春を告げる花たち ユキワリイチゲ
c0189013_19281996.jpg
茶畑のある集落(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
春を告げる花たちを巡って、県境を越えたあたりの里山を訪れてみました。


c0189013_451313.jpg
集落の家々(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
昔ながらの家が多く見られ、玄関先に薪が積まれていたりしました。


c0189013_4551362.jpg
ツクシ(2016.3.26)
道のわきではたくさんのツクシが見られて、このようにkissしているものも♪


c0189013_4575061.jpg
シロバナタンポポ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
集落のなかでは、シロバナタンポポの咲いている場所がありました。


c0189013_50811.jpg
カンサイタンポポ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
少し上っていくと、カンサイタンポポもたくさん咲いていました。


c0189013_515266.jpg
キランソウ(2016.3.26)
石垣の間で紫の花が咲いているのを、奥さんが見つけてくれました。


c0189013_543841.jpg
棚田(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
棚田には、早くも水が入れられています。


c0189013_573195.jpg
茅葺の家(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
棚田の横には茅葺の家が残っていて、普通に生活されているようでした。


c0189013_593977.jpg
桜の蕾(2016.3.26)
ここの桜は大きな蕾になっていたので、今頃は開花しているでしょうか。


c0189013_51154100.jpg
柳の花(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
柳の花がたくさん咲いていて、ふさふさしているので触りたくなりますね。


c0189013_516741.jpg
ムラサキハナナ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
茅葺の家の前に植えられていた、ムラサキハナナ。


c0189013_5173895.jpg
フキノトウ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
棚田ではフキノトウが顔を出していました。


c0189013_51957100.jpg
ニリンソウ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
小川が流れ下る水の豊かな環境には、ニリンソウが咲き始めていました。


c0189013_522062.jpg
ニリンソウ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
しっかり開いている花もありました。


c0189013_5285921.jpg
ムラサキケマンとミヤマキケマン(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
小川にそって道を歩きながら、いろんなお花に出会うことができました。
紫と黄の華鬘が仲良く寄り添うように咲いていました。
そのまわりにハコベやカテンソウも咲いていますね。


c0189013_536474.jpg
アオイスミレ(2016.3.26)
他の花に目をやっていると、菫の花が咲いてると奥さんが教えてくれました。


c0189013_541428.jpg
タチツボスミレ(2016.3.26)
杉木立の下ではタチツボスミレも見られました。


c0189013_543760.jpg
ミヤマカタバミ(2016.3.26)
ミヤマカタバミはちょうど開き始めたところのようです。


c0189013_5444022.jpg
ヤマルリソウ(2016.3.26)
ここのヤマルリソウはピンクの花がきれいでした。


c0189013_5462490.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
そして、特徴的なひし形の葉がたくさん。ユキワリイチゲです。
先日、奈良の里山でひとつだけ蕾が見られたので、
今回この場所では見られるかもしれないと思って、足を運んだのでした。


c0189013_5491424.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
これから開きそうな蕾もありますね。


c0189013_5543993.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26)
とうとう出会いました。きれいに開いたお花。


c0189013_5565445.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
薄青、薄紫、何ともいえない色合いのお花。
水辺から適当な距離感のところに、ぽつぽつと咲いてくれていました。


c0189013_615176.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
ちょくちょく風が吹き抜けるたびに、風にそわそわと揺れるのでした。


c0189013_63461.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
雪割一華と書きます。「一華」は一茎に一輪の花を咲かせるという意味なのだそうです。


c0189013_672730.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26)
開きかけのお花。葉の裏も紫がかっていますね。


c0189013_694254.jpg
ユキワリイチゲ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
枯れ葉の間からお花だけ顔を出して咲いているものもありました。
決してたくさん咲いているわけではありませんでしたが、無事に出会えてよかったです。


c0189013_6123198.jpg
椿の花(2016.3.26)
辺りでは、木々も花をつけていて、椿の花が鮮やかです。


c0189013_62309.jpg
キブシ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
ほかにもキブシの花。


c0189013_6253894.jpg
トサミズキ(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
トサミズキの花など黄色いお花もたくさん咲いていました。


c0189013_6271325.jpg
神社の参道(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
最後に神社の石段を上ってお参りさせていただきました。


c0189013_6305257.jpg
神社のお堂(2016.3.26) クリックすると大きめの絵になります
里山をぶらぶら歩きながら、ユキワリイチゲや多くのお花に出会うことができました。
この場所もこれからまだ桜やさまざまな春のお花が咲いてゆきます。
[PR]
by chantake123 | 2016-04-02 06:40 | Comments(12)
Commented by butanekoex at 2016-04-02 08:00
先日は、すみれのみわけ方のコツを教えていただき、ありがとうございました。
葉っぱの特徴ですね^^
私も白いすみれを調べてみたのですが、やっぱり難しかったです。
でも、写真を撮るときに、あとで調べることも意識すると、もっと楽しみも広がりますね。

