色づきはじめた大峰
大峰山麓で秋を感じて来ました。
c0189013_20264120.jpg
登山道からの眺め(2012.10.14 奈良県 天川村)
渓流沿いの登山道を歩いてきました。


c0189013_20435369.jpg
アザミの仲間(2012.10.14 奈良県 天川村)
登り始めると、登山道沿いはアザミの花でいっぱいでした。同定できないのですが、ギョウジャアザミでしょうか。


c0189013_20495322.jpg
アザミで蜜を吸うホシホウシャク(2012.10.14 奈良県 天川村) クリックすると大きめの絵になります
ホシホウシャクがホバリングしながら、順番に花を巡っていきます。


c0189013_2058511.jpg
ナギナタコウジュ(2012.10.14 奈良県 天川村)
帰って図鑑を見てなるほど。ナギナタ状の花穂を出し、ピンクの美しい花でした。


c0189013_21322100.jpg
アケボノソウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
水辺に近いところには、決まってこのアケボノソウが見られました。


c0189013_2192877.jpg
アケボノソウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
伯母子岳の渓流沿いに一株だけ見たことがありましたが、今回はたくさんの花を見ることができました。


c0189013_21163958.jpg
アケボノソウ(2012.10.14 奈良県 天川村) クリックすると大きめの絵になります
花にある斑点を夜明けの星空に見立てて、「曙草」と名づけられています。


c0189013_2126054.jpg
リンドウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
岩肌からリンドウが顔を出しているのを見つけました。


c0189013_21294131.jpg
リンドウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
今までは里山でこの花に出会ってきましたが、今回は登山道での出会いとなり、予期せぬ喜びとなりました。


c0189013_21364224.jpg
アキノキリンソウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
登山道をだいぶ登っていくと、ちらほらとこの花が迎えてくれました。


c0189013_21394562.jpg
テンナンショウの仲間(2012.10.14 奈良県 天川村)
実りの秋ですね。テンナンショウの実は上半分が食べられていました。栗やトチの実もたくさん食べられて、登山道に落ちていました。


c0189013_21443018.jpg
マルミノヤマゴボウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
渓流釣りに行ったときに見ることが多かったですが、久しぶりに出会いました。


c0189013_21493977.jpg
オオルリソウ(2012.10.14 奈良県 天川村)
登山道から河原に下りるところで、ムラサキ科の花を見つけました。
オニルリソウと迷うのですが、花序がにょーっと伸びているので、一応オオルリソウとしておきます。


c0189013_2235538.jpg
山腹の河原にて(2012.10.14 奈良県 天川村) クリックすると大きめの絵になります
小一時間ゆーっくり歩いて、目的の河原に到着しました。辺りの木々は少し紅葉が始まっていました♪


c0189013_229323.jpg
クサギ(2012.10.14 奈良県 天川村) クリックすると大きめの絵になります
クサギがたくさんの実をつけて、真っ赤になっていました。鳥たちにとってごちそうになりそうですね。


c0189013_22122848.jpg
紅葉(2012.10.14 奈良県 天川村) クリックすると大きめの絵になります
この木はちらほらと葉を落としているところでした。厳しい冬を越す準備を着々と進めているように感じました。
見上げると山の上のほうは赤く染まっていたので、今頃はこの河原や登山道沿いもずっと紅葉が進んでいることでしょう。


c0189013_2217073.jpg
ヤマカガシ(2012.10.14 奈良県 天川村)
帰る途中にヤマカガシと遭遇しました。一目散に石の下へと潜り込んだので、そっと石をどけて撮影しました。
幼蛇ですが鋭い眼光を感じました。


c0189013_22242496.jpg
野菊(2012.10.14 奈良県 天川村)
帰りは野菊に注目しながら下りました。アザミもそうですが野菊も私には同定が難しいです。この花は白くて小ぶりでした。


c0189013_22274643.jpg
野菊(2012.10.14 奈良県 天川村)
登山口まで下りてきたところでは、淡紫色のものがたくさん咲いていて美しかったです。

