日見られたお花。
ミツバツツジは詳しい種類までは分かりませんでしたが色鮮やかでした。


c0189013_1932044.jpg
シャクナゲの仲間(2016.5月 奈良県)
シャクナゲは一輪咲き始めていて良かった♪
葉の裏に毛が多いのでツクシシャクナゲかもしれません。


c0189013_19355138.jpg
ヒメイチゲ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒメイチゲの花に初めて出会うことができました。


c0189013_19393115.jpg
ヒメイチゲ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
3月に見たユキワリイチゲと比べると小さな小さなお花でした。


c0189013_19405839.jpg
ワチガイソウ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ワチガイソウはヒメイチゲよりも更にひと回り小さなお花でした。


c0189013_19433237.jpg
コミヤマカタバミ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
コミヤマカタバミは白い花びらにピンクのすじが入っていました。


c0189013_19463838.jpg
ネコノメソウの仲間(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
黄色いお花はコガネネコノメソウでしょうか。


c0189013_19494581.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この日に出会った菫は2種類。
1種類目はトウカイスミレ。


c0189013_1953787.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
花びらが真っ白ではなくて、ほんのりピンクがかっています。


c0189013_19555749.jpg
トウカイスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線沿いにちらほらと咲いていました。


c0189013_1959378.jpg
シコクスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
2種類目はシコクスミレ。


c0189013_2003786.jpg
シコクスミレ(2016.5月 奈良県) クリックすると大きめの絵になります
こちらは真っ白なお花をたくさん咲かせていました。

少し疲れましたが(笑)、大峰に訪れた春を感じることができました。
[PR]
by chantake123 | 2016-05-15 20:28 | Comments(6)
Commented by butanekoex at 2016-05-15 21:57
久しぶりの登山なのてすか。
素晴らしいですね。
大峰山は、修行の山と記憶しています。
すれ違う人々の独特の挨拶があるとか。
違っていましたら、すみません。

植物、たくさん出会えたのですね。
スミレも山では今が見頃なのでしょうか。
Commented by ffly2072 at 2016-05-16 18:42
お疲れ様でした!
昨年大台ヶ原から眺めて、大峰山系は体力的に厳しいなと実感したものです。
今回の写真を拝見していて、大台で見かけた植物がシャクナゲだったということが分かりました。
変わった葉っぱだなーと気になっていたのです。
Commented by BBpinevalley at 2016-05-17 12:58
室生寺の記事も今回の山歩きの記事も、大和路の5月が匂い立つようです。
若い緑に満ちた空気は、さぞ美味しいでしょうね。
スミレにも、本当に色んな種類があるんだこと。
どれも、スミレ独特の首のもたげ方が可愛いですね。
Commented by chantake123 at 2016-05-22 06:42
butanekoex さん、
今回、大峯奥駈道(「修験道の開祖」役の行者(えんのぎょうじゃ)によってひらかれた1300年の伝統をもつ山岳信仰の聖なる道)も歩きました。今回は出会いませんでしたが、修行の方に出会うこともありますよ。
スミレも平地ではニョイスミレぐらいとなり、山や高山に咲く種類に見頃が移っていきますね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2016-05-22 06:48
ffly2072さん、
十数年前に比べて弥山が遠く感じたのは歳のせいでしょうか(笑)
ffly2072さんが登られた釈迦が岳にも7年前に登りましたが、今度登ろうとすると遠く感じるのかもしれませんね。
大台や大峰は今がちょうどシャクナゲの季節だと思います。
奥さんにツツジの仲間だと教えると、こんな葉っぱなのにと驚いていました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2016-05-22 06:57
BBpinevalley さん、
5月の大和路は室生寺も吉野の山々でも新緑の緑が美しいです。
菫の花は毎年十種類ほど見ることができます。
種類ごとに咲く季節が少しずつ違うので、順番に可愛らしい花に挨拶しています。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 麦の穂そよぐ 室生寺再訪 シャクナゲの季節 >>