朱鷺、柿、蜻蛉
c0189013_18242564.jpg
カキラン(2014.6月)
モートンイトトンボのいた湿地にはちょうどオレンジ色の蘭の花が咲いていました。
柿色の蘭なのでカキランだそうです。



c0189013_19141253.jpg
トキソウ(2014.6月)
ピンクの蘭の花がいくつも見えるのはトキソウ。
鳥の朱鷺のような色ということで、この名前があります。



c0189013_1918127.jpg
トキソウ(2014.6月)
トキソウは花の時期が終わりかけのようでしたが、それでもいくつか美しい花が咲き残っていました。



c0189013_6101246.jpg
コバノトンボソウ(2014.6月)
撮影しているときは蘭の仲間としか分かりませんでした。
花がトンボのように見えるということで、蜻蛉草ですかね。



c0189013_6133175.jpg
カキラン(2014.6月)
近くの草地ではカキランを間近に観察することができました。



c0189013_61824.jpg
カキラン(2014.6月)
ピンクの模様が入った美しい花ですね。



c0189013_6204813.jpg
カキラン(2014.6月) クリックすると大きめの絵になります
いくつかの株が一斉に花を咲かせている様子は、ほんとうに見事でした。



c0189013_6265077.jpg
モウセンゴケ(2014.6月)
食虫植物のモウセンゴケはニュージーランドで観察して以来でした。
この湿地ではたくさんあって、つぼみをたくさんつけていました。



c0189013_6305373.jpg
イシモチソウ(2014.5月)
今年は別の種類の食虫植物も観察することができました。
石をも持ち上げられるくらいねばねばなので石持草だそうです。

湿地には、その環境特有の植物がたくさん見られて、本当に興味深いです。
[PR]
by chantake123 | 2014-07-30 06:39 | Comments(6)
Commented by tomiete3 at 2014-07-30 09:21
 高原に咲く花今を盛りにですね

盗掘に逢わなければいいですね
Commented by natureflow at 2014-08-03 20:16
カキラン、トキソウ、トンボソウ
なんと美しいのでしょうか。
モウセンゴケ、イシモチソウ
みな貴重な湿原植物たちですね!!
Commented by chantake123 at 2014-08-05 11:39
tomiete3さん、
そうですね。盗掘によって見られなくなるのは悲しいことです。
これからも毎年見られますように!
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2014-08-05 11:42
natureflowさん、
湿地を歩きながら、さまざまなお花に出会えました。
貴重な植物たちがこれからもずっと見られますように。
コメントありがとうございます!
Commented by Sippo5655 at 2014-08-08 20:12
カキラン、って本当に柿を連想させる色合いですね!
自然に咲く こんな光景を見てみたいです。
モウセンゴケですか、
私も蓼科で出会いました。
次くらいの記事にしようかと思っています。
どのような場所にも、特有の生態系がしっかりと根づいているんですね。
Commented by chantake123 at 2014-08-10 15:11
Sippo5655さん、
蓼科のほうにも、いつか行ってみたいです。
モウセンゴケのような食虫植物がどのように進化してきたのか
不思議でなりません。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏のお花 湿原の小さなトンボたち >>