新緑芽吹く里山にて
c0189013_6365429.jpg
新緑(2015.4月/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
春のお花を見に里山を訪れると、早くも新緑が芽吹き始めていました。
春は駆け足で移ろっていきますね。


c0189013_642248.jpg
スミレ(2015.4月/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
道沿いの日当たりの良いところではスミレとタンポポが仲良く咲いていました。


c0189013_645593.jpg
ニョイスミレ(2015.4月/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
この里山は水が豊富で、ニョイスミレがたくさん見られます。


c0189013_6483352.jpg
クサイチゴ(2015.4月/奈良県)
ちょうどクサイチゴが満開だったようで、あちらこちらで白い花が見られました。


c0189013_6514733.jpg
カキドオシ(2015.4月/奈良県)
桃色のカキドオシの花もたくさん見られました。


c0189013_6535568.jpg
イワナシ(2015.4月/奈良県)
小川沿いの道では斜面に可愛らしい赤い花。イワナシの花が咲き残っていました。


c0189013_657860.jpg
ショウジョウバカマ(2015.4月/奈良県)
小川沿いの道はショウジョウバカマに適した環境のようで、ずっと花を見ながら歩くことができました。


c0189013_721985.jpg
シュンラン(2015.4月/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
林床で静かにシュンランが咲いていました。


c0189013_784257.jpg
シュンラン(2015.4月/奈良県)
この里山は何度も訪れていますが、シュンランに出会うのは初めてでした。
昔実家の庭にありましたが、やはり里山で咲いている姿を見られるのは嬉しいことです。
また一つ、この里山を訪れる楽しみが増えました。
[PR]
by chantake123 | 2015-04-26 07:22 | Comments(8)
Commented by sidu-haha at 2015-04-27 09:24
おはようございます。
この季節の山は、緑のグラディーション、そして淡いピンクの芽吹き~~
とっても美しい時間ですね。
私も昨日歩いて来ましたが、とても癒されて来ました。
山の花~~いろいろ咲いていましたね。
菫もすてきで~~春蘭が見られて~羨ましいです。
Commented by asitano_kaze at 2015-04-28 08:56
里山の春の息吹が伝わってきます。
可愛いスミレたち、苺の白花、カキドオシの淡い紫、いいですねぇ。
イワナシ、こちらではお目にかからない花です。
素朴な中に可憐な佇まいがみられ、すてきです。
ラストの春蘭、美しいですねぇ。
Commented by ビリア at 2015-04-29 11:43 x
新緑が陽を浴びて目に沁みる時期になりました。
この時期野山をあるくのも良いですね。
特に春蘭は かわいいです。
Commented by BBpinevalley at 2015-04-29 17:50
野山に咲く花は綺麗ですね。
神聖な雰囲気です。
誰のためでもなく、こんなに美しく咲くなんて。
最後のシュンランの美しいこと。
Commented by chantake123 at 2015-05-05 06:32
sidu-hahaさん、
このGWも辺りの山は新緑のグラディーションを描き、
一年で一番美しい季節ではと思っています。
今年は運良く春蘭にも出会えました。
のんびりと山のなかを歩く時間が幸せです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-05-05 06:36
asitano_kaze さん、
この日は苺とカキドオシがたくさん見られました。
どの種類のお花も素朴で美しいです。
イワナシは一つしか見つけられず、咲き残りだったのかなあと思っています。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-05-05 06:40
ビリアさん、
春蘭は周りの景色に溶け込んでいて、たまたまよく気が付いたものだと思いました。
新緑のこの時期は気温も暑すぎなくて、山を歩くにもいい季節ですね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2015-05-05 06:44
BBpinevalley さん、
野山に咲く花はどの種類も美しいですね。
シュンランは花に陽があたって、グリーンの花弁が綺麗でした。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カタクリとギフチョウ 2015 岩橋山に登る >>