里山の風景がすばらしいですね。
2本のつくしがなんとも可愛らしいですね~。
たんぽぽは、ひとまとめで「タンポポ」と言ってました。
またひとつ、植物を見る時の目が増えた気がします(笑)
野山の山野草の豊かさ、美しさは、野山にあるからだと あらためて思いました^^
Commented by asitano_kaze at 2016-04-02 22:30
あはは、寄り添うツクシ、これきっと恋人どうしでしょうね。
シロバナタンポポ、上品ですねぇ。
地面にへばりついているようなキランソウ、金のしべがあいらしいですよね。
ニリンソウ、ちいさな花ですが、存在感がありますね。
ユキワリイチゲ、この優しさいっぱいの感じ、こころ惹かれます。
Commented by ffly2072 at 2016-04-03 21:53
植物だけでも、いろんな種類があるんですね... いつも勉強になります!
しかしユキワリイチゲ、感動しました。存在自体初めて知りましたが、綺麗かつとても格好いいですね!
いつか実際に見てみたいと目標が一つ立ちました。

遅くなりましたが、いつもコメント頂きありがとうございます。新たな年度、また更新していきますので、
今年度もよろしくお願いします!
Commented by hannsinn24 at 2016-04-03 22:02
こんばんは(^O^)/
山野草拝見させて頂いてます。可憐ですね
いろんな山野草咲いてるのですね~
スミレが大好きです。
家の山野草、スミレ、日本桜草、おだまきの花がさきはじめました。
いつもコメント有難うございます。
Commented by koharu07028 at 2016-04-05 21:31
こんばんは。
「ユキワリイチゲ」、可憐なお花を初めて拝見しました。
「雪割一華」、漢字の印象もいいですね。
いつも勉強させていただいています。
少しずつ花の名前をおぼえられたらといいなと思っています。
今年は「カタクリ」を覚えました(^^)
Commented by sidu-haha at 2016-04-06 09:19
おはようございます。
素晴らしい散策の道~ですね。
一枚目の「茶畑のある集落」~とっても趣があって、素敵ですね。
いろんな春の使者が咲いていて、なんだかホワンとした気持ちになります。
このところ、デスクワークが多いので、とっても羨ましいです。
足がうずうずしてくるような~~
イチゲの花もとても可愛いですね。
例年咲く所へ早く行ってみたくなりました。(๑'ᴗ'๑)
Commented by chantake123 at 2016-05-03 03:54
butanekoexさん、
庭でくつろぐトラちゃん可愛いですね。
子どもの頃猫を飼っていたいた私は大の猫好きで、たまりません♪
すみれの花は奥が深く、タチツボスミレの仲間も、白いスミレの仲間も、今年も課題が残りそうです(笑)
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:01
asitano_kazeさん、
そちらではもうアマドコロが咲いているのですね。あっという間に春から初夏へと季節は移ろっていきますね。
コブハクチョウの雛が可愛くて楽しく拝見しています。
今年はユキワリイチゲが見てみたくなり遠出をして見てきました。
一方、キランソウの美しさに気づき、近所の神社でも後で観察できたのでした。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:07
ffly2072 さん、
橿原の昆虫パラダイスは、虫好きの私にとってたまらない場所のひとつです!
身近な場所にこれだけ立派な昆虫館があるのは有難いことです。
温室のオオゴマダラをきれいに撮られてますね!
植物も1種類1種類覚えていくにつれ、季節ごとの出会いが増えて楽しいですね。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:14
hannsinn24 さん、
ブログ拝見しました。今年もきれいな日本桜草を育てられたのですね。
吉野の桜も見事ですね。一度見てみたいものです。
すみれの花は家の近くで紫三種類(ノジスミレ、ヒメスミレ、スミレ)に無事出会うことができました。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:19
koharu07028 さん、
熊野の長藤、美しいですね!こちらでもこの季節に奈良の春日大社で「砂ずりの藤」というのが見られます。
静岡の方へはなかなか行けないので楽しく拝見しています。
今年は忙しくて地元のカタクリは見に行けずじまいでした。あっという間にGWとなりました。
おそくなりましたが、コメントありがとうございます。
Commented by chantake123 at 2016-05-03 04:29
sidu-hahaさん、
政岡祭りのパレードは地域総出で盛り上げられているのが伝わって来ていいなあと思いました。
そちらではカタクリが今年も見られたのですね!
「茶畑のある集落」はほんとうに昔ながらの暮らしや茅葺の家も見られて、そこを通ってのんびりと散歩させていただきました。
そちらでは別の種類のイチゲが咲くと思います。今年も見に行けましたか?
遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春を告げる花たち 室生寺 春を告げる花たち >>