大峰の景色やたくさんの花々にふれて、秋を満喫してきました。
大峰の山々にも、また登ってみたいなあと強く感じながら家路につきました。
[PR]
by chantake123 | 2012-10-27 22:36 | Comments(10)
Commented by Sippo5655 at 2012-10-27 23:57
すっかり秋の風情ですね!
クサギの星空に仰天です(@-@)
この時期になっても、こんなにたくさんのお花が、、
アケボノソウ いつか、実物を見てみたいです♪
素晴らしい紋様ですね!
ヤマカガシ これが、ヤマカガシ
以前の職場の方に、山でマムシを見たと話したら、
ヤマカガシの話をしてくれたっけ。
ノギクの仲間もたくさんあるようですね。
私もさっぱりです^^;
でも、秋の、野菊 
清楚で、いいですよね。癒されます♪
Commented by chantake123 at 2012-10-28 08:13
Sippo5655さん、
アケボノソウは初めてたくさん見ることができました。緑と紺の模様が
月と星のように感じて、名前のネーミングもいいなーと思いました。
ヤマカガシも色彩の美しい蛇だなあと思います。
そして、この時期はやっぱり野菊が気になります。綺麗だなあと思い
ます。種類を見分けられるようになりたいです。
コメントありがとうございます!
Commented by escu_lenta_05 at 2012-10-28 11:24
こちらはアケボノソウは少ないです。
昨年探しましたが見つかりませんでした。
もう遅いですかね。
Commented by ビリア at 2012-10-29 10:51 x
おはようございます。
秋の花々はじつに清楚とスクロールしながら あっと驚くシマカカシ
朝からサプライズです。
Commented by natureflow at 2012-10-30 14:49
大峰山の麓もしっかりと秋ですね。
リンドウ、アキノキリンソウいいですね。
アケボノソウ大好きです。
野菊は可愛く美しく
でも名前をつけるのが難しいですね。
今年こそと思っているのですが・・・
Commented by nihon-burari at 2012-11-01 14:57
皆さんお元気ですか?私は元気にしております。
いろいろなお返事を頂き、とても嬉しく思います。
写真は奥が深く、撮るのもやればやるほど難しさを知ります。
撮った写真を、編集で上下を切り取ってパノラマ写真のようにすることは簡単ですが、今回の投稿したパノラマ写真などは、写そうとした時にシャッターのスイッチをお押しながらカメラを手で動かして撮影します。
うまくいかない時は途中で写真が切れてしまったりします。また、人や自転車など動くものを撮った時はシャッタースピードの加減で、時間差で被写体が移動したように撮れ、おもしろい写真ができます。(No.1御財鹿池)
自転車が半分に切れて写るなど怪奇現象のように見えたりします。ニコンM5000より小さいカメラのFUJIFILM FinePix10で撮ります
パノラマ写真は横方向で見る事が多いですが、実は縦方向で撮ることもできます。
今、私はそれの試験中です。うまくいって投稿する写真が貯まったら、ブログにも載せますので、また、ご覧下さい。お便りも楽しみにお待ちしています。よろしくお願い致します。
Commented by chantake123 at 2012-11-04 17:09
escu_lenta_05 さん、
アケボノソウを見るのは二度目。
今回はたくさんの花を見ることができ、嬉しい出会いとなりました。
どのような環境に生えるのか、今回少し分かった気がします。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-04 17:12
ビリアさん、
ヤマカガシは何度も出会ったことのある蛇ではあるのですが、
久しぶりだったもので。蛇さんにとっては迷惑だったでしょうが
石をどけてまで撮らせてもらいました。
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-04 17:16
natureflowさん、
春の花々もいいですが、リンドウ、アキノキリンソウ、アケボノソウと
秋の花々も大好きです♪
野菊の同定は、ここ何年も続く課題です。大学のとき先生に教えて
もらったことがあるのですが忘れちゃいました(笑)
コメントありがとうございます!
Commented by chantake123 at 2012-11-04 17:19
nihon-burariさん、
縦方向のパノラマは興味深いです!
ぜひぜひ、ブログにアップされる日を楽しみにしています♪
なるほど、FinePix10で撮れるのですね。
コメントありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青い赤とんぼ 憧れの白馬岳 その5 >>