秋の山を訪れて その2
c0189013_18101859.jpg
野菊(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
10月末に職場近くの山へ登ったときの写真です。
山麓から山頂まで、ずっと野菊を見ながらの登山となりました。
登り始めてすぐに咲いていたこの野菊はノコンギクかなぁと思ったのですが。


c0189013_18162177.jpg
野菊(2015.10.31)
しばらく登ると、若干小さめの白い菊が見られ始めました。


c0189013_18223023.jpg
シマカンギク(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
山腹には黄色い菊がちらほらと。きっとシマカンギクですね♪


c0189013_1825165.jpg
シマカンギク(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
笹の葉の間から顔を出していたり。


c0189013_1826447.jpg
シマカンギク(2015.10.31)
たくさんの花を咲かせている株もあり、美しかったです。


c0189013_18282729.jpg
ヤマハッカ(2015.10.31)
ヤマハッカは小さな紫の花。


c0189013_18322384.jpg
サザンカ(2015.10.31)
サザンカの花が咲き始めていました。


c0189013_1834132.jpg
野菊(2015.10.31)
山腹にも、ちょっと小さめの白い野菊。


c0189013_18353973.jpg
野菊(2015.10.31)
この株はさっきより葉がしゅっとした感じ。


c0189013_19495246.jpg
センボンヤリ(2015.10.31)
キク科のセンボンヤリの綿毛です。
この時期は閉鎖花がそのまま実るので、今度は春に紫を帯びた花を見てみたいです。


c0189013_19562160.jpg
野菊(2015.10.31)
稜線近くまで登ったところでも、白い野菊さんです。
ちょうど木漏れ日があたって、白く輝いていました。


c0189013_1959528.jpg
野菊(2015.10.31/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ちょうど、稜線まで出たところに咲いていた野菊。
この野菊は、蕾は紫を帯びてますね。


c0189013_201456.jpg
リュウノウギク(2015.10.31/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線に出て山頂へ向かう途中にリュウノウギクが咲いていました♪


c0189013_2032676.jpg
リュウノウギク(2015.10.31/奈良県)
大きめの白い花と可愛らしい丸みを帯びた葉をしています。


c0189013_2065481.jpg
リュウノウギク(2015.10.31/奈良県)
優しい感じのお花。日陰にも咲いていました。


c0189013_2081999.jpg
コウヤボウキ(2015.10.31/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稜線から上ではコウヤボウキのお花もたくさん咲いていましたよ。


c0189013_2095389.jpg
野菊(2015.10.31/奈良県)
山頂では小さめの白い野菊がたくさん咲いていました。


c0189013_20125790.jpg
ヤクシソウとチャバネセセリ(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
所々には小柄な黄色いお花。こちらもキク科のヤクシソウ。
チャバネセセリがさかんに花にやってきていました。


c0189013_20152623.jpg
カマキリの仲間(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
油断は禁物です。お花の傍にはオオカマキリでしょうか。獲物を待っていますよ。


c0189013_2017448.jpg
クルマバッタ(2015.10.31) クリックすると大きめの絵になります
草地を歩くと、足元からクルマバッタが飛び出しました。


c0189013_20182840.jpg
紅葉(2015.10.31/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
登山道の木々は所々で紅葉が始まっていました。


c0189013_20201833.jpg
紅葉(2015.10.31/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
山頂の木々も紅葉していました。

