黄金色の稲穂
c0189013_616072.jpg
ダイサギ(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
いよいよ家の近くの田んぼでは稲刈りが進んでいますね。
ダイサギは水路の魚を狙っていました。


c0189013_6203880.jpg
スズメ(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
スズメさんは田んぼに生えた草に飛びついて、食事中でした。


c0189013_6244048.jpg
ノビタキ(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
道の向こうにとまっているのはノビタキ。
いるだろうとは思っていましたが、初めての出会いでした。
モズと体色が似ているので、注意して区別しないといけません。


c0189013_6292623.jpg
アカタテハ(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稲穂に赤い蝶がとまった。
アカタテハが朝日を浴びて体を温めていました。
これから冬を成虫で越冬していくたくましい蝶ですね。


c0189013_6334421.jpg
黄金色の稲穂(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
田んぼが黄金色に染まって本当に美しいです。


c0189013_636338.jpg
黄金色の稲穂(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
手前から奥まで、稲穂はしっかりと実っていました♪


c0189013_639456.jpg
黄金色の稲穂(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
お百姓さんが丹精込めて育てたお米ですね。


c0189013_6413561.jpg
黄金色の稲穂(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
朝日を浴びて、田んぼが黄金色に輝きました。


c0189013_78582.jpg
カルガモ(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
カルガモが舞い降りてきました。2羽で仲良くあぜ道を散策でしょうか。


c0189013_644116.jpg
ジシギの仲間(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
去年も今年も稲刈りの季節に見ることができたジシギの仲間です。
稲刈りの終わった田んぼや、稲刈り前の田んぼの水の残ったような場所で餌を捕っているのです。
用心深い鳥なので、いるかなあと思って静かに歩いていても、たいてい見つける前に遠くへ飛んで行ってしまいます。
この日は5羽で飛び立たったのですが、少し距離を置いただけで同じ田んぼに下りてくれたので、撮影させてもらうことができました。


c0189013_6582863.jpg
ジシギの仲間(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
長い口ばしがキュートですね。


c0189013_704981.jpg
ジシギの仲間(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
泥の奥まで口ばしを突っ込んで餌を捕っていました。


c0189013_721136.jpg
ジシギの仲間(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
この写真には3羽写っていますね。
お食事中にお邪魔しましたね。撮影させてくれて本当に感謝です。


c0189013_751930.jpg
ヒバリ(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
ヒバリさんは稲刈り後の田んぼに紛れて佇んでいました。


c0189013_7105186.jpg
稲刈り(2015.10.12/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
稲刈り中の田んぼの向こうを自転車の方や散歩の方が通り過ぎていきます。


c0189013_7134795.jpg
カルガモ(2015.10.12/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
2羽のカルガモはしばらくすると再び上空へ飛び立ってゆきました。


c0189013_716418.jpg
ミツバチ(2015.10.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
セイタカアワダチソウの花ではミツバチさんがせっせと蜜集めしてました。


c0189013_7175714.jpg
ミツバチ(2015.10.4/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
キクの花にもミツバチさん。早春から晩秋まで本当に働き者ですね。


c0189013_7195658.jpg
アキアカネ(2015.10.24/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この秋に地元の田んぼで探していたアキアカネ。
ようやく3年前に見かけた辺りで5匹ほど見ることができました。
どこも同じように見える田んぼも、アキアカネから見ると居心地が違うのかもしれません。
とにかく、今年も近くで赤とんぼを見ることができて安堵しました。


[PR]
by chantake123 | 2015-10-25 07:23 | Comments(4)
Commented by asitano_kaze at 2015-10-26 21:30
ダイサギと稲穂、合いますねぇ。
日本の秋のおだやかな光景ですね。
スズメはイネを食べる害鳥などと言われますが、それ以上に害虫を食べて貢献しています。
アカタテハ、こんなところにも出没するんですね。
広がった黄金色の田圃、すてきですねぇ。
カルガモも自然な感じです。
ジシギ、何羽もいるようですね。保護色で見つかりにくいですね。
ヒバリ、頭の寝癖の毛がかわいいです。
ミツバチもアキアカネも秋の風景にとけこんでいますね。
Commented by Sippo5655 at 2015-10-28 21:28
田んぼ周りも、すっかり秋の風情ですね。
大きな鳥さんから、小さな虫に至るまで
豊かな環境あってこそ その命は育まれるのでしょうね。
ごはんを頂く時
本当に日本の農業って、すごいなあ!って
心から思います。
Commented by chantake123 at 2015-11-01 04:48
asitano_kaze さん、
黄金色の田園の風景は、子供の頃から見て育ったので、見ていて落ち着く風景です。
スズメやヒバリもこの環境が好きなようで、元気に活動しているのが見られます。
カルガモやダイサギは水辺の環境が下水道の普及によって回復するにつれて、
近年数を増やしているのではないでしょうか。
ジシギはここ数年やっとその存在に気が付きました!
可愛らしいですがなかなか近づかせてもらえません(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-11-01 04:53
Sippo5655さん、
田んぼという独特の環境に棲んでいる生き物の種類は本当に多いと思います。
そういう意味で日本の農業が生き物の豊かさを守ってきてくれたということも言えるのかもしれませんね。
こちらではいよいよ稲刈りが8割がた終わってきました。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の山を訪れて 黒い赤とんぼ >>