噴火1ヵ月前の木曽御嶽山
9月27日に起きた御嶽山の噴火から10日あまりが過ぎました。
今回の噴火で亡くなった方は50人を超え、戦後最悪の火山災害と報道されています。
自分自身はその約1ヵ月前となる8月23日、24日に御嶽山に登っていました。
まさか、このような噴火が起こると思いもしませんでした。
c0189013_1051144.jpg
七合目2150m 飯森高原(2014.8.23 長野県 木曽町)
御嶽ロープウェイを利用して終点の飯森高原駅まで上がると、そこはもう七合目2150mです。


c0189013_1026135.jpg
霧煙る樹林帯(2014.8.23 長野県 木曽町)
オオシラビソやコメツガの樹林帯を登っていきます。


c0189013_10302723.jpg
コバノイチヤクソウ(2014.8.23 長野県 木曽町)
足元に咲くコバノイチヤクソウ。


c0189013_10322178.jpg
モミジカラマツ(2014.8.23 長野県 木曽町)
モミジカラマツもちらほらと咲いていました。


c0189013_10342822.jpg
キソアザミ(2014.8.23 長野県 木曽町)
葉っぱがトゲトゲのアザミは自信がありませんが、キソアザミとしておきます。


c0189013_10565486.jpg
霧晴れて(2014.8.23 長野県 木曽町)
標高2300mを過ぎるとダケカンバ、そして更にハイマツが現れてきました。
そして、曇りや雨という天気予報はいい意味で外れて、霧は晴れてお日様が出てきてくれました。


c0189013_116165.jpg
ミヤマアキノキリンソウ(2014.8.23 長野県 木曽町)
日のあたる登山道脇には、ミヤマアキノキリンソウが咲いていました。


c0189013_118165.jpg
キオン(2014.8.23 長野県 木曽町)
一緒にキオンもたくさん咲き競っていました。


c0189013_11104374.jpg
八合目 女人堂(2014.8.23 長野県 木曽町)
八合目まで上がってくると一気に視界が開けて、頂上付近の山並みが見えてきました。


c0189013_1114876.jpg
八合目 女人堂(2014.8.23 長野県 木曽町)
古くから山岳信仰の歴史をもつ御嶽山では、かつて女性の方はここまでしか登れなかったのですね。


c0189013_1119344.jpg
八合目 女人堂(2014.8.23 長野県 木曽町) クリックすると大きめの絵になります
女人堂付近にはお花がたくさん咲いていて、それを見ながら一息つくことができました。


c0189013_11205975.jpg
イワギキョウ(2014.8.23 長野県 木曽町) クリックすると大きめの絵になります
特にイワギキョウが花盛りでした。


c0189013_1124316.jpg
八合目付近(2014.8.23 長野県 木曽町) クリックすると大きめの絵になります
ここからは山頂の方を見上げながら登っていくこととなるのでした。



亡くなられた多くの方々にお悔やみ申し上げます。
自然や山が好きで、そこへ訪れていく自分自身として、
もしタイミングが違えば自分が噴火に巻き込まれたであろうと思います。
御嶽山の歴史からすれば、ほんの僅かなタイミングの違いだったのだと思います。
時として猛威をふるう自然を前にしては、どのように表現していいのか分かりません。

静かに穏やかに迎えてくれたように思えた大きな御嶽山山並みが、
まさか一か月後に噴火しただなんて、今でも本当に信じられないような気持ちなのです。
[PR]
by chantake123 | 2014-10-05 11:57 | Comments(12)
Commented by tomiete3 at 2014-10-05 12:59
運命というのか
 自然の怖さをまさに感じますね。・・多くの犠牲者が出てしまいましたが、 静かな山になってほしいですね。
Commented by Sippo5655 at 2014-10-05 22:35
僅かなタイミングの差・・
胸中お察しいたします。
自然とは、
そういうものだという
認識というより 「覚悟」を持って
常に・・・
私も、考えされられました。
Commented by hannsinn24 at 2014-10-05 23:52
今晩は(^O^)/
コメント有難うございました。
御嶽山は、今が紅葉綺麗で沢山の人が行かれてたのでしょう
噴火に遭われた人お気の毒に、楽しい山登りが一瞬にして変わり
登山日よりだと誰もが満喫していたに違いないでも
大災害がおこるとは誰も想像しなかったでしょう
一月前に行かれた時の綺麗山が思い出された事でしょう
噴火は大変ショッキングなできごととなってしまいましたね
早く元の山に戻ってほしいです。
人の運命とは紙一重ですね 良かった良かった無事に行って来られて


Commented by ビリア at 2014-10-06 08:31 x
おはようございます。
御嶽山噴火の数日前に名古屋にいる娘が上ったと知らせてきました。
黙って登山しているので驚きました。
でも無事でよかったと思います。
Commented by natureflow at 2014-10-06 15:25
御嶽山に
登られたのですね。
本当にわずかの違いでしたね。

噴火前の美しい自然を
ここで見せていただきました。

噴火を見てから思うこと
やはり自然の脅威を軽く見ないで
登山を許可するのであれば
観測を強化、避難シェルターも作らなくてはと
思います。
Commented by sidu-haha at 2014-10-07 06:51
おはようございます。
本当に大変なことになりましたね。
お気毒で~~

噴火前はこんなに美しかったのですね。
貴重な写真になりましたね。
それにしても美しい高山植物ですね。
愛らしい~~。
青空もよいですね。
貴重な写真を拝見できて~うれしかったです。
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:36
timiete3さん、
運命というには、やはり辛いですよね。
まず、山の活動が早く収束してくれたらと思います。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:39
Sippo5655さん、
自分も山へ行くときには、「まず無事に帰る!」と決めて行くのですが、
この御嶽山に登るときに、噴火は想定していませんでした。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:44
hannsinn24さん、
「無事に行ってこられて良かった」と書いていただき、ほんとうに感謝
いたします。ただ、被害に遭われた方々も、みなしっかりとした準備
をして登られていたはずなので、やはり残念でなりません。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:47
ビリアさん、
娘さんは数日差で無事だったのですね!本当に良かったです。
百名山で登山者数も多いので、間一髪無事だったと感じている登山者
も多いのかもしれませんね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:49
natureflowさん、
山小屋の方や、ガイドさんの中には、事前に異変を感じていた方も
おられたようですね。そんな方と気象庁との連携がなされていけば、
犠牲を減らしていけるかもしれませんね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-10-13 18:53
sidu-hahaさん、
確かに、しばらくは御嶽山登山はできなくなるのでしょう。
そういう意味では、私自身愛らしい高山植物や美しい風景に出会わせ
ていただいたことに感謝しないといけませんね。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 噴火1ヵ月前の木曽御嶽山 その2 上高地 2014 その3(明神... >>