というわけで、秋の山は菊の花でいっぱいでした。
野菊は種類まで分からないのがもどかしいところなのですが、
もし分かりましたら教えていただきたいです。
紅葉の方もいよいよ少しずつ麓へと下りてきますね。
[PR]
by chantake123 | 2015-11-07 20:42 | Comments(12)
Commented by asitano_kaze at 2015-11-07 21:28
野菊の判別は難しいですね。
縦構図のシマカンギク、いいですねぇ。
ヤマハッカ、紫の花はやっぱり気品がありますね。
センボンヤリ、もう綿毛になっていますか。
稜線まで出たところに咲いていた野菊、これすてきですねぇ。
つぼみと花の色が違うのは往々にしてありますが、これはまるで別の花のようにみえますね。
山頂へ向かう途中のリュウノウギク、この画、風情がありますねぇ。
虫たちもがんばっていますね。
チャバネセセリとヤクシソウ、すばらしです。
Commented by chantake123 at 2015-11-08 07:44
まさに菊の花を見に登山したかと思うくらい、山麓から山頂まで菊の花でした。
もともと野菊の判別が苦手なのと、登山しながらなのでしっかり観察できていない部分があって、
全く種類の判別に自信はもてません。
リュウノウギクを見るのも久しぶりで、改めて美しい菊の花だなあと感じました。
コメントありがとうございます!
Commented by ビリア at 2015-11-08 09:06 x
おはようございます。
ヤマハッカは初めて見ました。
野菊は可憐で良いですね。
秋山郷へは一泊二日で行ってきましたが二日目は晴れてきれいな紅葉も見れました。
牧歌調の村落の眺めも良いものでした。
Commented by Sippo5655 at 2015-11-08 21:29
本当にたくさんの菊の花・・・
楚々と咲く野菊 大好きです。
でも、私も名前がさっぱりで^^;;
そういえば我が家の庭でも、何年目かになる菊の花が
蕾を膨らませています。
毎年、この菊の上で、初冬までオンブバッタが頑張っています・・
オオカマキリもオスは絶え 産卵を終えたメスが頑張っている頃でしょうか。
Commented by tomiete3 at 2015-11-09 06:00
おはようございます。
野菊の花・・・疲れを癒してくれますね。・・庭にも植えています。
土が変われば色も変わるとのこと・・場所が違えば・・違った花を楽しめました。
Commented by natureflow at 2015-11-09 15:07
ご無沙汰でした。見に来ました。
トップは多分ノコンギクで冠毛(センボンヤリのような)があるかどうかで
嫁菜と区別できます。
白い小さい野菊はみなイナカギクではないかと思います。
最後のほうも白であればイナカギクでしょうか。
白嫁菜というのもありますが、区別が難しいとか。。。
実は庭にイナカギクがあって、2つのタイプがあるので
なんだろうと思っています。
島寒菊いいですね。奈良県の南で時々会いました。
竜脳菊は曽爾高原であったような気がします。
ノコンギクはいろいろの色合い、形ありますね。

野菊を区を見分けたいとおもって野菊いろいろにまとめています。
http://natureflow.web.fc2.com/noyama/indexnogiku.html
Commented by nihon-burari at 2015-11-12 12:58
皆様、いつもお便りありがとうございます。
季節外れの公開をしているため、今頃「桜」の絵を見るなんてと思いの方もおられると思いますが、今頃だからこそ春の時間を思い出していただけるのではないかと、私は思っていますが(^^♪いかがでしょうか?
10月は、写真を撮りにあちこち行ったりして忙しくしておりました。
まだまだ未熟な私ですが、今後ともいろんな写真を撮っていきますので、よろしくお願します。また、便りをお待ちしています。
Commented by chantake123 at 2015-11-15 08:54
ビリアさん、
ヤマハッカは秋の山麓に咲く素朴で可憐な花です。
秋山郷はとても懐かしく、いつか紅葉も見てみたいと強く感じました!
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-15 08:59
Sippoさん、
そちらでは家で菊の花が咲くのですか。いいですね♪
今年はこちらでも、バッタやカマキリ、カネタタキなど、秋の虫に出会うことが多かったです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-15 09:05
tomiete3さん、
なるほど!野菊も土が変わると色が変わりますか!
アジサイでは、そんなことをよく言いますよね。
この登山では、さまざまな野菊に癒されながら登ることができました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-15 09:11
natureflowさん、
コメント入れてくださり、本当に感謝です。
見られた野菊の中心は、やはりノコンギクとイナカギクというところでしょうか。
これからも経験を積んで、慣れていくしかないかなあと思っています。
シマカンギクやリュウノウギクも本当に美しかったです。
早速コメントくださり本当にありがとうございました!
Commented by chantake123 at 2015-11-15 09:15
nihon-burari さん、
伊吹山とSLいいですね!
ちょうどその頃に、自分は伊吹山山腹まで登ったので、なんだか懐かしかったです!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 風吹き抜ける秋の草原 秋の山を訪れて >>