秋の山を訪れて
c0189013_6265087.jpg
山頂からの眺望(2015.9.20/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
9月、10月と続けて、職場の近くの山へ登ってきました。
まずは9月のSWの時の写真から。
山頂からは畝傍山がよく見えました。その向こうには、音羽山や御破裂山、竜門岳あたりでしょうか。


c0189013_650579.jpg
緑深き登山道(2015.9.20/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
まだSWの頃は木々の葉も緑が濃かったです。


c0189013_6521047.jpg
ネキトンボ(2015.9.20/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
山頂の桜の木には赤とんぼの仲間であるネキトンボが2匹とまっていました。
季節によってはこんな山の上で過ごす時期もあるのかもしれません。


c0189013_655880.jpg
アサギマダラ(2015.9.20/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
山頂付近のヒヨドリバナにアサギマダラがやってきていました。
南への渡りの途中だと思います。
しばらく吸蜜すると、ふわふわと飛んでゆきました。


c0189013_6581828.jpg
コチャバネセセリ(2015.9.20) クリックすると大きめの絵になります
ヒヨドリバナは登る途中に所々に咲いていて、コチャバネセセリが2匹で仲良く吸蜜していました。


c0189013_71598.jpg
ダイミョウセセリ(2015.9.20)
萩の花などの蜜を求めて、まだまだ元気に活動していたのはダイミョウセセリ。


c0189013_742831.jpg
クロヒカゲ(2015.9.20/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
尾根沿いの登山道では、ベンチの上へクロヒカゲがやってきていました。
人の汗にひかれて来たのかな。


c0189013_771638.jpg
ササキリ(2015.9.20) クリックすると大きめの絵になります
林縁の草地では触角のながーいササキリさんが挨拶してくれました。


c0189013_785156.jpg
キンミズヒキ(2015.9.20/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
山中では、いろんなお花を見ることができました。
ササキリの草地でもたくさん咲いていたのはキンミズヒキ。


c0189013_7111054.jpg
マルバハギ(2015.9.20/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ダイミョウセセリもやってきていた萩の花。


c0189013_7122963.jpg
ママコナ(2015.9.20)
日陰にはピンクのママコナが咲き残ってくれていました。


c0189013_720222.jpg
アキノタムラソウ(2015.9.20)
こちらも、日陰のは涼しげな紫色のアキノタムラソウ。


c0189013_721436.jpg
ヨシノアザミ(2015.9.20/奈良県)
山頂付近ではヨシノアザミが咲き始めていました。


c0189013_7231296.jpg
コウヤボウキ(2015.9.20) クリックすると大きめの絵になります
コウヤボウキも、この時は少しだけ咲き始めていましたよ。


c0189013_7243731.jpg
ツルリンドウ(2015.9.20) クリックすると大きめの絵になります
ツルリンドウが薄紫の美しい花を咲かせてくれていました。


c0189013_7261290.jpg
セトウチホトトギス(2015.9.20) クリックすると大きめの絵になります
そして、うれしい出会いが。初めてセトウチホトトギスの花を見ることができました。


c0189013_728327.jpg
タマゴタケ(2015.9.20)
おまけは、この日に何回か見かけたタマゴタケ。鮮やかな色彩が目を引きました。


[PR]
by chantake123 | 2015-11-01 07:30 | Comments(8)
Commented by butanekoex at 2015-11-01 10:09
すごくたくさんのめずらしい虫と植物ですね!
すべて印刷して、山に行く時に持って行きたくなりました^^
Commented by asitano_kaze at 2015-11-01 20:26
たくさんの出会いがありましたね。
アサギマダラは今季まだお目にかかっていません
ゆったりとした飛び方が好きです。
ダイミョウセセリ、地味ですが可愛いですよね。
ツルリンドウ、憧れの花です。
Commented by Sippo5655 at 2015-11-02 21:41
アサギマダラ、旅の途中・・・
流れるような風合いが本当に素敵ですね!
コウヤボウキのお花も大好きです。
コチャバネセセリが、まだ見られますか!
寒くなるにつれて 見られる昆虫も減ってきますから
今の出会い 本当に大切にしたいですね!
Commented by hannsinn24 at 2015-11-04 19:06
今晩は(^O^)/
コメント有難うございました。
登って来られた山は、大和三山が良く見える山ですね
ツルリンドウは、可憐で良いですね
またいろんな昆虫の出会い楽しみですね
Commented by chantake123 at 2015-11-08 07:07
butanekoexさん、
花といえば春から夏と思われがちですが、秋の花はとても種類が多いですよね。
アサギマダラが南へと渡っていく季節なので、それに出会うのも楽しみの1つです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-08 07:11
asitano_kazeさん、
ヒヨドリバナが咲いていたので、もしやと期待していると
山頂でアサギマダラに出会うことができました。
ダイミョウセセリは最近注目していなかったので、この登山道で見られることを再確認できました。
ツルリンドウは花が終わった後の赤い実も可愛らしいですね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-08 07:15
Sippo5655さん、
日に日に寒さが増していく季節。虫の観察はいよいよ終わりに近づきました。
コチャバネセセリは、なかなかそれを目的で見にゆくことがないので、意外な出会いとなりました。
この山はコウヤボウキがたくさんあって、ほんとに元気よく咲く姿を見ることができます。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-08 07:19
hannsinn24さん、
お察しの通り、大和三山が良く見える、奈良県民には馴染み深い山です。
ツルリンドウは偶然花のたくさんついたきれいな株に出会うことができました。
たくさん花が咲いているので、そこにやってくる蝶を観察することもできました。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の山を訪れて その2 黄金色の稲穂 >>