憧れの白馬岳 その6
いよいよ白馬岳山頂へ登頂です。
c0189013_831626.jpg
白馬山荘(2012.8.25 長野県白馬村) クリックすると大きめの絵になります
山頂宿舎の建つ稜線へと登っていくとき、ふと白馬岳方向を見上げると、やっと宿泊する白馬山荘が見えてきていました。


c0189013_8573719.jpg
稜線に咲くタカネシオガマ、イワギキョウ、イワツメグサ(2012.8.25 長野県白馬村) クリックすると大きめの絵になります
白馬山荘へと向かう稜線の道沿いには、さまざまな花々が咲いていました。


c0189013_9154212.jpg
タカネツメクサ(2012.8.25 長野県白馬村)
爪草の仲間はいろんな種類があるので、もう少しちゃんと撮っといたほうがよかったですね。


c0189013_9215055.jpg
クモマミミナクサ(2012.8.25 長野県白馬村)
岩の間から顔を出したこの小さな花は、北アルプス北部の特産種だそうです。


c0189013_9293371.jpg
イワギキョウ(2012.8.25 長野県白馬村)
初めて見るイワギキョウでした。青紫色の花がたくさん咲いていて美しかったです。


c0189013_935874.jpg
チシマギキョウ(2012.8.25 長野県白馬村)
昨年の木曽駒ケ岳で見ていたので、花の内側に毛が生えるチシマギキョウも見つけることができました。


c0189013_9445667.jpg
トウヤクリンドウ(2012.8.25 長野県白馬村)
稜線にでてから山頂付近にかけてトウヤクリンドウを見ることができました。



c0189013_9414423.jpg
ヨツバシオガマ(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市)
ピンク色のヨツバシオガマは、大雪渓から山荘まで見つけるたびに撮影してしまいました。


c0189013_946525.jpg
ミヤマダイモンジソウ(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市)
花の大文字の中央が赤だったり黄だったり。大山で見たものより可愛らしい印象を受けました。


c0189013_9562171.jpg
白馬山荘(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
ようやく白馬山荘に到着。白馬岳山頂直下に位置する800名収容の日本最大の山岳宿舎です。
1号棟は長野県側。2、3号棟は富山県側に位置します。受付で確認すると富山県側の3号棟での宿泊でした。


c0189013_10132411.jpg
山荘からの眺め(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
白馬山荘前からの眺めは素晴らしいものでした。
左から杓子岳、白馬鑓ヶ岳です。このあと登った白馬岳と合わせて、富山県と長野県にまたがる3つの山を白馬三山といいます。右側、山頂宿舎の後ろの山は丸山です。


c0189013_10234437.jpg
雲間から姿をみせた剣岳(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
山荘に荷物を置いて山頂を目指しました。振り返ると雲が切れて、剣岳が姿をみせてくれているではありませんか!


c0189013_10275982.jpg
チングルマ(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
足元ではチングルマが花の時期を終えて、たくさんの綿毛をつけていました。


c0189013_1031423.jpg
ライチョウ(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
そして、ふと気がつけば、ほんの数メートルの距離にライチョウさんがいたのです。


c0189013_1035187.jpg
ライチョウ(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
一度だけこちらの様子をうかがって首を伸ばしてくれました。あとはじっと警戒していたのかな。
これ以上驚かせてはいけないと、静かにしばらくご挨拶して山頂に向かいました。


c0189013_10403099.jpg
白馬岳(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市)
白馬岳山頂です。稜線の両側の傾斜が著しく異なる非対称山稜で、
富山県側がなだらかなのに対して長野県側は切り立っています。


c0189013_1046365.jpg
白馬岳山頂(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市)
標高2932m。白馬岳山頂に無事立つことができました。


c0189013_1049228.jpg
立山(左)と剣岳(右)(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
山荘に戻って、スカイプラザで北アルプスの山並みを眺めながらのビールも格別でした。
初めてみる剣岳が思ったより近く感じて、いつか登ってみたいなあと思いました。


c0189013_1058057.jpg
旭岳に沈む夕日(2012.8.25 長野県白馬村・富山県黒部市) クリックすると大きめの絵になります
夕日が隣の旭岳に沈んでいくまで、山荘前でずっと景色を眺めていました。ずっとずっと眺めていたい景色でした。
[PR]
by chantake123 | 2012-11-10 11:03 | Comments(10)
Commented by hannsinn24 at 2012-11-11 18:51
こんばんは(^O^)/
久し振りにブログ開きました。
雄大な景色に可愛いお花沢山ですね
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
コメント有難うございました。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-11 22:03
標高3,000m・・・!
想像すらつきません><
見事な光景が広がって、、
そして、寒いのにこんなにもたくさんのお花が??
白い、こんなリンドウもあるのですね!
剣岳って、すごく厳しい山なのでしたっけ?
でも、呼んでいるのですね。
いつか、念願叶うと良いですね。
ああ、でもどうぞお気をつけて・・・♪
Commented by sidu-haha at 2012-11-13 07:33
おはようございます。
素晴らしい眺め~ですねえ~^
ずっと進めて~感動の連続~です・
かわいい花たち~なんて、美しい。
清楚な花が多いのですね。
大きな山荘~建てるのが困難だったろうにと思います。
剣岳~山頂の向こうへ沈む夕日~なんて、すごい。
ご苦労さまでした。
拝見させていただき、ありがとうございます。
Commented by natureflow at 2012-11-20 14:26
白馬岳登頂
すばらしい夏でしたね!!
一歩一歩、イワギキョウ、チシマギキョウ、ヨツバシオガマ
・・・・・・・
を見ながら、山小屋に泊まって
沈む夕日を見送る~~~

悠久の時が流れていきます。
Commented by chantake123 at 2012-11-23 09:25
hannsinn24さん、
ほんとうに雄大な景色で、いまもはっきりと覚えています。
白馬山荘直下あたりもお花たちがたくさん咲いていて美しかったです。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-23 09:29
Sippo5655さん、
夏山に行けるのは仕事が休めるお盆あたりだけなので、
ちょうどその時期高い山では白いトウヤクリンドウが咲きますよ。
剣岳。今のところ行けるイメージはありません(笑)
でも、素朴に行ってみたいなーって、そのとき感じました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-23 09:36
sidu-hahaさん、
この登山では、時期的に花のシーズンは過ぎていたのに
たくさんの種類のお花に出会えました。振り返るとやはり白馬岳は
花の山だなあと思います。山荘内には、山荘がつくられてきた歴史
の展示やまとめられた本もありました。白馬山荘を初めて目にした
とき”要塞みたい”って思ったくらい大きな山荘でした♪
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-23 09:42
natureflowさん、
なんとか山頂まで載せることができました。
山荘の下でみたイワギキョウは印象深かったです。
天候にも本当に恵まれて、夕日を見る頃には肌寒かったですが
そんな寒さも忘れてずーっと目の前に広がる景色を眺めていました。
コメントありがとうございます!
Commented by 読者 at 2015-10-26 21:47 x
写真がパクられています。注意されたし。
Commented by chantake123 at 2015-10-27 06:01
読者さま、
写真簡単に取れるものなのですね!
ブログに載せた写真は右クリックしてもコピーできないので
取られないと思っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 柿 長元坊 殿様飛蝗 青い赤とんぼ >>