山の上へ涼みに行ってきました。その2
c0189013_644865.jpg
お花畑とスジグロシロチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
山の上のお花畑では、たくさんの蝶や蜻蛉に出会ったので紹介します。


c0189013_685316.jpg
クガイソウとスジグロシロチョウ(2015.7月)
一番多く見られた蝶はスジグロシロチョウでした。
いろんな花へふーわふーわとやってくるので、他の方もカメラを向けられていました。


c0189013_613086.jpg
キオンの花にやってきたスジグロシロチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
キオンの花では蜜を吸うのに夢中で、目の前で花から花へと移動していきました。


c0189013_6184534.jpg
クサフジとコキマダラセセリ(2015.7月)
次に出会えたのがコキマダラセセリでした。
ピューンと飛んできて花にとまると、すぐにストローを伸ばしていました。


c0189013_624585.jpg
クサフジとコキマダラセセリ(2015.7月)
奈良で見られるヒメキマダラセセリと比べると、少し大きめな印象。
小さなゾウムシさんと仲良く、しばらくの間蜜を吸っていきました。


c0189013_6285380.jpg
ミヤマコアザミとコキマダラセセリ(2015.7月)
山頂付近では、アザミの花でもたくさん見られました。


c0189013_632142.jpg
アザミの花に群れる蝶たち(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
アザミの花の上で飛翔するのはウラギンヒョウモン。
ヒョウモンの仲間に出会えるだろうと期待していましたが、今回出会ったヒョウモンはすべてこの種類でした。


c0189013_6415942.jpg
ミヤマコアザミとウラギンヒョウモン(2015.7月)
アザミの花の上で、少しずつ向きを変えながら蜜を吸っていきます。


c0189013_6394191.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
イブキジャコウソウにもやってきました。


c0189013_6445434.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
たくさん花があるので、ゆっくり吸蜜していきます。


c0189013_646817.jpg
イブキジャコウソウとウラギンヒョウモン(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
近づいて上からも撮影させてくれました。


c0189013_6482461.jpg
アカタテハ(2015.7月)
メタカラコウの花にはアカタテハがやってきました。


c0189013_6504290.jpg
アザミの花をめぐるスジボソヤマキチョウ(2015.7月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
そして、今回初めて出会えた蝶がスジボソヤマキチョウでした。


c0189013_6551381.jpg
アザミの花をめぐるスジボソヤマキチョウ(2015.7月 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
何度かお花畑を横切って飛んでいくのですが、なかなか近くの花にはとまってくれなくて。


c0189013_701080.jpg
スジボソヤマキチョウ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
それでも、一度だけ近くのメタカラコウの花にとまってくれて、近くから観察させてくれました。
尖った翅の先が分かるように写す角度を変えようとしゃがんだところで、驚かせてしまったようで飛んで行ってしまいました。
飛んでいった先では、葉の裏に潜り込んで隠れるようにとまって、さすが生き延びるために用心深いんだなあと感じました。


c0189013_763399.jpg
アキアカネ(2015.7月)
トンボも少し観察できました。山の上といえばアキアカネがたくさん。
秋になると里へ下りていくのでしょうね。


c0189013_793010.jpg
ミヤマサナエ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
それから、この種類も山の上のトンボなのだと思います。
奥さんが気が付いて教えてくれたミヤマサナエです。


c0189013_71236100.jpg
ミヤマサナエ(2015.7月) クリックすると大きめの絵になります
奈良でも前の職場の近くでは7月に何度か見かけたのですが、今回初めて撮影できました。
こうして山の上に上がってくるのですね。
スジグロシロチョウやウラギンヒョウモンを捕まえようと何度かとびかかっていました!


c0189013_7185630.jpg
シラホシカミキリ(2015.7月)
山の上では嬉しい出会いや初めての出会いがいっぱいでした。
この山にはまだまだ出会ったことのない種類の蝶も棲んでいるようで、ぜひ、また訪れたいと思っています。
[PR]
by chantake123 | 2015-08-21 07:22 | Comments(6)
Commented by Sippo5655 at 2015-08-21 21:42
ほんと高原らしい光景が広がっていますね!!
ウラギンヒョウモンが、たくさんでしたか。
お花もよりどりみどりで、幸せそう~♪
スジボソヤマキチョウにも出会えたのですね!!
ちょっと警戒心が強い子なので、撮影は大変でしたでしょう。。
ミヤマサナエなるトンボもいるのですね・・・
なかなか、トンボを覚えられません><
良い環境には、本当に様々ないのちが宿り
より豊かな環境への連鎖が感じられますよね!
Commented by chantake123 at 2015-08-22 07:14
Sippo5655さん、
ウラギンヒョウモンは奈良ではあまり出会わない蝶ですので、
山で出会うとほんとに嬉しいものです。
スジボソヤマキチョウは初めて出会えました!
ショッターチャンスを逃してはいけないと、動いてしまって…飛んで行ってしまいました。
やはり警戒心の強い種類なのですか。葉の裏へ隠れるように入ってとまっていました。
コメントありがとうございます!
Commented by asitano_kaze at 2015-08-23 21:13
おお、これはすごいですね。私には縁遠い虫さんが多いです。
コキマダラセセリ、よく撮れていますねぇ。特にアザミとのコラボ秀逸です。
アザミとウラギンヒョウモンもすばらしいですね。
スジボソヤマキチョウの2,3枚目、いいですねぇ。
ミヤマサナエにシラホシカミキリ、これまたすばらしいです。
Commented by natureflow at 2015-08-27 14:08
久しぶりの☆☆山がすばらしいです。
Chantakeさまの花はいろいろの昆虫たちと一緒だから
花も引き立ちますね。

山上の美しい空気をいっぱい吸い込みました。
Commented by chantake123 at 2015-08-30 07:21
asitano_kaze さん、
私にも縁遠い虫さんばかりでした。
コキマダラセセリもスジボソヤマキチョウも奈良では見られません。
シラホシカミキリは上高地で出会って以来でした。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-08-30 07:35
natureflow さん、
お察しの通り、☆☆山です。
以前訪れたときに比べて、花が減っていて心配です。
山上は涼しい空気が吹き抜けて、本当に気持ちよかったです!
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祖母の家のゴイシシジミ 山の上へ涼みに行ってきました。 >>