ウチワヤンマ
c0189013_7231784.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県)
職場に向かう途中で池に寄ると、「ウチワヤンマ(団扇蜻蜒)」に出会いました。
尾の部分のうちわ状の広がりが特徴ですね。


c0189013_729812.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県) クリックすると大きめの絵になります
こっちを向いてくれたらいいのに。
とまってしばらくすると、おしりを向けられて、いや「うちわ」を向けられてしまいました。


c0189013_7372518.jpg
ウチワヤンマ(2013.6.22/奈良県 トリミング) クリックすると大きめの絵になります
ペアが器用に連結しながらタンデム飛行をして、産卵場所を探しているようでした。
ウシガエルに飛び掛られながら、何とかかわして飛んでゆきました。


c0189013_7415099.jpg
コシアキトンボ(2013.6.22/奈良県)
腰の黄色が鮮やかな「コシアキトンボ(腰空蜻蛉)」。


c0189013_7444437.jpg
シオカラトンボ(2013.6.22/奈良県)
しっかりと塩を吹いたように水色に成熟した「シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)」。


c0189013_7504666.jpg
コフキトンボ(2013.6.22/奈良県)
こちらも粉を吹いたように水色に成熟した「コフキトンボ(粉吹蜻蛉)」。

池を飛び回る個性的なトンボたちも、いよいよ勢ぞろいですね。
[PR]
by chantake123 | 2013-06-23 07:55 | Comments(8)
Commented by tomiete3 at 2013-06-23 11:14
トンボの季節になりましたね・・


  まだ追っかけていませんが、逃げ足も速いですね、
もう、シオカラトンボも出ていましたか・・
Commented by sidu-haha at 2013-06-24 07:22
おはようございます。
ウチワ~~ほんとですねえ~
気付かなかったというか、たぶん見たことが無いように思います。
宮城にもいるのでしょうか~?
もし、いるのだったら、会ってみたいなあ~と拝見しながら思いました。

それにしても、トンボの種類って、多いのですね。
ただシオカラトンボとか、赤とんぼ~なんて思っていましたが、
ちょっと、頭を切り替えてみないと~そんな気がしました。

こうした小さな息もを撮影するのは大変なことでしょうね。
とってもお上手に捉えられて~素晴らしいですね。
Commented by natureflow at 2013-06-26 11:12
職場へ通う途中のひと時
素敵な出会いがいっぱいですね!!
ウチワトンボは見たことがあるような気がします。
でも自分で見つけることは絶対できません。

ウチワヤンマペアーが
ウシガエルの飛びからかれそうになって
かわして逃げた
Chantakeワールドですね。
Commented by Sippo5655 at 2013-06-26 20:48
あ、ウチワヤンマ!
いつだったか偶然、近所の空き地で出会いました。
この、うちわみたいな部分がとても印象的でした♪
シオカラトンボ、、しっかり覚えてあげなければ。
本当に水辺にトンボが飛び交う光景って、いいですよね!
Commented by chantake123 at 2013-07-10 03:26
tomiete3さん、
トンボの飛び交う季節になりましたね。
気がつけばシオカラトンボもすっかり水色になってました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2013-07-10 03:31
sidu-hahaさん、
宮城にもいるそうですよ。
深くて水面の開けた池が好きで、お城のお堀で見たこともありますよ。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2013-07-10 03:33
natureflowさん、
ほんとに、カエルに食べられそうだったんですよ(笑)
器用に連結して飛んでるんですが。
ゆっくり観察してたら面白いですね。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2013-07-10 03:38
Sippo5655さん、
うちわの部分、ほんと不思議ですよね。
久しぶりに見かけたので、きれいには撮れなかったけど載せました。
シオカラトンボは馴染み深いトンボなので、ぜひ覚えてあげてください
(笑) コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アカシジミ 初夏の蝶たち >>