南アルプス 仙丈ヶ岳 その6
c0189013_9492077.jpg
朝焼けとお月様(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
馬ノ背ヒュッテで宿泊した夜は、満天の星空でした。
そして、空が白んでくると朝焼けも美しかったのです。


c0189013_9565088.jpg
朱に染まる雲(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
日の出前には、帯状の雲が朱に染まりました!


c0189013_1014043.jpg
馬ノ背ヒュッテから見る日の出(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
4時50分、日の出です! 左の山は甲斐駒ヶ岳です。


c0189013_10365627.jpg
朝陽に染まるダケカンバ(2013.8.4/長野県 伊那市)
日の出を見終わって部屋へ戻ると、窓から見えるダケカンバの森が赤く染まっていて!


c0189013_10421476.jpg
朝陽に染まるダケカンバ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
もう一度外へ出ると、一段と赤く染まっていました。


c0189013_10531086.jpg
ヒュッテ横のベンチより(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
朝食をいただいて荷物をまとめると、
出発前にmeitenさんとyukatenさんがコーヒーを沸かしてくださいました。
ダケカンバの森と青空を眺めながら、おいしくいただきました♪
また、このときにヒュッテのオーナーさんが撮ってくださった写真が、
馬ノ背ヒュッテのブログにも載せられていて、仙丈ヶ岳登山のいい記念になりました。


c0189013_1161469.jpg
雪渓(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
ヒュッテを出発して、藪沢ぞいに下山しました。大きな雪渓が残っていました。


c0189013_1182426.jpg
雪渓(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
雪渓が溶けて上を歩けないところは、下りて沢を横切りました。


c0189013_1114314.jpg
藪沢(2013.8.4/長野県 伊那市 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
流れ落ちる沢の水が気持ちよかったです。傍にはヤマガラシとクロクモソウのお花がたくさんでした。


c0189013_11161535.jpg
ミネザクラ(2013.8.4/長野県 伊那市 トリミング)
雪渓の傍ではさまざまなお花が咲いていて、なんと八月に桜の花が咲いていたのでした。


c0189013_11191653.jpg
キバナノコマノツメ(2013.8.4/長野県 伊那市)
雪渓の傍のお花たち。ここにもキバナノコマノツメがちらほら。


c0189013_11211830.jpg
ミヤマホツツジ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
初めて見るミヤマホツツジの花でした。


c0189013_112413.jpg
オトギリソウの仲間(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
ミヤマホツツジの隣にはシナノオトギリでしょうか。


c0189013_11252226.jpg
アオノツガザクラとコイワカガミ(2013.8.4/長野県 伊那市)
小さなお花たちが仲良く並んで咲いていました。


c0189013_11273991.jpg
ハクサンイチゲ(2013.8.4/長野県 伊那市)
ハクサンイチゲは控えめに一株だけ咲いていたのが印象的でした。


c0189013_113111100.jpg
カイタカラコウ(2013.8.4/長野県 伊那市) クリックすると大きめの絵になります
甲斐に咲くタカラコウ、初めて見ました。写真をよく見ると奥にダイモンジソウも咲いていますね。


c0189013_11372360.jpg
ヤマオダマキ(2013.8.4/長野県 伊那市)
下りは比較的楽に北沢峠まで下山することができました。
最後にサントリーオールフリーを飲みながら、長衛荘をバックにヤマオダマキ♪

なぜサントリーオールフリーなのかと言いますと、
北沢峠では、マナー&クリーンアップ・チャレンジ2013 in 南アルプス(南アルプス国立公園制定50周年記念イベント)として、
登山マナーの向上を啓発し、豊かな山の自然を守り、山岳遭難を減らすことを目的とするイベントが行われていて、
そのアンケートに答えると、サントリーオールフリーがいただけました。
アンケートは登山届けを出しているか、携帯トイレを持っていっているか、ストックを使用しているか、ニホンジカの食害
について知っているかなど、興味深い内容でした。

今回の登山では、やはりニホンジカの食害について考えさせられました。
馬ノ背ヒュッテで夕食のときにオーナーさんが話してくださったのですが、
今から十数年前、登山をご趣味とされる現皇太子殿下が仙丈ヶ岳登山をされ、馬ノ背ヒュッテに泊まられたそうです。
そのときの写真には、シナノキンバイのような黄色いお花が無数に写っていました。
それが、シカの食害により一度は荒れたヒュッテ付近のお花畑なのです。
そこから現在は少しずつではあるが回復しつつあるそうです。
クロユリの株も育ってきているので、また花を咲かせてくれるだろうとおっしゃっていました。
もう一度、その当時のようなお花畑が復活することを願ってやみません。

宿泊した日の馬ノ背ヒュッテは130人の宿泊で、寝るスペースが一人半畳もないほどで
そんな中で寝るのは初めての経験でした。けれども、何というかヒュッテの雰囲気が良くて、
夕食でカレーをおかわりしながら聞いた、オーナーさんの楽しいお話や、
忙しそうななかでも売店で気さくに対応してくださったり、思い出に残る山小屋でした。

そして何より、今回も登山に連れて行ってくださったyukaten隊長やmeitenさん、Uさんのおかげで無事仙丈ヶ岳に登頂することができました。本当に感謝です。
[PR]
by chantake123 | 2013-09-08 12:37 | Comments(6)
Commented by hannsinn24 at 2013-09-08 16:29
こんにちは(^O^)/
コメント有難うございます。
南アルプス 仙丈ヶ岳 その6拝見しました。
朝焼け素晴らしいですね
いろんな風景&お花楽しませて頂きました(*^^)v
Commented by Sippo5655 at 2013-09-08 21:26
素敵な登山となりましたね!
また、様々な山野草も見せていただき、本当に嬉しいです♪
アンケート、これは良いことですね。
鹿の食害はチョウチョにとっても大問題です。
山を、自然を愛し、守るためには、私たち人間のマナーもとても大切ですよね。
カレーライスもさぞ美味しく頂けたことでしょう。
Commented by natureflow at 2013-09-14 10:02
仙丈ケ岳
美しい~~~~~
うっとりと朝やけ、雪渓
植物たちを見せていただきました。

無事登山されておめでとうございました。
Commented by chantake123 at 2013-09-15 09:23
hannsinn24さん、
朝日が出てくるまで、他の宿泊客さんとずーっと見ていました。
風景や花の撮り方がワンパターンになってしまっているので、
もうちょっと考えていきたいです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2013-09-15 09:28
Sippo5655さん、
高山でのシカの増加は、めぐりめぐれば人間の活動が端を発して
その原因となっている気がします。
登山がブームとなっている昨今、登山のマナーも私たちは
守っていかないといけないと思います。
カレーおいしかったですよ♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2013-09-15 09:33
natureflowさん、
何とか最後までブログに載せることができました♪
懐の深い南アルプスの美しい自然を堪能させてもらいました。
登山する私たちがマナーを守り、この美しい自然を
後世に残していかないといけないですよね。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カエルとトカゲ 南アルプス 仙丈ヶ岳 その5 >>