春を告げる花たち 室生寺
c0189013_5394627.jpg
女人高野 室生寺(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
春を求めて室生寺を訪れるのは初めてでした。
本堂の傍では桜の花が咲き始めていました。
もう少しすると、山桜も咲くのではないでしょうか。
人も少なく、時折吹き抜ける春風の音だけが聞こえるような静寂の世界でした。


c0189013_5573952.jpg
女人高野 室生寺(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
入り口・赤門(太鼓橋)のところの桜も咲き始めていました。


c0189013_6173038.jpg
乙松桜(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
護摩堂前の桜はピンクが濃くて美しかったです。


c0189013_6283331.jpg
乙松桜(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
紅ヒガンザクラという品種だそうです。


c0189013_6304949.jpg
大木を覆う苔(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
桜の花ともう一つ印象に残ったのが苔やシダの美しさです。
杉などの大木が多くあり林床が湿潤に保たれているからか、みずみずしく生き生きとしているのです。


c0189013_6401912.jpg
シダの仲間(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
昨年秋、ルーミスシジミのいた森にあったシダにとてもよく似ていました。


c0189013_644348.jpg
シダの仲間(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
NZのマオリ語でいうコルー。「新生」を意味します。
まだ展開しきらない渦巻状のシダの新芽がそこかしこに顔を出していました。


c0189013_6502653.jpg
ゼニゴケ(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
ゼニゴケからひょろひょろと傘のようなものが伸びていて、
次の世代へ命を繋ごうとしているのでは。


c0189013_658255.jpg

コケの仲間(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
胞子嚢をびっしりと出した苔。
苔やシダにとって春がとても大事な季節なのだと感じた一日でした。


c0189013_723486.jpg

トウゴクサバノオ(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
あと、室生寺やその周辺で出会ったお花を紹介します。
杉の落葉の間からちらほらとトウゴクサバノオが花を咲かせていました。


c0189013_75344.jpg

ネコノメソウの仲間(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
ネコノメソウの仲間はもう少し勉強して種類を覚えたいです。


c0189013_771011.jpg

アブラナの仲間(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
アブラナ科の白いお花も見かけました。


c0189013_783679.jpg
タチツボスミレ(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
菫の仲間も何種類か見ることができました。
タチツボスミレは風でずっとお花が揺れていて、ピントが合ってないですね(笑)


c0189013_7102748.jpg
ナガバノタチツボスミレ(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
こちらは葉先が少し尖がっているのでナガバノタチツボスミレでしょうか。


c0189013_7123636.jpg
コスミレ(2016.4.2 奈良県 宇陀市) クリックすると大きめの絵になります
これはお寺の外で見たコスミレ。杉の林内ではまだ咲き始めでした。


c0189013_7142219.jpg

ヒナスミレ(2016.4.2 奈良県 宇陀市)
淡い色のヒナスミレにも一輪だけ出会うことができました。

今頃は室生寺の桜も満開を迎えているでしょうか。
[PR]
by chantake123 | 2016-04-10 07:16 | Comments(10)
Commented by tomiete3 at 2016-04-10 13:02
苔の美しさ・・古刹の証ですね。

有名なお寺さん・・拝ませてもらいます。
Commented by hannsinn24 at 2016-04-17 20:22
こんばんは(^O^)/
室生寺行って来られて、沢山の山野草撮って来られましたのね
いろんな山野草の拝見して、勉強になります。
スミレ可憐で、私も大好きです。
Commented by Yukaten at 2016-04-18 21:01 x
もう何年も前に撮りに行ったことがあります。
とても雰囲気のある場所なのですが、お寺や神社は
撮るのが難しいですね。どこのお寺で撮っても
よく似た絵になってしまいます。
Commented by Sippo5655 at 2016-04-18 21:44
嬉しい春・・・!
桜の優しい風合いに癒されました~。
スミレの仲間もみるみる増えてきましたね。
先日、山できれいなスミレを見つけて、
思わずスマホでぱちり。
ホーム画面になってます(=^・^=)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-21 13:51
アメリカから「こんばんは」です。
そちらはまだお昼頃ですね。

室生寺というのは、屋根の素晴らしいお寺ですね。
奈良はいいなぁと思います。
桜も綺麗ですが、苔も新芽もスミレも綺麗。
ここに来ると、日本の空気が画面から漂ってくるようです。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:41
tomiete3さん、
更新されているブログを拝見してひとまずほっとしております。
まだ地震が続いていて、そちらの地域では大変な状況が続いているのですね。
こちらでもここ数日暑い日が続いており、避難生活されている方にとっては気温が上がる季節がくるのは大変だと思います。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:50
hannsinn24 さん、
昨年から何回か室生寺を訪れる機会があり、豊かな自然と共にある姿に魅力を感じています。
4月下旬には、シャクナゲの花がたくさん咲いているのも見ることができました♪
室生寺の参道で草餅などを食べることも楽しみになっています(笑)
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:59
Yukatenさん、
高知城の写真を拝見し、かつて祖母の家のある岡山から瀬戸大橋を渡り高知の方まで行ったことを思い出していました。
室生寺でも私などは結果的にいつも同じ方向からそっくりな写真を撮っております!
神社やお寺を訪れることはけっこうあるので、どんな撮り方ができるのか自分でも楽しんでみたいです。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 05:07
Sippo5655さん、
ツシマウラホシシジミの保護、何とか実をむすんでほしいと願っております。
鹿が増えたのも人間のせいなのでしょうが、こちら奈良の山に登っても鹿の影響を大きく感じることが多々あります。
この春は蝶をゆっくり観察しておりません。すみれの花に出会いながら癒されております。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 05:18
BBpinevalleyさん、
ティーンのお供ご苦労様です(笑)アメリカは卒業旅行で、NZは新婚旅行で訪れたのでいつも思い出しながら楽しく拝見しています。
多摩川沿いの桜の写真も拝見しました。満開の桜、桜吹雪、良い季節に旅行されたのですね。
桜、苔、菫、そしてお寺の屋根に日本の雰囲気を感じていただければ幸いです。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キジの母衣打ち 春を告げる花たち ユキワリイチゲ >>